カテゴリ:神戸市内の紹介( 157 )

布引の滝

布引の滝は、日光の華厳の滝、紀州の那智の滝とともに三大神滝と呼ばれ、古くから物語や詩歌に
取り上げられてきました。 滝は、新幹線新神戸駅の北約100mの所に「雌滝」が、その上200mの所に「雄滝」があり、その2つにはさまれて、 上流から夫婦滝、鼓ヶ滝があり、この4つを合わせ
布引の滝と言うそうです。
また、雄滝の滝つぼには、水がえぐった穴が開いていて、そこには乙姫様が住んでいて、龍神と
なって海へ出かけ、多くの船を守ったという言い伝えが残されているらしいです。
布引の滝が白く見えるのは、乙姫様の着る衣が水にさらされているからだと考えられ、多くの和歌にも
このことが詠まれているとのこと。不勉強ゆえ、その和歌はわかりましぇん。(笑)

などと、神戸市のホームページはこのようなことが書かれておりまして、ちょっと読んでお勉強などを
してしまいました。なぜかというと・・・昨日は、fukuちゃんのところで紹介されていた記事を見て、
ちょっと水に慣れてきた我が家のわんこの水遊びに、買い物前に寄り道してみたのです。

d0017632_14395845.jpgこれは新神戸駅。
そしてそのすぐ裏手にこ~んな場所が
あるなんて、私は全く知りませんでした
「布引の滝」というのがある事は知って
いたんですよ。
そしてそのうち行ってみようかなんても
思ってはいたのです。
でも・・・・滝ってきっと急な坂道の連続
に違いないと勝手に決めつけ、この日
まで未体験ゾーンとなっていたのです
ところが・・・・すぐ裏手がこんな川


d0017632_14393486.jpg
なかなか綺麗なもんですよね。一番奥まったここら辺りは、水の流れもあまりなくて、生温い(笑)

d0017632_14535327.jpgでも、流れのあるところはとっても
冷たくてイイ気持ち♪
車は駅前の駐車場に突っ込んで
ぐるっと裏側に回りこむこと徒歩3分?
水に不慣れな我が家のわんこには
丁度良い遊び場です。
バシャバシャと自分から水の中へ






d0017632_14563752.jpg勿論家族連れで小さな子供たちも
でも、運良くこの日はわんこは
うちのラッキーだけ。ラッキー♥
犬嫌いのわんこなので、他に犬が
がいたら、気を使ってしまいますが
今日はノビノビ~です。

午後から行ったので人出もそう
多くなくて、良かった良かった。




d0017632_1514124.jpg保護色???(笑)
ちらっと見ただけじゃ、どこにいるのか
解らなくなって、思わずレンズから
目を上げて被写体を確認
ね、すっかり背景に溶け込んでいる
でしょ。
おっかなびっくりの足取りですが
本人はそれなりに楽しんでいる様子
こんな近場に遊び場発見で、良かった
fukuちゃんありがとう~♪



d0017632_1552590.jpgd0017632_155467.jpg

















で、帰りがけ、ちょっとだけ上に上って、一番手前の雌滝を観賞。徒歩で5分くらい?すぐ近くです。
左側は、途中の橋の上から下をパチリ。で右は「雌滝」です。
d0017632_158365.jpgここの観賞ポイントには、普通に民家が
建っていて・・・・不思議な感じ(笑)
竹の向こう側は普通の家です。
ここなら毎日この滝が見れて
羨ましい???
いや~、ちょっと勘弁(笑)
毎日観光客がウロウロするんじゃね~






d0017632_1510172.jpg今回は、わんこ水遊びが優先で
サンダル履きで来てしまったので
上の「雄滝」までの散策はまた後日
ここで引き返して、ポートアイランドの
ホームセンター「ムサシ」へと向かい
ました。
なんせ、新神戸駅から、真っ直ぐ
直線ラインで行けますからね。
寄り道の意味はこういう事でした。

昨日は前日の残り物処理で
ケーキを食べたりいろいろしたので
晩ご飯は特に無しです。
私の晩ご飯はケーキでお仕舞いでした。旦那様は、なんか小腹が空いたようで、お菓子をごそごそ
漁って食べてましたとさ。
by mamicha2 | 2006-08-27 15:15 | 神戸市内の紹介 | Comments(20)

ほのぼのとした 弓削牧場

昨日は、午前中は自宅待機だった旦那様。
二日続けて釣りへ行くことが出来ずに、ちょっともやもやっとした雰囲気。
なので、午後からちょっとしたお買い物ついでに、神戸市北区にある弓削牧場(ゆげ牧場)まで足を伸ばしてみました。三宮方面からなら有馬温泉へ行くにはこのトンネル利用が便利です。
新神戸トンネルを一度も利用したことがなかったので、まずこのトンネルを通るのが第一目的。
で、牧場は二番目?
でもないかな、レストランが併設されていて、ほんとはそこが第一目的ですね♪
お盆の時期なので、かなり混んでるのではないかと思ったけど、それ程でもありませんでした。


