<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

高野山へ 後編

お寺散策の後は、武将のお墓巡り。
ここ高野山には各武将のお墓があるのです。今回は奥の院までは足を運ばなかったので、豊臣家や
織田信長のお墓には詣でませんでした。こちらは次の機会にということで・・・・・・。

d0017632_18372346.jpg石田三成の墓所
1560年(永禄3年)、織田信長が
桶狭間で今川義元を破った年に生れ
1600年(慶長5年)関ヶ原の戦いに
敗れた後、家康によって処刑された。

豊臣秀吉に仕え、その覇業を助ける
とともに、その政権の中枢で活躍。
秀吉の天下後は「五奉行」の一人となり
政策執行に活躍する。本来有能実直な
家臣だったが時代が彼を悪人に仕立て
上げた模様。秀吉の甥・豊臣秀次を
陥れ切腹させ、忠臣・蒲生氏郷を毒殺し
秀吉の側室・淀殿と密通して秀頼を
生ませ、その子に天下を継がせようと
した極悪非道の悪人にされているが
事実は異なり、三成は秀吉・秀次の
和解に動き、秀次死後はその旧臣を
保護している。また氏郷の死は病気で
あることが当時の記録から明らかで、
淀殿が秀頼を身篭ったとき、三成は
朝鮮にいたとの記録がある。

d0017632_1943771.jpgd0017632_1945075.jpg













このお墓を見て、旦那様がぽつり。天下を取れなかった謀反人の墓は、なんとも寂しい限りだな~と。
歴史音痴の私でもこの方のお話は知っているので、ここでは省略。詳細はこちらでどうぞ。

d0017632_1917267.jpg他はお墓だけなのに
この方はしっかり廟が建てられ
どなたのだと思いますか???

享禄3(1530)年1月21日、長尾為景
の子として春日山城で生まれた。
母は栖吉城主長尾房景の娘。
生まれた年が庚寅だったので、干支に
ちなんで幼名は虎千代と名付けられ、
元服して景虎と改名。
永禄4年32才で関東管領○○○○の
家を継いで○○を名乗り、元亀元年
41才で現在誰でもご存知の○○と
称したとのこと。

さてこの方、女性説もあるのをご存知?







d0017632_19185336.jpgこの廟は、上杉謙信でした。
戦国最強武将といえば・・必ずこの方の
名前も挙がるのではないかと思うので
すが、そんな謙信に女性説というものが
あるんですね~。
興味のある方はこちらを一読下さい

でも、もし本当だったらなんとも悲しい
生涯だったのではないでしょうかね。
信じたいような信じたくないような・・・・




d0017632_1936767.jpg弘法大師ゆかりの石
どういう?と思ったら、ここに腰を
下ろされたのだそうです。
あ、六角形の枠じゃなくて、中の
丸っこい石なんですが、写真の
撮り方が悪くてちゃんと見えて
ないですね~。

ちょっと腰を下ろしただけでこんなに
大事にされるなんて・・・・・
誰か私が毎日座っている椅子を
買ってくれ~~(笑)


d0017632_1952182.jpgはい、こちらもお馴染みの方のお墓
独眼竜正宗と異名をとる伊達政宗
墓所です。なかなか立派でした。

永禄10(1567)年8月3日、米沢城
にて生まれる。父は伊達家16代当主
輝宗、母は山形城主最上義守の息女
義姫。幼名は、梵天丸。
寛永13(1636)年4月、病をおして
江戸に向かい、5月1日、3代将軍家光
と謁見。21日には、家光自ら伊達家
江戸屋敷に政宗を見舞っている。
24日に死去。享年70歳。

d0017632_19524021.jpg5歳の時疱瘡で右目を失い隻眼となる
このことは、終生彼のコンプレックスと
なり、これが原因で母の愛情が弟竺丸
に一方的に傾くことに。母との確執は
彼の人格形成に大きな影響を及ぼす。

政宗の霊廟・瑞鳳殿が再建されたおり
政宗の遺体の鑑定が行われた。
その調査の結果によると…

身長は約160㎝
血液型はB型
頭は長頭形で、額が広い
顔は細面で、鼻筋が通っている
左足の腓骨(ひこつ)に骨折の跡がある
骨組み、特に腕骨、大腿骨はたくましく
筋肉がよく発達し鍛錬された体との事。

