<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

バンコク旅行最終日・水上マーケット(ダムヌンサドゥアック) sanpo

バンコク旅行、やっと最終日のお話です。なんかもう1ヶ月以上も経ってしまったんですね~
2月の23日、5日目の観光は、ダムヌンサドゥアック水上マーケットへの参加です。
ホテルまでピックアップに来てくれるツアーなので、ちょっと早めの出発だったけどラクチンですね。

d0017632_11233261.jpg
d0017632_1120273.jpg
朝の7時過ぎにピックアップがあって、まず向かったのはココナッツファーム。
トイレ休憩を兼ねて、必ずここで観光?するのが、会社は違っても全て共通らしかった。

d0017632_11241897.jpg
d0017632_11244863.jpg


d0017632_1125136.jpg
d0017632_11252696.jpg
d0017632_11253556.jpg


d0017632_1126358.jpg
d0017632_11261395.jpg
トイレは無人で、お金を入れるボックスが置いてあるだけ、でも綺麗なトイレでした。
土産物売り場を見たり、ココナッツのお菓子作りを眺めたり、時間潰しをしていざ水上マーケットへ

この水上マーケットは以前旅行会社を経営していたお友達が、やっぱり一度は行って見るといいよ
とアドバイスしてくれたので、組み込みました。お薦め通り、行って良かったわ。
こういう光景も、日本じゃ見れないものね~。


d0017632_11293785.jpg


d0017632_11295282.jpg
水上マーケットへは、スピードボートに乗って向かいます。少し早めに着いた私たちは
さほど待つこともなく、自分たちの乗り込むボートへ。安全面を考えて、ひとつのボートに
4、5人しか乗せないのだと、ガイドさんの説明。周りを見たら、いっぱい乗ってる!(笑)
あまり安定性の良くないボートらしく、乗り降りの際に、時折ボートから落ちる人がいるのだとか

d0017632_11335211.jpg
間違ってもボートを転覆させないように、細心の注意を払ってボートへ乗り込みます。4人でした。
旦那様は最後尾で、船頭さんの指示に従って、バランス役を否応無しにさせられてました(笑)


d0017632_11424190.jpg
d0017632_11364685.jpg
こんな水路を、そこそこのスピードでボートが走り抜けます。なかなかのスリルです。

d0017632_11374256.jpg

d0017632_113813.jpg

d0017632_11383689.jpg

d0017632_1139630.jpg
このボートに乗るまでは、マーケットへ到着したら手漕ぎボートに乗り換えて、時間一杯のんびり
お買い物でもしようかななんて考えていたのですが、このボートですっかり満足しきった私は
ガイドさんが、さらっと説明していた、車で5分程度で行ける象に乗れる場所へ行こうと既に決めて
おりました。

d0017632_11432876.jpg

d0017632_11463787.jpgd0017632_11464938.jpg


















d0017632_11472296.jpg
ん?・・・・思わず頭をアップでパチリ。不謹慎な事は書かないで置きましょう037.gif


↓ まだまだ続きます

ボートから、そして水上マーケットにて
by mamicha2 | 2011-03-30 12:19 | 海外旅行

類とも? いえいえ貴方は師匠です!

郡山へ避難している親友、連絡は殆ど携帯メールでしているので、あまり内容の濃いやり取りは
出来ていない。つい先日の20キロ圏外から30キロの地域の住民に対して、自主避難を積極的に
促す・・・・・なんて、不可思議な内容のニュースを見て、さすがにこれはと思って、久々に通話での
連絡を取った。

呼び出し音は、なんとも場違いな軽快な音楽、思わず吹き出してしまった。
電話に出た彼女は、もっと明るい。「少しは落ち着いた?」の問いに、義弟は今日からアルバイトに
行ったし、ダンナも現地で出来る仕事を模索中だし、免許が再交付されたら、自分の弟も働かせる
からと、底抜けに明るい声で答える。

つい先日まで11人の大所帯で、現在は二人抜けて、9人だという。
でもって緊急で借りていたマンションも今月一杯で出なくてはならず、今は住まいを探すのに必死
とにかく、住む場所が見つかり落ち着いたら住所を知らせてよこすので、サイズの大きめの服を
送って欲しいとの申し出。彼女はちっさいので、私の服は全部大きいのだ(笑)

で、深刻そうな声で付け加える、なーんもしないでゴロゴロして食べてばかりいるので、サイズアップ
してそうな気がする、対応出来るかしら?と・・・・問題はそこかい!!??
さすがの能天気ぶりに呆れて二の句が告げない。

更に細かい事を聞き出すと、彼女の家は丁度退避命令区域と自主避難区域との境目辺りで
現状は、自主避難で郡山まで来ているので、住まいも何もかもが実費。
私が避難命令と勘違いしたのは、境界線に近いので自治体が前もって自主避難を促したという
説明を端折ったかららしい。
なので、現在の自主避難を・・・・云々は、早く避難命令に切り替わって欲しいと言う。

そりゃあ当然だよね、国は何をやっているのだろう??
彼女の家は海からは奥まったところにあるので、今回は地震の被害があったのみ、津波の影響は
全く受けていない、が、実際に津波と地震と原発との三重苦に見舞われている方々が大勢いるので
ある。この現状を政府は一体どう考えているのだろう??
コンパスでぐるりと円を描き、はい、ここからは避難ね、こっからは自分で判断してよって言ってる
大バカだ!!