d0017632_2043127.jpg


ここがメインの建物です。とってもこじんまりしたところでした。レストランと売店が入っています。


d0017632_20442886.jpg



住宅街を抜けたらその上に小さな牧場があります。住宅街からは徒歩で来ることが出来ます。ご近所の方が、牛乳とチーズを買いに来てました。近いと便利でいいですね♪



d0017632_20464143.jpgd0017632_20465055.jpg
















カワイイ手作りの看板と、期間限定のソフトクリーム。お盆の期間中のみの販売だとか。絞りたてのミルクで作ったソフトクリームは、美味しかった♪期間限定じゃなくやって欲しいです。



d0017632_20495294.jpgこちらがレストランと売店入り口。
わんこを連れて行けるか確認したら
外にわんちゃんを繋ぐ場所が用意されていて、こちらのレストハウスへはハーブ等の栽培をしているために
連れ込み不可とのこと。
涼しい時期なら問題ないでしょうが
この暑さではあまりにも可愛そうなのでエアコンの効いた家でラッキーはお留守番です。





d0017632_2053976.jpgレストランの中は木の温もり満載の内装になってました。
外の緑が目に鮮やかに飛び込んで
きます。
とっても落ち着く感じの内装でした。









d0017632_2055627.jpg思わず並んで窓辺に座っちゃおうかなと思ってしまったくらいに綺麗な緑。
実際は、テーブル席に陣取りましたが外の風景を眺めながらの食事も
また素敵ですね♪










d0017632_20575962.jpgd0017632_20582289.jpg











旦那様はカレーセット。ライスはもち麦入りのご飯。これがとっても美味しかったのでもち麦購入です。



d0017632_210811.jpgd0017632_2102160.jpg








d0017632_2104826.jpgd0017632_2105944.jpg









d0017632_2114795.jpgd0017632_2115756.jpg











サラダ、シチュー、そしてデザートまで、なんかとっても優しい味の料理でした。自然派嗜好の方にはお薦めのレストランですね。野菜は自家製、ミルクもチーズもです。妹はここのスコーンがやたら気に入って、スコーンをお土産に買って帰り、当日の夜食に早速食べていました。
ここは、6時までしかやっていないので、私たちも早めの晩ご飯、小腹が空くのを見越しての夜食調達のようでした。



d0017632_2191928.jpg



牧場ですから、当然ノンホモ牛乳はお土産にゲット。ここの名物のフロマージュ・フレもと悩みましたが・・・


d0017632_21102765.jpg


これは買わずに味見で終了。これは自作可能な味だなと・・・♪近いうちに挑戦します。


d0017632_2182069.jpgd0017632_2183094.jpg











牧場ですから、牛もいますね。ヤギさんもおりました。ちょこっと見学して、特に顔をじーっと(笑)
ハーブ類も売っていたので、また機会があったら来てみようとこの日は帰宅。
帰りは行くときよりもずっと空いていて、直行ならば30分程度で家にたどり着きますね。
何を思ったのか妹がしみじみと、神戸って海有り山有り、町もそれなりにお洒落だし、こういう場所ってそうそうないよねぇ・・・と。
お前・・・・・3年以上も暮らして初めて解ったんかい!?

でも、冗談はさておき、ほんとに自然と密着した良いところだとそう思います。
ここへ越してきて、もうずーっと死ぬまで神戸で暮らしたいと、心からそう思っていますから♪



※↓こちらのレストランのメニューを載せておきます。ご参考まで


ヤルゴイのメニューです
by mamicha2 | 2006-08-14 21:18 | 神戸市内の紹介 | Comments(14)

みなと神戸海上花火大会

昨日は予定通り、みなと神戸海上花火大会が開催されました。
打ち上げている時間は短いのですが、近くで見るとほんとに綺麗なようです。
ようです・・・でお解かりの通り、私は今年も会場まで足を運ぶことはなく、遠く我が家のベランダから
眺めたのでありました(笑)
どれくらい綺麗かというと、一昨年のもののようですが、こちらのページでご覧下さい。また昨年のも

一応ね、私もカメラは向けてみました。でも・・・・・結果は(笑)
d0017632_11465355.jpg

d0017632_11471777.jpgd0017632_11472618.jpg










悲惨な写真ですね~。最低限度三脚は必要な気がしました。どれもこれもブレブレです。
で、後で気づいたのですが、この日は淀川の花火大会も開催されていたんですよね、反対側からも
音が聞こえてくるような気がしたのは、決して気のせいではなかったのです。
勝手に9時までやると思い込んでいて、最後の華やかな打ち上げ花火を見ればいいやと、エアコンの
効いた部屋に非難。そろそろかなと思って、9時15分前に再度ベランダへ出たら、もう全く花火の
陰も形もありませんでした。ネットで調べたら、なんと8時半過ぎには終了???
最後の花火を見逃した、暑さの苦手なものぐさ主婦なのでありました。