当時の160センチは標準よりやや高め
だそうで、鼻筋の通った男前だった?





d0017632_19465032.jpgd0017632_1948423.jpg












d0017632_19482220.jpg
はい、日曜の大河ドラマでもお馴染みの、武田信玄。我が家の旦那様もここだけは真剣に眺めて
おりました。あ、写真も撮って一言「もっといいデジカメが欲しいな~」・・・聞こえない振りをしやした。

武田 晴信(たけだ はるのぶ、1521年12月1日(大永元年11月3日)~1573年5月13日(元亀4年4月12日)は、甲斐、信州の戦国大名(戦国時代)。法名は信玄(しんげん)。1559年(永禄2年5月)出家。風林火山の軍旗を用い、甲斐の虎と呼ばれ、率いた武田騎馬軍は戦国最強と評される。

こちらもあまりにも有名な武将なので詳細は省略。代わりにお子様向けですがクイズなどを♪


※これら墓所の写真、一枚たりともすっきりピントが合って撮れた写真は無く・・・・これぞ偉人の
パワーか霊力か!?などと感心してしまった私。が・・・・単にモードを風景に合わせて撮ってしまって
いたのが原因のよう。木漏れ日の乱反射する日差しの中は、ちゃんとモードを合わせないと綺麗に
写真を撮る事が出来ないようでした・・・・。あ~あ、ドジだな~

撮ってきたお墓の写真ね、一枚たりともピントが合っていなかったのよと旦那様に。すると、ビクッと
身体を震わせ、怖い事を言うなよ~と真剣な顔・・・・・やっぱこの人に出世は望まんとこ(笑)


↓ まだ続きます

後半へ続く♪
by mamicha2 | 2007-10-31 21:17 | 日帰りお出かけ | Comments(16)

高野山へ 前編

土曜日の台風の影響も、一夜明けたらすっきり爽やか。絶好のお出かけ日和となりました。
前日からお出かけは決定していたので、この日は朝のゴタゴタはありません。
各自、それなりの速度で支度を整え、出発予定の8時を15分ほどオーバーして、やっとエンジン始動

カーナビは大阪市内を通る高速を指定したのですが、道路状態を考慮し、湾岸周りで行く事に決定。
この選択は料金は500円ほど高くなるのですが、概ね賢明な判断だったと言えるでしょう。
帰りはほぼナビの通りに帰ってきたのですが、高速に入るまでがめちゃ大変でした。
混雑と渋滞の繰り返し、あ、でも、orangelife-kansaiさんの以前の高野山の記事で、371号は
避けるようにと書いてあったので、そこらは忠実に守りましたとも♪えっへん!

まずは、一番の目的、新西国霊場巡りの目的のお寺、「第六番札所 御衣寺 宝亀院」(おころもでら
ほうきいん)へと向かいました。
d0017632_1828071.jpgこれが、リンク先にも記されている
霊水が沸いている井戸です。
直接井戸から水を汲んで飲むのでは
なく、隣にちゃんと水道が設置してあり
蛇口をひねって頂きます(笑)
飲めば胃腸によく、浴びれば皮膚に
良いとのこと、でも後で知って、顔でも
濡らしてくれば少しは綺麗になったかも
あ、でもこれ以上綺麗になったら単身
赴任中の旦那様が心配で、心配で
夜も眠れなくなったら・・・・・以下省略
い、石は投げつけないで下さい!!

d0017632_18342621.jpg
今年お初の紅葉にばかり目が行って、本堂を写して来るのをすっかり忘れました(笑)
さすがにこの陽気では、紅葉は望み薄だなと思って出向いた高野山、やっぱり山の上ですね~
ところどころしっかり紅葉が始まって、十分に楽しんだ私でした。

