カテゴリ:体験・見学( 14 )

UCC六甲アイランド工場見学

3月上旬、神戸六甲アイランドにある
UCC工場見学に、休日styleのひろみさんを
誘って行って来ました。
本当は、ちくわの手作り体験の際に
こちらも一緒に予約?のはずだったのですが
のんびりしてたら、埋まってしまった!
ま、いつもの事ですね😝

d0017632_10183236.jpeg
と言う事で、後日の予約で工場見学へ。




d0017632_10182792.jpeg
ショップと、喫茶ルーム?がありました。



d0017632_10185298.jpeg
工場見学の後は、こちらでコーヒーも
サービスして頂きました♪



d0017632_10181821.jpeg
で、びっくりしたのがエレベーター
豆がびっしり



d0017632_10195619.jpeg
煎った後のまめも




d0017632_10191216.jpeg
エレベーターの内部です。



d0017632_10194080.jpeg
こちらは、入り口




d0017632_10204270.jpeg
そして、工場見学。
撮影禁止のエリアが多いので
内部の様子は、実際に足を運んで
ご覧になって下さいませ


d0017632_10203231.jpeg
いろいろな工程があって、楽しかった。





d0017632_10203734.jpeg
豆の種類のお勉強などもして



d0017632_10211102.jpeg
焙煎の違いのテイスティング。
ここで使用したスプーンは、お土産に
お持ち帰りできます♪




d0017632_10194799.jpeg
そして、全工程見学終了後
出来立てホヤホヤのコーヒー豆を購入。



d0017632_10202783.jpeg
レーンから直接取り出して持って来てくれるのを
陳列棚を眺めて待ってます



d0017632_10220481.jpeg
こちらは見学のお土産♪




d0017632_10215889.jpeg
そしてこちらは、出来立てを購入したもの。
ちょっとだけコーヒー通になった気分😄



d0017632_10223018.jpeg
で、女性同士でのお出かけに付き物なのは
やっぱり、ランチ!

酒蔵のレストラン、さかばやしさんへ
ついでに、ちょっとだけ酒蔵巡りも♪

買った新鮮なコーヒー豆。
味音痴の旦那様は、違いのわかる男には
なれないようでアハハ “o(^▽^;)。



by mamicha2 | 2018-05-16 11:33 | 体験・見学

てっちゃん工房にて、ちくわとかまぼこの手作り体験

2月下旬、お友達とてっちゃん工房へ。

d0017632_08061455.jpeg
神戸、六甲アイランドにある、カネテツの
てっちゃん工房では、ちくわとかまぼこの
手作り体験が出来るのです。



d0017632_08062235.jpeg
下準備は全部しておいて下さるので
私たちは形成からスタート。



d0017632_08065066.jpeg
分量も計って置いてくれてますよ。




d0017632_08071181.jpeg
指示通りに作れば、どなたでもそれらしく
出来上がります😄
竹輪は専用の機械で、クルクル焼き上げて



d0017632_08070339.jpeg
途中、破裂しないように穴あけも
工房の方がしてくれ、完成品を受け取るだけ




d0017632_08072551.jpeg
かまぼこは、こちらの機械で蒸されます。




d0017632_08083452.jpeg
今回、私たちはランチ付きコースを選択。
工房の社員食堂にて、ヘルシーなランチを
頂きました。

ランチ付き体験コースは1980円
通常の2品コースは1200円なのですが
ランチ付きは、500円のお買い物券が
付いてくるので、実質ランチ代は280円?


d0017632_08092612.jpeg
と、lとってもお得なランチを頂き
ショップで食材をお買い物。
なんか、妙に得した気分(^O^)



d0017632_08094493.jpeg
でもでも、こういう体験には反省会が必須!




d0017632_08095290.jpeg
にしむらコーヒーにて、お茶と
ケーキを頂きながら、あれこれ
お喋り、じゃなくて反省会◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫



d0017632_08073670.jpeg
当然、この日の晩ご飯はこれですね




d0017632_08081367.jpeg
妙な形にしたかまぼこは
富士山のつもりでしたが、それには
もうちょっと高さが必要だったかな?
けど、お腹に入ったら、高さはどうでもいいね😊


この日次の予定も決まったので、次回の
社会科見学?は、UCCコーヒーさんへ
そのお話はまた後日♪



by mamicha2 | 2018-05-12 09:31 | 体験・見学

意外に楽しい アクアパーク品川

たっぷりお喋りでもしようと、熱海のお友達に
品川まで出て来て貰いました。
でも、なんたって暑いので、涼しい所へと
勝手に行く場所決定!
エプソン アクアパーク品川

