2006年 07月 30日 ( 1 )

おひとりさま

最近この言葉をよく耳にします。雑誌などの特集記事も組まれているようで、なんとなくは理解して
いるのですが、きっちりした定義でもあるのかと思って、ちょっと調べてみました。

YAHOO辞書によると下記のように説明されているようです。

おひとりさま (おひとりさま) 社会 -2004年9月28日
 「30代以上で未婚、子供のいない女性」をコラムニスト・酒井順子が「負け犬」とよんで大ヒットしたが
その表現はネガティブで自虐的すぎることから、同じ境遇にある女性たちが自分たちの呼び名として
提唱しているもの。3年前に事故死したジャーナリスト・岩下久美子がすでに発案していたのだが
「負け犬」のヒットとともにふたたび注目されている。自分ひとりの時間や生活を楽しむことができる
「個」が確立した女性、という位置づけである。「おひとりさま」は消費を引っ張るパワーがあり
同年代の既婚女性の2.7倍も外食や洋服の購入にお金をかけている。「おひとりさま」こそが新しい
商品やサービスを生み出す原動力となっていると自分たちでは思い、行動している。

で、ここに目をつけた各種企業は、独身女性という枠を拡大し、家族や恋人、友人と過ごす時間も
大切だが、一人で楽しむ「大人の時間」と称し、女性の微妙な心理の隙間を突いて、大きな商用
ターゲットにしようとしている。
いや、実際にホテルや旅館、またはレストランでも予約ページには、「おひとりさま」枠を設けている
のが目に付くようになってきたので、実際にかなりの消費拡大に貢献しているのでしょう。
おひとりさまを支援するサイトなども出来ていて、結構な層が出来てるのだなと感心しました。

このおひとりさまが、是か非か、そんなことはどうでもいいのですが・・・・
私は食事は独りでするのは、どうもあまり好きではありません。家の中なら勿論普通に当たり前に
していますけど、外ご飯で何故に独りで?とか思ってしまいます。
せっかく美味しいものを食べても「これ美味しいね~」と、誰かと分かち合うのがやっぱり美味しさを
もっと引き立てるスパイスのような気がします。
どうしても観たい映画があれば、映画なら独りで行くかも知れません。でも出来たら映画の後に
一緒にお茶でもして、さりげなく今観た映画の感想なんか話し合える人がいたら、やっぱりそっちの
方がずっといいと私は思います。

たまに、ふらっと立ち寄った本屋さんで、前から欲しいと思っていた雑誌、若しくはエッセイなどを
見つけ、偶然素敵なカフェまで見つけたら、家に帰るまで待てなくて、いそいそ独りティータイムを
楽しむなんてことがあったりもします。でも、そんなことはごく稀な事。
独りになって、自分の世界に浸りたければ、それは通常自宅で心ゆくまでします。

まして旅行?独りで?泊まるのは全く問題ないとして、ご飯は?素敵な景色を見た時の感動は?
こう思ってしまう私は、個が確立されていない大人じゃない未熟な女性なのでしょうか?
独りで行動できる女性は、そんなにカッコイイのかな?
独身時代の仕事柄、仕方なく、そうしたことは沢山あるけど・・・・そういう時はいつも、ああ、いつか
恋人と一緒に来たいな~と未来の恋人に思いをはせたり、ああ、こういうところ○○ちゃんが好き
だったなあ、子育ての終わった○○ちゃんを誘って、いつか一緒に来よう!とか、常に誰かの顔を
思い浮かべていましたね。

確かに、独りが心地よいと感じる方もいるでしょう、そういう方はどんどんおひとりさま行動を
されればいいと、そう思います。
でも・・・なんとなく煽られてとか、ほんとは・・・・と思っているのに、自立した大人の女性と見られたい
カッコイイでしょって言ってみたい、そんな理由だけで乗っからないで欲しいなぁと、そう思ってしまう
私なのです。自由気ままな独りもいいけど、それは決しておひとりさまスローガンにあるような
「個が確立した大人の女性」、「究極の女磨き」、「仕事も恋もサクセスするために身につけるべき
生き方の哲学」などのうたい文句とは、全く無関係な事だと言い切りたい。
本当に個が確立された大人の女性とは、自分の好み意見、感情を素直に表現できる人の事だと
そう思います。妙な商用スローガンに煽られずに、誰かと一緒にいたい派の人は、胸を張って堂々と
そう言いましょうよ、ね。
どの道、女性の方が長命。子育ても終わり子供は巣立ち、連れ合いにも先立たれて、イヤでも
おひとりさま生活を楽しまなければならない時が、必ずやって来るのですから。


↓ 今日の続きはちょっと別物(チョコパフェと夜景なんです)

わんこの散歩とチョコパフェ
by mamicha2 | 2006-07-30 12:12 | 疑問に思うこと


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

検索

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

その他のジャンル