大塚国際美術館へそして鳴門の渦潮見学、びんび家で晩御飯

オンラインゲームを通して知り合った、M爺の奥様に
大塚国際美術館」なるとこがあるのよとHPを紹介する。
絵画に趣味をお持ちの奥様は、作戦通りすっかり
その気になって頂けた。
M爺は、酒と食い物で陥落させ、我が家の
釣りキチ君は海があったらどこへでも(笑)。

こうやって、我が家とM爺家の
コラボレーションは決行された。
妹の友達も、急遽参加することになり、それなら
車一台でとレンタカーを借りて行く事に決定、気分は
もう一大イベント並み??

讃岐うどんが食いたい、今度こそ渦潮を見るぞ!との
我が家の要望と、M爺の食欲を満足もさせ、
挙句釣りの時間もどっかに仕込め!との
我が家の釣りバカ君の無駄な欲求も満足させるべく、
全てはM爺のルート選択に委ねられた。
そんな訳で、お休み前日なれど、M爺は少ない脳みそを
振り絞り、あれこれ検討を重ねたらしく、
前夜ゲームの中で彼の姿を見つけることは、
ついぞなかった。偉い!

当日、M爺様の駐車場で待ち合わせ、
8:30分、全員車に乗り込む。
希望ではトヨタのエスティマを指定したのだが
(我が家の釣りキチ君が運転したいと言うので)実際に
借り受けたのは、アルファードという車種。
これがまあ広くて快適で、全員声をそろえて
自営業のM爺様に、もっとお稼ぎになって、この車を
ご購入して頂けないかしらと詰め寄る。
なんともモテモテのM爺様なのであった。

うどん屋までは、僕が運転させて頂きますと、
何故か元気にハンドルを握るM爺。
うーむ、やっぱ車と女房は新しいのがよさげのようだった。
が、ここは敢えて何も触れずに出発。
お天気が雨との予報なので、3連休にしては車の数が少ない。
淡路SAで休憩したのだが、ここもガラガラ。
快適に車は鳴門大橋を超え、目的のうどん屋さんへ。

予定より30分以上も早めに到着してしまい、隣の朝市のような
催しがあるところで時間を潰す。
安い野菜を目の前にして、黙って引き下がる我々ではない。
当然あれこれご購入。

10時半まで時間を潰し、遅い朝ごはんのうどんを堪能。
シコシコ、ツルツルと喉越しの良いおうどんでした!!
出汁を取ったコンブが「ご自由にお持ち帰り下さい」
との張り紙と共に置いてあったので、頂いて
帰ってきて、それは早速佃煮になった。


うどん屋さんから大塚美術館へは、のんびりと
一般道を通って40分ほど戻ることに。なかなか
風光明媚なドライブラインでした。
お酒大好きのM爺様は、うどん屋さんの「おでん」を
アテ(関西では酒の肴をこう呼ぶのです)に
しっかり飲んでご機嫌。こうなると、爺様と奥様の
掛け合い漫才が始まる。車内は鳴門の渦ならぬ、
爆笑の渦に包まれた。こっちの方が見物の感もある。

d0017632_214102.jpg
昼前に美術館に到着。
床に表示されている矢印に従って進んでいくと、
全ての展示品を観ることが出来るようになっている。
入ってわりとすぐの場所に、フェルメールの
「真珠の耳飾の少女」
別名(青いターバンの少女)がお出迎えをしてくれた。
フェルメールの作品5点を観賞し次へ。


B3は、古代から中世系統の展示品になっている。
壁画や壷、ナイル川の風景、古代神の肖像画を経て、
キリストの時代へと移行していく。

d0017632_21343340.jpg
かなり軽い気分で訪れた美術館だが、それぞれの
展示品が、それぞれの時代をうまく表現し、
重厚に丁寧に展示されているのに感心させられた。
足を進めれば進めるほどに、感心度数は
増していくばかり。