被災していない多くの日本人が原発解説者になっている今、そっちの仲間入りはしたくはないけど
あまり楽観できる見通しではなさそうだよ、長引くかもだよ?余震怖くない?もし避難先が選べる
ようになったら、思い切って神戸へどう? 小さな子供もいるんだし・・いろんな面でサポートして
あげられるから・・・と話し始めると

郡山で暮す事を既に模索しているとの返事、最悪当分自宅へは戻れないということも覚悟している
と話す彼女の声は、やっぱり実に明るい。声色が変わったのは、サイズアップって点だけだった。
底抜けに明るい彼女の言葉は、深刻な現状を次々に吐き出す。

水が全くでない、狭い空間にすし詰め状態だった当初、一人が結膜炎にかかると、家族全員に。
特に彼女は症状が酷く、悪性の結膜炎で発熱、避難した生活の不便さよりも、体調の悪化に
苦しんだ。医者にかかろうにもどこも閉鎖、薬局だって開いてない。ひたすら我慢の数日を過ごし
やっと病院で手当てを受け薬を貰った頃には、親族一同全て被害者。これを愉快に話す。

ネット上では、チェルノブイリの再来か、メルトダウンが起こっている、日本は沈没する!!などの
見出しと共に、にわか解説者が自分のHPでブログで大げさに書き立てる。
不安をただただ煽って楽しんでいるとしか思えない。だいたい、ネット環境が整っている人たちは
すべて蚊帳の外ではないか!

まるで自分で見聞きしてきたように、あるいはどこぞの学者の受け売りで、同じ文章ばかりの羅列。
実際に現場で被災している人たちは、TVのニュースも、各局の単位のみ羅列の意味不明な報道も
冷静に受け止め、祈るような気持ちで日々暮しているのですよ。

決して希望を失うことなく、現状を見極め、そして何とか柔軟に対応しようと頑張っている。
一緒に祈るよ、きっと大丈夫だよ、日本の技術者の知恵や技術は世界一だもの。必ず最小の
範囲の被害で終息するに決まっているよ、そう力づけながら、私もそれを信じる気持ちに
なっている。

基本的に、チェルノブイリは稼動している炉が暴走したんですよ!! 停止した炉の冷却がうまく
いっていなからといって、どうしてそこまで大騒ぎするのか??
実際にあの中にいて作業をして頑張っている人たちがいる、煽らず祈ってやっても良いのでは??

騒いでいる方々のHP,ブログを、渦中にいる人たちは、実際に目にする事が出来ない環境だろう
なら、何を言ってもいいのか?その中に、貴方の両親がいても、妻や子がいても、幼馴染や
親友が暮していても、くだらんことをぐだぐだ書いて楽しんでいるだけでいられるのかな??

昔から彼女は楽天家だった、何か一大事が起きると、私は面倒な事をあれこれ山のように考え
ぐるっと巡って彼女と同じ結論に達する。が、彼女は直感で一直線、面倒な事をあれこれ
悩まない。お互いに同じ結論に達し、あたしたちって気が合うね~とか言っていたが、過程が
全く違うのですよね。彼女には太刀打ちできない、歯が立たない。

今回だって、心配して勇気付けようと思った私が、笑わされて、愉快な気分にさせられて、逆に
励まされちゃった(笑)
ただただ、一日も早く彼女が無事に帰宅できるように、心の底から願っている、祈っている。
by mamicha2 | 2011-03-29 09:31 | 疑問に思うこと

世界一高いオープンエアー、天空のレストラン「SIROCCO」シロッコ 

d0017632_1636327.jpg

バンコク旅行で、これだけは外せないと、
最初から決めていたのが、宿泊したホテル「lebua」の
最上階にあるレストラン&バー、地上247メートルにある
「SIROCCO」シロッコで食事をする事。
屋外レストランとしては世界一の高さにあるのです。

d0017632_16371053.jpg

かなりな人気のレストランなので、早々と
日本から予約して置くほどの気合の入れよう。
でもって、レストランからの眺めを撮影すべく、
まずは部屋からカメラの腕慣らし(笑)

この川がチャオプラヤー川です。
最上階からだと、もっと雄大な景色が見れるはずと、
バッテリーの点検をしたり、メモリカードの
チェックをしたりと、撮影がメインなのか、
食事がメインなのか解らなくなっております。


d0017632_16415232.jpg

まずは64階までエレベーターで。
ボーイさんにドアを開けて貰うと、
そこに広がっているのは・・・・・・



d0017632_16411095.jpg

こんな光景なのです。
この位置からの写真は撮影禁止
(階段付近は手摺などもなく危ないから)
なので、この写真はホテルの案内から
お借りしたもの。でも、実際に自分の目で見たものは、
もっとずっと感動的。
思わず立ち止まって、歓声を上げてしまいました。

高い手摺など全くなく、レストラン、そして一番奥の
バー越しに見えるのは、宝石を散りばめたような
バンコクの町並み。
夕暮れ時からの色合いの変化が最高!と
教わっていたので、少し早め6時半にレストランを予約、
トワイライトの夕暮れ時から、夜景が
くっきりと浮かび上がる時間帯までを堪能♪



d0017632_16465181.jpg

64階から上のような景色を眺めつつ、こんな
シンデレラがガラスの靴を落としたような階段を下りると
そこがオープンエアーのレストランなのであります。
気分はシンデレラでも、頭に浮かんだ事は
自分のサンダルを眺めつつ、これを片方落としたって、
ごみばこに捨てられるのがオチだな~なんてこと(笑)
チラッと隣のおっちゃんの顔を盗み見しつつ、
こやつも拾うまい・・・と一人完結。

おっと、脱線、こちら予約が巧をなして、
どこでも好きな場所で良いとのことで・・・・・

(写真はテーブルからしか撮ってはいけなくて、
ささっと隙を見てパチリ。でもやっぱり注意を)(笑)


d0017632_16505126.jpg



d0017632_1732873.jpg



d0017632_1751288.jpg

なので、噴水と、階段と、金色に輝くドームが見える位置に。
そして夜景が最も綺麗に見える位置に陣取りました。
ルブア・アット・ステートタワーのシンボルになっている
最上階にある丸い冠?がドーム型なので、
別名「THE DOME」と呼ばれているのです。


d0017632_17626100.jpg

席に着いて、飲み物を注文したら、
まずはパンが運ばれてきます。
全て違う種類のパンが・・・。


d0017632_1774429.jpg




d0017632_1781747.jpg




d0017632_1783548.jpg

ほどなくテーブルのランプの灯りが、
輝きを増してくると共に、空の色合いが濃い青に
このテーブルランプが何度も消えてしまうような
風が時折吹いて、さすがに夜の63階のオープン
デッキともなると、暑さなんか全く感じることなく、
爽やかなディナーが楽しめました♪