高輪口で待ち合わせて、徒歩2分程度の道のりで
もはや汗だく。入り口まで緩やかな坂道なので特に。
蒸し風呂だ〜〜と騒ぎながら中へ(笑)

d0017632_06541515.jpg
坂道をブツブツ言いながら歩いてたお友達でしたが



d0017632_08115002.jpg
触れて遊べる水槽に、子供が離れるのを待って



d0017632_08121402.jpg
嬉々としてタッチ、タッチ、ニンマリ(爆笑)



d0017632_08140101.jpg
幻想的な気分が味わえるので、ここへ来る前に
妹に興味があるかどうか確認。
だってね、入場料2200円。年間パスポートが
4200円、2回利用すればパスポートがお得!
けど、返答は行かない!😞


d0017632_08142471.jpg
涼しいし、駅から近いし、楽しいし
利用すればいいのにね〜、アホや。
って事で年間パスポートは買ってやらん!


d0017632_08145011.jpg
刻々と変化する色合いに、お友達は
一生懸命写真を撮って、◯◯ちゃんに
見せてあげよう!って
なんだかんだ言って、仲良し夫婦なのよね♪


d0017632_08152690.jpg
クラゲに癒されますよ



d0017632_08150948.jpg
ずっと見てても飽きない



d0017632_08155701.jpg



d0017632_08230162.jpg



d0017632_08233005.jpg
入ってすぐにメリーゴーランドがあって
途中で、こんなアトラクションも。
私なら絶対に年間パスポート買うけどな〜(笑)

続きはイルカのショーとか、ペンギンの駆けっこ
トンネルのある水槽など
動画の編集が終わったら、続きもアップしますね




by mamicha2 | 2017-07-16 08:28 | 体験・見学

あの鐘を突くCMで気になったベッド、実際見に行って・・・・

白い円柱型の素材を鐘にくっつけて、お坊さんが
思いっきり突くけど、ぺしゃんこになったその
素材は、すぐに元通りに、というCM。

つまり、それがとても気になって、昨日大阪まで
出向いて、実際に寝心地を試してきたのです。
購入する気は無くて、あくまでも下見にという
つもりだったのですが、どういう訳か旦那様が
購入を即決。ビックリ!

実は今使用しているベッドが、マットの寿命で
ベッドの買い替えは真面目に検討中では
あったのですが、実際に足を運んで見に行ったのは
昨日が初めてだったのです。

暫くは、あれこれ比較検討して、お買い物気分を
たっぷりと味わってから決めようかなと
そんな風に思っていたので、本当に買うの?と
私の方が二の足を踏んだり。

すると旦那様、このベッドは30年持つんでしょ、
じゃあ、もう迷ってる暇なんかないでしょって。
思わず頭の中で年齢を計算してしまった(笑)

つまり、旦那様も寝心地が十分に気に入った
のだと思われ、私の方も、マットを2回
交換する事を考えたら、このベッドはそう
高い買い物でもないかなと同意となった。

d0017632_01275004.png
とにかく、衛生的で、ベッドの上側が取り外して
洗えるという説明に完全ノックアウト。
勿論、試した寝心地がふんわりしていて気持ち
良かったというのが一番の決め手ではありますけどね。


納入まで10日ほどあるのだけど、現在のベッドは
ベッド下に引き出しが付いていて、そこにシーツや
ベッドパット、ベッドカバーなどを収納している。
それらをどこにしまうか困ってるところ。

新しいベッドは、掃除がし易いように、脚のに
したので、収納スペースがないのです。
サイドテーブルも現在のは置けなくなったし
嬉しいはずの新しいベッドは、あれやこれやの
雑用をいっぱい振りまいてくれて、嬉しさ半減。

若い時は、そういう面倒も楽しかったんだけど
やっぱ年取ったんかな〜と、変なところで
項垂れる。

あ、でも、ラッキー君の為になら、フットワーク
軽いんだな、これが♪

ベッドの高さが微妙に違うと、ベッドに上がるのも
大変になるだろうなと、現在私たちの足元に
置いてあるラッキー君のベッドの高さを嵩上げ。
高反発素材の座布団を2つ買って、ベッドの
大きさに合わせてカット、&お裁縫。

ちょっとでも変わった事が嫌いなラッキー君
若干高くなったベッドに寝てくれるかな?
そこから上手に私たちのベッドに乗り降り
してくれるかな?なんて眺めていたら
あっさり受け入れて、そこで寝てくれた。
めでたし!

ベッドのお話が、最後はペットのお話に
なってしまった(笑)


ショールームから出て、大阪で仕事だった妹を
迎えに行って、旦那様の就職祝いを購入する為
そのまま三田アウトレットへ。
お買い物三昧の1日でした。




by mamicha2 | 2016-09-19 01:59 | 体験・見学

カネテツ、てっちゃん工房で、ちくわとかまぼこ作り体験♪

土曜日、当初は雨の予報だったので、
インドアで遊べる場所無いかな~って探していたら
かなり近くにありました♪
d0017632_2351349.jpg


旦那様にも声を掛けたら、まんざらでも無い様子。
(これは後で理由が解りました)
ちくわと、かまぼこ2品コースだと、
ひとり1000円。(一品だと500円)
ネットで予約が出来るので、空いているか
確認したら、大丈夫でした♪

d0017632_2354180.jpg

予約した時間に現地に行くと、観光バスが止まって、
団体さんがぞろぞろと・・・。
慌てて中へ入って、体験申し込みの手続き終了。

d0017632_2384741.jpg

ちょっとその前に、関西の方は、CMでもなじみの深い
「てっちゃん」なんでしょうが、関東の方は知らない人が
多いと思います。
私も特に何の思い入れも無く参加しました。

