<   2007年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

文化の違い?

カフェの中から外を撮った一枚。アルミのテーブルと椅子が配置されていて、小さな庭の木々に提灯が下げられています。夜は灯りが点るのでしょう。 先日新しく買い込んだノウゼンカツラの
 鉢が安定が悪く、ちょっとした風で
 倒れてしまうので、どっしりした鉢を
 探しにお出かけした日曜日。

 妹に頼まれた日本酒を仕入れるべく
 櫻正宗記念館“櫻宴”へ寄り道。
 目的のお酒を包んでもらう間、ここの
 カフェで一休み。

 ここは穴場のカフェですね。
 ランチも700円だし、ケーキセットも
 550円で頂けます。
 外にもテーブルと椅子が置いてあって
 涼しい時なら外でお茶もいいかも♪

 で、私はソフトクリームとアイスコーヒー
 旦那様は、タルトのセットを注文。


隣のホームセンターであまり芳しい鉢が見つからなかったので、次にどこへ足を伸ばすか思案中。
どうしようか相談でもしようと、運ばれてくるオーダー品を待っていると、突然旦那様の口から耳を
疑うようなセリフが飛び出した。

何を突然?とか思うのと同時に、目に前にはおばちゃん軍団がいるではないですか!?
ひょっとして耳に入ったのでは?とそう思ったら、頭に血がサーっと登る。自分でも見る間に顔色が
変わったのが解るくらい。次の瞬間口をついで飛び出したセリフは

「だから関西人って大っ嫌い!!時と場所を弁えて喋ったらどうなのよ!」

当然その後、どこへも寄らずに家へ真っ直ぐ帰宅。
旦那様には、何故そこまで私が怒るのか、理由がイマイチ解っていない模様。
これってたぶん死ぬまで解らないのでは・・・・・と最近思ったりもするのですが・・・・。

こないだも、わんこの散歩にマリンパークへ行ったとき、打ち上げる波で板張りになっている部分が
濡れていて、つるっと足を取られて転びそうになりました。
その瞬間、大笑いする旦那様。思わずむかついて、何がそんなに面白いのよ!?
怪我でもしたらどうすんのよ?どこも怪我しなかった?とかまともなセリフは出てこないの!?
と食って掛かっていた私。

すると、目をまん丸にして、おもろかったし、怪我もしてないし、だいたい関西人は笑われてなんぼや!
お、笑いが取れた!やった!笑ってくれてありがとう!って気持ちじゃないと関西ではやっていかれ
へんで~・・・・・・と。
なら、私は関西人には一生なれなくてもいいんですが・・・・・・
こっちで馴染めないなら、東京へ戻ってもいいんですが・・・・・・・

このときは、誰かに見られたわけでもなく、勿論笑ったボケ男には無茶苦茶腹は立ちましたが、
指先がちょっと汚れただけで、それ以外に何も問題はなかったので、そのまま流しておきました。
まあ、普段は大抵こんなふうに、むかついても私が我慢して流しているんです。
半分諦めの心境で・・・・・ね。

ところがこの日はダメだった。関東の人は、「人に笑われる」「カッこ悪い」っていうのを心底嫌うの
ですよ。関西の人には、そういう部分は無駄にカッコつけ過ぎとか、他人の目ばかり気にしてるとか
そんな風にしか写らないのでしょうが、でも身に染み付いているのです。

二人きりでの会話でも、かなり微妙な発言、そんなことを外で、ましてや他人の耳がすぐ側にある
そんなシチュエーションで、なぜに今?それにさ、そこは私のコンプレックスの塊の部分だ!!
そんなに大そうな事じゃないじゃないか!と半分逆切れしてるボケ男。だけどね、ダブルで地雷を
踏んだのはそっちよ!!

てなことで、我が家は今不穏な空気が未だに流れているのでありました。
誰か、うちのこのボケ男に、女性に口が裂けても言ってはならない、禁句ワードを教えてやって!
だいたい「わらえねえーーんだよ!!」 お下品でした?おほほほ。


ってことでね、鈍感な男性陣の為にこんなものを・・・・・(まあ心配ない方ばかりだとは思いますが)


「夫の言われて傷ついた一言」【NIKKEI プラス1より】

(1)「君も太ったね」

(2)体調が悪いのに「ごはんはないの?」

(3)「家にいるからヒマだろ」

(4)「片づけが下手だ」

(5)育児など手伝ってほしいといったら「仕事で疲れたいるんだ」

(6)「うるさい」

(7)話し方について「しつこいな」

(8)「誰のおかげで生活できているんだ」

(9)「で、結論はなに?」

(10)「おれの金を自由に使って何が悪い?」

(11)「君には関係ない」

(12)子供の素行の悪さのついて「お前に似たんじゃないのか」

(13)「もっと効率よくやれば」

(14)子どものことを相談して「どうでもいいじゃないか」

(15)「うちの親の悪口はいうな」


なんですって。逆も載せておかないとね♪

「夫に言われてうれしかった一言」「NIKEEI プラス1調べ」

(1)「おいしいね」「ごちそうさま」

(2)「家のごはんが一番おいしい」

(3)「いつもありがとう」

(4)「がんばってるね」

(5)夫側の家の行事に参加した後「おつかれさまでした」

(6)「君と結婚してよかった」

(7)夫の友達や姑に対して「よくやってくれる」

(8)「えらいと思うよ」

(9)「実家でゆっくりしておいで」

(10)今日は一段とかわいいね」



でもね、関西人の旦那様を持つ私に言わせて貰えば、こんなんで傷ついてたら、生活して行けません
来世は絶対に関西人夫は持ちません!!(きっぱり)



↓つづく

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-31 22:54 | あ~、無理

日本最古の民家 箱木家住宅(千年家)

