京都・美術館「えき」・竜安寺と、そして金閣寺

12日の日曜日、妹にペットの世話を頼んで、一泊で京都へプチ旅行してきました。
日帰りが十分な神戸から、どうしてわざわざ?と思うでしょ!・・・・実はですね、往復するより泊まった
方が安かったからなのでした♪ その詳細は順を追って・・・ネ。

で、日曜の朝、10時半頃に家を出て、京都駅に着いたのが11時半。丁度1時間で到着ですね。
cocollierさんのとこでこのような情報を得ていたので、迷わず美術館「えき」にてゾーヴァ観賞です。
「描かれた不思議な世界 ミヒャエル・ゾーヴァ展」が正式なお名前。この方の絵好きです♪

d0017632_1232825.jpg12日が最終日。滑り込みセーフ!
が、そのせいかめちゃ混み。
入り口から順に見ていたら、相当
時間がかかりそうなので、間を縫って
先へ進み、空いているところから観賞

さっと見たら、また入り口付近へ戻り
見れなかったところをじっくり。
日本人は並ぶの好きだな~と
妙な感想を持ったゾーヴァ展(笑)
全般に几帳面なんだね、日本人は。


d0017632_12132029.jpgざっと眺めて、好みの絵葉書を
記念に買って、美術館を後に・・・・。

(←写真は京都駅の屋根、アートです)

で、時計を見たらまもなくチェックイン
可能時間になりそうだったので、荷物を
置きにまずは、ホテルへ寄ることに
しました。
チェックインの手続きを旦那様に任せて
のんびり中庭?観賞をしていたら
プラス一人1000円で、8階にある
デラックフロアに変更可とのこと。
当然お願いして部屋へ♪








d0017632_122343100.jpg今回宿泊したのは、京都東急ホテル
なんと、会社の保養提携施設の目玉
一泊1500円!!
JRで京都まで往復したら2000円です
こりゃあ、泊まった方がお安いですよね
挙句に、半額会社負担ですからね
二人分でも1500円です058.gif
意味も無く泊まった理由はこれ♪

夏の京都は、お祭り時期さえ外したら
格安で泊まれるところがいっぱいです。


d0017632_1338468.jpg窓に障子が・・・・・・。
京都はやっぱり外人のお客さんが
多いのかな?
ベッド回りも、全体のインテリアも、和を
意識した内装でしたね。

飛び石を連想させるような絨毯に
布団をイメージさせるようなベッドカバー
ホテルって雰囲気じゃなくて旅館に
泊まったような気分です。
妙に落ち着きました。

デラックスフロアーは、セキュリティが
しっかりしていて、フロアに入るのに
キー(カード)が必要です。
部屋自体はコンパクトですが、最上階
ってだけで良い気分(笑)
かなり単純です♪
上手に撮ればこんな感じなのに・・・
   めちゃヘタクソの写真)(笑)


d0017632_13415590.jpg壁にはめ込んだTVがいいな・・・。
我が家の寝室もこんなふうにしたい!
なんてことは置いといて、まずは観光

京都駅までタクシーで戻ってバスに
京都はバスが縦横無尽に走っていて
電車や地下鉄よりずっと便利。
観光にはバスマップを手に入れてから
歩き回ることをお薦めです。
タクシーより実際の生活感を味わえて
京都がグッと身近に感じること請け合い


d0017632_13572697.jpgおっとその前に、腹ごしらえしたんです
駅のまん前の京都タワーの地下で
ささっと冷やし中華食べました。
ちょっと笑っちゃうような場所だけど
こういうところが面白い?

いや、お腹が空いたのと、冷やし中華が
無性に食べたかったので、こういうとこ
なら、絶対にあるはず!と迷わずに
降りた地下街です。
勿論、すぐに見つかりました。
塔苑という名前の中華店。

d0017632_1404241.jpg可も無く不可もなくというお味。
でも、食べたい時に食べたいものを
食したので、これはこれで満足。

つけ麺というネーミングでした。








d0017632_142532.jpg旦那様は、冷麺セット。












d0017632_1433646.jpg炒飯と唐揚げ?付き。
やっぱりお味のほうは、可も無く
不可もなく(笑)
まあ、こんなもんでしょ♪









ところでバスに乗ってしみじみと気付いたのですが、観光客のマナーって最低ですね。
京都の人は表面の愛想の良さとは裏腹に、なかなか本音を外に見せないとか、よそ者には冷たいとか
そんな評価を耳にしますが、今回こうして生活と密着したバスを利用することによって、普段見えない
ものが、良く見えた気がします。