やるな~「オロナミン○よ、ポカリ○エットよ!」
と、代表的な製品名に驚嘆の眼差しを向けるのだった。
(当然あちこちに大塚製薬の飲料水が自販機で
販売されているのです。まあ当然でしょうね。)

d0017632_21461514.jpg
途中はとにかく絵画があり過ぎて、全てここでは
紹介不可能なので、端折る事にして、印象に残った
ものだけ、さっくりとご紹介。
これは、本物を見たい!!
と思った「スクロヴェーニ礼拝堂壁画」です。
ここの絵画や展示物は、全てが原寸大にて
展示されていて、

d0017632_214944.jpg
見知った絵画も、実物はこの大きさなのかと、
圧倒させられたりします。
ここもそのひとつ。とにかく綺麗でした。
いつか本物を見に行きたいものです。

d0017632_21522267.jpg

ビーナスの誕生にしばし目を奪われ、ここで
記念撮影を終える人をじっと待って、なんとかこの
絵だけの写真を撮り終える。ここらでデジカメの
電池切れが心配され、近代コーナーまで持ち堪えて
くれと、祈るような気持ちでしばし休憩。

B2にあるカフェへ向かう。
取り決めしたわけでもないのだが、バラバラに
観賞していた全員がここで落ち合う。かな~り歩いた
ので、けっこう疲れている。お茶を飲んで気力を回復。

d0017632_2202265.jpg
次へと向かう。
やっと出会えたモナリザさん。折角撮った画像は、少し
ピンボケぎみで悲しかったけど、まあ雰囲気だけでもね・・。
この絵は他の絵画と比べると、かなり小さいものでした。
本物はこんなに小さいのね!!
それでも、たとえコピーであっても、謎の微笑をこの目で見れて、
ちょっと感激。やっぱり、この絵の前も人の姿が途絶えることは
無く、代わる代わる、モナリザと一緒に記念撮影を
する人が順番待ちの状態でした。


d0017632_2252475.jpg

最後はやっぱりゴッホ。なんとか電池も持ってくれて、
このコーナーを見終えた時は、ここに到着して
から3時間を越えておりました。

鳴門の渦潮を見るために、「渦の道」とのセットで
チケットを購入していたので、急いで渦潮見学へと向かう。
美術館から徒歩10分ほどで渦の道入り口へと到着するのだが、
この道は、下り坂あり上り坂ありと、アップダウンがきついです。
でも、渦潮見たさに、絵画鑑賞でクタクタになった
足を引きずって、急ぎ足で渦の道へと向かいます。
この時点で歩いた距離は、既に5キロ近いでしょう。

帰り道のことを考えるとうんざりしましたが、美味しい
晩ご飯も待ってるしと自分を叱咤激励、中潮の
時間は過ぎてしまったけど、何とか渦巻く潮を
観賞することも出来ました。
渦潮ってのは、ずっとそこでとぐろを巻いているのかと
思いきや、小さい泡のようなものが、沸いては消え、
それらのひとつが運良く渦へと成長し、流され消えて
行くようです。次回はぜひ大潮の時間に来て、
でかい渦潮をこの目で見るぞ!
と、再び心に誓ったのでありました。
やっぱ船でそばまで行きたいよね、うん。

渦潮見学後は、真っ直ぐ晩ご飯のお店へと
向かうだけです。帰り際、美術館のみやげ物コーナーで、
絵葉書を購入。心配していた雨はなんとか回避できて、
ずっと傘無しで過ごせた。やったね晴れ女!!

で、ばんごはーーん!!
M爺様推奨の「びんび家」という海鮮食堂へと
車を走らせます。美術館からけっこう近いので、
鳴門へお越しの際はぜひどうぞ。

d0017632_22201298.jpg
お店に到着してすぐにあれこれ注文。まずはカニ。
で、天ぷら盛り合わせ(大)も注文。
海鮮食堂で、お刺身をはずす訳にはいかないので、
当然の事ながら、お刺身盛り合わせの注文。
他に各自釜飯なんかも注文したのですが
付いてきたお味噌汁が大笑い。
大きなお椀に、これでもか!と言うくらい
わかめが入っています。

でもこのわかめ、シャキシャシしてて、実に美味しい。
でもね~、食べきれなかったよ、結局は。

d0017632_22231078.jpg

注文したお刺身の盛り合わせがテーブルへ。
これが、でかい桶で出てきましたよ。
もう、でーんと存在感丸出し。これで5000円はお安いです。
どれも、プリプリと美味しいお刺身でした。

帰りに通った「明石海峡大橋」のライトアップと、
淡路方面から眺める神戸の夜景の美しさに、
全員改めて感激。それくらい美しい夜景でした。
飲んで食べて、観て騒いで、鳴門海峡と美術館めぐりは
こうして無事に終了となりました。大勢での
お出かけは、実に楽しいですね~。

約一名、しっかり釣り道具を仕込んで来たが、
そんな暇は与えてもらえず、ほんのちょっぴり満足度が
低下している人もいましたが、それは無視、無視。
また何か企画してどっか行きまっしょい!!