ぼやくことしきり・・・・これを聞いていた旦那様は、来年は会場へ見に行こう! 座席を予約しとけば
のんびり見られるし、どうせならPLの花火でも見に行くか?と。
提案しときながら、PLの花火を見に行ったら、帰りは朝の4時5時まで帰れないとか、一瞬の天国の
後には地獄が待っているとか、それはそれは二の足を踏みそうな丁寧な説明付きで。
イヤなら、誘うな!!
でもね、暑いし外で見るのもちょっとなんですよね~。(←どこまでものぐさなんだ!)
座席確保に5000円も支払うなら、船から見ようよという話しがまとまって(勝手にだけど)来年は
早々花見クルーズの申し込みでもしようかなと思っているところです。
お金に糸目をつけないのであれば、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの、ディナーを予約して
おくと、花火観賞特設会場にて、ゆったり花火観賞が出来るのです。
でも、たぶん、この日花火目的のディナー料金は特別料金。間違いなくお一人様2万円は覚悟せねば
ならないでしょうね~(ため息)
興味のある方は、直接ホテルまでお問い合わせしてみて下さい。あ、勿論来年にですが・・・。
でも、ここからの花火は最高のロケーションに違いありません。
どなたかサマージャンボ宝くじが当選した方がおられましたら、来年のご招待を宜しくお願いします!
決してお断り致しませんので・・・・・(笑)


↓ とりあえず晩ご飯はありますよ♪

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-08-06 12:30 | 神戸市内の紹介 | Comments(18)

オルゴールミュージアム  ホール・オブ・ホールズ六甲

3連休の最終日、晴れていたら釣りも兼ねて淡路島へフルーツ狩りに行く予定でしたが、幸いなことに
残念なことに雨でした。なので、早朝から起こされることもなく、前日に作っておいた朝パンなどの
お陰もあって、のんびり朝寝坊が出来ました。

で、お出かけの場所も大きく変更。妹の友達は、六甲山頂の観光をしたことがないと言うので、急遽
六甲山にある「オルゴールミュージアム」へ出向くことに決定しました。
ここは、何度も通っているのに、なんとなく入らず仕舞いだったところ。どこでも一度は行ってみる
べきだと、ここに入って改めて思わされました。

d0017632_12524497.jpg



d0017632_12191438.jpg8月の31日まで「からくり幻想(ファンタジー)~自動人形が織りなす機械仕掛けのストーリー」というイベントが行われています。
ムットーニ(武藤政彦)という方の作品を見て感動♪
にわかファンになりました。

二階にあるホールでは、一日に数回
オルゴールによるコンサートが開かれて
おり、各回ごとに演奏されるオルゴール
が違っているとのこと。
レストランも併設されているので、
のんびりランチをはさんだりしながら
それぞれのオルゴールの音色に耳を
傾ける休日の過ごし方もなかなか良い
のではと思いました。
恋人同士なら遅めのランチをここで
綺麗な音色にうっとりしたら、散策後
六甲山からの夜景と満天の星空で♡
な~んてね。お薦めですよ♪



d0017632_12255169.jpg
思わず聞き惚れたディスク使用のオルゴールと、その後ろのこのオルゴール館で一番大きな
パイプオルガンを仕込んだオルゴール。音色はぜひ行って聞いてみて下さい。
ダンスホールで生バンドの代わりに演奏されたものだとか・・・・・2Km先までこの音楽が聞こえた
そうですよ。迫力のある音でした。風を起こして、その風圧で音を出す仕組み、電源?を入れると
ブウォーっという音がまず聞こえます。この音は圧巻ですね。

あまりの美しい音色に、オルゴールが欲しくなって、販売をしているコーナーで値段の確認
ぶっ飛ぶようなお値段に苦笑い。
これなら手が出そうかな?と思った、かなり小さめのオルゴール。それでも軽く10万以上はしました。
やっと買えそうな、そして音色の落ちすぎないもので、3万円也。指だけ咥えて帰ってきました。
売店の店員さんの、これは「楽器」ですからの説明に、深くうなずき納得。いつか、いつか・・・ね(笑)



d0017632_12331448.jpg



d0017632_12333844.jpg
ちょっと面白かったオルゴール2種。中に本物のバイオリンが仕込まれていました。
残念ながらこの回では、これらの音を聞くことは出来ませんでしたが、また機会があったら訪れて
聞いてみたいと強く思わされたオルゴールです。


これらの他にも大小様々なオルゴールが展示されていて、随時説明会なども行われていました。
自分でオルゴールを組み立てられる、体験コーナーなども有り、結構楽しめる場所になってます。
d0017632_12545494.jpgd0017632_12551063.jpg










素通りしていたのが、悔やまれた場所でした。
もっと早く興味を持っていたら、ファンになったムットーニさんに直接会えたものを・・・・・後悔。
彼と直接擦れ合えるイベントは、15日のみだったんですね~残念です。
この方、たけしの誰でもピカソにも出ていたんですね・・・



折角来たので、オルゴール館内で食事をするのはやめにして、「六甲ガーデンテラス」へ。
普段なら沢山の観光客やらカップルで賑わう場所なのですが・・・・さすがに雨では人もまばら
それでも雰囲気だけでもと、景色の綺麗なレストランへ入ってみることに。
d0017632_12475730.jpgd0017632_12481878.jpg









d0017632_12484946.jpgd0017632_1249271.jpg









展望カジュアルレストラン 六甲ビューパレス というところ。窓際にもすんなり座れましたが外は
乳白色の世界。あんまり意味はありませんが、それでも普段見える景色を説明して見えたつもりに
なって貰いました。
我が家とどっちが綺麗?との質問に、そりゃあ当然我が家!と自慢げに答えたことは言うまでも
ありません(笑)高低差が全く違うのですが、我が家のほうが180度パノラマということで・・・・