土曜日に出かけた目的は、ここに寄るため。


茅葺の大きな屋根の古い民家。屋根の形が古い時代を物語っています。母屋と離れ、そして垣根。 箱木家(はこぎけ)住宅とは、神戸市北区山田町衝原(つくはら)にある、国指定の重要文化財です。
別名「千年家」と呼ばれ、国内最古の民家だそうです。建設年代は明かではありませんが、使用されている材料が格段に古式であることと、元禄頃既に「千年家」の家号を与えられている事から室町時代にも遡る民家で、非常に貴重なもだそうです。

 




この家を所有する箱木家は地元の豪族・別所氏に仕え、後に庄屋となった一族であり、古くからの有力者であったそうで、近世の記録によれば、この住宅は、806年(大同元年)に建てられたとされ古くから「千年家」の愛称で呼ばれていて、1967年(昭和42年)に重要文化財指定されました。

1977年(昭和52年)までは実際に住居として使用されていましたが、呑吐(どんと)ダムの建設により旧所在地が水没するため1977年から2年間掛けて、現在地に移築されました。
それまでは、「築千年」は、推測の域をでていませんでしたが、移築時の解体調査の結果、次のようなことが明らかになりました。 

◎箱木千年家の「おもや」の建設は室町時代後期と推定される。
◎当初からの部材で残っているのは柱6本のほか、桁、梁、貫など。
◎江戸時代中期に「おもや」に隣接して「はなれ」が建設された。江戸時代末期に母屋と離れを連結し屋根を広げて一つの家屋にした。

「おもや」と「はなれ」は、移築以前は1棟の建物だったのですが、解体修理時に、室町時代の建築当初の姿に近づけるように復元され、現在は「おもや」と「はなれ」が別棟として建てられています





石の臼のようなもが二つ並んでいます。手前には何かの器具の土台だった穴が二つ開いた四角い石も見えます。古い脱穀機のような木の器具。軒下に置かれてあります。












屋根裏か、二階に上がる階段。二階の入り口は木の板で塞がっていて、跳ね上げ式なのか、スライド式なのかは解りませんでした。畑を耕したり田んぼを手入れしたりする道具?大小の農機具がずらりと並んでいます。














米を精製するための道具や、何かを漉すための器具のようなもの。ザルや桶、天秤棒の付いた桶、その他色々な農機具が沢山並んでいました。














農機具や生活用品の数々がずらっと展示されています。かなり古いものもありましたが、これらの品々の幾つかは、小さい頃に母の実家で見かけたことがあったりして、妙に懐かしく感慨深いものがありました。まあ、実際にそれらを使用しているのを見たことはないんですけどね。



黒光りした囲炉裏の周りの木の床。四角い囲炉裏の向こうに行灯が置かれてあります。線香で時を計る四角い時計も見えます。寝室に使われていたのか、奥座敷。屈んで入らないといけない大きさの入り口が開いています。壁も床も黒光りした板張り。年季が入っているのが解りますね。


















この板の間なんですが、実はカンナとかで削ったものではないそうです。この頃、板張りの床というのは、かなり裕福な家か身分の高い人の住まいでないと見ることが出来なかったそう。板一枚作るのにも、相当の時間と労力をかけていたんでしょうね~



奥座敷の一番奥まったところに置いてあった箪笥。これも相当古いものです。鴨居の上に棚が作られそのうえに家紋の入った箱が三つ並んでいます。薬箱か何か大切なものを仕舞う場所だったのかな?











軒先の屋根の内側の部分。竹の骨格とと茅葺の屋根の部分の直線の美しさに惚れ惚れ。 家の中に入るのにはちょっと首を屈めないと軒先にぶつかるような感じ。その割には、天井が高く、さほど窮屈には感じません。
ただ、やっぱり暗い(笑)
奥座敷などは、行灯がなければまるで暗室。でも、ここの扉は、閉めたら自動的に鍵が掛かる仕組みだとか・・・・・。
 さすが日本人!器用さは昔からですね





かなり旧式なかまど。火を炊く部分が二つ。一方にはやっぱり相当古いタイプのお釜と蒸し器が乗せられています。このかまどでどんな料理を作っていたんでしょうね~
かまどへ火をくべるのが楽なように一段掘り下げてあるのが実用的
ここで働いたであろう女性たちの事を、あれこれ、想像しながら眺めていました。









簡素でも丈夫な木の土台の上に乗せられた石の流し。脇には大きめの壷と、桶が置かれてあります。 こちらは流し台。
でも、水道が引いてあるわけではなく外の井戸へ水汲みに何度も足を運んだのでしょうね~

豪農の家の台所にしては質素かな?
昔はもっと華やかな食器入れとか作業台とかあったのでしょうか・・・・やっぱり食に係わる場所でひとり思いを馳せる私なのでした。






母屋から離れを望む茅葺の屋根の部分。綺麗にカットされた屋根の厚みが美しい。




屋根の中心部。三角形に整えられた頂点の部分。屋根の厚みと、形の美しさに目を見張るばかり。




軒下から屋根の端を見上げた一枚。竹の骨組みと茅の切りそろえられた部分の美しさ。日本人って何か大事なものを切り捨ててしまったみたい。




屋根の角の部分。茅の厚みが一層良く解る部分です。ざっくりと切りそろえられただけなのに、滑らかで美しいラインに仕上がっています。




母屋から離の屋根を裏側から撮った一枚。ため息が出るほど美しいラインで仕上がっている屋根です。
あまりにも美しい屋根の形に何枚も写真を・・・・・・。日本人の美的センスって素晴らしい!!