が、旦那様は、里帰りしたような気分!子供の頃に
戻ったような気分で、かなりテンション上がってたのに、
あんたマジで知らんの!?って、CMまで歌って聞かせて
それでも知らんというと、驚いて・・・・
いやどちらかと言うと怒っておりましたよ(笑) 
またしても、てっちゃんは全国版だと思い込んでいたようです。


おっと脱線、脱線(笑)
d0017632_23295768.jpg

工房内に入ったら、かまぼこ作成の準備は既にされていて、
自分の番号の前に。


d0017632_23304049.jpg

使い捨てのエプロンとキャップも用意されていて、
身に着け手を洗って開始です。


d0017632_23312385.jpg

まずは板をすり身の横に垂直に置き、それをぐっと
押しつけて、すり身が丸まったら板の上に
包丁を使って乗せていきます。
(絵の無い方に乗せます)


d0017632_23324529.jpg

こんな感じに。


d0017632_2333051.jpg

旦那様も上手に出来てます。男性の方が
思いっきりがいいので、丸まり方が綺麗かも
問題は形勢だね(笑) 私が丁寧に包丁でならすのを
横目に、端を切り落としたらほぼ
完成だって(笑) △のままだよ・・・・008.gif


d0017632_23351831.jpg

こちらは、出来上がったら、順次蒸していきます。


d0017632_2335411.jpg

私たちのも中に入りました♪
出来上がりが楽しみです。



次はチクワ作りです。
d0017632_23361810.jpg

かまぼこは板に乗せるだけなので、わりと簡単。
チクワは棒に巻きつけるので、
ちょっとコツが必要になりますね。


d0017632_23382672.jpg

こんな型の中に、すり身を乗せていってくれます。


d0017632_23385544.jpg

一人2つです。



d0017632_23393629.jpg

その山を包丁を使って潰して、こんな風に広げます
そして、これを型いっぱいに万遍なく広げて、
型を外したところに竹の棒を乗せ、包丁で
すり身の下側を切るようにしながら、
上手に棒に巻き付けて行きます。
作業を中断したらよれよれのちくわになっちゃうので、
ここは写真がありません。


d0017632_23404742.jpg

こちらが巻き付け終えたものです。私のは手前左側ですね。
隣は旦那様の。
なかなか綺麗に出来たなと思います。


d0017632_23451730.jpg

上手に巻けている人、無理矢理塗り付けた感のあるもの、
いろいろですね~(笑)


d0017632_234658.jpg

これはチクワ焼き機。


d0017632_2346375.jpg

私のは一番向こう側。焼き上がりが楽しみです!!


d0017632_2348987.jpg

みな自分の作ったチクワの焼けるところを観察ですね♪


d0017632_23493140.jpg

最後に、試食用のチクワとかまぼこを賞味❤ 
焼き立ては美味しいね~。


d0017632_23514556.jpg

で、出来上がるまで20分程度待ちますので、その間は、
臨時直売所に立ち寄り大根を買ったりネギを買ったり。


d0017632_2352423.jpg

こんなものまで買い込んで来ました(笑)


d0017632_2353613.jpg

これはお弁当などに付いているソース。
無料だったので貰ってきました(笑)
オリバーソースだったのでね、有難く頂いて来ました♪


d0017632_23535983.jpg

こちらは、きのこの水煮パック。この量で300円!! 
国産のきのこですよ~!!
賞味期限が2月11日と短いので格安だったようです。
無問題!!


d0017632_23562616.jpg

トミーズのあん食が売っていたので、抹茶あん食を購入。
これだとジャムもバターも要らないので、
朝パンに便利なのです。


d0017632_235641.jpg

同じコーナーでおでんを売っていたので、
小腹の空いた旦那様はおでんを所望。
この三角形の厚揚げに具が入ったやつ、
美味しかったので買って帰ろうと思ったら、単品は
売っていませんでした。残念!!


d0017632_002662.jpg

売店コーナーには、てっちゃんがいて、
旦那様がほらほら写真、写真!!って騒ぐので思わずパチリ。
でも・・・感慨深くはなかったのです(笑)
旦那様はそうだったみたいだけどね


d0017632_014687.jpg

ちゃんとポーズを取ってくれて、可愛かったけどね。


d0017632_023485.jpg

売店コーナーにはこんな張り紙があって


d0017632_03090.jpg

チラッと探してみたけど、この子と


d0017632_032787.jpg

この子しか見つけられませんでした。
全部で7ついるそうです。探してみてね♪



熱々の出来上がり品を貰って帰宅。
d0017632_2032483.jpg

早速出来上がり品の品評会?