食事後雨もちょっと小休止、なのでいそいそ散策。いやお買い物というべきか・・・?
ここへ来たら必ず覗くお店「Horti」(ホルティ)でルームコロンとポプリ入れなどをお買い上げの後
d0017632_12505535.jpgd0017632_1251546.jpg










d0017632_1258208.jpg展望タワー(あまり高くはありません)
などに登って、景色を眺めていたら
あっという間にもやがかかり・・・・
綺麗だった緑も乳白色の世界に
これはこれで綺麗なので
しばし景色を堪能
ぐるっと180度眺めてそれぞれの
景色を観賞・・・・・・が
どんどん何も見えなくなってくる
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
か、帰りはどうする!?
一抹の不安が胸をよぎるが・・・
まあ心配しても仕方がない
まだ踏みとどまって写真など
撮りまくる脳天気主婦♪






d0017632_1313614.jpgd0017632_1314567.jpg









d0017632_134815.jpg
さすがに足元まで白い世界が迫ってきて・・・慌てて車に乗り込んだ私たち・・・。
さすがに連休最終日、ここの売店も早じまいの様子。これじゃあ夜景どころじゃないものね~。

で、私たちはと言うと・・・・・・・
d0017632_1365013.jpgd0017632_1365960.jpg









段々視界が悪くなってきて、一時は殆ど前が見えない状態に・・・・。
前の日映画「サイレントヒル」を観て来た妹とその友達は、何か出そうだとキャーキャー言いながら
喜んでいました。
さすがに運転手も、時々「うぉ~ぉ」とか嫌な叫びを漏らしつつハンドルを操作してました。
無事に下界へたどり着くと、山の「もや」は嘘のようなただの雨模様。それなりに視界良好でした。
結論、山を侮ってはいけません!
by mamicha2 | 2006-07-18 13:13 | 神戸市内の紹介 | Comments(16)

これから行こうと思っている?場所2箇所

神戸へ越してきて、お出かけ好きの旦那様のせいか、かなりあちこち出歩いてる私たち。
神戸在住のお友達に呆れられるほどの散策ぶり。
それでもまだ行ってない場所も多く、行こうと思いながら、どういう訳か未遂に終わる場所が常にある。
そのうちのひとつが、「神戸市立王子動物園」わりと近いのだが一度も行っていない。
全く興味がないかというと、そういう訳でもなく、何度かパンダを見に行こう!若しくは旧ハンター館
見学に行こう!などと企画はされるのだが、どうも実現はしない。
まあ、わんこ同伴では入れないというのが、大きな要因ではあるのですけどね。
8月は暑くてたまらないので、ハンター住宅が公開される10月にでも、なんとか出向いてみたいと
気の長いことを考えている私なので、たぶん今年もきっと行かず仕舞いになるのに違いない・・・・。

そして計画倒れのもうひとつは、花火を間近(イベント会場へ出向いて)で見ること(笑)
これって東京にいる時から会場へ出向いて見た記憶がないので、たぶん実現はしないのだろう。
なんせ東京では、ベランダからかなり近い位置で花火観賞が出来ていたから、わざわざ花火会場へ
出向くなんて事はしなかった。
それに夏になると屋形船に乗って花火観賞はしたものである。こっちでは屋形船が一般的ではない
ようなので、なんかもう諦めている。暑いのは嫌いだし人ごみも、人酔いして頭が痛くなるし、今年も
たぶん家のベランダから見える花火で満足するのだろうと思う。

花火の話しが出たので、花火大会情報も入れておきます。
7月22日(土)「MBS BEACH STYLE 2006花火大会」いわゆる芦屋の花火大会です。
8月5日(土)「第36回みなとこうべ海上花火大会」有名どころですね
その他兵庫県の花火大会一覧はこちらからどうぞ♪

ちなみに料金を支払って場所を確保できるようですが、芦屋は、ポータブルシート3,000円
椅子席(机付き)5,000円。問い合わせ先 0797-22-6946(前売り割引があります)
みなと神戸は椅子席3,000円、マス席1スペース1万5千円。問い合わせ先078-327-8982
でも・・・こんな料金を支払うなら、思い切ってクルーズ観賞と洒落込んでみたほうが?

ついでに、今日から16日まで、神戸国際展示場にて国際骨董フェアin ポートアイランド」が開催され
てます。毎回出向いているので、今回も足を運ぶかも・・・・お天気次第なのですけどね
お天気がよければ妹の友達ごと、淡路島へ連行されそうなのですよ。


上記情報収集などを兼ねて、昨日あちこちクリックして遊んでいたら、宅配便が。
d0017632_13314263.jpg
なんと旦那様のお友達からです
北海道へ行くと必ずこうやって
北海道の味を届けてくれるのです
今回は、アイスクリーム。
ニセコヌプリホルスタインズ ミルク工房
というところのものです。
早速在宅者の特権、ひとつお味見
“・・・・・・おいしーーーい!!”
なんかもう素敵過ぎ♡
さっぱりするっと入るのに、コクが
あって濃厚???不思議。

なんかちょっと感激のアイスクリーム。こんなの食べたことないかも・・・。でどういうものか早速検索。
生産者が自ら語る酪農のいま、未来の夢」こんなページに出会いました。うなずき納得。
ニセコに行かれる方はぜひこの味をお試しください。とっても美味しいです。
そしてHさん、いつも本当にありがとうございます!!


