2006年 07月 19日 ( 1 )

メールの返信の際の、元のメッセージの処理

最近どうしても違和感を覚えて戸惑ってしまうのが、こちらから送ったメールに対する返信メール。
こちらの書いた文章がそっくりそのままコピーされて戻ってくる状態です。
基本的なマナーとして、引用は出来るだけ控える、そして全文引用はしてはならないというふうに
きつく言われ、またそのようにネチケットととして定着しているものだと、勝手に思い込んでいる私には
何とも言いがたい違和感を覚え、相手の立場や状況によっては、違和感を通り越し、不快感すら
覚えることもしばしばあったりするのです。

状況によってと書いたのは、現在は社内での確認事や伝達事項も全てメールになっている時代。
沢山のメールを短時間で処理しなければならない場合には、どの内容に対しての返信なのか一目
瞭然で解るこの方法は、実に便利な機能であると思われます。そういった使い方は社内で可として
いれば全く問題の無い方法。ただ、他社へはどうなのかな?と思ったりはしますけどね。

で、どうも違和感を覚えるこの方式が、何故個人のメールでも多く目にするようになったのか、最近
その理由のいくつかが判明してきました。
①まず、一般的に使用されいるメールソフト「Outlook express」。このデフォルト(出荷時に
  最初から設定されている状態)の設定が、「元のメッセージを含める」になっていること。
  最初からそうなっているので、多少の違和感は感じても、設定の直し方も知らないので
  そのまま出している。
②次に、社内文書で常にこの状態でやり取りをしていて、これに全く違和感を感じない世代が
  増えてきてしまっていて、社外メールでもお互いにこの状態でやり取りを行っている。
  それが個人メールにも波及してしまっていること。
  この場合、ある程度メールマナーは知っていても、まあいいか状態という事ですね。
③最後は、これが正しいやり方であると勘違いしている。
  ひょっとしたら、これが一番多いのかも知れませんね。

通常、一般的なマナーは年長者が若い世代へ伝え、教育していくものだと思います。ところが
ことパソコンになると、ここが逆転します。細かいことを聞こうにも、年齢が邪魔して聞けなかったり
あるいは、聞いても「こうやるもんなんだよ!」との一言で片付けられ、意義を唱えられなかったり
機械には全く自信がないから、つい言葉を控えてしまうのでしょうね。

でも、マナーはやっぱりマナー。不快感を感じるなら感じると言いましょう!
年長者が声を大にして言わなければ、若い子達はそれが当たり前と思い込んでしまいます。
メールなんて「ヨコモジ」にはなってますが、これはれっきとした「お手紙」ですよ。
自分の書いた手紙がそっくりコピーされ、添付されて戻ってきたら、貴方は気分が良いですか?
私は、どうもこの自分の書いた文章をそっくり読み返させられるには閉口しています。
それはまるで、無防備な状態で(例えばお風呂の中などで)歌った歌が、悪戯で録音されていて
それをいきなり聞かされた時のような、気恥ずかしさを感じてしまうのです。
なので、コピーされて添付されていても、自分の文章は無視して読み返したりはしませんが・・・・。

この件で妹に確認したら、昔はしてなかったけど、今は普通にやっているとの事。2番でしたね。
会社で普通に行われていると、麻痺するのでしょう。
なので、不快に感じる人が実際にいるので、と強く抗議しておきましたが・・・・・。
ゲームの中の友達にも確認。私の懇意にしている方たちは、これは自分ではしてないとの事
ちょっとホッとしました。
で、相手から来た場合、違和感を感じるという人と、貰ってもあまり考えないようにしているとの
二派に分かれました。(←寛容さの違いか・・・・心の狭い私です)

で、最後に設定が解らず、そのままにしているという方のために、こちらを読んで設定を直して
みてください。
返事を書く際に、元のメッセージはあったほうがいいという方は、とりあえずそのままで、返事が
仕上がったら、相手の文章は削除のひと手間を!
それと、メールのマナーについてもリンクしておきますので、興味のある方は一読下さい。

ついでなので、よく見かけるフェイスマーク(顔文字)。あれもメールに乱用されていると、私はどうも
違和感を感じてしまいます。勝手な意見ですが、自分より目上の人のメールに、顔文字が3つ以上
あると・・・・・非情にガックリしてしまいます(笑)
若い子の顔文字は、熱病の一種だと思って、黙認していますが・・・・・。
そのように感じる人もいるんだな~と意識して頂いて、一般的なメールは書かれることをお薦めします。
(※あくまでも個人的な一対一のメールの場合ですので、誤解のないように)


昨日はなんかこうぐうたらデー
なので晩ご飯は↓

昨夜の外ご飯
by mamicha2 | 2006-07-19 11:23 | 疑問に思うこと


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

検索

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

その他のジャンル