で、今回は、骨折に風邪に水虫に偏平足、その他もろもろの災難を一気に引き受けてる感じの妹。
なーんも恐れるものなどないだろうと思いきや、何を血迷ったのか、厄払いに行く!とか言い放ち
くっついて来たのです。疫病神はお前だろ~よ・・・とかお腹で思いつつ、早速ここのお水を飲むように
薦め、これで少しは曲がった根性も真っ直ぐになるに違いないと、一人ほくそ笑む。

d0017632_1845295.jpg
どうせ厄払いをするのなら、総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)にてしたい!!などと恐れ多いことを
言い出す妹。旦那様が高野山は、お寺の東大みたいなところだなんていう説明をするもんだから、
すっかりその気になって、その中でもTOPはここだとしっかりネットで事前調査をしてきたらしい。
こんなことだけは抜け目無いんだから・・・・・。でも厄払いはここではしてないとの事で、不動尊の坊でやっていると教えて頂く。 写真は 「金堂」(こんどう) 高野山一山の総本堂です。

d0017632_18571662.jpg


d0017632_18573011.jpg
これは、根本大塔(こんぽんだいとう)昭和12年(1937)の再建で、真言密教の源泉という意味で
根本大塔と呼ばれ、高さ49メートルの鉄筋コンクリート造りです。内覧するには拝観料が必要。
華麗で、16本の柱には堂本印象画伯の十六大菩薩と、四隅の壁面には真言八祖像と花鳥が描かれています。 中は撮影禁止なので、妹のみ内覧。まあお布施代みたいなもんですね(笑)

d0017632_1924942.jpg
御影堂(みえどう)弘法大師の持仏堂、念誦堂とされる建物。現在の建物は弘化4年(1847)の
再建で、ゆるやかな屋根の勾配と深い軒をもつ山内随一の優雅なお堂だそうです。

d0017632_1971855.jpg
東塔(とうとう)壇上伽藍の東の端に建っていましたが、天保14年(1843)の大火災により礎石を
残すのみとなっていたのを、昭和59年(1984)弘法大師御入定1150御遠忌の記念事業の一つと
して、約140年ぶりに優美な姿が再建されました。

d0017632_2045050.jpg


d0017632_1911165.jpg不動堂(ふどうどう)
現存する最も古い建造物で、平安朝の
上流住宅様式をもつ古建築として有名
貴重な鎌倉期の遺構として、国宝に
指定されています。
平成の大修理で、解体修理が行われ
ました。屋根の苔が実に美しい建物
薄っすらと緑色なのは全部苔です。

十二単の着物をまとい歩く姿が難なく
連想できる建物でした。


d0017632_19274274.jpg


d0017632_19184662.jpg
境内をのんびり散策していると、お坊さんの軍団に遭遇。それそれのお堂を巡回してお経をあげて
回ります。この中には高校も大学もあり、修行中のお坊さんたちのようです。移動の様子は動画で
撮影してみました。↓をご覧下さい♪&読経の様子もね。(読経はボリュームを上げて聞いてね)



   





   


         


         



d0017632_19283024.jpg


d0017632_19284395.jpg逆方向から町に入ったので
大門は最後になりました。
総本山の山門です。
宝永2年(1705)に再建され、昭和56年
から解体修理が行われ、昭和61年10月
落慶。
門前からの眺望が素晴しく、晴天の
日は遠く加太の海、そして淡路島まで
見る事ができるそうですよ。




あ、結局妹の厄払いは、君はそんな必要はありませんと断られ、ってのは嘘で、教えられたお坊へ
出向いてみたら、当日では出来ないとの事。事前申し込みをして当日までに準備をあれこれして
置かないといけないそうです。この時点で既にお寺の総本山売店?にて、あれもこれものお札やら
お守りを買い込み、すっかり厄落としをした気になってしまった妹は、お払いはもういらないと言い切り
下山する事となりました(笑)早くも効き目バッチリだったようです♪

帰り道、九度山というところを通りました。変わった名前だな程度にしか思わなかったのですが、ここは
真田幸村父子が隠棲生活を送った場所。詳細はこちらでどうぞ。真田庵(善名称院)があります。 

続きはまた明日♪



高野山について

◆真言密教の聖地
高野山は、およそ1200年前(弘仁7年/西暦816年)に弘法大師空海が真言密教の根本道場
として開いた霊場。標高1000メートル前後の山々に囲まれた平坦地で、内に八葉、外に八葉の峰が
連なる地形のため『八葉蓮華』と称されます。総本山・金剛峰寺を中心に117の寺院が立ち並ぶ、
山上の宗教都市です。

世界遺産「KOYASAN」平成16年7月7日に、熊野・吉野とともに「紀伊山地の霊場と参拝道」として、世界遺産に登録され
ました。九度山・慈尊院から大門口へ通じる高野山町石道は、かつての高野山への表参道。
梵字が刻まれた町石のひとつひとつに祈りをささげながら登る、祈りと信仰の道です。