「SIROCCO」とはイタリア語で、初夏に地中海の上を
アフリカに向けて吹き抜ける季節風のこと。
心地よい風を全身に受けていると、
その名前の由来を肌で実感。


d0017632_17164658.jpg

旦那様はコース料理を選んで・・・・
私はアラカルトで注文しました。こちらは旦那様のスープ
少し味見しました。こちらもとっても美味しかったです。
魚介類の出汁が効いてました。


d0017632_17184328.jpg

こちらは私のスープ。
なんとかとなんとかのビスク(笑) 
ロブスターが入ってました。
とても良い出汁が出ていて、思わず唸ってしまった。
やっぱ外で食べる料理ってこうでなくちゃ。
家に帰って同じもの作ってみよっとなんて、
口が裂けても言えないものを出して欲しいよね(笑)


d0017632_17244358.jpg

名前はもう何だか忘れてしまったけど、
サーモンとなんかのパテ。旦那様のコースのです。
この時点で、私もコースを注文すれば良かったかな~と
少し後悔。でも、違う種類の料理を
味わってみたかったのよね。
これもね、ほんと美味しかったです。


d0017632_1728789.jpg



d0017632_17283927.jpg

この頃には、レストランの向こう側の景色は、
180度ぐるりと宝石が瞬いている感じに。


d0017632_17271313.jpg

次にやってきたのは旦那様のコース。
フォアグラのソテーです。
勿論半分味見?しましたとも・・・。
フォアグラってこんなに美味しかった?なんて思うほど。
またもや、コースを頼まなかったのが
悔やまれ・・・・(笑)


d0017632_1903981.jpg



d0017632_199032.jpg

なんてことを考えていたら、いきなりドン!
という音に、目をやると・・・・・・
なんと目線より下に花火が見える? 
いきなり何のイベント?とか思って
あっけに取られていたら


d0017632_19105169.jpg

バーの方から撮影してくるようにと、
お店の方に薦められる。


d0017632_1913320.jpg




d0017632_19123491.jpg

急いで撮ったものなのでピントが合ってないのはご愛嬌。
席に戻ってから説明を受けると、
これはプライベートの花火なんだって!005.gif
最上階のバーdistil(ディスティル)あたりで
何かのお祝いでもしてるんでしょうかね~
花火はほんの5分程度でしたが、それでも
その間何本も上がって、思わぬショーに感激でした。
なんたって、目線より低いところで炸裂する花火なんて、
そうそう見れるもんじゃないですからね♪

d0017632_19191090.jpg

席に戻ったら、見計らったように
お口直しのシャーベットが。これも美味しかった!


d0017632_19203955.jpg

旦那様のメインは、和牛ステーキでした。
ここのレストランは世界各地の食材を
取り寄せて使用しているんですよね。
特にこちらのロブスター料理は有名で、
メイン州産のロブスターを使用してるとのこと。


d0017632_20392088.jpg

でも、エビ料理は既に食べていたので、
今回私が選んだのはこちら。
北海道産のカニ、ペッパーなんちゃら(笑) 
ライス添えが気に入ってのオーダーでした。
形から、これはタラバガニかしら?? 
とにかくほぐした身がぎっしり、どっさり。
ピリリと辛いエスニック風なお味。
ライスに最高!! 
旦那様もこれ旨いね~って。
でも、お値段も相当高かったけどね~(笑)
この時点でやっとアラカルトでの注文で良かったなと、
自分の選択にニンマリ。ゲンキンなやつ037.gif



d0017632_2048632.jpg

こちらは旦那様のコースのデザート。
レモンチーズケーキとチョコレートケーキ、だったかな?


d0017632_20522292.jpg

このチョコのケーキ、美味しいって
旦那様が感激しながら食べてました。


d0017632_20505492.jpg

私はパンナコッタとなんちゃらのケーキをオーダー(笑)
時間が経ちすぎて忘れております。


d0017632_2057124.jpg

最後の締めは、バーに移って、
カクテルでも飲みながら景色観賞とか思っていたけど
メインの量の多さに撃沈(笑)
すっかり満腹になって、動くのも億劫に。
なのでそのままテーブルでコーヒーを注文して締めに。


d0017632_2113269.jpg

その後バーには写真撮影のみ移動して、
記念のレストランやバーをパチパチ撮り捲くり。


d0017632_2133429.jpg




d0017632_212698.jpg




d0017632_2142515.jpg




d0017632_2152353.jpg




d0017632_2155788.jpg




d0017632_2161521.jpg




d0017632_2164758.jpg




d0017632_2171769.jpg

スカイバーのカウンターは刻々と色合いを変化させ、
眺めているだけでもうっとりします。
そして、まるでこのバーは空中に浮かんでいるような
錯覚すら覚えさせられます。
(※ピンボケばかりなので、このブルーのカウンターの
写真はホテルのをお借りしています)

こちらのスカイバーは予約無しでも入れるので、
大抵のかたはバーが目当てでやってくるようです
確かに、こちらのレストランはちょっとお高め。
タイの物価に照らしたら一般の人が気楽にやって
これるレストランではなさそうです。
私たちのこの夜の出費は約3万円でした。