母屋の全体像。外から眺めると屋根の部分が7割、壁の部分が3割のバランス。でも先端が細くなりハの字をモチーフにしたような屋根の形が全体を引き締めて、実に美しい建物に仕上がっています。
思わずため息の出た外観。無駄の全く無い質素な美しさですね~



ここの入り口は、みやげ物屋さんになっていて、300円の入館料を支払って、中に入ります。店番をしていたご主人手作りの品が並んでいて、器用ですね~と声をかけたら、竹細工のコウノトリの作り方などを、楽しそうに説明して下さいました。(入館料 子供150円)ご主人手作りのつくばいを一個購入して帰ってきました。和室に飾って記念に♪


ここは一見の価値があると思います。夏休み中のお子さんの自由研究などにもピッタリかも。中に足を踏み入れると、自動ガイダンスが流れ、当時の様子や建築様式に付いて細かく説明をしてくれます。

薄いブルーの裃。相当の年数が経っているのが一目で解ります。それでも完璧な状態で保存されていて、実際にこれを着た姿も連想されますね。
はなれの方には、裃や当時の鏡、鎧、手紙、家系図なども展示されていて、なかなか面白かったです
あまり期待せずに出向いた場所でしたが、思わぬ収穫。タイムスリップ出来ること請け合います!わざわざでも、出かけてみるのは如何でしょうか?

所在地 〒651-1264 神戸市北区山田町衝原 
お問い合わせ先 箱木さん 078-581-1740 (年中無休)



↓つづく


昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-30 17:18 | 体験・見学

重なった記念日♪

昨日は、私の誕生日だったのですが、ケーキも含め、プレゼントはもう事前に貰ってしまっていたので
特別なイベント事は何も無く。
ただ、旦那様が流しやコンロを綺麗に洗ってくれて、ベランダの水遣りもしてくれました。

本当はこの日は釣りへ行くと騒いでいたのですが、朝起きて居間へ行ったら、彼は、ケーブルTVの
釣り専門チャンネル等をごろ寝しながら眺めていました。
どうしたの?って聞いたら、誕生日の奥様を一人残して釣りになんか行ける筈もないじゃないですか!
という返事。どうせあまりにも暑くなりそうな予感がしたのか、はたまた、単に寝坊したかのどちらか
のはずなんですけどねぇ・・・・・・・(笑)

そんな訳で、やっぱり朝から煩い、煩い。
仕方が無いので、私のお好みのコースでお出かけすることにしました。
まず最初に行ったのが「千年家」。これについては、明日にでも詳細をアップしますので、今日の
ところは、流しておきます。

その次に寄ったのが、ネットで調べたドッグカフェ。こちらの感想もまた後日。
ただ、ここでランチの予定だったのですが、お茶だけで早々に退散。理由は・・・・・・後日にね♪

ちょっと肩透かしを食ってしまったランチタイム、ケーキで誤魔化して次の予定地へ。
小さな牧場の中にあるヤルゴイというレストランの入り口。緑の風景に溶け込むような外観です。牛舎では、黒い牛や白と黒のぶちの牛が餌を食べていました。首を伸ばして牧草を食べています。










久しぶりに弓削牧場へ足を伸ばしました。レストランの方を覗いたら、待っている人もあって、ここでの
ランチもお流れに。なんせわんこ連れですからね、ささっと済ませられないと、暑さで犬が参って
しまいます。(ハーブ類を育てているために敷地内には連れて入れません)

ここの名物、フロマージュ・フレと牛乳を買って、次の目的地METZGEREI KUSUDA(メツゲライ クスダ)
さんへ。ここはハム・ソーセージ専門店で、吉本奥様より情報ゲットし早々に覗いてみました。
すぐ側のラミ・デュ・カマンベールへは、ちょこちょこ寄るのですが、ここにこんなお店があることには
全く気づかず。なーんて勿体無いことを・・・・(笑)

ここで、生ソーセージ2種類とアスピックを購入。ソーセージはハーブ入りのものと、オーソドックスな
ソーセージを。アスピックは、コッパ ディ テスタというもの。勿論カマンベールにも寄って、新しい
チーズを味見して購入。こちらはレビノ スモークというヒッコリーを使ったスモークのチーズ。

では、買い込んだ食材を使って、私お気に入りの自分のためのディナーを♪
手前の白い丸皿にサラダが、その向こうに白い八角形のお皿にカルボナーラ、三日月のような変形のお皿にソーセージ、四角い白い小さめのお皿にクルミパン。それらの更に向こうに白いボウルに薄いパン。その隣にチーズが2種、そしてアスピック風のハムが一枚乗ったお皿が並んでいます。
 名づけて
 For my birthday dinner♪
 まあね、欲を言えばこれを誰かに作って
 貰って食べたのなら、もっとシアワセ~
 だったんですけどね・・・・・・。

 手の込んだものは殆ど無く、食材の
 良さを堪能したディナーです♪













薄いせんべいのようなパリパリのパン。パンと言うより春巻きの皮を揚げたような感じです。 これはパーネ・カラサウというパン。
 サルデーニャ島伝統の薄い醗酵パン
 だそうです。
 パリパリッとした軽いパンです。

 これにチーズを乗せて前菜代わりに。







白い容器に子供の顔が描いてあるフロマージフレと、チーズのカットしたものが乗った四角い白いお皿。木の柄の付いた小さなバターナイフが2つ添えられてあります。 弓削牧場まで足を運んでわざわざ
 買ってきたフロマージュ・フレ
 ところがなんと、これハムソーセージ
 専門店にて売ってました・・・。
 わざわざ行かなくて良かったのね~

 で、新しいチーズの味は、これは
 まるで味噌漬けのクリームチーズの
 ような風味。
 お気に入りに加わる一品です



白いスープカップに入った濃い目の茶色のスープ。 かなり濃い目の色のスープにになって
 しまいましたが、ボルチーニと
 しめじのきのこスープです。
 戻した汁が濃かったけど、お客様用
 ではないので、そのまま使用。
 コンソメ仕立ての見た目にはそうは
 思えない、あっさりスープです。