d0017632_055413.jpg

旦那様の



d0017632_06919.jpg

私の



d0017632_063260.jpg

やっぱり、自分のが良く出来てると思う006.gif


d0017632_072611.jpg

旦那様のかまぼこは、なんたって三角形だもんね~037.gif


d0017632_08246.jpg

写真終わった?って、返事を聞くや否や、
旦那様はチクワ丸齧り。
これにはちょっと驚いたけど、
あんまり美味しそうだったので、私も齧りついた!!(笑)
で、晩ご飯は、きのこの炊き込みにして、
かまぼこは板わさで食べよう!!って私。

そこでふと思い出したこと、関西のかまぼこって
焼きが入ってるんだけど、関東ではつるんと
したかまぼこが殆どです。そこらの詳細はこちらをどうぞ。


ちなみに、バレンタインのかまぼこ作り体験も募集中です。
ピンクのハート形のかまぼこ、なかなか可愛いですよ♪



↓ 続きます


オオボケなこの日の晩ご飯
by mamicha2 | 2014-01-27 00:22 | 体験・見学

気晴らしのミステリーツアー開催?

d0017632_2301592.jpg
奇しくも「きくぞう君」と同じ日に、旦那様の親友の愛犬「チョビ」ちゃんも寿命を終えました。
翌々日の日曜日に、我が家へ遊びに来る予定でいましたが、心の整理がつきません・・・と
訪問日を延期。

数日後、
東大寺大仏殿 万灯供養会でチョビの灯篭を献灯してきました。
大仏様のお導きにより安らかに天国へ昇っていけると思います。
ペットの供養です、と担当の方に申し上げたところ、ペットは家族なので、亡くなったらご先祖様に
なります。ですから供養はご先祖様の供養と同じにしてあげてくださいと教えられました。
灯篭には〇〇家先祖代々供養と書いてもらいましたとの写真付のメールが。

チョビちゃんは20歳でいわば大往生。でも早くであろうが長寿を全うしようが、愛犬を失う
悲しみは全く同じ。ましてや20年も一緒に暮らしたら家族以外の何物でもありませんよね。
本来仏教上では、あり得ない解釈でしょうが、お寺さんの配慮につい涙腺が緩むのでした。

これで一区切り、無理やり心の整理をつけたのでしょう、昨日元気な姿を見せてくれたので
気晴らしに大好きな場所へとご案内。

d0017632_2335799.jpg
ビール大好きなお友達のために、フローズン生の試飲が出来る場所へ♪
キリンビアパーク神戸再訪です。行先は告げずにお連れしました。

d0017632_2336247.jpg
前回ここのレストランで食べたクロワッサンが忘れられないという妹の要望もあり

d0017632_23364766.jpg
まずは、レストランにてお腹を満たすことにしました。
本来ならば、食事は後の方が良いのでしょうが、フローズン生が試飲出来るコースは
時間が限られているのです。

d0017632_23394293.jpg
やっぱりここのレストランはお得ですね~。パンの食べ放題も素敵だけど、野菜が新鮮で美味しい!
飲み物はグッと我慢して、いざ試飲コースへGO

d0017632_23423871.jpg
丁寧なご挨拶に対して、お子さん連れの方のマナーが悪くて可哀想でしたね。
工場内を子供の運動場と勘違いしている親御さんがおられました。

d0017632_23534699.jpg
こちら、お友達ご夫婦をお連れする約束になっているんですが、夏休みが終わってからにしようと
しみじみ思いましたね。思わずリードしとけよ・・・・とか聞こえないように呟いてしまった008.gif
完ぺきな躾をしているわんこはどこでもお断りされるけど、躾のなってない子供は全てOK
なんだかな~

d0017632_23544437.jpg
ビールの材料。前回と違うのは試食用の麦芽が用意されておりました。


d0017632_23503870.jpg
シアター内にて。前回参加したコースとは内容が違っています。ここでも野放しの子供に閉口。



d0017632_23485827.jpg
はい、気を取り直して試飲の時間でーーす。

d0017632_23515133.jpg
やっと飲めた!!泡がシャリシャリしてて冷たく美味しいです。でもビールは一番搾り(笑)

ビール好きのお友達、黒ビールをお代わりして、最後はハーフ&ハーフ、やっぱこれが一番
美味しいね~って♪

d0017632_19481496.jpg
そして、明日8月22日発売になるという「秋味」を試飲させて頂きました。
味わいがあるビールでした。とっても美味しい♪

d0017632_2356491.jpg
今回は、展示用ではなく、実際に動いているラガーバスを撮ることが出来ました。

d0017632_23564797.jpg
これ乗りたいな~

d0017632_2357312.jpg
乗り物フェチは、名残惜しげにいつまでも眺めていたのでした。

帰りがけ雨が降ってきて、慌てて車に乗り込み、バーゲン開催中の三田アウトレットに寄り道
お友達が好きな「DIESEL」を眺めてちょこっとお買い上げに。
我が家も「 Tommy Hilfiger」にて超格安にて洋服をゲット!!4万円相当が1万円ですよ!
セーターに、ポロシャツに、Yシャツ、3点買って1万円、素敵過ぎる~❤