京都は神戸などとは比べ物にならないくらい、街全体が全て観光地。でも、そこで普通に暮している
のですよね、常に観光客に囲まれながら。傍若無人、礼儀知らず、旅の恥は・・・・な態度の観光客に
笑顔で「お越しやす」と愛想を振りまいても、心の中じゃ・・・・となるのは仕方ないかも・・・・。

バスや施設拝観の列は無視して割り込んでも当然顔、観光よ!あたしたち、時間が無いの!見て
解るでしょ?滅多に来れないんだから、多少の事は目をつぶってよね、観光客だもの、地元のルール
なんて知らないわ、え?日本中同じルール?・・・・さあ?
え?声が高い?高笑いがうざい?だってテンション上がっちゃうのよね、聞きたいでしょ?回りの人も
あたしたちの感想を!・・・・・なんて感じなのですよね。忍耐強いと思いました京都の方、はい。

d0017632_15473155.jpgおっと脱線、竜安寺です。
バスで立命館大学前まで行って
そこから徒歩、5、6分くらいかな??
暑かったので、もっと長く歩いた気分

現在竜安寺は改装中です。
拝観料は500円。
勿論お目当ては石庭です。
が・・・・・しっかり改装中で
侘び寂の世界とは離れ過ぎかも・・・



d0017632_15535485.jpg銀閣寺も改装中だったし、出雲大社も
そしてここもです。
お天気には驚くくらい恵まれるのですが
お目当ての神社仏閣とは相性が悪い
ようで・・・・

水辺があったら船を浮かべる、貴族は
やたら船が好き?とか思ってたけど
京都って暑すぎるのよね、だから
水遊びでもしないとやってらんないのね
納得!!の気温でした。


d0017632_15583286.jpg
お寺さんだけあって、本堂へ入る普通の庭が美しい!!

d0017632_15593957.jpg入り口を入ったところの
書の屏風、やたら立派でついパチリ
何が書いてあるのかさっぱりだけど
きっと凄いに違いない!などと
詳細も読まずに雰囲気だけで(笑)








d0017632_1652325.jpg
念願の石庭!!・・・・が感動薄し・・・・トホホ。砂模様ってどんどん時間が経つと崩れてきちゃうのね
ここは、朝一番がお薦めですね~

d0017632_1672253.jpg


d0017632_1682482.jpg


d0017632_16441588.jpg


d0017632_1673581.jpg
確かにね、綺麗だとは思いますよ、でも・・・・・・これって全体をやや遠くから見たいですよね

d0017632_1614226.jpgd0017632_16143623.jpg










d0017632_16133541.jpgそれが出来ないのは、改装中で
ステージを設えてあるからなのですね。
みんな最前列へ陣取って、足をぶらん
ぶらんと・・・・・。
全景を撮ろうと横からカメラを構えると
手前に足が映りこんでしまいます。
じゃあ、後ろ側からっていってもね、
人の背中がずらりと映りこむだけ・・・。

こんな拝観させるくらいなら、工事中は
思い切って拝観中止にしちゃえば??

期待して来たのに、妙にガッカリ。
石庭の謎とやらを考えるより、軽い
怒りが沸きあがる・・・・・






d0017632_1623167.jpg
石庭だけじゃなくて、全体がこんな感じ。拝観料取る価値あり??

d0017632_162430100.jpg
目の不自由な方にも体感してもらえるように、触れられる箱庭と点字とで説明がされてあった。
ここらは親切な対応だとは思えたが・・・・・。

d0017632_16262240.jpg


d0017632_16263340.jpg代表的な目玉の石庭より、庭が綺麗だなと思った竜安寺拝観。
折角の世界遺産も、ちょっぴり興醒め。
下世話なワタクシ、そんなに拝観料が
欲しいんかな~との感想でした。

まあ、なけりゃ改装も出来ないわね・・・
じゃあ、せめて半額に!(笑)
と最後まで俗世から抜け出せない私






↓ 続きは、思いのほか感動した金閣寺と・・・・お茶と



d0017632_16331535.jpg竜安寺のまん前に、カフェを見つけて
時間を気にしながらも寄り道。
だってこんな蔦の絡まるカフェ
素通りって厳しいわよね?(笑)
カフェ 山猫軒

金閣寺は5時まで入場可能と確かめ
ゆったりティータイム。
のつもりだったのだけど・・・・・・





d0017632_16321471.jpgd0017632_16322735.jpgd0017632_16324778.jpg













d0017632_16351582.jpgなんせ陣取ったのがドアのそば
どんな意味があるのか、やたらと煩い
カウベルがぶら下がっていて・・・・・
人が出入りするたび煩い、煩い。

やっぱ大学そば、学生御用達のカフェ
なんでしょうね~。
この音に負けずにしゃべれる学生たち
彼らの姿が容易に想像出来ますね。

早々にカフェを後にしてタクる事に。
金閣寺まではワンメータくらいのはず


d0017632_16485015.jpg拝観料500円を支払うと切符は
お札で貰えます。
これが入場券なんですね。

お札なので信心深い方はこのまま
神棚に飾っておけばご利益が・・・?