ただこの雰囲気は他ではちょっと味わえませんよね。
ドレスコードがあったり、日本語は全く通じなかったり
するせいなのか、日本人の観光客は
殆ど見かけませんでした。
ただスカイバーのほうは、サンダルや短パン以外
であれば、あまり厳しくはないそうですので、
もしバンコクへ行かれる機会がありましたら、
こちらのバーお薦めです。

でも、どうせならお洒落して行くと安心かも。
バーは奥なのでレストランのテーブル前を
歩かないとなりませんからね。
その方が気後れせずに済むと思います。
ただし、レストランへのドレスコードは
かなり厳しいです。入り口で服装チェックがあって、
入れない場合もあるそうですので、
お気をつけ下さい。
南国だからと気を抜いていくと、
引き返す羽目になるかも知れません(笑)

ということで、バンコク4日目は、路線見学ツアーに、
シロッコディナーと、ほぼワタクシ満足デー♪
さてさて、最後の一日は、どんな内容になるのやら??? 
こちらもお楽しみに♪

by mamicha2 | 2011-03-27 21:26 | 海外旅行

タイ旅行・メークローン(メークロン)市場 通称折りたたみ市場

さて、ちょっと間があいてしまいましたが、バンコク旅行の続きです。
今回の旅行地がバンコクに決定したのは、前回でもご紹介した通り、旦那様の大なまず釣り希望が
一番の理由なのですが、これに同意したのは、当然私にも目的があってのこと。

その私の旅の最大のワクワクデーが、4日目の丸ごと一日。半日ツアーとディナーとの2部構成で
ご紹介。まずは、半日ツアーをご一緒にお楽しみくださいませ。

当初、予定していたツアー会社に申し込みをしたら、私たちの希望する日に催行なしとのことで、
半分諦めかけたのですがそこはやっぱりネット時代、調べたら1社のみ受け付けているところが。
申し込みしたら、すんなり予約が取れて、朝の9時に、集合地のマンダリンホテルへ赴きました。

日本からの予約のみで、この日まで全くコンタクト無し、ちょっとばかり不安もありましたが、集合
場所には、既に数人の日本人が、程なくガイドさんが声をかけてきてくれ、流暢な日本語と、
きめ細やかな応対に、満足のツアーになりました。(パンダバス、路線市場ツアー参加)

ホテルから1時間半程で、メークロン駅に到着。
d0017632_17253469.jpg
到着後、電車の到着する時間や合図、集合場所や、撮影ポイントなどの説明を受けて、1時間弱の
自由行動です。

d0017632_1729798.jpg
こちらの市場はメークローン駅を中心に、路線に沿って市場が広がっています。
中央の歩道に見える部分が、線路です。


d0017632_17305931.jpg
タイ料理は食べる事も作ることも大好きなワタクシ。日本では手に入りにくい食材に歓喜!
これらを買って帰れない事が、ひじょーーに心残りで・・・・。


d0017632_17323577.jpg
食材に興味の無い人には、全く面白くない市場かも・・・・9割が食材なんですよね。


d0017632_17333471.jpg



d0017632_1734782.jpg



d0017632_17342017.jpg



d0017632_17344748.jpg



d0017632_17351335.jpg


d0017632_17372046.jpg
市場の中を一通り歩き回ったら、駅周辺や裏路地、川沿いの方まで散策。


d0017632_17383833.jpg



d0017632_17393467.jpg
旦那様が気になるのは、この方のようで・・・・・。挙句に彼の撮った写真の9割は・・・・


d0017632_1741441.jpg


d0017632_17411156.jpg
魚の写真ばかりでありました。嬉々としてシャッター切ってた訳だよね。

d0017632_1744378.jpg
昼食の時間になって、集合場所へ一旦戻ります。

d0017632_17451047.jpg
駅の構内の屋台にてランチタイム。炒飯か麺かのどちらかを選択。


d0017632_17464736.jpg
私たちはエビ炒飯を頼みました。ランチは付いてますが、飲み物は別途。
電車の到着時間になってもまだのんびり食事しております(笑)
電車は時間通りに到着する事はなく、早くても30分、遅いと1時間以上遅れる事も・・・・。


d0017632_1751185.jpg
食事後、まだ駅周辺をウロウロしていたら、鐘の音が鳴り響いて、遮断機が下り始めました。


d0017632_17531281.jpg
慌てて撮影ポイントへ向かう私たち。慌てる風もなく片付けに入る市場の人たち


d0017632_17544669.jpg
入ってくる電車と記念撮影をしようとする観光客。こういうことをするのは日本人ではないです(笑)


d0017632_1756510.jpg
タイ語と日本語で、危ない!!という声が飛び交い、やっと線路内から退出したカップル


d0017632_1757194.jpg
電車が通過した瞬間から、またテントを張りなおす市場の人たち。
この電車、折り返してまたここを戻って行くのにね~(笑) 凄いパワーだなと感心。


これらは動画でもお楽しみくださいね、まずは電車が到着することころです。




別名タラート・ロムフッブ[ตลาดร่มหุบ]=傘をたたむ市場。その名の通り、線路の上で商売をする
人たちは、メークローンとバーンレーム間を往来する列車が行き交う時(1日4往復)のみ、テントや
傘をたたんで列車を除け、列車が過ぎ去れば再び傘やテントを広げて商売を再開します。
売られるものは、メークローン名物のプラトゥ(あじのような魚)のほか、果物、カレーペースト、
日用品などなど。このようなかたちになったのは、1984年からと言われています。
                                         (タイ国政府観光庁より抜粋)


これをTVで観てから、機会があったら自分の目で見たい!と思っていたのですが、念願かなって
めちゃくちゃ嬉しい私。電車が入ってくる様子もそうですが、Uターンするこの電車に自分が乗って
折りたたまれたテントや傘が広がっていく様子を撮影出来たことが、何より嬉しかった!!


