絶景の マヤテラス

昨日は午前中はずっと雨。昼を過ぎてもまだすっきりしない天気。
それでも出かける!と騒ぐ旦那様。
目的地が目的地なだけに、どうせなら快晴の日にすべきでは?との私の問いかけに、君は晴れ女なんだから、何とかなるんだろ?という最もなお返事。
まあ、私もそこは妙な自負があるもんで、傘も持たずにお出かけです。


忉利天上寺と書かれた入り口の石碑。弘法大師の筆らしいです。延命地蔵菩薩と書かれている碑の向こうに菩薩像があります。



















本堂の屋根の部分。霧で白っぽくしか写っていません。濃霧注意報が出ている中向かったのは、第二十二番札所 摩耶山 天上寺。でもそれは旦那様の目的地であって私のではありません。
ずずっと続く階段に下で待っていると告げるのですが、無理矢理上まで同行を強要する旦那様。ここで一悶着。
渋々付き合うも、私はマジ切れ。
以後、この手の強要があるなら寺巡りは、断固拒否する旨通告。
不穏な空気が流れる中、徒歩で摩耶山頂上へ。








摩耶ロープウェー 星の駅と書かれた看板。真っ赤な丸みのある駅の入り口の屋根の部分の看板です。このお寺の側に駐車場があって、車はそこへ駐車して徒歩でないと
上まで行くことは出来ません。
歩くのが嫌な方にはロープウェイが便利です。
星の駅というロープウェイの到着駅。そこの二階にレストランがあります。
マヤテラスという、カップルには人気抜群のレストラン。
さすがに時期外れなので、貸切♪








紺色の壁に、アクリルのお店の看板。白い星が左上から右下に流れるように描かれ、それを手のひらで受け止めている絵です。真ん中にMAYA-TERACE と白文字で書かれてあります。別名、星のレストランと言われるだけあって、入り口の看板は星をイメージ したものが・・・・・。
夜空に輝く星の雰囲気をイラストに したのでしょうね。

ここはやっぱり夏場がメインですね。
シーズン中の週末は予約しないと入ることが出来ないほど。

予約の際には必ず窓際をね!
カウンターですが、そこがベストです。














レストラン内部からテラス席を望む写真。白い椅子に白いテーブルクロス、そして紺色のクロスが二重に掛かっているテーブル。シンプルなレストランは、主役は外の星空ですと言っているようです。テラスは雨に濡れて椅子やテーブルは片端に積み上げられています。6月の下旬から9月まではテラス席がオープンするので、お茶だけならわんこ同伴可です。
但し、外で食事することは出来ないのでお茶だけのメニューになります。
理由を伺ったら、山なので虫が多いのだそうです。やっぱり食事中にダイブされたのでは興ざめですよね(笑)









カウンター席から外を写した一枚。白く靄っていて、どこがどこだかはっきりしない風景です。霧の立ち込める中お店に到着したばかりの風景はこんな状態
お寺さんでの一件もあって、私の気分もこのもやもやと同じ状態。
でも・・・・・・












黒っぽい大きなお皿に盛られたデザート。細長い三角形のタルトと、アーモンド形に模られたアイスクリーム。ブルーベリーとカシスの実が添えられてあります。黒いお皿に散らした粉砂糖が、天の川をイメージしてるのでしょうか。季節のフルーツケーキとお茶のセット
私が注文したのはこの1100円の♪
本日のケーキは、りんごのタルトタタン、お店特性のアイスクリーム添え。
思わず頬が緩みそうになったところへ旦那様の一言が。
今日はここは僕が持ちます・・・・だって
むふふ、霧も晴れた!!
満面の笑みがこぼれます。







マフィン上部をカットして隣に配置、本体部分のトッピングには、やはり特製のアイスクリーム。同じように星空をイメージした粉砂糖が。こっちは旦那様注文のケーキセット900円也。
こっちの自家製のマフィンも以前食べて捨てがたく、迷ったのだけど新しいのを食べてみなくちゃね♪
こちらは文句なしで美味しいのです。
ふわっとしたマフィンなんですよね。










霧が少しずつ晴れてきて、眼下の地形がはっきりわかるようになってきました。手前の緑の木々も桐に隠れて黒っぽくしか見えていなかったものが、艶やかな緑色になって、景色全体が生き生きとしてきました。

ケーキを頬張って幸せ~な気分に浸っていると、外の景色は刻々と変化を・・・・。
しみじみと、やっぱり私は晴れ女ねと思った瞬間。


更に霧が消えて、町全体が見渡せるように、雲の切れ間から射す日差しが、部分的に街並みを白っぽく浮かび上がらせています。太陽と雲とが織り成す芸術作品ですね。

段々と霧が晴れてきて、日のあたる場所と雲の掛かる場所の明暗がくっきりとしてきました。


大阪方面の街並み。光と影のコントラストの中、自分の家が写るようにカメラを向けて、家に帰って拡大して探してみようと撮った一枚。結局見つかりませんでしたが・・・

目を凝らして自分の家を探したり・・・・・(笑)こっち側が大阪方面です。



真っ白な分厚い雲の塊、その上には抜けるような青空が広がって・・・・。雲の塊がまるで生き物のように見え、中に秘密の宮殿でも隠し持っている雰囲気です。そのくもの形をそっくり地上に影として。こんな風景を上部から見下ろすように眺めている気分は、天女にでもなった感じ?

