期間限定レストラン、神戸ルミナリエを観賞しながらペルシャ料理

ちょっと耳寄りな情報をゲットしたので、昨日は神戸ルミナリエの初日、点灯式を見るため?に、とある
レストランを予約しました。
なんとこのレストランは期間限定レストラン、ルミナリエの開催期間中のみの営業しているのです。
お店の場所のご紹介は最後でしますので、まずはルミナリエの様子から・・。

夜の道路をまたぐように、白いアーチが幾つも並んでいます。下の道路には人が固まっているように見えます。まだ灯りがついていないので、ただの大きなアーチが並んでいるだけにしか見えません。 お店といっても普段は事務所になって
 いるという普通のマンションの一室
 逆からではありますが、フロントーネ
 (入り口の門)とガレリア(本ステージ
 に続く長いアーチ)を望める絶好の
 ポイント。
 まずは点灯前の静かな状態です。
 児童合唱団による歌が終わり鐘の
 音と共に門のところから順番に
 点灯していきます。


並んだアーチに一斉に灯りが点り、電球色の華やかな色合いが、カメラがうまく反応していないようで、明るすぎる状態になっています。 点灯した瞬間の写真。
 オートで合わせていたので突然の
 灯りにカメラが反応しきれず・・・・
 光がうまく捉えきれていませんね。
 この瞬間を見るためにだけ長蛇の
 列が出来ているのです。
 それを上から食事しながら見ている
 というのはかなりの優越感(笑)
 旦那様曰く、これはもう並ぶなんて
 出来ないね~と。



白い角の取れた角皿の真ん中にクスクス、写真を忘れて手をつけてしまったようで、丸い型抜きで抜いた形が崩れています。その周りにはクラッカーが3枚、スライスしたピクルス、そしてキャビアと小さなレモンのスライスが添えられています。 この瞬間私たちは前菜を堪能して
 おりました。
 クスクスと現地のピクルス、キャビア
 が添えてありました。
 クスクスって以前も食べたことが
 ありましたが、こちらのは美味しい!
 クスクスの粒にもきっと日本のお米
 みたいに、ブランドがあるのかな?
 ルミナリエの灯りに見惚れて、ここらを
 確認せずに帰ってきてしまいました。



上記のアーチのややアップした写真。丸い頂部のちょっと下に四角く肩が張り出した形のアーチ。色は赤、青、黄色、緑、白、これらが花模様になっている部分があったり、パターン化された状態でまるでステンドグラスを張り合わせてアーチにしたような美しさ。そのアーチが等間隔に道路の上をずずーっと続いて並んでいます。
前菜を食べ終わってからゆっくりと撮影開始。今度はしっかりカメラを夜景にモードにして・・・・

上記の全体図、入り口になる門の部分は、一際大きなアーチになっていて、美しさもまた一際。教会のステンドグラスを思わせる色合い。それが細かな装飾が施されライトアップされた感じです。天使でも飛び回りそうなほど幻想的な光景です。
これらがこちらのレストランから見えるルミナリエのトンネルです。この後はこの灯りを窓の外に
見ながら、食事を味わいました。

白い丸皿に乗っているのは、ハーブを練りこんだピタパン、丸い白いボウルに赤いスープ、中に皮の剥いた大きめの茄子が見えます。そして普通の白いご飯も添えられています。 こちらがメインのスープとピタパン
 ちゃんとライスも付いているので
 嬉しいですね。
 でこの名前、ペルシャ語で教えて
 頂いたのですが、(料理を作られて
 いたのはとっても美人でスレンダーな
 イラン人の女性)何度聞いても覚え
 られない。3回も聞きなおして、その度に
 にこやかな笑顔で厨房から出てきて
 教えて下さるのですが・・・・・。
 空で覚えて帰るのは断念