d0017632_1864027.jpg
撮影終了後、ちょっと仲良くなった市場のおばちゃんたちとお別れして、電車に乗るため駅へ


d0017632_1874515.jpg乗客は少なめでしたが
ガイドさんが、しっかり席を確保して
くれていて、4人掛けを二人でゆったり
運転手さんとは顔見知りっぽく
なにやら市場で買った飲み物などを
分けてあげたような・・・・・








d0017632_18305964.jpgお陰でベストポジションで撮影をする
ことが出来ましたよ♪













さ、ではこっちがメインですよ~。出発する電車に一緒に乗った気分を味わって下さいね。




逆回ししたら、電車到着の絵になりますね(笑)
何度見ても、つい頬が緩んでしまう光景です。で、電車と回りの位置関係、どんだけ接近して
いるかというとですね、旦那様が撮影した写真をご覧下さい。手前のボケている手摺が電車のです

d0017632_1829329.jpg

d0017632_1816458.jpgd0017632_18161611.jpgd0017632_18162743.jpg













d0017632_18185266.jpgd0017632_1819278.jpgd0017632_18192013.jpg













d0017632_1820304.jpgd0017632_18204054.jpg










車窓から、塩田の様子や無人駅などを眺め、先回りしていたバスにまた乗って帰路に。
帰り道に野生のお猿に餌などをやって、ちょっとしたイベント付きのツアーでした。
2時頃にはバンコク市内に到着したので、NaRaYaに寄ってお土産などを買い込んでホテルへ。


↓ ちょこっと続きます

塩田とお猿と・・・・おやつと
by mamicha2 | 2011-03-24 18:46 | 海外旅行

ラッキーデイ

カフェfeelのお話の前に・・・・
「ACジャパンのCM」にイラッときた方は、かなり多いのではないかと思います。かくいう私も、この
CMが流れるたびに、チャンネルを回してしまう。

やっぱりというか、当然というか、「CMを買いあさってるのか?不快だ!という視聴者からの苦情が
殺到し、AC JAPANが謝罪したとのこと。対処として、CMの最後に流れる「エーシー♪」という音声を
現在は削除しています。

災害の影響により、多くの企業がCMを自粛し、代わりに非営利団体であるACジャパンのCMが
大量に流されている訳なのですが、これらのCMは、ACジャパンが制作した公共広告を放送局の
判断で必要と思われた場合に使用して貰う広告素材だとか。

あくまでも放送局側に提供しているだけで、これを使用しているのは各局だということ。
そうとは知らない私たちは、「企業の自粛であまったCM枠を買いあさっているのか」と思ってしまう
のも致し方ないこと。なので抗議はAC JAPANへとなるのですね。

これを受けACジャパンは、「大変ご不快な思いをおかけしました」とする謝罪文を掲載するとともに
「CMの放送はテレビ局の独自判断」として理解を求めているのだが、脅迫電話まであるという。

テレビ局、もう少し脳味噌使いなさいよ!!
これらのCMが不快じゃなくて何が不快だと言うのか・・・

ついでに言わせて貰えば、何度苦情を言われても、同じ被災地にしかレポートに行かず、放射能
汚染が気になる相馬やいわきなんて、誰も足を踏み入れない。
ある局なんて原発の位置は地図にあるけど、それより下(南)の被災地なんて、マークすらない。
屋内退避のラインより少し外側の避難所の高校には270人もの避難者がいるというのに、映像に
映る事は今後も決して無いのだろう。ダブルの被災で最も困難を強いられているはずなんだけど・・。


さて、ぼやくだけしか能の無い私は、能天気ブログを続行します。
d0017632_14524962.jpgTVに釘付けで、満足するほどの
散歩にも連れて行ってあげられ
なかったラッキー君孝行の日曜日

久々に大好きな「feel」に入れて?
(暖かかったので外テラスでしたけど)
超満足な笑顔のラッキー君。







d0017632_1455678.jpgこの日曇り空だったので
外観は以前撮影したものです。
これを見ると、ラッキー君、思わず
走って店内へ潜り込もうとするので
間違っても近場でリードは外せません








d0017632_14564178.jpg海が目の前なので外の
テラス席に陣取れば、まるで
船のデッキにいるような感覚。
暖かいお天気の良い日は
わんこじゃなくても、最高に気持ちの
良い時間が過ごせますよね。
















d0017632_1511722.jpgお天気が良ければグラスの
向こう側に、青い海が移りこむの
ですが・・・・・











d0017632_1521869.jpgこちらはプレートランチ1280円の
スープです。
旦那様はこちらを選択。
ただ・・・・男性には少し軽めかも










d0017632_153549.jpg私と妹はパスタランチを1200円。
本日のパスタを選びました。
茄子とほうれん草のトマトパスタ?
正確な名前忘れました(笑)

これにはサラダが付いてきます
スープは無いです。
















d0017632_1551142.jpgパスタと海













d0017632_1561612.jpgサラダとパン、そして海













d0017632_157057.jpg旦那様のプレートランチ
チキンかフィッシュか選べます。
サーモンでした。
やっぱこれって、パンはお代わり自由
じゃないと、物足りないよね?









d0017632_1583796.jpg4連休を目論んでいた妹
震災の影響で小事多発
この後出社せねばならず、ダイエット中
にも係わらず、デザート頼んでるし・・・
って既にパスタ食ってますがな005.gif









d0017632_15103624.jpgティラミス美味い!!とか
騒ぎなら食べてました。
この日妹は帰宅せず、今日は東京へ
日帰り出張だって・・・・。
若者よ、働け!!
姉がしっかり代わりに遊んどくから037.gif








d0017632_15123722.jpg目の前を行き交う船を
眺めながら、のんびりまったり
そして・・・・・・










d0017632_15132346.jpg人がいなくなるのを見計らって
ラッキー君、走る、走る、走る。
満足してご帰還。
この夜、いつもより早めのご就寝
夜中ピクリともせず熟睡の日。











