バンコク旅行・エレファンとビレッジにて象乗りミニトレッキング

のんびり旅行記をアップしていたら、とうとう4月に突入してしまいました(笑)
私のバンコク旅行もこれにて最後、タイ旅行を一緒に満喫していただけましたら嬉しい限りです。
ただ・・・・私の友人は、一番最初のやつが一番面白かったと、最後まで詳細な旅行記は見ずに
断言しておりましたけどね037.gif

d0017632_1855920.jpg
さて、水上マーケット内での自由時間を、私達はすぐ近くにあるエレファントビレッジにて消費する
ことに決めて、ガイドさんに車で送って貰いました。ピックアップの時間を決めておいて貰って
いざ象乗り台へ上がります。 料金は一人600バーツ。否応無しに写真が撮られるのでそれは別途。
おおよそ30分程度のトレッキングです。


d0017632_1894972.jpg


d0017632_18102539.jpg
これが私たちが乗った象さんです♪

d0017632_18111226.jpg
椅子に座るとすぐに、こんなカゴを渡されます。これは象さんのおやつ?ご飯?です。
たぶんですが・・・この餌も有料だった気がします。旦那様が支払ったので料金は記憶なし。


d0017632_18162028.jpg



d0017632_18165573.jpg
こちらの良いところは、自然の中を歩くような雰囲気で造成されているところ。
町中(ローズガーデンとか)の象さんに乗れるスポットとは、ちょっと趣が違っていいですね。


d0017632_18172042.jpg



d0017632_18211956.jpg



d0017632_18185643.jpg
象使いさんが途中で降りて、カメラを預かり写真を撮ってくれるサービスも♪

d0017632_18222290.jpg



d0017632_18233817.jpg
そして当然象さんにはおやつタイムの始まりです。

d0017632_18243716.jpg
一本ずつあげていたら、痺れを切らしたのか、もっとくれーー!!との催促(笑)

d0017632_1825437.jpg
まとめてあげて、ご機嫌のようでした。ご機嫌といえば・・・・・

d0017632_18263955.jpg
こちらオバカ夫婦もご機嫌なのでありました058.gif
特に象乗り初体験の旦那様、思っていた以上に楽しかったらしく、写真はどれも超笑顔。やっぱ3歳児


d0017632_18311265.jpg
そしてこれがハイライト!!水の中へどんどん入って行きます。
これが自然の川で満喫できるのが、カオヤイのトレッキングなのですが、こちらは人工の川を
作ってあるのでした。

d0017632_18324880.jpg


d0017632_183327.jpg
でもこれが結構な深さがあって、かなり楽しい♪ 私も平坦な会場をぐるんというのには乗ったことが
あるけれど、こんな野性味があるのは初めてだったので、めちゃめちゃ楽しかったですね~♥


d0017632_18415417.jpg
ほらね、こんなに水に浸かっております。でも・・・このカップル何故か浮かない顔でした。
この方たち、私たちの前にいたのですが、私たちが追い抜いて先に。その理由は、奥まったところで
物売り攻撃にあっていたからなのでした。

日本人向けのツアーでは、ここの場所って全くヒットしないのですよね。ここへ来るには、外人さん
向けのツアーか、タクシーか車をチャーターして自力で来るかしか無いようです。
水上マーケットのすぐ近くで、ツアーに組み込めるはずなのに、してないのは・・・・やっぱりこの
物売りが原因なのかも知れません。

私達は撮影終了後、カメラを返して貰った時点で、象使いさんにチップをはずんで置いたので
チラッと品物は見せられましたが、きっぱりノーと言っただけであっさり放免。
もっと正当な商売に精を出したほうが売り上げ倍増でいいんじゃないかなと思うのに、残念です。
日本人向けのツアーには組み込まれない理由がやっと解りました。

妙なシナモノさえ見なければ、ここの象乗りは実に楽しいですこの他にお猿のショーなどもやって
いましたので、家族連れでも楽しめるはず・・・・なんですけどね。
押しに弱い人には、絶対にお薦め出来ないです。はっきりノーと言える自信があれば問題なしです。

ただ・・・・外人さん(アジア以外)には、この物売りしてないんじゃないかしら?と思える節があり
ました。なぜなら私たちの前にいた外人さんグループとは、途中で道が別れた気がするので・・・。
と、注意点はしっかり書いておいて、それでも私達はここ十分楽しみました。