耳で聞いた発音を書きとめ、何度も手直しして書き直した部分が見えます。その下には、まるで記号にしか見えない文字が、ペルシャ語でメニューの名前が書かれているようですが・・・・。 ペンをお借りして旦那様が手帳に
 書き留めた(笑)
 何回か聞きなおしてOKが出たのが
 このカタカナ「ホレシェ・ボデェンジュン」
 でその下にペルシャ語でも書いて頂き
 ました。ありがとうございました。
 文字は右側から書いていきます。
 チキンと茄子のトマトスープです。

複雑な味わいで、香辛料とハーブがしっかり効いたスープ。食い意地の張った私はあれこれ質問。
嫌な顔ひとつせずに丁寧に調味料など教えて下さって、まるでお友達の家にでもお邪魔したような
雰囲気を味合わせて頂きました。勝手にしっかり寛いでしまいました(笑)

丸いやや深めになっているお皿に、赤、白、緑の角切りの野菜が、ところどころ緑の粒みたいに見えるものはバーブのようです。 トマト、きゅうり、玉葱のサラダです。
 レモンジュースが入っていると教えて
 貰ったのですが、シンプルなサラダ
 なのに、レモンの酸味とハーブのせい
 でしょうね、意外な程美味しかったです









透明の器に入ったアイスクリーム、真っ赤なざくろが添えられていて、上からシナモンパウダーがかけられています。 こちらはデザートのアイスクリーム
 シナモンパウダーとざくろが乗ってます
 お料理にもデザートにもシナモンを
 使うことが多いようです。
 これがペルシャ料理の特徴なんでしょう
 かね?トルコ料理にも似ているようで
 ちょっと違うのは香辛料の使い方かな?






ソーサーが金の縁取りにロシアンブルーの色の上に金色の花びらが描かれ、全体は白い下地ですが、それらの色が映えて綺麗なカップなつめやしの実がひとつソーサーの上に乗っています。 最後はシナモンティーで締めくくり
 しっかりシナモンの効いたティーですよ
 お義理に香りだけってのとは違って
 シナモン好きの私はこれは嬉しい♪
 添えてあるのはなつめやしの実で
 シロップに漬けてあるのでしょうか
 甘くてこれを齧りながらお茶を頂きます
 とっても美味しかった♪

 全体的には、男性だとちょっと物足り
 ないかな?とも思えますが、女性には
 丁度良い量の料理でした。


[お店のご紹介です]
ルミナリエが目の前に見える最高のロケーション ハーブ&スパイスたっぷりのペルシャ料理ディナー
期間限定レストラン Silk Road Club (シルクロードクラブ)
2006年12月08日(金)~12月21日(木) 5:00PM~10:30PM のみのオープン

【Special Dinner Set…3500yen】
オードブル/オリジナルヘルシーサラダ/メインディッシュ/
ハーブピタブレッド&ライス/シナモンティ/ペルシャンデザート

※予約制ですので下記へご連絡して下さい。
Silk Road Club
TEL:078-391-4565
神戸市中央区江戸町101 三共生興スカイビル509
E-MAIL:enanloo@hkg.odn.ne.jp
ペルシャ絨毯がタペストリーとしてかけられ、テーブルの下にも絨毯が、四角い座布団上のものも、同じくペルシャ絨毯のようです。華やかな色使いが異国情緒満点。地下に座る形は日本人には馴染み深いですね。窓際の棚に置かれたライトの絵柄が、窓の外に見えるルミナリエの灯りとまるで同じように見えます。色合いがとても綺麗な丸いライトです。










こちら、まだ空きがあるようなので、座ってルミナリエが見たい!高齢者がいるので・・・という方には
ピッタリです。また最後の21日は、恋人のいない貴方必見?出会い探ししてみませんか?の
キャッチフレーズで、クリスマスパーティーが催されるようなので、お問い合わせをしてみて下さい。

そしてこのお店のオーナーさん、普段は「Art and Culture Productions」という、ウェディングの企画や
パーティー、イベントの運営企画などをしてらっしゃるとのこと。
えと、次の結婚式にはぜひ私もお願いしますね~!!おほほほ