※美術館にて、M爺様ご一行は、どうも矢印の指示通りには
歩けず、途中何度も迷ってはウロウロ、
肝心の展示物を飛び越してきては、戻らされたりとしてました。
そもそも、M爺に誰かの決めた通りに歩けってのが、
無理な指示でございますわよね~、おほほ。


# by mamicha2 | 2005-10-08 23:44 | 日帰りお出かけ | Comments(2)

いろごはん??歯を洗う??

我が家の旦那様は、炊き込みご飯を見ると、「あ、いろごはん!!」と言ってなぜか、
やたら嬉しそうにする。

これを聞いた当初

「い・・いろご飯???」 

「・・・・なーにそれ?」

と、かなり違和感を覚えてクレームをつけた。
「炊き込みご飯」を、大阪では「かやくご飯」と呼ぶのは知っているし、東京でもまあ、「かやくご飯」と
いう人もチラホラいたりもする。
でも、「いろごはん」は初耳だった。

いろいろ入っているから「いろご飯」なのか、色が付いてるから「いろご飯」なのかそこらが良くは
解らない。おばあちゃんが、奈良の人らしいので、そっちの言い方なのだろうか??

それと、「歯を洗う」という言い方は、関西では普通なのでしょうかね?
何度、歯磨き粉って言うでしょ、歯は「洗う」ではなくて、「磨く」って言うのよ!と注意をしても、そんなの
誰が決めたんだよってな顔で、知らん振り。
今でも、毎晩、「さて、歯を洗って寝るか~」と洗面所に向かう。

これって、一般的な言い回し?それともうちの旦那さんだけ???
# by mamicha2 | 2005-10-05 15:35 | 関西の謎 | Comments(8)

コンビニでのチケットの受け取り

まだ残暑も残る毎日。
旦那様のお友達が、ゴスペルコンサートの
情報を下さった。「クリスマスコンサート」なんて
さすがにまだピンとこないが、とっても良さそう
だったので、早速チケットの予約を。
いつもは、会員になっているところで注文し、
郵送にて送られてくるのだったが今回は、
取り扱い外。

コンビニでのチケット受け取りってのを、
初めて自分でしました。
入ったのは、セブンイレブン。備え付けのタッチパネルにて、
予約番号を入力、次に電話番号。
名前も入力すると、チケット発券の用紙が印刷されて出てくる。
それをレジに持っていくと、チケットが
印刷されて出てくる。
料金を支払って、チケットゲット。

うーむ、なんか便利になったものだ。
電子チケットてのを申し込もうかどうしようか
迷っていたけど、これで十分じゃん。
どうせ全てが携帯電話での
処理になるのも、もう間近だろうし・・・・・
目と耳では知っていたけど、実際にやってみたのは初めて。

なんか・・・・・便利になってるわね~。

# by mamicha2 | 2005-10-04 10:21 | 最高だね | Comments(0)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

検索

最新のコメント

私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48
どれも食べたいですもん⤴..
by shallowsweed at 21:45
★marukosoltさ..
by mamicha2 at 13:08
★まーやへ 私は毎日お..
by mamicha2 at 13:04
こんにちは~! す..
by marukosolt at 17:32
おいなりさん弁当いいね(..
by mahyah2 at 15:02
★おおじさんへ 今回、..
by mamicha2 at 09:40
こんにちは ホテルトラ..
by おおじ at 15:52
★まーやへ うんうん、..
by mamicha2 at 12:14
うわぁ〜びっくりしたー!..
by mahyah2 at 21:27

最新の記事

ちがうだろーー‼︎ パート2
at 2018-02-13 23:30
ちがうだろーー‼︎
at 2018-02-04 13:58
またもや復活してしまったお弁..
at 2018-01-31 11:12
またもや復活してしまったお弁..
at 2018-01-31 10:33
お友達と、ささやかな新年会?..
at 2018-01-30 12:12
西日本最大級の商店街 湊川商..
at 2018-01-28 22:02
お買い初めは、イオンモールへ
at 2018-01-28 06:53
お正月の雰囲気を味わいに、ハ..
at 2018-01-27 06:21
飼い主を連れて初詣に行ったワン!
at 2018-01-06 11:32
元旦のディナーはお決まりのす..
at 2018-01-06 11:05

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1117)
(784)
(710)
(601)
(592)
(581)
(524)
(521)
(419)
(354)
(349)
(330)
(292)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...