この後、水上マーケットへ戻って合流し、バンコク市内にて解散。その後真っ直ぐホテルへ戻って
クラブラウンジにてまったり、最後の荷造りを終えて16時にホテルはチェックアウト。
荷物はそのままホテルへ預けて、私達は最後の観光と、ディナーに町中へ。

d0017632_190143.jpg
サイアムパラゴンセントラルワールド、などろウロウロ。


d0017632_20275169.jpg

d0017632_20282686.jpg

d0017632_20284714.jpgお茶をお代わりして時間潰しを
たっぷり(笑)

持っているバーツを消費するだけ
なんて言っていたけど、結局は
手持ちのバーツが少なくなって
またもやラスト換金。
全体を通して、最後の場所が一番
換金率が良かったりして・・・(笑)









d0017632_2029187.jpg
デパートなら遅くまで営業しているはずと、伊勢丹へ向かうも、この日は休業日?クローズでした
なので、上記の周辺をやっぱりウロウロ。そして・・・・・

d0017632_20331421.jpg


d0017632_20334388.jpg
バンコク名物の渋滞を激写して、件のラストディナー事件となったのでありました。
夕食後ホテルへ戻り、ピックアップして貰って一路空港へ。
ディナーでは消費し切れなかったバーツを処理すべく、私は空港内でお買い物。

d0017632_20361979.jpgお買い物時間をたっぷり取るべく
用意しておいたのがこちら。
スワンナプーム空港でVIP待遇を
受けることができる便利なチケット。
ファストトラッククーポンです。

帰国時、深夜発の便が込み合うので
特別レーンを利用して出獄審査が
ささっと済ませられる優れものです。
バンコク旅行センターの窓口で
購入可ですが、日本でもネット購入
可能です。(少し割高ですが・・・)

定価は300バーツです。ファーストクラスならこのチケットは付いてるのでしょうが、庶民はこの
チケットのみ購入致しました(笑)30分はたっぷりお買い物時間を増やす事が可能だと思われます
これが高いか安いかは、利用する方次第ですが、気分は良いと思いますよ♪



↓ 続きは・・・・・おまけ?



全くご紹介していなかったのが、ホテルでの朝食ですよね。最後に載せておきます
d0017632_20481082.jpgd0017632_20484058.jpg










朝食は、プールサイドのオープンテラスか、屋内を選ぶ事が出来ます。
朝のゆっくりだった日はオープンテラスで朝食を頂きました。

d0017632_20503424.jpg


d0017632_20505687.jpg


d0017632_20511740.jpg
こちら、朝ばかりで、夜に利用しなかったのがちょっと心残り。

d0017632_20521799.jpgメニューは毎日変わりますが
オムレツは必ずありました。
好きな具を選んで焼いて貰えるので
自分で日替わりに出来ますね










d0017632_20533949.jpgお粥からタイ料理、和食と
種類が豊富で、毎朝なにを食べようか
楽しみでした。
それでも全制覇は出来ず・・・・(笑)

ベーコンやソーセージは好きな固さに
焼いて貰えます。
















d0017632_20545838.jpgお寿司は外人さんに人気の
ようでした。












d0017632_20554056.jpgフルーツ、サラダ、ドリンク類
胃袋がもっとあったらな~が毎朝の
感想でしたね(笑)











d0017632_20581688.jpgそして毎朝お決まりの2つが
こちらです。
グァバジュースと、和風な和え物
他はあれこれ日替わりで楽しみましたが
この二つは気に入って毎日♪
何故か南国はジュースが美味しいね
って当然かな(笑)






朝食は写真を撮り忘れたものも多くて、なんせ食べるのに一生懸命で(笑)
こちらのホテル、ラグジュアリークラスというのには、少しばかり首を捻る部分もありますが、再度
バンコクに行く事があれば、やっぱりここを利用するかも知れません。
クラブラウンジ、レストランでの食事、そしてこの朝食、食に関しては満足だったので♪

これで私のバンコク旅行記は終了です。楽しんで頂けましたら幸いです。ありがとうございました♪
by mamicha2 | 2011-04-01 21:05 | 海外旅行


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

検索

最新のコメント

★アトランタさんへ お..
by mamicha2 at 09:36
旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48

最新の記事

ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02
てっちゃん工房にて、ちくわと..
at 2018-05-12 09:31

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(523)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...