白い丸皿に盛られたサラダ。パパイヤの生ハム乗せが2本と、数種類のリーフのサラダにプチとマトの輪切りが散らしてあります。 サラダは、以前山のレストランで
 食べて美味しかった、パパイヤと
 生ハムのサラダ。

 ドレッシングは、フォロのドレッシングと
 マヨネーズに、リンゴ酢を混ぜたもの
 フルーティーだけど、酸味豊かな
 ドレッシングの出来上がりです。





薄い花柄のついたお皿にゼリー寄せした丸いハムが乗っています。 アスピックは、コッパ ディ テスタと
 言う名前のもの。
 これは、パンに乗せたり、上記の
 サラダの葉っぱに混ぜて頂きました。
 ツルルンとして美味しい一品。
 サラダに混ぜると一層美味しくて
 私はこれが気に入りました♪






白いお皿にこんがり焼き色のついたソーセージ。パセリがアクセントに添えられてあります。 こちらは、サルシッチャ。
 まあ、ハーブ入りのソーセージです
 和からし登場で、さっぱりと頂きました。
 うーむ、恐るべし和からし・・・・・。









白い窪んだお皿に盛られたカルボナーラ。粉チーズやベーコン、そして黒胡椒がアクセント。 パンチェッタで作ったカルボナーラ
 こちらも、パルミジャーノレッジャーノを
 ソースにも使用し、更にたっぷりと
 上からも降りかけ、私好みの濃厚
 カルボナーラに!

 旦那様ここらで撃沈(笑)
 まあね、完全に私の好みに走った晩餐





カルボナーラのアップ画像。濃厚なチーズの香りが漂ってきそうです。 お腹はギブアップ気味になりながら
 シアワセ~を連発して食べていた
 自分のためのディナー
 うふふ、満足・満足。

 でも・・・・・・・
 もう当分カルボナーラはいいや(笑)








↓続きは皆さんへのお礼です!(ここまでは読み飛ばしてもOKですが、続きは絶対に読んでね!)

本当にありがとうございました!
by mamicha2 | 2007-07-29 18:42 | 最高だね

海外ドラマ「HEROES」

先日の新潟県中越沖地震で、今回もやっぱりカリフォルニアの友人時からメールが来ました。
でも、今回は、大丈夫だとは思うけどという但し書き付きで。
ちょっとは地理を把握してきた模様です。でも心配してもらえると言うのは有難い事ですね。

で、その彼女から、そっちでは「HEROES」やってる?
今これにハマって観てるんだけど・・・・という追加の文字が。

今この「HEROES」が向こうでは爆発的な人気なんだそうです。あちこちの情報サイトでも、既に
この話題が取り上げられていて、非常に気になっていたもの。

ストーリーは、世界各地のごく普通の人がある日突然超能力に目覚め、それが自分一人ではなく
世界中に同じような仲間が存在するのを知り、また自分たちが特別な使命を担っていることに気づき
協力して人類の危機に立ち向かうというSFドラマです。

昨年9月から米NBCで放送がスタートし、群を抜く高視聴率を記録。そしてこのドラマの中で特に
注目を集めているのが、瞬間移動(テレポート)能力を持つマンガオタクの会社員、マシ・オカ
彼の本名は岡政偉(おかまさより)といい、幼少時代、IQ180を誇る天才児として米タイム誌の
表紙を飾ったこともあるそうです。

で、そのドラマの中の会社員の人気の台詞が 「ヤッターー!!」 なんですけどね、ちょっとそれって
ズレてない??
でも、最初はこのセリフ「バンザイ!!」だったそうで、どうもこれは戦争をイメージさせるのでこれに
変更になったというお話。それでも、やっぱり今、生きてる日本語を使うなら「オッシャー!!」とか
「ウオオオー!」とかじゃないかな~?と思ったり。
まあそれでも、「バンザイ!」を使われてるよりは、ずーっとマシですけどね。

で、この「HEROES」いよいよ日本でも10月から放映が開始されることとなり、今からとても楽しみに
してるんです。
興味のある方は、いち早く日本ファンサイトが出来上がっているようなので、ご覧になってみては
如何でしょうか。




↓ 続きあります♪

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-28 19:31 | 疑問に思うこと

犬のシャンプー

春前から、突然湿疹の出来始めたラッキーのために、あれこれ調べて使い始めたシャンプーが
ノルバサンシャンプーというやつです。
これ、小さいボトル(236ml)が、普通のペットショップで買うと、2900円も取られるので、ネット注文を
しようとあれこれ検索していたら・・・・・・

大きめのペットボトルに入ったブルーの液体。 ガロン(3.78L)で売ってました。
 計算すると小さなボトルで16回分
 で、お値段は送料込みで16000円
 くらいです。
 なんと1本当たり1000円ですよ!

 現在かかっている獣医さんが言うには
 皮膚を衛生的に保つには、3日置きに
 シャンプーするのがベストだとか。
 そうなると、結構シャンプー代だって
 バカにはなりません。少しでも安い方が
 いいに決まってます。
 でもね、こうして実際に手に入れて思う
 事は、何で小さいボトルはこんなにも
 高いの???

 容器代を考慮しても・・・・・・・意味不明
 さすがに一本3000円もしたんじゃ
 ずーっと使い続けるのはしんどいです。

ネットで価格の比較検討をするのは、もやは常識ですね。いっぺんに出る出費は結構きついですが
それでもこの値段の差を考えたら、めでたし、めでたし♪

ところが、ネットは細かくチェックするけど、郵便受けは小まめにチェックを怠っていた・・・・
オイル交換をしてきた後に、郵便受けに車屋さんからのはがき発見!
「オイル交換8月末まで無料」だって・・・・・撃沈!!