◆弘法大師・空海
空海は宝亀5年(774年)に香川県で誕生し18歳で上京、大学へ入りますが 立身出世の道に疑問を
感じて出家、きびしい修行を収めた。
「大日経」の発見を機に、これを会得するため中国にわたる決意をし、唐で密教を学んでいた際に空海が、密教の法具である三鈷杵(さんこしょ)に、『密教の流布と受持に適した地を示したまえ』と
祈り、日本の方へ投げると、三鈷杵は雲とともに遥か彼方へ飛んでいった。
帰国後、全国行脚中、空海がかつて唐から投げた三鈷杵を松の木の上に見つけ地、それが高野山
たったとされる。空海は高野山開創の後、承和2年(835年)入滅。その86年後、醍醐天皇より
『弘法大師』の大師号を授けられた。
by mamicha2 | 2007-10-30 19:56 | 日帰りお出かけ | Comments(10)

缶詰の土曜日

いや~、今日は暑かった。半袖を仕舞ってしまったのが悔やまれるような暑さの一日でした。
こんなに気温の変化があっては、やっぱり風邪もひくってもんですよね。妹も長々と風邪が治らず
ゲホゲホ、ズルズル。見ているだけで自分も風邪をひいた気分になってしまいます。
皆さんもお気をつけ下さいませ。

さてさて、土曜日は台風の影響で、お出かけ好きの旦那様も、家でじっとしていました。
雨交じりで、時折突風も吹いたりじゃ、さすがに諦めるしかありませんよね。
こんな日は食べる事くらいしか楽しみも無い様で・・・・

d0017632_1747638.jpg
またまたキューブ型のパンを焼きました。でも今度のはカレーパンとアンパンです♪

d0017632_17482860.jpg
でもって、キューブ型がかなり気に入った私は、これの長缶も注文。届いた型で早速こんなものを。

d0017632_17495639.jpgパンやらお肉の匂いが漂ってきたら
もう台所の前からてこでも動かない
お坊ちゃま。
ねえ、なんかくれるの?
くれるよね?
すごーーくいいにおいなんだけど・・・
え?後で???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな匂いだけ嗅がせて、これって
つまり、いぢめ???




d0017632_175375.jpgあんぱんは、割ったらこんな感じ。
つぶ餡好きの旦那様のためにたっぷり

これって、中の具がいろいろ楽しめて
いいですね。今度は何を入れるか
考えるだけでも楽しい♪







d0017632_1755396.jpgカレーパンはランチで食べました。
餡子好きの旦那様ですが、今回は
カレーパンに軍配が。
ちゃんと手作りしましたからね。
スパイシーで美味しいカレーパンです。

翌日のお出かけプランに残りは持って
行く事に決定。





d0017632_17572519.jpgで、この日の晩ご飯。
長缶で作ったミートローフがメイン?の
ディナーです。

*和風パエリヤ
*ミートローフ(ゆで卵入り)
*大根のサラダ






d0017632_1759302.jpgサラダは、大根、きゅうり、人参の千切り
マヨネーズにマスカルポーネを混ぜ
ポン酢も混ぜてドレッシング兼ソースに
ゴマと、たっぷりのフライドオニオンが
アクセントのサラダです。

飲み込んだ最後にふんわりチーズの
風味が残って美味しいです♪





d0017632_1822141.jpgこちらは和風パエリア
具は、牡蠣、ネギ、エビ、アサリ
ピーマン、赤と青。
味噌風味のスープなんですよ。
ご飯は絶対に失敗しない炊き立ての
ご飯を使ったパエリア。

コツは、炊き上がった瞬間のご飯を
使用する事と、やや硬めにご飯を
炊く事ですね。



d0017632_1851755.jpg
味噌風味なので、お年寄りからお子さんまでOKなパエリアです。牡蠣とアサリの風味って最高!!

d0017632_1861143.jpg
見た目はミートローフが受けてましたが、食べ始めたらこっちが一番人気。やっぱり日本人だ(笑)

d0017632_1885764.jpg和風パエリアに人気は奪われて
しまいましたが、出した瞬間の
インパクトはこっちが上(笑)

これをアレンジしたものをクリスマスにと
早くもリクエスト。
が、パエリアも同じでした(笑)
私に幾つのメニューを作れと???