で、こちらのお店を出た後は、当然のようにルミナリエ本会場へ。この日は点灯の時間には大勢の
行列ができていましたが、それが終わるとぐっと人出も減って、すんなりあちこち見物が出来ました。
週末はさすがにこうはいかないでしょうね~。混んでるときはこのレストランの有難さが骨身に染みて
解る筈。並ばずにすっとメイン通りに出れてしまうのですから(笑)
毎年ルミナリエは後半になるごとに人出も多くなり、観賞予定の方は早目がお薦めですよ。


↓ 続きます



d0017632_10273440.jpg
こちらクリックで拡大します。

公園内に設えられた大きな円形状の電飾の壁。それはそれは美しい模様が描かれていて、一時浮世を忘れ去ります。世界一美しいステンドグラスをぎゅっと凝縮して散りばめたような模様です。



円形状の内部には更に小さなドームが壁の一部に設えられていて、遊園地のメリーゴーランドを髣髴とさせる色合いと形です。金色に輝いているように見えます。



上記のドーム部分を円形状の入り口正面部分から捉えた写真。ドームの上に花火が上がったように見えます。アラビアの宮殿のような雰囲気があります。



壁の一部を下から見上げて大きく撮った写真。それぞれの模様と電球の球がひとつひとつ確認されて綺麗です。夜空の黒が背景となって一層電飾の美しさを引き立てています。かなり大きなそして高さのある壁です。



同じ公園内、メインの円形の建造物の脇に小さめなアーチとそれに続くように並んだ縦長のオブジェ、やはり電球で彩られて同じ色合いをしています、帰り道へと続く最後のアーチです。



前出のドーム型の屋根の内部には、KOBEルミナリエ、継続開催のための募金にご協力下さいと書かれたその下に金色の小さな鐘がたくさん吊り下げられています。
献金は鐘に金をぶつける方法(笑)コインが当たるとベルの音がして、多くの若者がチャレンジ?
私もと思ったのですが、なかなか順番が来ずに、諦めて帰途へ。グッドアイディア!!


黒い石柱の上にガラスケースに入れられたランプが、ゆらゆらとゆらめく炎を上げています。炎の色合いとゆらめきが、ルミナリエの電飾の色とは対照的に質素で静かで、逆により一層幻想的に思えます。
希望の灯りのモニュメント。記念碑には下記のように刻まれ・・・・

一.一七希望の灯り

一九九五年一月一七日午前五時四十六分
阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒(だんらん) 街並み 思い出

・・・たった一秒先が予知出来ない人間の限界・・・

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆(きずな) 仲間

この灯りは

奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ


これを読んだ旦那様、当時を振り返り、ほんとにあの時は皆な優しかったんだとポツリ。
辛くても忘れないために、そして未来へ進む基点としても、このイベントが末永く続きますように!

外人さんの焼いているドルネケバブ、鉄の棒にお肉を突き刺し層になっているのを端から焼けた部分だけそぎ落としています。店員さんの真っ赤なエプロンが可愛い。でも男性ですが・・・。 ちょっとしんみりした後なのに・・・・・
 屋台街の中を通り抜けたら
 旦那様好物のケバブに引っかかり
 買っちゃおうかな~だって









ピタパンのような中に詰め込まれたお肉とキャベツ、ソースはケチャップとマヨネーズを混ぜたものみたいです。白い紙に入れられて渡されました。 ついついこんなものに
 かぶりつき・・・・・一口食べては後悔の
 言葉を呟きつつ駅へと向かったので
 ありました(笑)

 私たちのクリスマスデートはこれにて
 終了。
 また来年のイベントですね。
by mamicha2 | 2006-12-09 10:44 | 神戸市内の紹介


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新のコメント

★アトランタさんへ お..
by mamicha2 at 09:36
旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48

最新の記事

明けましておめでとうございます
at 2019-01-03 18:59
ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2019年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...