↓ 続きます

何があってもご飯です!
by mamicha2 | 2011-03-23 15:49 | ペットのお話

遠出は控えて・・・・・

3連休だけど、ガソリン不足の最中、特別な事は何も出来ないけれど、ガソリン消費くらいは抑え
なくちゃね・・と、遠出は無しの我が家。
その分、近場カフェや外ランチ、そして食材の買出しなどで費やした週末です。

ちょっとしたお出かけでも、スッピンじゃ外には出れないし、そこを手抜き工事する訳にもいかない
かなり微妙なお年頃037.gif、あちこち修復して慌てて玄関に立つと、振り返った旦那様が一言、
おっ、かなり早い復興だったね・・・・だってさ。021.gif

土曜日は、御影クラッセに買い出しに。いつもの週末とは違って、かなり閑散としてました。
駐車場の入出庫も楽々、でもって館内全てが人が少ない!
ガソリン値上げの為の出控え?それとも3連休なので旅行中?はたまた震災の影響か・・・・・

気になっていた買占めは、それほど感じず、カップ麺のコーナーが少し減っていた程度、パンも
普通にあったし、買占めよりも、いつもは豊富な鮮魚の種類、数が激減していた事に、震災の影響を
強く感じさせられました。流通経路が変わったのでしょうかね?
それでも、この辺は至って穏やかだな~と思いながらの帰宅。

翌日曜日は、ラッキーday。幸運の日って事じゃなく、我が家のヘタレ犬の、ラッキー君dayで
ありました。大好きなマリンパーク内の、大好きなカフェfeelにてランチ、そして気持ちよく走って
完璧なわんこデー。カフェは満席の大賑わい、暖かかったせいかなと思いつつ、この日も申し訳
ないくらいに穏やかだな~と思いながら帰宅。

あ、通り道で寄った六甲アイランド内のガソリンスタンドは、ガラガラでした。
ハイオク158円、ちょっと悲しい出費。レギュラーは147円だったかな・・・。
43号線のハイオク149円のお店には長蛇の列。少しでも安いところで入れたいのが人情よね。

そして今日、わんこ用のウェットティッシュが切れて、慌てて深江浜のカインズホームへ。
すると、いつもの格安濡れティッシュが無いのです。店員さんに聞いたら、買い占めて行かれる
人が多いんですよね~って。電池もお米も、水や飲料水も無いんですよと・・・。
で、私の前のレジの人たちを見ていたら、支払いが万単位、10万越えの人までいて、ビックリ!!

確かにペット用品は、最後の最後まで支給はされないだろうから、恐らく親類知人へ送るものも
多いのかも知れない、でも・・・・大半は自宅用だと思われる。
災害に備えて、買い置きしたい気持ちは解るけど、もうちょっと後でもいいんじゃないの??

今日は、買占め、買いだめとは全く別な必需品があって、ホームセンターを2軒ハシゴ。
見たら、コーナンにも電池はありませんでしたね。飲料水は山のようにあったけど。
やっぱこれって東側ほど危機感が増して、西へ行くほど落ち着いているのかしら??

我が家は手動で蓄電するライトと、同じく携帯充電器を備えています。
非常食は食べちゃったので、被災地が落ち着いたら、補充しておこうと思っています。



↓ 続きはいつものコーナーです

晩ご飯あれこれ、頂き物とかも
by mamicha2 | 2011-03-21 23:04 | うちご飯

ラヴィマーナ神戸でランチ

d0017632_231242.jpg
はい、この木曜日は、日本経済支援活動に賛同頂いた、りりぃさんとランチへ。
まだラヴィマーナ神戸が未体験だったりりぃさん、もっと良いお天気だったら良かったのだけどね。
でも、次があるさ、また晴天の日にリベンジしましょ♪


d0017632_23124211.jpg
曇り空のこの日、やっぱりいつもの景色じゃないのよね~、普段はこんな感じです
食事したのは、この中の、「Cafe Pacha」 

d0017632_23142317.jpgでも、食事の方はいつも通り♪
プレートランチを注文して
窓からの景色を眺めたり
テーブルセッティングを眺めたり

少し残念だったのは、小さなお子さん
連れのママさんグループが・・・。
やっぱり途中子供が走り回って
折角の雰囲気が壊れた事。

子供さん連れならファミレスに
行けば良いと思うのだけどな~
以前も、ファミレス化したのに
ちょっとげんなりして足が遠のいて
しまってたんだけど、やっぱり
この雰囲気とお値段は他では
味わえないのよね~(笑)




d0017632_23205816.jpgまずはグラスにグラッシーニが2種類。
勿論、半分こして、ちょっと長めは
ワタクシが・・・・おほほ。
かなりながーーいグラッシーニ。
インパクトがあって、これ欲しいな。
市販のは短いのしか見たこと
ないのだけど、どこかで売ってる
かしら???


で、ここのテーブルフラワー
いつも、つい手で触ってしまう(笑)
プリザードフラワーですね













d0017632_23242298.jpg
スープとサラダ。一晩寝かしたようなスープ。でも、私は好きです、これ(笑)


d0017632_23263252.jpg
魚介と春キャベツのペンネ。


d0017632_23274413.jpg
味は良かったけど、貝の砂が気になった。


d0017632_23282822.jpg



d0017632_23285770.jpg
レンコンの上に白身の魚。何のソースだっけ??もう忘れた(笑)


d0017632_23302512.jpg
ビーフソテー? ソースが美味しかったです。


d0017632_23313949.jpg
こちらはポーク。角煮風でした。


d0017632_2332158.jpg
ライスもちょっぴりあって、ご飯党の私にはこれが嬉しい。


d0017632_2333152.jpg
パンも付いてるから、お腹一杯になりますよ。男性でも十分です。


d0017632_2334481.jpg
デザートは以前よりバージョンアップされてて嬉しかった。


d0017632_2335249.jpg
このケーキ、とっても美味しかったです。


d0017632_23354946.jpgこれらの食事は、なんとたったの
2000円!!
勿論、デザートも食後のコーヒーも
付いてのお値段です。
ファミレス化してなければ、もっと
足しげく通うんだけどな~

でも、事前予約して、お子様テーブルと
離して貰えば問題ないかな・・・・。
今回はすぐお隣だったので。

お茶をしながら、ひたすらお喋り
その後場所をカラオケボックスに
移して、またもやお喋り
でも、今度はマイク相手に037.gif

すっかり気に入ったらしいりりぃさん
今度からここに来るときは声を
かけてね、飛んで来るからって(笑)
はい、仰せの通りに!