雲の位置が目の前にあるって・・・・・なんかとっても不思議な気分。ラピュタを連想しちゃいましたね。



分厚かった雲の層が薄くなってきて、青空と太陽が幅を利かせてきました。ほんのわずかの時間の間の変化に、すっかり見惚れてしまいました。地上の影も小さくなってきて、街並みの大半は光の中に浮かび上がってきました。

こうなると、さすがの旦那様も私の晴れ女度に感心するっきゃないですね~。
でも、久しぶりにまたここへ来て思うことは、やっぱり夜に来なくちゃね~でした。
ディナーは、4000円、6000円、そしてシェフお任せの、8000円のコースになっています。
あまり温かくならないうちの方が、夜景は綺麗なんですよ。夜景の堪能がお目当てなら、絶対冬場をお薦めします!!
摩耶山は日本三大夜景のひとつ、かつて昭和天皇も訪れた場所。こんな景色が堪能できますよ。



ロープウェイの駅の真上にレストランはあるので、眼下にロープウェーの発着を見ることが出来ます。一台が今発進して下へ向かっていくところ。小豆色と黄色い箱が交互に出発するのですが、この写真は小豆色の方です。まだ霧がかかっている中なので、ちょっと幻想的な雰囲気です。

そしてやっぱり景色を堪能するなら、このロープウェイも魅力ですね。夏場は夜9時まで運行しているので、食事を終えてからでも間に合います。でも、冬場はディナーには無理ですね(笑)
それと、強風だと運行停止してしまうので、その辺も要注意です。
詳しくは、摩耶ビューラインをご参照下さい。


木立の中の小道。きちんと道路は舗装されています。道の下には小さな公園や登山道などがいっぱいあって、わんこを連れてのんびり散歩にまた来ようと思いました。お茶の後はこんな小道をブラブラ歩いて駐車場まで向かいます。
お店のすぐ下に違法駐車していた人が警察官に尋問、そして違法切符を切られていたようでした。
車では上がれません!とあれだけ大きく書かれてあったのを無視して
来た罰よねと、同情心は全く湧かず、ちゃんと規則は守りましょうね。
















下記、広報よりの抜粋 摩耶★きらきら小径

摩耶山頂の公園に作られている展望スペース。掬星台と呼ばれるもの。ここからの夜景は本当に素晴らしいものだと思います。ここ摩耶山上からの夜景は日本三大夜景のひとつといわれます。
この広場「掬星台」は、その美しい夜景を星になぞらえ「星が掬える」という所から名づけられました。
摩耶山には、名刹 天上寺があり、お釈迦様の生母摩耶夫人をまつる女人守護のお寺として知られています。
そして毎年8月8日から9日に日が変わる刻限に、この寺の観音様に向けて「災いを取り除き、幸せを呼ぶ星が」が天空から降り注ぐと言い伝えられています。





「摩耶☆きらきら小路」は、この星にゆかりの深い「掬星台」に天空に横たわる天の川を地上に再現したものです。しあわせへの思いを込めて「摩耶★きらきら小径」を渡れば、必ずその願いが天空に届くことでしょう。そして眼下に広がる星空(夜景)をお楽しみ下さい。                         
                                              
神戸市森林整備事務所

※きらきら小径:掬星台には「きらきら小径」という美しい遊歩道があり、蓄光石(マヤストーン)を埋め込んで舗装し、辺りが暗くなるとブラックライトでライトアップされた天の川や蓄光石で作られた4組の星座(小熊座、さそり座、カシオペア座、オリオン座)が淡い光で浮かび上がります。

このきらきら小径、今度夜に出向いた際には、写真に収めてきます。


今年は、8月8日の夜は、ここで星空を見なくちゃと思ったのでした。忘れなければ・・・・です




↓ 続く・・・・・・・




昨日の朝は、お腹が空いたんだけど、朝ごはんどうするの?と旦那様が聞くので・・・・・「君が作れば」と答えてあげた優しい妻なのでした。

やや大きめのお皿にどんと盛られた玉子焼きがふたつ。かなり大きめのものです。片方は少し濃い目の焼き色がついています。シャケを焼いてもいいし・・・・とここまで言ったら嫌そうな顔をしたので、急遽玉子焼きでいい、玉子焼きで!
そんくらいはなんとか作れるでしょ?と

で、出来上がった玉子焼き。
一体何個卵を使ったんだよ?とか思ったけど、口にはしませんでした。後でさりげなく冷蔵庫を確認したら卵の姿は一個も確認出来ず・・・・・ 朝から5個もか????
それでも黙ったままの良き妻でした。





白いカレー皿に盛られたカレーライス。薬味は四角い白い器に、紅しょうがと、沢庵がそれぞれ盛られています。晩ご飯は、普通のカレーというメニューの、カレーライスです。
我が家の子供時代のカレーの味は、バーモントカレー、そして次ジャワカレーへと進化したのです。
なので時々無性にこのふたつのカレーが食べたくなるのです。
この日はバーモントカレー♪
こういう時は、決して小技は使いません。100%ルー任せのカレーです。
勿論具も、人参じゃが芋、玉葱、豚肉、これで完璧な普通カレーの完成です。




このカレーを食べて、旦那様が一言。これはたまらなく懐かしく、そしてうまいカレーだね~
止めるのも聞かず、ルーを山盛りお代わりして食べてました。
これとスパゲッティーナポリタンには、私は勝てそうもありません。

by mamicha2 | 2007-02-19 15:42 | カフェ&レストラン


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

その他のジャンル