その後帰宅して晩ご飯を・・・・と、その前に私のブログを見ていたらしく、トミーズのハイミルク食
買いたいんですが・・・と(笑)
d0017632_034027.jpg
じゃって事で、本店に寄ったら

d0017632_04533.jpg
ハイミルク食、売り切れでした!!写真は前回撮ったもの、これにはハイミルク食ありますね。
きっと・・・・どこぞの奥さまが買占めされたんではと・・・・(笑)

で、晩ご飯は、長くなったのでまた明日にでも
by mamicha2 | 2012-08-19 23:59 | 体験・見学

吹きガラス体験

土曜日は、午前中にボート免許の更新があって、夕方からの釣りをまるちゃん旦那様と約束
した釣りキチ君。そうなると女性陣はどうする・・・?って事になり、以前まるちゃん奥さまが
やってみたい!と言っていた、吹きガラス体験ってのを申し込みました♪

これは、日本盛の「酒蔵通り煉瓦館」内にて行われていて、空きがあったら予約なしでもOK
以前、こちらを訪問した際に、改めて来ようと思っていて、伸び伸びになっていたので、私と
しては渡りに船♪ 妹も含め女子3人でいそいそお出かけしましたよ。

d0017632_21214686.jpg
入り口で、サンドブラストのサンプルを眺めて、こっちもいいな~なんてね。

d0017632_2123168.jpg
中には3つの炉があって、ガラスを溶かす炉は1200度だって!!

d0017632_21432812.jpg
まずは、見本のグラスや花瓶から、自分の作りたい形と色を決めます。

d0017632_2144716.jpg
私はピンクと白で、こんな感じのグラスを作ることに決めました。
まるちゃんは、ブルーベースで、泡と線入りで、変形グラスを、妹は白のみでやっぱりグラスを

d0017632_21455827.jpg
色をテーブルに置いて、まずはガラスを棒に巻きつけます。
それをちょっぴり膨らませて、色の上をコロコロと転がして合体させ、炉で溶かして融合。

d0017632_21472385.jpg
こんな道具を使って、形にしていきます。

d0017632_21475366.jpg
トップバッターはワタクシ。
炉の近くに寄っただけで、汗が吹き出します。
セットした髪が汗で爆発しちゃいました(笑)

d0017632_2245039.jpg
この濡れた新聞紙で、包み込むようにしながら形を作ります。

d0017632_23121251.jpg



d0017632_22263967.jpg
お、いい感じに膨らみましたね~♪

d0017632_22295249.jpg
そしたら、底を作っていきます。板を当ててそーっと転がすのです。
次に、底に溶けたガラスをくっつけて、口の部分をカットし、広げて完成。
工程は、まるちゃん奥さまのでご覧くださいませ。


d0017632_22475831.jpg
まるちゃん奥さまの基本の色はこちらです。

d0017632_22484296.jpg
はい、新聞紙でこんなふうに転がすのですね~

d0017632_2249302.jpg
これは底を形作っています。ここは先生がささっとやってくれます。

d0017632_22501088.jpg
グラスに凹みを作っています。棒で突くだけなんです。
泡を入れるには、重層をパラパラっと振り掛けます。

d0017632_22511120.jpg
口になる部分に、やすりで傷をつけ、底に別な溶けたガラスの付いた棒を結合。
でもって、元々の棒の部分をコンッと叩くと、綺麗に口が切れるという訳。これって実際に
体験してみないと、その瞬間の感動は伝わらないでしょうね~。

d0017632_2254379.jpg
そして最後の仕上げ、口を徐々に広げてグラスの形にしていきます。
まるちゃん奥さまのグラスはブルー系なのですが、この段階では赤っぽくみえますね。
こうやって好みの大きさにしたら、完成です。が、最後の最後の仕上げの工程はお任せ。
なのでグラスはこの日は持ち帰れません。2日後に取りに行くか、送って貰うことに・・・・。

d0017632_22585385.jpg
こちらは妹のですね。


d0017632_230331.jpg
白一色の模様なのですが、ガラスの温度が高いのでピンクっぽく見えます。
完成したグラスには、名前やメッセージが入れられるので、本当のオリジナルマイグラスが
出来上がります。さあ、どんな仕上がりになってるでしょうね~
引き取りに行くのが楽しみです。

吹きガラス体験は3000円ですが、これってお値段以上の楽しみがあるかもです。
色んな工程を実際にやらせて貰えるし、自分で作ったぞ!感がありますね~♪
形や色も、かなり自由になりますし、マイグラスでビールや日本酒っての最高ですよ~



↓ 続きます

さて、この日の釣果は??
by mamicha2 | 2012-08-13 23:22 | 体験・見学

徳島 国指定重要文化財 田中家住宅

先週の日曜日、やっぱり四国八十八箇所巡りに行くと言い出した旦那様。
いくら高速代が安くなっても、月に、2度も3度も遠出ばかりしていたら、ガソリン代で、我が家は家計費圧迫されるんですけど!!・・・・などとの抗議も耳に入らず、やや遅めの出発に。