お話は変わって、先日ブログで触れた黄色いシールの一件。
実はあれは「Coke + iTunes キャンペーン」の抽選コードで、当たりが出たら曲が一曲ダウンロード
出来るもの。
結果は、妹と二人で集めたシールが42枚、うち当選は8枚。一曲200円なので、1600円也。
まあまあの成績じゃあーりませんこと??

ただね、問題は、選曲なんですよね。タダでダウンロードできるなんて、妙な考えが頭に浮かぶから
ろくな曲をダウンロードしなかったり・・・・・・(笑)
実際に自分で200円出して曲を買うなら、たぶん絶対にこんなものを買うことはなかったはず

買っちゃいましたよ。  ムーディ勝山の「右から来たものを左へ受け流すの歌」
一回目は笑って聴いてたんですが、二度目は・・・・・・・・・・そして今は少し切ない。
いや、私じゃないんですよ、これを選んだのは、妹なんだってば!!

まあ、これはこれで良かったかと思ったのは一曲だけ
ナナムジカ×のだめオーケストラの 「Sora」
後は普段ほとんど聴かないようなものばかり(笑) 残りは2曲、さて何にしようかな?♪




↓ つづきは、中華まんです。

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-27 19:34 | 疑問に思うこと

奇声の主

昨日、ほんのちょっと触れたのですが、そのお話を詳しく・・・・。

ここのところの暑さで、我が家のベランダの花たちに、小まめに水遣りをせねばならなくなり、暫くは
朝晩二回の水遣りが必要な季節になったな~と、ちょっとうんざり。
早いうちに済ませてしまおうと7時前にベランダでて作業中、なにやら甲高い奇声が・・・・・。
声はどうやらお隣のマンション当たりの方向から・・・。

どうも小さな子供が、声の反響するのが面白いのか、大きな意味不明の声を発していると思われ
ああ、もう夏休みだから、帰省してきたのか、それとも親戚のお子さんでも泊まりに着ているのか
なんてことを考えながらの水撒き。

ジョウロに何度か水を汲んで、ベランダと台所を行ったりきたりしていたのですが、それにしても
あまりにも大きな声。さすがに親御さんは注意もしないのかと訝り始めた頃、一定の場所から聞こえて
いたその奇声が移動している。
ん?移動?あらら、ベランダで騒いでいるだけじゃ飽き足らず、子供が外に出ちゃったのかしら?

すっかり子供の奇声と思い込んでいた私は、旦那様にも朝から子供の声が凄いのよ、親は何を
やってるのかしらね~などとぼやいたり。
ところが、その声、今度はあらぬ方向から!

我が家の駐車場の真下は崖。その声なんとその崖の方から聞こえる・・・ような気がした。
なんかこの時点でちょっと気味悪くなり、さりげなく駐車場の方に目をやるも、変わった様子もないので
そそくさと部屋に引き返し、旦那様の洋服なんか出してやったりしてたのです。

で、今度はまたまた異様な物音が駐車場から。慌ててベランダへ出てみると、なんと中年の男性が
ゴルフクラブを手にして、暴れまわっているではありませんか!!
奇妙な奇声に引き続いて、今度は錯乱気味のおっちゃん!?
一瞬、何かのオカルト現象か?なんて思ったりして、鳥肌がぞぞぞーっと立つその一瞬前に
信じられない別な物体が目に飛び込んできた!


それは・・・・・・・・

はい、深呼吸してクリック。準備はいい?
by mamicha2 | 2007-07-26 17:21 | 些細な事・事件?

六甲山ツアー

こちらは昨日梅雨明け宣言も出て、夏本番という感じ。
朝からセミは煩いは、今朝に至っては、奇声を発する子供の声が早朝から・・・・・・?
この奇声については、明日またゆっくり触れますね。
とにかく、朝から賑やかな状態なのです。

で、昨日は朝外を眺めたら、なんとも綺麗な海の景色。でもって、湿度も低く暑くはなっても凌ぎすい
一日になるらしい。窓を開けたら爽やかな風は入ってくるし、真っ青な海に真っ青な空、こんな日に
外へ出かけなくて、いつするの?と、もうむずむずしてしまって、おにぎりさん宅へ電話を入れる。

予定を伺うと・・・・・「本日はレディースデーなので、B級ホラーを観に行こうかなと・・・・以下省略」
何故こんなに良い天気の日に、映画館などへ篭らなくてはならない?却下・却下!!
六甲山などへ行ってみるってのはどう?と半ば強引に誘い出す。

d0017632_174756100.jpgd0017632_1748679.jpg












彼女をピックアップして、まずはビーナスブリッジへと車を走らせる。
最初の寄り道はここトゥール・ドールと、ビーナステラス
週末だとカップルや家族連れでいっぱいですが、平日だとひっそりとして貸しきり状態。
あ、レストランは横目で眺めただけで、この隣のカップル御用達の鍵のモニュメントなどを、おにぎり
さんにお見せしたのです♪

d0017632_1754262.jpgd0017632_17543777.jpg










相変わらず、鍵がビッシリと。ここは以前は手摺に南京錠がずらり。展望台になっているのに景観が
イマイチだったんですよね。で、新たに鍵をかけるモニュメントが設えられ、すっきりしました♪
これを眺めながら、おにぎりさんと目を合わせてニヤリ。何組が別れているんだろうね~と(笑)

d0017632_1805427.jpgここは夜景の綺麗なポイント。
カップルで夜に訪れて、南京錠に
名前を書き「永遠の愛」を誓って
鍵をかけて・・・・・たぶんその後に
チューくらいはするのでしょう♥
お幸せに(笑)

カップルじゃなくてもここからの
眺めは十分に楽しめます。
機会がありましたら足を伸ばして
下さいね。




さて、景色も堪能したので、もっと上へと車を走らせます。次に寄ったのは、ソフトクリームを食べる
ため???ふふ、六甲山牧場でございます。駐車料金500円。入場料金:大人500円
到着してまず最初にしたのは、ソフトクリームを買うこと。カマンベールチーズ入りのソフトクリームが
お目当てでございます。これを食べながら中をウロウロ。童心に返って遊んじゃいました♪

d0017632_18104888.jpgカメラを向けたら耳で顔を隠す
恥ずかしがり屋のユキちゃん。
毛並みの綺麗なまだ若いヤギ
ユキちゃんは勝手に付けた名前です
ほんとは何ていう名前だったのかな?