↓続きは、ちゃんとあります。毎度のアレです(笑)

昨夜の晩ご飯(旦那様専用)
by mamicha2 | 2006-07-14 14:07 | 神戸市内の紹介 | Comments(14)

鳥原貯水池へ行ってみた。

私は写真は全くのど素人。
なので私の写真に対する見方は、単に私が好きか嫌いかそれしかありません。(笑)
で、私がすごーく「いいな~」と思う写真を、いつも見せてくれるブログがこちら「じろーの家
tom-and-jiroさんの撮った写真は、なんかこうじ~んとするものが多いです。
たぶん、撮り手の優しさが滲み出ているんではないかと、私は勝手にそう思っているのです。

そのじろーさんが、最近神戸へやってきて迷子になり行った場所がここ
兵庫区千鳥町の鳥原貯水池です。前に何かで見て、行ってみようかなと思っていたのですが、こんな場所にうっかり我が家の旦那様を連れて行こうものなら、後々が大変と思って後回し。
でも、この写真に刺激されて、予定外に晴れた昨日、買い物の前にわんこも連れて行ってみました。


d0017632_911113.jpg



まずは、じろーさんと同じ方向から全景をパチリ。水位はかなり低かったです。


d0017632_9133019.jpgd0017632_9134289.jpg
















貯水池の周りは、ぐるっとこんなふうに遊歩道になっていて、途中途中にトイレ、休憩所なども配置されていて、なんとも自然を満喫できる素敵な場所でした。一箇所マムシに注意なんていう立て札に、ちょっと驚いたりもしましたが、頭上で直に聞くうぐいすの力強い鳴き声に感動したり、こんな場所が!



d0017632_9183985.jpg


高低差はあまりないけど、雰囲気は立派な滝です! こんな身近な場所にこんな豊かな自然があったことに、しばし感動。そしてここに来ようと思わせてくれたじろーさんにも感謝!
車で迷い込んだって書いてなければ、まだまだずーっと後回しになっていたに違いない場所なのです。なんせ私は徒歩なんて大嫌いだから(笑)



d0017632_9255643.jpgd0017632_9261534.jpg









綺麗な緑に囲まれて、ぐるっと貯水池を一周してしまいました。結構な距離があったはずだけどそんなことは全く気にならないくらいに、綺麗な場所です。森林浴を満喫しましたよ。




d0017632_928388.jpgd0017632_9285084.jpg
























残念ながら、この周りに用意してある駐車場はないのです。迷惑に生らないように広めのスペースに、山肌にくっつけるように車をとめて、ぐるっと徒歩で一周しました。
ここはあまり多くの人は来ないようで、大抵の方がそんなふうにしてました。出来ればちょっと下の方に駐車場を作って欲しいな~と思ったり、水源を守るために俗化させない工夫なのかとも思ったり。
でも、我が家のお散歩コースにしっかり組み入れられた事は確かです。
旦那様の顔が生き生きしてましたから・・・・・。しまったかな~(笑)


で、お散歩終了後はお買い物へ!
延び延びになっていた、三田牛の買出しに、三田の「肉のマルセ」までドライブです。
上記へ寄り道してしまったので、お店までは1時間ちょっとドライブとなりました。
自宅からだと有料道路使用(400円)で45分程度で着くのですけどね。でも山間を眺めながらのーんびりと買出しツアーです。

わんこもたっぷりのお散歩で疲れたのか、車の中ではぐうたらしておりました。
今回のお目当てもシチュー用のお肉。これがなんと100g298円!!わざわざ車を飛ばして買いに来てしまうの解りますよね?たっぷり1kgご購入です。これで当分持つわね~♪

他にスタミナ漬けっていう味付きのものを500g。これは今夜試そうと思ってます。g268円です。
他には、前回も購入して、大満足だった牛筋も2パック購入。これでお好み焼きも完璧だわ!!

ルンルン気分の帰途、お腹が空いたと騒ぐ旦那様に餌を与えるべく、どこかないかとキョロキョロ、三田の「風車の丘」(かぜのおか)というのを見つけ寄り道。恐る恐るわんこOKかどうか訪ねたらテラスはOKとの快諾。リードを繋ぎ易いテーブルまで親切に案内してくれて、凄く良い気分♪



d0017632_9494045.jpgd0017632_9491332.jpg














d0017632_9512043.jpgd0017632_9513043.jpg










ここで遅めのランチとなりました。普通の食堂メニューですね。私はから揚げ定食。旦那様はコロッケ定食、ご飯大盛(大盛でも同じ料金でした)を注文。わんこのおやつは白いご飯でした。
池ではカヌーポロ競技が行われていて、食後観戦?あまり見たことないですね、これは。でも、思わぬ場所で、わんこと一緒に食事が出来る場所を見つけ、ここはお肉買出しには必ず寄ってランチをすることになるでしょう。わんこ連れには嬉しい場所です。



焼きサバ寿司本日試食
by mamicha2 | 2006-05-29 10:19 | 神戸市内の紹介 | Comments(27)