しっかり経済活動に貢献して、気持ちよく家路へとついたのでありました。
人に元気を与えるには、まずは自分たちが元気をつけないとね。脂肪まで付けちゃったのは
想定外?なんだけど・・・・・。
by mamicha2 | 2011-03-20 23:46 | カフェ&レストラン

敢えて中止にはせずに・・・・

先週の日曜日、タイ旅行のお土産を渡すのを口実に、「粉もんさん」を、我が家にご招待。
鴨ネギならぬパンジャムを狙った訳でもないのですが、しっかりパンとジャムを背負って来てくれ
私のお土産とは釣り合わない結果となりました037.gif

この約束をしたのは更に一週間前の日曜日。東日本震災の直後だったので、先延ばしにしようか
とも考えたのですが、既に食材などは調達してしまったし、先延ばしにしたからといって、震災を
起こらなかったこと、無かった事にできる訳でもないので、そのまま予定通り執り行う事に。

乾杯は無しで、お疲れ様で始まったディナーでした。

d0017632_22214740.jpg
何か特別なものを用意したのでもなく、時折自宅ディナーでも登場するダッチオーブン料理。
これってお鍋ひとつで、全て賄えてしまうので、超便利、意外な手抜き料理でもあるのです。


d0017632_22241759.jpg
キャベツ、玉葱、人参、エリンギ、じゃが芋、牛肉塊、とりもも、チョリソ。
ダッチオーブンだと、野菜が甘くて美味しいのです。メインは野菜って言ってもいいくらい♪


d0017632_22261562.jpg
でも、やっぱメインはお肉か・・・(笑)


d0017632_22264778.jpg
我が家の旦那様は、レアが苦手なので、ちょっと火が通り過ぎですが、ダッチオーブンだと
お肉がとってもジューシーで柔らかいのです。多少火が通り過ぎでも問題ないですね。


d0017632_22281177.jpg
ソースは、お鍋に残った野菜や肉汁を利用して、グレービーソースを作ります。


d0017632_22293895.jpg
その他に、こんな調味料も準備です。


d0017632_22345628.jpg
こちらは、じゃが芋に摩り下ろして食べて頂く、パルミジャーノレッジャーノ。



d0017632_22302385.jpg
ほうれん草とベーコンのキッシュ。


d0017632_2231040.jpg
熱々を出せればもっとgoodだったんですけどね、なんせシェフが一人で切り盛りしてますので・・・・
そこはご容赦を。卵と生クリームを泡立ててからさくっと混ぜて焼き上げています。


d0017632_22325482.jpg
海草麺入りの生春巻き。


d0017632_223329100.jpg
この食感を味わってもらいたくて、ちょっと妙な取り合わせの前菜を。



d0017632_22342517.jpg
切り昆布と鶏皮のきんぴら風。



d0017632_22362211.jpg
自家製ザーサイ。



d0017632_23161511.jpg
これ、私が好きなんです(笑)



d0017632_2237234.jpg
下はダニエルの白パン。上は粉もんさん手作りのパンとワッフル。


d0017632_22383128.jpg
そして持参してくれたジャムたち♥


d0017632_2239768.jpg
写真を撮り忘れて翌日に収めようとしたら、既に白あんペーストは旦那様の胃袋に・・・。


d0017632_2240162.jpg
で、一口味見して、妹が歓喜の声をあげた、抹茶かのこ。これはね絶品です。


d0017632_22413287.jpg
こちらは、粉もんさんのブログで見て、涎を垂らしながら眺めていたチョコフォンデュのパン


d0017632_22442954.jpg
切ったらこんな感じ。これをトーストすると・・・・・・ご想像に任せます053.gif(笑)



d0017632_2246210.jpg
そして、ホワイトデーなので、旦那様が出資したケーキ♪ ダニエルのケーキです。


d0017632_22464490.jpg
こちらは、イチゴがダメな妹が希望したミルフィーユ。イチゴを抜いて貰うのを忘れて・・・・
指を咥えて眺めているだけになりました。めでたし、めでたし。ダイエット宣言してるんだからね。


震災のニュースを観ながら、聞きながらの夕食会でした。
話は自ずと阪神淡路大震災の事に、やっぱり過去から学び、しっかり生かしていかないとね。
by mamicha2 | 2011-03-19 23:14 | おもてなし?

買占めじゃなくて、消費をしようよ!