駐車場に行ったら、なにやらタイヤが凹んでいる。これって・・・・・パンク??空気漏れって事はないよね~などとひとしきり騒いでみた後に、とにかく一番近いガソリンスタンドまで行くしかないでしょ?って事で、普段滅多に入らないGSへ。

そこは至れり尽くせりなんですけどね、まあ、その分ガソリン代も高い訳で・・・・・(笑)
ちょこっと見ただけで、パンクですね、10分程度で修理可能なら修理できますよ、なんて有難い返答。もち、即お願いして、すんなり修理出来ますようにと祈っていると・・・・・

あの~、ブレーキオイルが無くなる寸前で、冷却水もカラッカラ、オーバーヒート寸前ですよ~って。挙句に、なんとかも交換しないと、それぞれ5,000円掛かりますがいいですか?とのお尋ね、結構です!!なんて言えるはずも無く、結局出かける前の出費が合計18,000円強。

最悪な気分で出発したんですが、よくよく考えてみたら、たったそれだけで最悪の事態が免れたって思えば、パンクにお礼を言わなくちゃならないですよね~。でっかい木ネジがしっかり刺さってくれたお陰で、命拾いしたようなものかも・・・・。能天気は救われる(笑)

それにしてもね、うちの旦那様、車の事はほんとほったらかし、点検時期だったんですよ、丁度ね。
そんなことも全く気にもかけないウツケモノ。うーん、男の風上にも置けないって言ったら、置かれた事もございませんと・・・・

さてさて、前置きがバカみたいに長くなりました。本題、本題。
結局出発の時間が遅くなったので、行き先は徳島の残りを回ってしまおうということになり、今回は香川はパスしました。で、12番のお寺さんに向かう途中、「田中家住宅」なる看板を発見!!

こういうのは素通りできぬ性分。早速立ち寄り決定です。

d0017632_23121283.jpg




d0017632_23122456.jpgd0017632_23123354.jpg




















d0017632_23142796.jpg




d0017632_23173386.jpg門を入ると広い庭があり、母屋の
入り口を入ると、左手に鴨居から直接吊り下げられた箱状の納戸のようなものが・・・・。
ここは昔、行儀見習いにお預かりした娘さんが寝泊りしたところだそうな










d0017632_2330670.jpg今はこのように、木の梯子が
掛かっているが、当時は縄梯子だったそうです。
藍商のお宅には、当然ながら沢山の男性の働き手が、万が一にも間違いがあっては大変と、夜間は縄梯子を上げ、不法侵入を防いだそうです。










d0017632_23371896.jpg梯子を登らせて貰って中をパチリ。きっと若い娘さんは、好みの男性の姿などを追って、上からチラ見してはキャーキャー言ってたように思う(笑)
4畳くらいの畳間になってました。
ここに2人位い寝泊りしてたそうです

当時の様子が垣間見れた気に・・・・







d0017632_23412131.jpgこちら田中家は、実際に住みながら文化財を守っているお宅。
普通に生活しておられるのです。
なので見学は日曜と祝日のみ。
私たちが伺った際も、来客中で、それにも係わらず、奥様が丁寧に
応対、説明までして下さいました。

こちらのこの屋根、洪水対策が取られていて、万が一の場合には屋根が水に浮くように設計されて
いるのだそうです。





d0017632_23451277.jpg四隅がロープで結わえてあってそれを切れば、船代わり。
ご近所さんの避難場所になっていたのだと、ちょっぴり嬉しそうに説明されておりました。

それほど川の氾濫が頻繁で深刻な
問題だったということでしょうね。








d0017632_23491750.jpgこちらは外に面している門ですが
これも当時のまま保存されている
ばかりでなく、実際に今も使用されておりました。

夜は閂もしっかり締めて、この小さなくぐり戸のみ開け閉め出来るようになっているのだとか・・・。
で、この小さな潜り戸は、何と自動ドア紐の先に重しが付いていて、開けると後は勝手に閉まる仕組みです。



実際は出向いて見て下さいね。



d0017632_2354837.jpg大門の閂の表側の丸い金具、本来はこの飾りは、武家や殿様の家にしかないものだそうですよ。
一、民家でこういう装飾具があるのは珍しいのだとか・・・。
殿様にかなり近しい商家だったの
でしょうね~










d0017632_071138.jpgこちらの雨樋は、お城からの払い下げを使用しているとのこと。
青い樋はやっぱり民家では使われない(使うことが出来ない?)
ものだそうです。










説明をして下さる奥様が、とても気さくで楽しい方、そして何よりこの家を心から愛されておられる様でした。説明も丁寧に詳細になさってくれて、まるで親戚の家にお邪魔したような気分になりました。
門の閂も、実際に閉めて実演して下さったり、また母屋の扉についても、地震対策がしてあってとこちらもまた、ちゃんと扉を閉めて説明を。いたる所に工夫が施されていて、感心するばかりでした。


