あんこう鍋の季節になりました(あんこう鍋の作り方)

我が家では、毎年冬になると定番のようにテーブルに
乗るのが「あんこう鍋」。でもって、あんこうは
肝をたっぷり使うので、わざわざ鶴橋まで買出しに
出かけるのですが、先日鶴橋へ出向いた際に、たまたま
安売りしていたので、つい買ってしまったのです。

時期になると、あちこちの店先で山のような
「あんこう」が売られているのですが、まだ走り、鮮度にも
やや疑問があったし、購入後冷凍保存していたので、
通常の作り方とは違うのですが、やや軽め
バージョンであんこう鍋を作成しました。

この作り方なら、あんこう鍋に馴染みの無い方でも、
美味しく食べられるのはないかなと思ったので
作り方をご紹介です。
普段は、茨城の郷土料理「どぶ汁」の作り方をします。

※ どぶ汁とは、肝を乾煎りして、そこにあんこうと
大根(白菜の場合もあり)をたっぷり加え、焦がさ
ないように煮ていくと水分が出てきます。
そこに味噌としょうが汁を加えて、更にじっくり
煮ていきます。肝と、あんこうと野菜から出た
水分だけで煮るのを「どぶ汁」と言います。こちら参照

d0017632_731432.jpg

さて、肝を乾煎りするのはどぶ汁と同じ。
たっぷりの肝を手に入れて、焦がさないようにじっくり
煮溶かして下さい。
綺麗に溶けてきたら(粒々があってもOKです)
生姜の摩り下ろしと、味噌、酒を加えて、
全部をミキサーにかけてしまいましょう。
この方法が一番簡単です。


d0017632_7443548.jpg

そこに更にお酒と水を適量加えて、
お鍋でひと煮立ちさせ、アルコールを飛ばしておきます。


d0017632_7454232.jpg

鮮度に問題がなければ、あんこうは湯がかない方がベスト。
でも今回は冷凍保存したものなので
臭みを消すために湯がいて置きました。
スーパーで買ったものはこのようにすると良いと思います。


d0017632_7465934.jpg

どぶ汁には、あんこうの身と大根しか入れないのですが、
今回はお鍋なので、普通の材料を投入。


d0017632_748341.jpg

大根(これは必須です、相性抜群なので)白菜、椎茸、
えのき、ネギなどを入れて煮込みます。


d0017632_7492582.jpg
このお鍋は味噌味なので、特別な薬味とかポン酢は必要なし。
あった方がいいなと思うのは薬味ネギとコチュジャン。

コチュジャンは、濃厚な汁の味わいに変化を
つけてくれて、最高です。辛いものがダメな人でも、
少量溶かして召し上がってみて下さい。
風味とコクが増してご飯が進みます。

あ、ご飯を食べちゃうと最後の締めが
味わえなくなっちゃうのですけどね


d0017632_7522761.jpg
骨の周りの皮が好きです。ゼラチンとろとろで、
あんこうは皮を食べないとペケですよ。
以前、お魚屋さんであんこうの皮とってねという
年配のご婦人がおられましたが、隣でいらないなら
頂戴って言いたいのをぐぐっと堪えた事がありました(笑)

あんこうのもうひとつの簡単な食べ方は、湯がいて
肝を混ぜた酢味噌に付けて食べる方法です。
この際の肝は茹でてすり潰してから酢味噌に混ぜます。
お酒の肴に最高です。


d0017632_757871.jpg

で、最後の〆は、雑炊ではなくおうどんがベスト。


d0017632_7585430.jpg

以前はずっと雑炊にして食べていたのですが、
濃厚なスープにはおうどんがマッチすることを発見!?
いやたまたまやったらこっちの方が美味しかったのです。
〆のおうどん、絶品です。
お鍋が空になるまで食べ尽くす感じ。
お薦めですよ~、これ。


今回はたまたまゲットしてきたので作った、
どぶ汁風あんこう鍋ですが、12月に入ったら鶴橋へ
買出しに行きますよ~、鮮度の良いあんこうを求めて!♪



↓ おまけ




d0017632_825764.jpg

元々あったスパイスボトルと、市販の瓶を利用して、
シンプル調味料コーナーが完成しました♪

90%完成です。残りは霧吹きボトルの色を透明ボトルに
変更することと、ライターの色を白に変える事ですね。
このコーナーは、台所に立ったら、真正面に見える場所、
色があると落ち着かないので、ちょっとしたところまで
統一に拘っております。
100円ショップへ行かなければ・・・・♪


おまけのおまけ
d0017632_872238.jpg

相変わらず妹はスコーンを焼きまくっております。
無理矢理お茶を強要されます。


d0017632_875943.jpg

何度も言うけど、私はスコーンは
やや苦手な部類に入るんだってば~!!