先日のお米の注文で、関西でまで買占めがあることに驚き、そしてブロ友のコメントで、実際に食料や
電池などの買占めが横行している現実に、少なからずショックと言うか、情けなさを感じてしまう。

報道を見て、一緒に涙を流し、何か少しでも役に立てばと思う気持ちは真実だと思う。
被災された方に少しでも援助をを願う気持ちも、やっぱりその時は本物だと思う。
でも、でも、でも、自分が飢えること、暗闇に怯えるって事は、無理、って慌てて買占めに向かう。

未曾有の大地震、そして津波、とにかくこれが現実に起こったことかと目を疑うような光景を連日報道
されて、多くの命が犠牲になり、そして何とか命だけは助かっても、避難所生活を送っている人々に
対して、被災地以外の人は、平穏で変わりない自分たちが申し訳ないような気になる。
罪悪感だって覚える人がいるだろう。

こんな時に不謹慎だからと、週末のお出かけを控え、ショッピングを控え、外食を控え、じっとTVに
食い入る毎日。そんなフラストレーションが、ついつい買占めという消費行動へ向かわせているのじゃ
ないのかしら?、だって大義名分立つものね、親類や友人のためだから・・・なんてことを勝手に
考えていた昨日。

ならさ、お買い物しようよ、いつもよりちょっとだけ豪華な食事をしようよ、欲しかったあのバッグや靴
買いに行こうよ、買おうと思って貯金してた物、今叩いて、車でも、贅沢品で買えばいいと思う。
こんな時だからこそ、西日本が日本経済を支えて行こうよ。

全く現地に知り合いも友人もいない人だって、自分の為になら義援金奮発出来るでしょう?
自分のための消費なら、いつもよりちょっと予算オーバーしたって許せるでしょ?
行きたいなと思っていた場所が被災地以外なら、旅行にだって行こうよ。

偏った正義感を表面だけ取り繕って、あーだこーだ言うよりさ、届かない物資を自己満足の
為に買って送ろうとするよりさ、自分に何が出来るか解らないって嘆くよりさ、普段よりちょっと
多めの消費をしようよ。売り上げの一部を義援金にと銘打ってるお店でお買い物するのでも
良いと思う。自分が気持ちよくなれば、義援金だって奮発出来るんじゃないかしら・・・ね?

ってことで、私も今日は外ランチ。まあ地震前から決まっていた事なんだけど、でも、ランチの内容を
ちょっとだけグレードアップして、日本経済支援活動をしてきます。
無駄な脂肪沈着というリスクを背負っても、こういう緊急時だし、仕方無い。




↓ 続きはいつものコーナーです

我が家のご飯あれこれ
by mamicha2 | 2011-03-17 10:30 | うちご飯

いつもの食い意地ブログに戻ります

私の調べていた母の実家だった家と親戚の家は、航空写真で確認した結果、地震と津波に寄って
全壊、影も形も無くなっておりました。近隣に残っている家は、比較的新しい家のみ。古い家屋は
軒並み崩壊したようです。
その家に一際思い入れの深かった母が、存命していなかった事がせめてもの慰めかなと・・・・。

私は、その家に対する母の強烈な愛憎も、波が綺麗に洗い流してくれたような気がして、気持ちに
一区切り。ただ、母との子供の頃の思い出も一緒に消えちゃたけど・・・・・ね。
(親戚は、若い世代が高台に家を新築しているので、とっくにそちらへ転居していたか、これを機に
同居に踏み切るはず、避難所生活は免れているはずです)

Google 東日本大震災に関する情報


郡山へ避難した親友は、運良く身内の勤務先の所有するマンションの一室を貸して貰うことが
出来て、ホッとしておりました。ガスとかはまだだけど、水は出るのよ!と、喜んでおります。
長期戦になるやも知れない現状、プライバシーが守れる部屋が確保できた事が何よりです。
落ち着けば、要望も多々出てくると思うので、私たちそれまでは待機。


昨日、お米が空っぽになって、慌ててお米の注文をしたら、何と電話が全く繋がらない。
混みあっておりますのアナウンスばかり。一体何事?と思ったら、慌てて自宅用のストックの
ための買占めと、身内や友人へ送るお米の注文らしい。まだ送れないのに・・・・・。

現地の人たちは少ないものを分けあって難を凌いでいるのに、こっちで買占めなんかしてんじゃ
ねーーよ!!と、配達のお兄さんの帰った後に毒づいてしまった。聞かれなかった事を祈ろう。


さて、能天気ブログ再開です。不謹慎と思われる方は、そのまま読み飛ばして下さいませ。

d0017632_1258368.jpg
先々週の日曜日、ザーサイとその他の食材を買う為に、南京町へ。

d0017632_12595936.jpg
朝一番(10時開店のお店が多いです)の開店に合わせて、早めに出向いた私たち。
ラッキー君のお散歩も兼ねていたので、早めに行ったのです。まだ閑散としていて、歩きやすい!


d0017632_1314770.jpg必要なものはささっと買って
ラッキー君も入れるお店をダメもとで
覗いてみたら、やっぱりまだ準備中。
なのでラッキー君はちょっと車で
待ってて貰って、私と旦那様は、タダの
お煎餅とコーヒーを頂に♪

だってこれが目に入ってしまったん
ですよね♪














d0017632_1335621.jpg本店が神戸だったって
全く知りませんでした。
まだ11時前位なのに、そこそこの
人で賑わっておりました。
さすが、タダは強い?と思ったら


















d0017632_1353956.jpgこんな案内板が。
有料になっちゃったのね。
でも、売り上げはエコ活動に
有効利用??

うーん?と思っていたら理由が
解りました。

奥のテーブルの一列が、どうやら
路上生活者に有効利用されて
いるのでした。

見た目にそこそここざっぱりした
服装で来てはいるのですが・・・・
旦那様と顔を見合わせ納得。





d0017632_13809.jpg200円でこれだけあります。

これって入り口でカップを買って
貰ったらどうなのかしらね?
カップを100円で買ってもらって
中は無料にすれば良いのでは??








d0017632_13114347.jpgコーヒーも美味しいし
お煎餅との取り合わせもgoodなのに
きっともう二度と入らないかも・・・。

3袋で1000円のめっちゃお得な
お煎餅を買いこんで帰宅。
まだお煎餅残ってますよ♪
とってもお買い得でした。








↓ 続きます

ダイエット前日???
by mamicha2 | 2011-03-16 13:29 | うちご飯


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

記事ランキング

検索

最新のコメント

★アトランタさんへ お..
by mamicha2 at 09:36
旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48

最新の記事

ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02
てっちゃん工房にて、ちくわと..
at 2018-05-12 09:31

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(524)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...