↓ まだまだ続きます。後半も見所満載ですよ


当時の繁栄が偲ばれます
by mamicha2 | 2010-04-02 09:51 | 体験・見学

農作物の自販機? はたけスーパーに行ってみました。 sanpo

この3連休は、衝動買いしたお雛様を仕舞うべく、押入れの大掃除、そして溢れた荷物を整理すべく
トイレ脇のデッドスペースに棚を作るのに費やしたのでした。
何とか思った通りに出来上がって、満足、満足。

で、道具さえまともなものを揃えておけば、日曜大工は、それほど大変な作業ではないな~と
思ったのでした。きちんと計測していけば、ワンカット20円で板は切って貰えます。
あまり大きなものだと運ぶ作業が大変ですが、後は電動ドリルや、釘打ち機があれば、簡単ですね
でも、道具を揃えるほど、あれこれしないので、手動人間工具旦那様頼みで作りましたけど(笑)

まあ、そんな訳で中日の日曜は、二人とも疲れてグッタリ。月曜の祝日も、午前中はうだうだしてました
が・・・やっぱ気分転換と、わんこの散歩を兼ねて、そこいらに出かけようということになり、痛む身体を
押しての外出。

お出かけ先は、以前から気になっていた、丹波にある「はたけスーパー
ネットで今収獲できるものを検索して、いざ出発。が、ナビがおバカで、新住所が解らない。
慌てて携帯で検索して、春日ICの道の駅に案内チラシが置かれているのを知り、まずはそこへ。

d0017632_16181214.jpg地図をゲットして、向かいます。
この牛舎館が目印?

チラシのおかげで迷わず到着!!










d0017632_16193972.jpg田舎の納戸?小屋?の
ようなところの入り口を覗くと
入り口の脇にこのような自販機?
発見!!

200円と、300円のボックスが・・・
ありゃ??
お金を入れても出てきちゃう
今日はやってない??と辺りを
見回すと




d0017632_16221732.jpgどうやら電源が入っていないらしい












d0017632_162249100.jpg張り紙の下に下がっているスイッチを
入れてみると

やっとランプが付きました!!










d0017632_16244673.jpg欲張りな私は、きっと袋の
大きさの違いだろうと、300円のを
ゲットしてみました。











d0017632_16253726.jpg中には、収穫キットが入っています。
軍手、鋏、収穫物を入れるビニール袋
そして、収穫場所の地図♪

販売機のあるところは1号店
指示は2号店で、車で2分程度先の方
早速車で向かいます。







d0017632_16292827.jpg自販機の脇にはこのような張り紙が
現地に出向いてみて、この張り紙の
意味が解りました。

畑には、引っこ抜いて小さいからと
放置されたままの大根が転がって
いたり・・・・・

抜かれた大根をまた埋めなおしたなと
思われるのもいっぱいあって、そのまま
放置するしかないものも。

大きくて綺麗な大根が欲しいなら
近所のスーパーに行くべきですよね
心無い人のせいで、こういう収穫体験の
出来る場所を失くさないで欲しいなと
しみじみ思いました。












d0017632_16355380.jpg


d0017632_16351573.jpg注意書きやら、収穫出切る
野菜などのチェックを済ませたら
ちょっとワクワクしながら2号店へ
といっても、畑ですけどね。

この時期は、一番野菜とか少ない
時期のようです。
まあ、その辺は了解して来てるので
実際に足を運んだ場所に、野菜が
少なくてもガッカリはしませんでした。

今回は、下見みたいなもんですからね











d0017632_16382041.jpg
ブロッコリーは既に終わって全部花が咲いてしまってました。白菜も終了ですね。
誰もいない畑で、ちょっと戸惑っていたら、ほどなく持ち主?の方が現れて、収穫出切るものを
案内してくれました。一通り説明を終えたら、帰っちゃいました(笑)

d0017632_1645253.jpg
今は、小松菜と水菜のみのビニールハウス。いちごの時期まで待てば、いちごも採れるのかな??

d0017632_16474646.jpg
手前の紫色っぽいのがキャベツです。小ぶりでしたが、瑞々しいですね。持ち帰りました♪

d0017632_16484318.jpgラッキー君、土の匂いに
くんくん、くんくん。
あ、大丈夫ですよ、ここに到着前に
しっかり排泄は済ませてますので
全く何もしてません。
匂いを嗅いで歩いただけです。








d0017632_1651773.jpgで、この日の収穫物は
これですね。
キャベツは、袋には入らないので
口にちょこっと乗せただけ・・・・

大根も、キャベツも小さいけど、畑から
直接収穫出切る楽しさ代金300円
これは高いと感じるか安いと思うかは
人それぞれでしょうね~
高速・ガソリン代出して、野菜を買うぞ!
って気持ちで行かれるなら、こんな
割高なことはありませんし、イベント
レジャーとして捉えるなら格安でしょう

鮮度だけは間違いなく良いです。
でも、葉っぱは虫食いだらけ、それが
嫌なら無理ですね~
我が家は、また出向きます、好きです
こういうの!!♪






↓ 続きは、食べ損ねたランチと、更なる収獲?