神戸祭りが開催中なのを知りつつ

昨日は雨で、釣りキチ君もさすがに釣りはお休み。
朝から暇そうにしていたが、さすがに退屈になったと見えて、「何か予定はないの?」とお出かけの
催促を始めた。
煩いので、元町南京町まで、食材の買出しにでも行こうかということに。
神戸祭り」が開催されているようなので、交通規制状況のチェックなどをして、迂回路及び駐車場を
探して、ナビにインプット。
ここまでして、今日行かなくても・・・という気持ちも湧き上がったが、釣りキチ君のお出かけモードは
このまま収まりそうにもないので、敢えて出かけることにしました。
途中、やっぱり渋滞にぶつかり、予測していたことなので、のんびり景色など眺めていると
d0017632_22355542.jpgd0017632_22361355.jpg









パレードが終了したのか、サンバの一群が目の前を通り過ぎて行きました。
旦那様にカメラを渡し、撮影を依頼しようとしたら、そんな恥ずかしい事出来ないと断られ・・・・
車のフロントガラス越しにシャッターを切りました。当然焦点が合うはずも無く、ピンボケに。
まあ、いつもと同じということで・・・・。

やっとこさ、南京町付近までたどり着き、運良く空いていた小さなパーキングに車を突っ込み
元町アーケードをブラブラしながら、南京町へと向かいました。
トイレタイムを余儀なくされて、ふと目に付いたカフェへ「サ・ソ・ボン」に寄り道。
ここは、風月堂でやっている、ケーキ専門店のお店のようでした。
外観がお洒落感じで、テラスもあったので、わんこOKかどうかを確認。OKとの返事だったので
今度はわんこも連れて来ようと、あっさり相談はまとまる。

d0017632_22465085.jpgd0017632_2253793.jpg










(ケーキは、ココフレーズと柚子のフロマージュという名前それぞれ、350円・330円でした)
ここのお店、飲みものは250円、ケーキは300円前後、なんともお安いティータイムが出来ます。
お値段の安さは、味より優先順位高いかな~(笑)ちょっぴりお得気分が味わえます。
そういえば、ここらはスイーツ激戦通り「パティスリー グレゴリー・コレ」「フリュティエ コム・シノワ
洋菓子のヒロタ」「風月堂」「ユーハイム」その他和菓子専門店や、カフェのスイーツも加えたら
激戦通りというより、テーマパークのようですね~。甘党には堪えられない通りかも(笑)

トイレも済ませ、お茶も済ませて、やっと南京町へ。
ここで、エビ蒸し餃子の皮を作るために、浮き粉とタピオカ粉を購入。ついでにオニオンスライスの
パックと、干し椎茸も買い求め、またブラブラアーケードの中へ。
食材の在庫の有無を確認すべく、「明治屋」神戸元町店へ。
ここは、タピオカ粉はありましたが、浮き粉は見つからず。折角寄ったので、バジルペーストと、パールアガーを購入。で、駐車場へとまたブラブラ。
またもや食材店で足が止まり、中へ。カルディコーヒーファーム 神戸元町店というお店。
ここは、輸入コーヒー豆の豊富なお店です。ここでも食材のチェック。
やっぱりここにも浮き粉は置いてませんでした。でも、店員さんに尋ねたら、入荷がいつか仕入れ
部門に確認するという返事。たぶん、明治屋さんが近くにあるので、「この商品はお取り扱い
していません」という返答は、間違ってもしないのかも知れません。それはそれで頼もしいと思った
私なのでありました。きっと欲しい食材は言えば取り寄せしてくれるのかもしれない♪
結果、ちょっとした食材の買出しは、やはり南京町が手っ取り早いようですね。
で、この日の掘り出し物は・・・・食材ではなく、これです。
d0017632_23154496.jpgバックのバーゲン、2店舗で開催中
それぞれのお店で目を引いたのがあり
最終的に決定したのはやはりこの
お値段なんですね~
なんと、バック500円也(笑)
やっぱりこれでしょ♪

わんこのお散歩用にぴったんこです。
満足したので、帰りはスーパーで
散らし寿司などを買い込んで晩ご飯は
それで終了。
女の金銭感覚は全く理解不能と首を
傾げる旦那様を横目に、ルンルン気分
やっぱり女性のストレス解消は、お買い物ですよね~ふふ♪
(↑あんたにストレスはないだろ!?っていう突っ込みはご遠慮下さいませ)
by mamicha2 | 2006-05-14 23:27 | 神戸市内の紹介 | Comments(17)

神戸空港と甲南漬け

週末、二日続けて休日出勤した旦那様が、「血尿」に驚き、月曜日は、急遽お医者へ行くために
休暇を取りました。朝一番で検査を受けたら、どうやら小さな石が悪さをしたようです。
この血尿騒ぎではちょっとした、いや、かなりの面白ネタが・・・・これはまた後日ということで
乞うご期待(笑)