アヒルに与える餌とヤギに与える餌
全く同じものでした(笑)
で、おにぎりさん、餌を買ってルンルン




d0017632_18141559.jpgアヒルに餌を投げてあげると、池の鯉が
餌を横取りしていきます。
おっとりしたアヒルたちで、取られても
あら・・・・なんて感じ。
鯉に持っていかれないように狙って
餌を投げてあげました。







d0017632_18163348.jpg勿論、ユキちゃんにもね♪
で、おにぎりさん、なんとアヒルとも
ヤギとも会話するのでした(笑)
いやいや、それだけなくて・・・・・
ウグイスとも、羊とも。
ちゃんとそれぞれの言葉?を駆使して
会話なさいます。

さりげなく間合いを取って、他人の
振りをしたのは言うまでもありません
ぷっ♬



d0017632_18204024.jpg暑くて隅っこで寝ていたミニブタ。
他人のような気がしませんでした♪
うちの旦那様が一緒だったら、きっと
私の名前で呼びかけていた事でしょう
・・・・・クソッ。

あ、お下品で申し訳ない!!
訂正します・・・・おクソッ!






d0017632_18231269.jpg馬も木陰にへばりついています。
暑いもんね~

でも、湿度は無いので木陰に入ると
ホッとしました。
これで湿度たっぷりだったら、牧場は
スルーしていたに違いない軟弱な
能天気主婦2名。






d0017632_18251398.jpg
だよね、気持ち解るよ~

d0017632_18254328.jpg普通に人間が通る道を、羊が歩いて
います。
派手にウンチ君を垂れ流して歩いて
くれるので、気をつけないといけません

おにぎりさんが、mamichaさん足元
気をつけて下さいね~!!と注意。
私が、踏んだら宝くじ買わなくちゃね~
と答えると、なーにのんびりしたこと
言ってるんですか~!!
車、車の中が汚れちゃいますよ!!

全く気づいていなかった。当然よね。
なので注意して歩きました(笑)

日陰は涼しいのは人間も動物も
一緒ですね。
微笑ましい光景に思わずパチリ。


d0017632_18312638.jpg
でもって、ビックリしたのがここ。チーズ工場なのですが・・・・沢山の羊が山を駆け下りて、ここへ
集合するのです。

さっすが、飼いならされた羊、時間になると自分からお乳を提供しに集まって来るのか!?と感激して
眺めていたら・・・・・・・
d0017632_18331961.jpg
ここ、日陰になるのは勿論の事、館内からのエアコンの風が微妙に漏れてくるのでした。
皆、ここで涼んでいたのね~
でもね、折角のチーズ工場の見学場所、ウンチ君の山なんですが・・・・(笑)


d0017632_18355983.jpgチーズ工場の隣のカフェ。
売店に置いてあったきゅうりの一本漬け
これってアイスクリームより美味しい
かもよ。
ちょっと買いそうになってドキドキした
けど、何とか思いとどまってこの場を
離れました。

今、写真見たらもっと食べたいかも!!

チーズ館をチラッと眺め、駐車場までの
帰り道は、道路へ出て楽チンコースを
選択。
中を通ると、小高い丘を越えないと
いけないのです。この暑さ、山登りは
ちょっとね~。ズルしました(笑)






d0017632_18411829.jpgで、この日tの最終目的地
六甲ガーデンテラス内にてランチ。

景色を堪能して貰うために選んだのは
展望レストラン 六甲ビューパレス
眼下に広がる神戸の景色を眺めながら
味は二の次のランチタイム(笑)

当初は外ランチを予定してたのですが
牧場ですっかり暑さにやられエアコンの
効いたお店を選択。



d0017632_1847143.jpg
帰りがてら、途中の展望台へ寄って最後の景色堪能。朝はすっきり見えていた景色が温度の上昇と
共に、もやってしまいました。
私はかなり不本意でしたが、おにぎりさんは満足してくれたようです。案内した甲斐がありましたね。

週末だと車が連なって、後ろから煽るばか者が多いので、私がハンドルを握ることはありません。
でも、平日だと実にのどか、前にも後ろにも車はなく、山の連続カーブを私なりに堪能しました。
いや~、平日すっと動ける専業主婦が、こんなにいいもんだとは思わなかった♪
どこも空いていて満足の思いつき六甲山ツアーでした。




↓ つづきます

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-25 19:53

頂き物の結果報告♪

d0017632_1964096.jpgまずは、先日送って頂いて、お試しに
蒔いたフウセンカズラの芽が♪
ちゃんと出たんです!!