by mamicha2 | 2009-11-04 08:09 | グルメのお話 | Comments(16)
Commented by turnmyeyesto at 2009-11-04 14:05
お料理上手な方は、食材にこだわるということを再確認!
鶴橋まで買いにいらっしゃるなんて、さすがmamichaさんっ
あんこうは私には太刀打ち出来ないと、家で鍋をするという感覚がありませんでした(汗)
〆のうどんも美味しそう~~~
(私は〆だけでもいいかも・・笑)

mamichaさん、スコーンはやや苦手なんですね(@@)
私は結構好きです♪
パン屋さんなどでも見かけると、つい買ってしまいます。
Commented by chocorachocora at 2009-11-04 14:59
これが本当のあんこう鍋だったんですね。
何も知らない私は、ただ、鍋の具材としてアン肝を入れるだけしてました。
これからは、このやり方でしてみよう!きっとアンコウ鍋の世界が広がりますね~っていうか、その世界につま先ほども入ってなかった無知な私。

どぶ汁の方はきっと新鮮な食材が手に入らないからムリだろうな・・・シュン
Commented by orangelife-kansai at 2009-11-04 22:53
こんばんは~♪ 毎年寒くなったら mamicha家の食卓に並ぶ逸品。
「あんこう鍋」ですね~^^♪ 昨年のも覚えてますよ~*^^*
肝が大好きなので絶対大好きだと思うのですが
あんこうってハードルが高くて
こればかりは絶対タチウチできない気がします。
でも炒るなんてめっちゃおいしそうですよね~* やってみようかな~
以前買った時に、ヌメリパニックになった経験があるのですが、
ヌメリはしっかりとったほうが良いのですか~??^^
Commented by lilytandog at 2009-11-04 23:36
アンコウ鍋って食べたことないような。。。
コラーゲンがたくさんありそうですね。
一度チャレンジしてみようかな??

キッチン周り 使い勝手がよさそうないい感じに出来ましたね。
うちの家もこんな風になっていれば私も料理作るかも(笑)

釣り ちょっとやってみたいけれど 道具 色々揃えなきゃいけないですよね?
Commented by photobee at 2009-11-05 07:04
mamichaさん おはようございます♪
90%調味料ラックの完成、おめでとうございます。
色の統一はポイントですよね☆ すっきりしてます♪
‘あんこう鍋’。。。これまで一度も食したことがありませんが、(*vωv)
肝いりのスープ、おいしそうです~(〆のおうどん!たまりません!)
Commented by marukosolt at 2009-11-05 08:01
おはようございます~。
見てたら韓国のアグタン(あんこう鍋)また食べたくなってきましたよ~。
ああ~、
ボゴチゲ(フグのチゲ)食べたいなぁ。
寒い時の釜山は海産物おいしいんだよねぇ。
ヘムルタンも最高です!
冬の釜山行きたいねぇ。
そうだ、今から白菜もおいしいぞ~!(^o^;)
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 16:45
★turnmyeyestoさんへ
あんこうは、一度湯がいてしまえば、どうとでもなるお魚ですよ。
見た目で敬遠しないでぜひお鍋に挑戦してみて下さいませ。
〆のおうどんなんて、なんだこりゃーってくらいに美味しいです(笑)

もそもそ系は苦手なんですよね、決して食べられないって事はないですが
例えばお芋も喉をすっと通らないので苦手な部類。
カボチャは中央付近のとろとろのところが好き、昔子供の時に、柔らかい
ところだけ食べちゃって、後はどうすんだ!?と父に叱られた記憶が
あります。同じ理由できなこ系も苦手です。
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 16:50
★chocorachocoraさんへ
子供の頃から肝のスープ仕立てのあんこう鍋を食べていたので
お店であんこう鍋を注文したら、普通の澄まし汁のような汁のお鍋が
出てきて、ビックリしたことがあります。
私の父は食道楽で、あちこちの名物料理を食べては、家でせっせと作って
食べていたのです。料理はそこらの板前さんより上手かったと思います。
私にはこのどぶ汁が、あんこう鍋の基本ですね~。
この作り方なら恐らく万人受けすると思いますので、ぜひお試し下さい!
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 16:55
★orangelife-kansaiさんへ
そうですね~、あんこうってまず見た目で敬遠しちゃいますよね~
でもってぬるぬるしてるしね(笑)
新鮮なあんこうほどぬめりがあるんですよね。もしそれが嫌だったら
熱湯にくぐらせ水に取って、ぬめりを落としてから調理されるといいですよ
肝も新鮮だと臭みも全く無いし、ぜひこのあんこう鍋挑戦してみて!!
一度このお鍋を味わってしまったら、そこらのお店のあんこう鍋なんて
食べられなくなるから!
それにね、最後のおうどん絶品よーー!!
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 16:58
★lilytandogさんへ
うちの旦那さんもこういうあんこう鍋って食べた事がありませんでしたよ。
関西では韓国料理で食べる程度で、あんこうをお鍋で食べる習慣が
少ないのかもしれませんね。鱧鍋になっちゃうからかな?