どうも朱印のついたものを貰ってくると
粗末にすると罰が当りそうな気がする
臆病者(笑)
信仰心の欠片も無いくせに、こんな
ことは妙に気になるお年頃♪
困るんですよね、こういうものの処遇

丸めてごみばこへポイってするのも
失礼な気がしちゃうし、そうかといって
飾っておくなんてね・・・・・無理。
燃やしちゃえばいいのかな?
帰り際に、ちゃんと始末すれば良かった

家内安全・開運・招福という文字に
粗末にしたらこれらがパー?と
あくまでも強欲なあてくし・・・・037.gif




d0017632_1723926.jpg


d0017632_1725020.jpg


d0017632_1791033.jpg


d0017632_1792476.jpg


d0017632_1794599.jpg
以前はこんなに綺麗じゃなかったそうで、旦那様もビックリなくらい綺麗になった金閣寺。
じゃなかった、金閣ですね、これは。お釈迦様の骨を祀った舎利殿を金閣といい、こちらがあまりにも
有名になってしまって、金閣寺が通称になってしまったもので、本来は鹿苑寺というのが正式名称。

20キロの金箔を貼りなおしたのだとか・・・・金閣は一度焼け落ちてしまってますよね。詳細はこちら
明治時代に大修理が行われていて、その際詳細な図面が起こされており、それで忠実な復元が
出来ているとのこと。綺麗なものは残さねばね~

d0017632_17174188.jpg裏庭?裏山?には数箇所
塚があって、それぞれになにやら
お金が・・・
意味もなく、理由もわからず投げ入れて
いるおばちゃんが・・・・。
手を合わせて拝んで、これ何だろ?とか
言われてもね~(笑)
どうしてお金投げるの???
一円だって少なかったら剥きになって
騒ぐでしょ、スーパーとかで。
意味不明


d0017632_1722516.jpgd0017632_17221622.jpg










やっぱここの穴にもお金が・・・・・。殿様の手洗い場所だったんだって!!ちゃんと立て札読んでる?

金閣寺のピッカピカに感動して、でもかなり暑くて疲れて、帰りはやっぱりタクシーのお世話に。
ここに来る間に乗った、あの四つ葉で有名なヤサカタクシー。三つ葉でしたけどね、とっても親切。
京都にいる間中、この三つ葉マークのタクシーにはハズレ無し!!四葉は見かけることは出来ず
残念ですが、まあ、滅多に見れるもんじゃないですからね。

で、そのタクシーの運転手さんに教わったのが、祇園祭の鉾建。あちこちで作っているのを見られる
ので、出向いてみたらどうかと勧められ、金閣寺の帰りに別なタクシーの運転手さんに告げて、鉾の
見られる場所まで乗せて貰ったのですが、このタクシーは個人タクシー、あんなもん見に行くの?と
鼻で笑われてムッとしてしまいました。なので、到着まで雑談一切無し。感じ悪い!!

タクシーの運転手さん曰く、祇園祭は迷惑なのだとか、あちこち通行止めに合うし、車は混雑するし
人はやたらと多くなるし・・・・などなど。だからと言って、乗せたお客さんにあんなん見に行くの?と
鼻で笑うなんて最低な行為、思わず、そんなもんに興味持ったから、あんたのタクシーに乗って
お金払うのよ!!と怒鳴ってやりたい気持ちに駆られました。

挙句にその人、こちらの地図をチラッと眺めて、再度鼻で笑って、そんなん地図見てるの!?と・・・・
この人一体何が言いたい???大雑把な地図見てる私たちをバカだとでも思ったのか・・・・
同じ関西人だって、観光くらいするんだわ!ボケ!!と流暢な関西弁でまくし立てたかったけど
黙ったまま現地まで。

以後、三つ葉マークをより分けて、手を挙げる様に心がけ・・・・どうせお金払うなら気分良くですよね。
観光客にも問題はあるのでしょうが、慣れしちゃったタクシーのドライバーさん、京都の質を落として
ますよ!!

てなことで、明日はその鉾のお話・・・・。
by mamicha2 | 2009-07-15 17:44 | 京都・大阪・奈良


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

その他のジャンル