実はこの鉢、何か球根が植わって
いるらしいのですが・・・・・
ベランダに何も無い鉢が二つ置いて
あったので、ラッキー!とばかりに
タネを植えてしまった私。
芽が出た方が勝ちよね♪


d0017632_1910472.jpgこのために用意してくれたのかと
勝手に思ってしまったのよね♪
他の芽が出てきたら、別なところへ
移植して下さいませ。

でもね、何を植えたの?って聞いても
なんだろ?って首を傾げてる我が家の
オトボケ釣りキチ君。
やっぱ、君、オカシイですから!!





d0017632_19123950.jpgで、もう一つは、吉本奥様に頂いた謎のお土産
実はこれ、ネイルウェアーなるものなんです。

シールを剥がして爪に貼り付けるだけ、乾かす
手間要らずの優れものなんです。
でも実際やってみて思ったことは、利き手で
シールの先端をカットするのは容易でも、その
反対はかなり難しいってこと。
確かに貼ってすぐにあれこれ作業が行える
利便さは、捨てがたいものがありますが・・・・

ブキッチョさんにはちょっと厳しいかもね。お友達同士でやってもらうと簡単かな。もっと色が豊富に
なると楽しいかも。これって、貼ったすぐは、写真で見るシートの色なんですが、馴染むとワントーン
明るめになります。この写真はフラッシュのせいで、薄めのピンクになっちゃいましたが、実際は
もうちょっとだけ濃い目の色です。それでも元のシートの色よりずっと明るめですね。
お買い求めになられる時は、そこらを考慮して色を選ぶと良いかと思います。

従来のつけ爪タイプのものだと、カーブが自分の爪と合わずに、結構指先に違和感があって、長時間
付けているのは苦痛だったりしますが、これだと楽チン。でも、自分の爪の長さより長くならないのが
難点かもね。私は貼った後にトップコートしました。普通に家事をしていると、爪の先端が微妙に
色落ち(剥がれる)してきますね。でも、貴重な体験が出来て楽しかったわ。吉本奥様ありがとう!

さて、貴方は塗る派?貼る派?


最後にもう一つ
d0017632_20273211.jpgこれは誕生日のプレゼント?
妹も自分も使うからと買ってくれた
ものです。
ワコムのタブレットシート♪そして
パソコンで水彩画が描ける水彩7
いうソフト。
ちょっとねお遊びしてみたくなった
のです♪。お絵かきは好きなんです
ソフトに慣れたらブログのトップに
使ってみたいな~なんてね。
さて、いつ頃出来るかな???






↓ またまた続きです

昨夜の晩ご飯???
by mamicha2 | 2007-07-24 20:39 | 最高だね

散歩三昧・ラッキーの意思表示?

土曜日は、イマイチなお天気、今にも雨が降り出しそうなそんな空模様だったので、旦那様は釣りは
断念。でも、その分犬より煩い(笑)
しかたないので、旦那様のお散歩に出かけることになりました。

まず最初に向かったのは、六甲アイランドのマリンパーク。いつものラッキー君の散歩コースです。
最初にガソリンを入れることになったので、まずここへ。ガソリンがちょっと安いのです♪
我が家の車はハイオクを使用してくださいと書いてある車、でもここのところのガソリン高騰で、
数回前から、レギュラーを入れることにしたのです。
なんか、パワーが落ちたとぼやく旦那様。ふん!車なんか走ればいいのだ!!

で、いつものように駐車場へ着いて、さあお散歩よと、ラッキーに声をかけると、車から降りない!
えーー!?どうしたの?とか思って、考えてみたら、前日私がお散歩行こうと声をかけた時も、
何故か行きたがらずに、ベッドへ上がって寝てしまった。
初めてお散歩を誘って断られ、意気消沈の私。うーむ今日もか?

で、あれこれ理由を考えてみたら、たぶんあの天空の城「竹田城跡」の雨のせいではないかと・・。
前も、雨にちょっと濡れた翌日は、何故か外へ出るのを嫌がり・・・・そこまで雨が嫌いか?と思ったり
したので、たぶん原因はたっぷり濡れたせいかもね~。

最初は渋っていたけど、いざ外へ出ちゃえば、いつものよに元気に走り回り、やっと雨の影響も
払拭されたようです。
そうなると、次の散歩コースへ到着する間近には、外へ出して~のきゅーん、きゅーん攻撃開始。
やっと普段通りのラッキー君となりました。
二番目に来たところは、摩耶食堂のある摩耶ランプ側。でもその食堂、まだ空いてなくて、仕方なく
別なお店へ。

d0017632_19432398.jpg散歩を渋る私を、和定食で誘い出した
旦那様。お店のオープンが11時だとは
全く思っていなかった模様。
私も勝手に早めに開いてるものと
思い込んでいたんですけどね。

で、代わりに「なか卯」の朝定食
玉子焼きを頭に思い描いていたので
ちょっと不本意な朝ごはん。




d0017632_19473329.jpg
ここでもラッキー君は元気に駆け回り、本日の運動はバッチリ。でも、小さな犬に懐かれ・・・怖がって
大騒ぎ。別なワンチャンとすれ違うときは、やっぱりちゃんとリードをして欲しいと思った飼い主でした。
ヘタレ度も120%発揮した朝の散歩でした。

d0017632_19501154.jpg
で、ふと摩耶山の方へ目を向けると・・・・靄の中。そこで思い当たった!!
わざわざ雲海を眺めに遠出したけど、我が家も時折雲海の中に浮かび上がるように見える時が
ある事を!
この日は山の上から靄が下りてきてる普通の状態ですが、気象条件が整えば、霧が下から立ち込め
我が家の外には雲海が広がって見えることがあるのですよね~。

そしたらまたふと頭に浮かんだ、遠くに見える金の窓のお話。思い出して一人クスッと。
なので、隣を一緒に歩くおっちゃんを、無理矢理白馬に乗った王子さまだと言い聞かせてみたが
これはちょっと無理があったようで・・・・ふふ。(私もお姫様じゃないしな~ぷっ)



で、旦那様が車のパワーがないのは、オイル交換をしてないせいだ!と仰るので、運がよければ
フリマが中止にはならず開催されているはずと、今度はサンシャインワーフへと向かう。
オートバックスがあるんですよね、この中に♪
d0017632_20104498.jpgd0017632_20122150.jpg










やってました!!オイル交換の間、フリマをブラブラ見学。靴下と、旦那様の帽子を買って本日は
終了。オイル交換もあっさり終了。

d0017632_20141785.jpgでも、外へ来たのに、カフェはないの?
と、不満げな様子のラッキー君。
うーむ、最近物事が良く解ってきたね~
外に出てるテーブルと椅子を見つけると
自分から寄って行って、座り込む。

で、早くなんか運んできてよ、待ってる
なんて顔つきをするようになりました。

呆れながらも、メロンパンなど購入し
ラッキー君にもおすそ分け、じゃなくて
ラッキー君のおすそ分けを私たちが
頂きました・・・・・が正しい!