でも、これってね、キューブ型のパンと
同じ大きさに作る事が出来るので
パンと具を交互に並べたらパーティーで
映えますよね。

具入り巨大玉子焼きってのにも挑戦
してみたいし・・・・・こちらもアイディアが
沸きまくり千代子・・・・おっと、関西の
おっちゃんギャグが出てしまった(笑)





d0017632_18131127.jpg
だたのひき肉だと冷めるとどうしてもやや硬くなるので、お豆腐を混ぜて次回は挑戦。
こんなことをあれこれ考えているのが結構好きなのでした。
by mamicha2 | 2007-10-29 18:15 | うちご飯 | Comments(14)

国産マツタケってなんでこんなに高くなった?

暫く前から、携帯電話の電池が持たなくなってきて、ここ2週間くらい前からは、一回通話を行うと
電源が落ちてしまうようになってました。私は携帯電話は不携帯の事が多いくらい、充電器の上に
乗っけたまま外出しちゃうこともシバシバ。結局それが仇になって早めの電池パック消耗になった
ようです。

旦那様から強く電池交換を言い渡され、先日渋々出かけてきました。どうせなら買い物もついでに
しようとダイエーのお隣のショップに。電池は膨らんでいるのでということで無料交換。
いともあっさりと済んで、これならもっと早く来るべきだったか・・とさすがに後悔しきり。
こういうところって、もう混んでるという頭しか無いもんで・・・・・(笑)

で、久々にダイエーでお買い物。すると売り場の雰囲気も品揃えも以前とはガラッと変わっていて
あちこち用もない場所までチェックをしてウロウロしてしまいました。
値段も手ごろだし、以前は無かった高級食材やら品揃えも豊富になっていて、ちょっとビックリ。
二階には本屋さんやら薬局まであるし、暫くお買い物はここへ通ってみようかななんて思っている
ところ。

d0017632_20162398.gifで、本題のマツタケ、旦那様にマツタケご飯でも食べさせてあげよう
かしら?なんて思ったのだけど、マツタケの産地も気になるところだし
かといって国産なんてとんでもない話だしね~・・・・・。
私が子供の頃には、当たり前に食べる事が出来た気がするのに
いつから国産マツタケは幻の食材になっちゃんだろう?なんて疑問が
頭をかすめ、早速調べてみる事に。


すると、こんなページがありました。
なるほど、昭和40年代に大量発生した“松食い虫”が原因だったんですね~。
でも、松食い虫なんて見た事ないんだけど・・・と、そう思ってこちらも調べてみると・・・
詳しくはこちらをご覧下さい。

やっぱりこれは一日も早く人口栽培に成功して貰うしか、安心して安いマツタケを食べる方法は無い
ようで、なんとか「ここ」に頑張って欲しいなと思う私なのでした。


そういえば、数年前にお友達から近所の山で採れたマツタケってのを3本も送って貰った事が
ありました。あれが国産マツタケを食べた最後になるのかも・・・・・・
あれって、知り合いのじっちゃんが山に入って採ってきたのだとか、たとえ家族と言えども生える場所は
教えないそう。

息子さんが「俺にも教えないで山へ行くときは、そっと誰にもわからない様に入るんだ」と、ぼやいて
いたそうです。ワンシーズン数十万円のお小遣いを稼ぎ出すマツタケ、そうなると我が子と言えども
口は堅くなるのでしょうか?息子さん方は山で万が一の事があっちゃいけないと、そっちを心配して
おられたようですが・・・・・。

で、ちょっとぬか喜びしたのが、旦那様の現在の職場、会社の敷地の裏山でなんとマツタケが採れる
なんて話を小耳に挟み、ひょっとしたらおすそ分けでも・・・・なんて勝手にルンルン♪
ところが、それはちょっと前までの話で、現在は隣の敷地にしかマツタケは生えないそう。
うっかりこの時期に、その隣の敷地に近ずこうものなら、即会社へクレームが入るのだとか。

そりゃあねえ、親子でさえ上記のようなお話なのだから、赤の他人となったら当然といえば当然の
お話(笑)つかの間のぬか喜びの話題でした♪



↓ はい、ちゃんと続きます

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-10-27 20:45 | 疑問に思うこと | Comments(18)