やっと晴れたのでわんこも飛行機に負けずに飛んで貰おうと、まずはいつもの「芦屋浜」へ。
飛んで、飛んで、飛んで~、回って回って回る~てな調子で、わんこ大はしゃぎ。
しっかり運動させて、はいお留守番、わんこだけ家へ戻され、妹も一緒に神戸空港探訪に。
d0017632_19164164.jpg
我が家から眺めるとこの方向に空港があります。肉眼ではなかなか見えませんね。

d0017632_19181284.jpgd0017632_1918425.jpg六甲アイランド
から更に南へ
海を渡り

そして
到着ロビーへ




d0017632_20133298.jpg
外から空港入り口を見るとこんな感じです。今は規制されてて一般見学者の駐車場は開放
されていないようです。でも、そこは関西人?「お迎え!」と一言声をかけると臨時駐車場へ
回して貰え、金額は一回150円也。中に入ったらそういう人たちが沢山いました(笑)

d0017632_2017542.jpgd0017632_20172770.jpg








d0017632_20175758.jpgd0017632_20181280.jpg








d0017632_20193060.jpgd0017632_20195729.jpg









d0017632_2021070.jpgd0017632_20211463.jpg








結局空港へ行って帰るまで、飛行機は一台も見ることがありませんでした。レストランは
長蛇の列、なんせ利用者より見学者が多いです。まあ私たちもなんですけどね(笑)
他のいろいろな予定の施設(人工なぎさとか公園とか・・・)が完成しないと、特にここまで
来る意味はなさそうです。デートスポットにはまだまだ時間がかかりそう・・・・残念

ここで昼食を取るには待ち時間が勿体無い。妹が私たちの行った、パンの食べ放題のお店に
行きたいと言うので、三宮まで直行です。空港からだと10分ちょっと、近いですね。

d0017632_20252334.jpgCENTRALへ到着したのは2時半
ランチタイムに間に合うか!?とか
心配したけど、ここは4時までOK。
安心してしっかりパンを堪能しました。

ここはやっぱり並んで入るほうが
美味しいパンが食べられますね
平日の遅めのランチはホカホカパン
が食べられずに、ちょっと失敗。




d0017632_20293228.jpgランチは、サラダかスープか
どちらかが選べます。
今日はサラダをオーダーして










d0017632_20313287.jpgこのお店のパスタは
クリーム系が無難ですね
この日はちょっとはずしてしまい
満足度-40%・・・・・・グスン

それでもパンは十分に満足でした。








d0017632_20341733.jpg神戸空港もこの目で見れたし、お腹も一杯になって十分に満足
帰路へついた私たちだったのですが、その通り道、いつも気になり
通り過ぎてしまっていたお店に、やっと寄る事ができました。
骨董市?(フリーマーケット)が開かれていて、特別に目を引いた
ので、Uターンで「こうべ甲南 武庫の郷」へと寄り道です。

ここでこのような各種イベントなどが催されたりしているので、いつも
賑やかに見えていたのですね。
入ってみて納得でした。で、更にビックリなことも判明



d0017632_20431090.jpg
ここの資料館へ入ると、そこにはこんなティールームが!私たち貸切でお茶を頂き、ちょっと感激
お茶はよくあるプラスチック容器で出てきますが、この部屋の雰囲気はGOODです。
ランチも予約を入れて希望すれば、このティールームで頂く事も可能だとか・・・・これって
素敵! 近いうちにお友達を誘ってぜひ来なくっちゃね♪

d0017632_20481558.jpgd0017632_20483034.jpg








d0017632_2049582.jpgd0017632_20493138.jpg









d0017632_20501486.jpgビックリな事というのは、この資料館は個人のお宅だった
ようで、入り口の表札には「高島家」との文字が・・・。
旦那様曰く、高島忠夫の一族は御影の豪だったとのこと
ここは高島忠夫の実家じゃないか?と言うのです。
帰宅後調べてみたら、残念ながら実家ではありません
でしたが、やはり血縁の方の建物だとのことでした。




d0017632_20571683.jpg資料館の屋根を見上げると、電車の操車場?が(笑)
ここで電車の入れ替えをするんでしょうね~。
普通の住宅の屋根越しに、こんなのが見えると
ちょっと笑ってしまいます。
甲南漬けもちょっとしたお使い物に良さそうだし
新たな情報を得られて、満足のお出かけ日となりました。




んでもって、更に更に、驚きの連続・・・・妹めし、第二弾
d0017632_2192879.jpgランチでもうお腹一杯だし晩ご飯は
抜いちゃっていい?との問いに、妹が
あたしが作っちゃる・・・と威勢よく台所へ

出てきたのはこれ
日清ソース焼きそば、具無しバージョン
ライス、インスタントスープ付き

でも、これに「うまい!!」を3連発した
旦那様。ギロッと睨まれ、食後のお茶碗
自主的に洗っていました・・・・チッ
by mamicha2 | 2006-03-21 21:14 | 神戸市内の紹介 | Comments(15)

神戸の夜景は最高ですね

昨日は、よそ様のブログを見て、朝雪が積もっていたという記事と写真に、思わずすごい田舎じゃ~ん
とか、ちょっと田舎の我を忘れて、優越感に浸っていました。
ところがですよ、昼ごろになってふと外を見るとビックリです。
d0017632_9464363.jpgなんと、雪ですよ。
それもチラチラって雪ではありません
見て解るように、吹雪いてます。
思わず笑ってしまいましたね~。
よそ様を笑ったりしちゃいけませんよ
という見本のような出来事でありました

もっと北側の方では大雪注意報まで
出されていた模様。
山の天気は侮れませんね



今朝起きてブラインドを上げたら外は真っ白でした。まさにホワイトデーそのものです。
でも、もう今はお日様に雪はすっかり追い払われて、雪の影も形もありません。
これがこのシーズン最後の雪でしょうね。この雪で桜の開花が遅れなければいいのですが。