チョコチップメロンパンと、バニラメロン
パン。ここの出店のメロンパン、外は
サクサク、中はふわ~で美味しい♪
これ家で作るのは無理かな~??



d0017632_20454592.jpg散歩だけ3箇所も回って、ぐったりした
犬と飼い主。この日のお出かけは
これにて終了。
夜は、ステーキディナーだったし、
まあまあの休日かな?
遠出ばかりが、お出かけじゃありません
よね♪

でも最近、我が家の犬は、意思表示が
はっきりしてきて、かなりてこずるように
なりました。
それだけ知恵がついてきた証拠なんで
しょうけど・・・・ご飯も自分の腹時計で
催促したり、デザートの催促は毎晩。
そしてお出かけの種類によって、同行を
拒否。
お買い物にって誘うと、最近は寝た振り
するラッキーなのでした。
彼も雄だしね~、仕方ないか(笑)




(←暑いとわざと水溜りの中を通る犬)





↓さりげなく・・・・続く

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-07-23 20:44 | ペットのお話

アクセス解析について

先日からセミの声で、否応無しに早起きさせられている私です。
特に、寝室の側の壁に止まって鳴くのはやめて欲しいもんですね。セミの王様にクレームでも
入れてやろうかとか思うのですが、所在が掴めず断念しております。
ご存知の方がおられましたら、ご一報下さいませ♪

さて、今日は本題に入る前に、ブログやHPのアクセス解析なるものについて、ちょこっと触れたいと
思います。
このエキサイトブログのアクセス解析は、ネームカードの登録(無料)をすれば、見ることが出来る様に
なりますが、通常のままだと全く知ることは出来ませんね。で、見ることが出来たとしても、それは
ほんとに簡単なもので、他のブログやHPで行っているアクセス解析とはかけ離れたものです。

ところで、このアクセス解析ってなんぞや?と思われる方に、簡単にご説明。
アクセスカウンタ(エキサイトでは、訪問者数)といのは、皆さん既にご存知で、今日は何人くらい
見てくれたかな~と、小まめにチェックをしておられるのではないかと思いますが、アクセス解析と
いうのは、更に詳しい情報、見てくれた人が、どのリンク元から訪問したのか、初めての訪問なのか、
何回目の訪問か、前の訪問日はいつか、どんなOSでブラウザは何を使っているのか、そして更に
突っ込んで、使用しているモニタの大きさや、アクセスしているプロバイダの情報、どの検索エンジンを
使って、どんなキーワードで訪問されたか、今日、昨日、一週間、一ヶ月間にアクセスした数やその
時間ごとの集計も分析することができたりするものです。

これらは、各提供サイトによってサービスの種類が異なっており、どこまでが提供されるかは一律では
ありません。私たちの使用しているエキサイトでは、上記の通りネームカードの登録をしなければ
細かなアクセス解析を見ることは出来ず、また登録してもさほど細かな情報は提供されておりません
そこが良くて、私はこのブログを選択して使用しています。

日常でも、「知らなくて平穏に済む事は、敢えて知る必要はない」が持論の私には、エキサイトの
当たり障りの無い、痒いところまで決して手の届かないサービスが、実に心地良い。
昨今は、恋人や連れ合いの携帯電話もチェックし合う人が多いのだとか・・・・携帯電話どころか
相手の引出しの中一つにさえ興味を持たない私たち夫婦には、ちょっと考えもつかないこと。
プライバシーって意味、知ってる?と問いかけたくなる。

パソコンのモニタの前で、ネズミが人間を手に持って、マウスのように扱っているイラスト。とぼけたネズミの顔と、サラリーマン風の人間の逆転が面白い構図です。 本来は、企業が情報収集のために設けたものなのですが
 現在は個人サイトでも普通に使用されており、たまに知人に
 モニタの大きさなどを指摘され、「あぁ・・・・・」と改めて
 このアクセス解析のおぞましさに頭を悩ましたりもする訳で
 自分で全く意図していないのに、個人情報を相手に与える
 このシステム、やっぱりどうにかならないものかなと、常々
 思う私なのです。

 ランダムで訪れる不特定の方は、ある程度の情報が残った
 としても、さほど大きな問題ではありませんが、少々の
 情報が相手に与えられている知人であれば、その一人を
 特定するのはたやすいことなんですよね。


つまり何が言いたいかというと、そういうサイトが普通にあるので、そのような心積もりで各ブログや
サイトを訪問しましょうと、そういう事なのです。
そんなサイトにうっかり会社からアクセスすると、会社固有のサーバーを使用している場合は、その
名前も明らかになってしまいますし、何度か繰り返されれば、特定の個人とその企業の名前が
結びつくのも容易なことだったりする訳です。

ブログというものが普及したお陰で、全く何の知識も持たずとも、誰でも簡単に自分のページが持て
ネット交流が行える時代になりました。でも、どこがどのような仕組みになっているのか、やっぱり
多少の基本的なことは知っているのが、ベストだと思います。

そうは思い、注意も促しつつ、個人サイトの詳細なアクセス解析、これってやっぱり何のために
必要?それを知ってどういう得があるの?と、湧き上がる疑問は払拭できず・・・・・
やたら不快感だけが募る私だったりします。




↓ こちらが本題、続きがあります。

リベンジ・ステーキディナー
by mamicha2 | 2007-07-22 22:03 | うちご飯


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

検索

最新のコメント

★アトランタさんへ お..
by mamicha2 at 09:36
旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...