釣りは、お試しに行く程度なら全部我が家の道具で間に合いますよ。
続くかどうかも解らないのに、道具を揃えろなんて言わないから大丈夫
一度お試ししてみますか??
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 17:02
★photobeeさんへ
台所、今までと広さは全く変わらないのに、見た目で広くなったような
気がします。ちょこっとしたことなんですけどね、あれこれ考えてる
ばかりじゃなく、実際に手を付けてやってみて良かったなと思ってます。
寄せ集めの材料なんで、飽きたり嫌になったら、取り外してポイできるのが
気が楽ですね。すっきりしました♪

あんこう鍋、意外なほど美味しいのです。おうどん最高なんですよ~♪
Commented by mamicha2 at 2009-11-05 17:06
★marukosoltさんへ
韓国のあんこう鍋は、辛さもあって食欲が進みますよね。
関西ではあまり馴染みがないのは、冬はふぐを食べるからでしょうね
関東ではあんこう鍋は冬場の代表的なお鍋です。
韓国料理だと、ワタリガニと一緒にお鍋になってたりしますよね。
どっちの料理でも、あんこう大好きなので、どんどんイケますよ♪
Commented by konamon-mania at 2009-11-06 01:06
高級なお料理教室みたい~♪
やっぱりお料理上手な人は、美味しいものをたくさん知ってるんですね!!
そして使い勝手の良さそうなスパイスラックになってて、うっとりです(^^)
妹さんのスコーンは美味しそうですよ♪
下手なカフェに行くより、断然良いですねぇ♪♪
Commented by totorisu。 at 2009-11-06 06:55 x
よし!今年の冬は絶対にこの「あんこう鍋」だ。と思ってしまいました。嬉しいレシピに感謝。前にいただいたシフォンケーキのレシピ、冷蔵庫のドアに貼っています。ふわふわで美味しい。
Commented by mamicha2 at 2009-11-06 09:42
★konamon-maniaさんへ
いや、料理上手なんじゃなくて、食べるのが好きなだけで・・・・・・
スパイスラック、細身にそして壁掛けタイプにしたお陰で、作業スペースが
広く確保され、快適です。
パンだって、捏ねられます・・・・たぶん、なので大丈夫です(何がだ?)(笑)

スコーンはレシピが吊りト棚に挟まって、顔を上げたら見える位置
そのうち、私まで分量を暗記しちゃいそうです。
Commented by mamicha2 at 2009-11-06 09:48
★totorisuさんへ
あんこう、新鮮な身と多目の肝が手に入るのであれば、ぜひこれを
作ってみて下さい。スープの濃度も自分で調整出来るので、好みの
味わいでお鍋を作ることが可能です。
とにかく素材が全てですので、鮮度の良いあんこうを仕入れて下さい。

シフォンケーキは、ベーキングパウダーを使えばもっとふわふわに
なるのですが、そのレシピはあくまでもメレンゲで膨らませることに
拘ったものです。余計な材料が入ってないので、お孫さんにも
安心して食べてもらえますよね。
名前
URL
削除用パスワード


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

検索

最新のコメント

旦那様入院されていたので..
by atlanta at 20:24
★shallowswee..
by mamicha2 at 07:39
上手です!!
by shallowsweed at 23:43
Regards, ..
by GerryMah at 04:06
★Hiroさんへ 最初..
by mamicha2 at 00:46
ぐうたらなんてご謙遜を...
by Hiro at 16:54
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 10:00
★shalloweedさ..
by mamicha2 at 09:56
私、”毎度同じ弁当”でし..
by shallowsweed at 21:48
どれも食べたいですもん⤴..
by shallowsweed at 21:45

最新の記事

ホテル川久 ペット同伴にて宿..
at 2018-06-05 17:13
ワンコ連れで、ホテル川久に宿泊
at 2018-06-04 14:45
旦那様の入院騒動、そしてその..
at 2018-05-26 08:30
ジブリの大博覧会へ(兵庫県立..
at 2018-05-25 10:31
北野ホテルのお茶会で、女子会♪
at 2018-05-20 10:59
ベルギーからのお客様、神戸と..
at 2018-05-19 23:23
夫へのお弁当
at 2018-05-16 17:49
UCC六甲アイランド工場見学
at 2018-05-16 11:33
ベルギーからの、可愛いお客様
at 2018-05-15 16:02
てっちゃん工房にて、ちくわと..
at 2018-05-12 09:31

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
漁・猟師(直売有)の主人...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1122)
(785)
(717)
(608)
(594)
(585)
(527)
(524)
(422)
(357)
(351)
(330)
(295)
(189)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(27)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...