通勤しなくていい、極楽主婦に言わせれば、暖かい部屋の窓から眺める雪もまた格別、そして
以前にもピンボケ写真で紹介したことがあるとは思いますが、我が家から眺める神戸の夜景は
また格別なんです。
どんなに頑張っても私が素敵な写真を取れるはずも無く・・・・・なので本日は借り物ではありますが
我が家から眺める景色に最も近いものでご紹介させて頂きます。
正直言うとこれより町並みが間近に見えて、我が家からの景色の方がいいかもです(笑)

では、向かって左手が大阪方面、真ん中の人工島が六甲アイランド、右手の人工島は、ポート
アイランドで、その向こう側に現在は神戸空港が出来ています。
更にその右手が三宮、神戸の中心地です。一番右手がライトアップされた明石大橋。
天気が良ければうちからも明石海峡大橋のライトが見えたりします。
それでは神戸の夜景をご堪能下さいませ。


昨夜の晩ご飯
昨日は、こちらのブログの「焼きサバ」って言葉に刺激されて、どうしても焼きサバ寿司が
食べたくなってしまいました。でも、ちょっとマイナーなお寿司。近くのスーパーで売ってる
はずもなく、こうなりゃもう作るしかないやと、初挑戦です。

d0017632_10294624.jpgメニュー
*変わり寿司3種
*肉味噌のサンチュ包み
*味噌汁
*お新香2種

お寿司は焼きサバ寿司
サーモンマリネ寿司
豚キムチ寿司(笑)の
3種類です。



d0017632_10323544.jpg本日のメインの焼きサバ寿司
骨を綺麗にとって塩焼きに
それを軽く寿司酢に漬けました
ご飯も酢めしでラップして放置
初めてにしては上出来かな。
今回はシンプルにしたので
おしょう油は使いませんでした
次回はおしょう油使ったのに
挑戦しよう!



d0017632_10394910.jpgこちらが、サーモンマリネ寿司
ちらりと見えるのが豚キムチ寿司
豚キムチにはゴボウも入れて
歯ごたえも楽しめるようにしました
残りは明日の昼ご飯ですね

焼きサバ寿司はまたやろうと思います
買って食べるものだという固定観念を
打ち破ってくれたbakugaさんの
記事に感謝です。
by mamicha2 | 2006-03-14 10:45 | 神戸市内の紹介 | Comments(22)

神戸空港(マリンエア)本日開港

この空港、マイナス面ばかりが強調されているようなので、脳天気な私は敢えて良いとこを
拾ってみました(笑)
まず、私のところから空港までは車で20分くらいかな??実測してないのでおおよそです。
この間現在のところは、特別な道路使用料は発生しません、つまり無料。
三宮からポートライナーで快速利用なら16分。(料金は320円)
また、海外旅行へ行く場合は、高速船を利用すると30分で関空へ。搭乗手続きもここで
行えるようになるらしい。現在は試験的運行のようだが、ぐるっと陸地を回って関空へ行く
より、ずっと便利になることは間違いない。(西寄りの地域の方には)

そして何より一番の利点は運賃が安い事。羽田まで片道10,000円。
各種割引を利用すると、5,000円という料金設定(スカイバーゲン)もあったりする。
これはもう夜行バスよりお安い。
車を利用する人に便利なのが、搭乗者は最初の24時間が駐車料金無料。そんでもって
一日駐車上限が1,000円となっているので、一泊二日の出張なら1,000円の駐車料金
のみで、車で空港まで行ける事になる。
通常の駐車料金も1時間150円と、格安の設定になっている。こうなったら神戸空港まで
車で出かけて、4月まで空港から有馬まで無料運行されているバスに乗って、温泉三昧と
いうのはどうだろうか?帰りに空港から神戸市街の夜景など観賞すれば、デートにも
使える気がする。

最後にもう一つ、神戸空港の良さは、軽快なフットワーク。駅から出発口まで120m!
駅を降りて搭乗口まで徒歩で70~80歩の快適さ。これは他の空港とは一線を隔す
最大の武器になるに違いない。
また島の西側にはビーチが作られ一般開放される予定だとか・・勿論海水浴OK

おまけとしては、大丸神戸店では21日まで就航7都市の物産展を開催中。
北海道のマルセイのバターサンドも今なら買えますね。(最後はやっぱり食うことだ(笑))

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-02-16 10:15 | 神戸市内の紹介 | Comments(14)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新のコメント

Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48
どれも食べたいですもん⤴..
by shallowsweed at 21:45
★marukosoltさ..
by mamicha2 at 13:08
★まーやへ 私は毎日お..
by mamicha2 at 13:04
こんにちは~! す..
by marukosolt at 17:32

最新の記事

北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02
てっちゃん工房にて、ちくわと..
at 2018-05-12 09:31
農業高校レストランと、クッキ..
at 2018-05-12 07:54
王子動物園にも行ってみた
at 2018-05-11 08:03
マーモちゃんに会いたくて、神..
at 2018-05-05 09:55
神戸ベイシェラトンにて、お祝..
at 2018-05-05 00:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(784)
(716)
(607)
(594)
(582)
(526)
(524)
(422)
(355)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...