そんな~と思わずぼやいたお蕎麦屋さん
by mamicha2 | 2010-03-25 17:38 | 体験・見学

大阪・中之島界隈のレトロビル探訪 sanpo

昨日は四国88ヶ所巡りに引っ張り出され、よーく歩いてぐったり、更新の余力も無くベッドへ。
今日もまだ、疲れが残っている軟弱主婦です。口の方はいつだって絶好調なんだけどね~037.gif

さて、一日間が空いてしまいましたが、前回の大阪ツアーの続きでございます。
今回、私たちが観光気分で回ったのは、中之島エリアに点在するレトロビル。

最初に足を運んだのは、ホテル直結の駅から一駅にある「朝日ビル
が、なんせ事前調査不足、どこがレトロなのか、どのビルがそうなのか特定できずに意気消沈。
後から気付いたのだけど、ここは真下から見上げたって、全体像なんて解りませんね(笑)
機会があったら、今度は対岸からでもじっくり眺めてみます。

建築年 1931年(昭和6年)
設  計 竹中工務店(石川純一郎)
所在地 北区中之島3-2-4


で、ちょっとガックリしながら次に向かったのは・・・・「山内ビル
d0017632_15471296.jpg


d0017632_15485889.jpg前回、お茶をした場所として
紹介した、川側からの外観。
里山カフェ」の入っていたビル

国登録有形文化財
建築年 1933年(昭和8年)
設  計 不詳
所在地 西区土佐堀1-1-4

元々は法律事務所として建てられた。
昭和23年から洋食屋が営業、現在は
レストランになっている。


d0017632_15583278.jpgd0017632_15592173.jpg

















一階の山里カフェは、中もレトロで良い感じです。川に面したテラス風に誂えられたカフェスペースは
広いテーブル席と仕切ってあって、落ち着く空間になっています。

d0017632_1614776.jpg実際に使用してるっぽい?
レトロなストーブ。
外観の雰囲気を壊さないように
工夫されているこちらのカフェ
機会があったらまた訪れたいですね

オーガニックなカレーが魅力的
でした。次回はぜひそれを♪







d0017632_1664185.jpg


d0017632_169631.jpgリストランテ・サリーレ」 
旧大阪産業信用金庫 。
何度か持ち主が変わりながら、現在は
レストランとして生まれ変わっっている。

建築年 大正末期
設  計 不詳
所在地 西区土佐堀1-6-18


2006年、レストランへの改装の際に、
明るい赤のタイルを貼るとともに窓枠も
白く塗り直したそうです。
建物の特長はそのまま残したとのこと

当時も、かなりハイカラな信用金庫
だったのでしょうね~

ランチでもいつかしてみようかな。






次は、ロボビル(旧ダコタハウス)
d0017632_16131448.jpg
以前はダコタハウスと呼ばれていて、クリエイティブな人たちが集まる場所だったそうですよ。
2008年からロボビルという名称に変わり、ロボット関連のクリエイター、ベンチャー企業が集った
オフィスビルとなっているそうです。
2階より上は内部見学出来ませんが、1階にはThe Tavern(タバーン)という居酒屋さんがオープン
ここも入ってみたいな♪

建築年 大正末期~昭和初期
設  計 不詳
所在地 西区江戸堀1-23-30




日本基督教団大阪教会(国登録有形文化財)
d0017632_16341983.jpg
1874年に創立された梅本町公会を前身とする日本最古級のプロテスタント教会。


d0017632_16351389.jpg
現教会堂は1922年にアメリカ人建築家ヴォーリズにより建てられたもの。
1995年、阪神・淡路大震災により半壊するも、8ヶ月にわたる工事の末、復興した。


d0017632_16354812.jpg
建築年 1922年(大正11年)
設  計 ヴォーリズ建築事務所
所在地 西区江戸堀1-23-17





d0017632_16412610.jpgまだまだ回ってますよ~!
次は、江戸堀コダマビル
(国登録有形文化財)


建築年 1935年(昭和10年)
設  計 岡本工務店
所在地 西区江戸堀1-10-26







d0017632_16375561.jpg
戦前に綿布商として活躍した児玉竹次郎氏の自宅として建てられたビル。
現在は音楽レッスンルームや談話室、イタリア資料の展示室として開放されている。


d0017632_16411464.jpg
ここは、つい中へ足を踏み入れて探索?してしまいました。

d0017632_16445967.jpg2階もちょこっと覗き込み
クリニックのようでした。

通路にも階段にも歴史を感じます
こんな雰囲気の中にCafeでも
オープンしたいもんですね~♪

















d0017632_16474652.jpg階段の向こう側には
壁に絵が飾ってあり、椅子が・・・・
単なる通路なのに、落ち着く空間



















d0017632_16505687.jpg地下へ降りる階段も
ふと豪華客船のような雰囲気?
なぜか船を思い浮かべました。





















↓ まだまだ続きます♪

レトロビル探訪Part2
by mamicha2 | 2010-03-15 17:49 | 体験・見学


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新のコメント

★アトランタさんへ お..
by mamicha2 at 09:36
旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48

最新の記事

ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02
てっちゃん工房にて、ちくわと..
at 2018-05-12 09:31

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(524)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...