またまた来ましたよ、例のお騒がせ架空請求ハガキ

以前、妹宛に似たような文面のハガキが届いたことがあって、その際妹はそこへ外から電話を入れて
担当の弁護士の名前は?詳細は?連絡先は?ついでに弁護士バッチの登録番号は?とあれこれ
遊んで、結局は念のためにということで、警察へ届けを出したのですが・・・・・懲りずにまたです。

そのハガキの内容は、見たことがある方も多いのではないかと思うのですが、知らない方のために
参考まで前文掲載しておきますね。


      民事訴訟最終告知書

訴訟番号 平成19 年(ワ)第3号3914
 この度、ご通知致しましたのは、あなたの納付されていない消費料金
について契約会社、運営会社から民事訴訟として、訴状の提出をされ
ました事をご通知いたします。このままご連絡なき場合原告側の主張が
全面的に受理承諾され下に設けられた訴訟取り下げ最終期日を経て
訴訟手続きを開始させて頂きます。
尚、裁判後の処置として裁判所による執行証書の交付のもと給料差し
押さえ、及び動産物、不動産の差し押さえを裁判所執行官の立会いの
もと強制的に履行させて頂きますのでご了承ください。

訴訟内容及び、訴訟取り下げ等のご相談に関しましては受付時間内
に受け賜っておりますので職員までお問い合わせ下さい。
尚、書面での通達となりますのでプライバシー保護の為、ご本人様から
ご連絡頂きます様お願い申し上げます。
以上を持ちまして最終通告とさせて頂きます。

訴訟取り下げ最終期日   平成19年10月23日
(民事第1部管理課)     0120-892-○○○
                   受付時間 9:00~18:00
                      休日  (土・日・祝日)
〒102-0084
東京都千代田区二番町17-1
法務局認定法人    民事訴訟通達管理事務機構
            


このハガキの件は、こちらや、こちらのHPにて詳細はご確認ください。そしてくれぐれも慌てて
自宅から電話など決して入れないように!!
ホンモノならば、こういうものはちゃんと封書で届きます(笑)
挙句にこのハガキ、投函したのが20日だし、何故か文京区本郷の消印が、こういう細部は徹底して
置かないとね~。文章も、プライバシー保護のためって、ハガキでどう保護してるのよ!?


引っかからなければ、ブログネタとしてはなかなか面白いもの、ネタをありがとう!てな感じですが
面白いところではもう一つ、旦那様の職場のアドレスに、興信所を名乗るところから「この一週間貴方の
奥さんは浮気をしていませんでした」という内容のメールが届いたとの事。
あっさり、迷惑メールに入れたらしいのですが、単身赴任が決定してから突然届くこのようなメール。

社内の情報に精通しているのか、それともたまたまだったのか・・・・・・?
外部に移動の情報が安易に漏れているのだろうか??等と、妙な憶測もしてしまう。
個人情報って、一体どこまで守られているんでしょうか・・・かなり疑問に感じる今日この頃

っていよりさ~、浮気云々のメールには、もうちょっと慌てるとか、不審に思うとかしてくれよ~
迷わずポイはないだろうよ~、ブツブツ。
つまりあれ?こいつ可能性ゼロだわってくらいに、あたし、女放棄しちゃってる? ( ̄Д ̄;) ガーン


メールで思い出したもう一つ。
我が家の旦那様、寮で私のブログを見たらしく、木曜の夜に帰るからというメールに、何か食べたい
ものは?との返信をしたら、「すずめの丸焼き」という返事が。
その夜、深夜2時近くに入っていたメールは「眠れません、すずめの祟りかな?」という一行が(笑)

いや、まだ食ってないだろ?という突っ込みを翌朝起きてメールチェックをした際に、思わず呟いて
しまった私。なんだかな~、食べてもいないすずめの祟りを心配するような小心者、やっぱこの人に
出世なんか望んじゃいけないわと、思った次第♪





↓ 続きます、って久々かも(笑)

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-10-26 19:41 | あ~、無理 | Comments(10)

マリンパークで二度目の仲良し作戦

以前、きくぞう君が我が家へ遊びに来て、初めての犬のお友達に、少々戸惑い気味だったラッキー。
少しずつ慣らさないとと思いつつ、二度目がなかなか実現しませんでした。
火曜日、おにぎりさんの言いだしっぺで、マリンパークのうどん屋さんでランチを!という企画が
持ち上がり、楽しみにしていたところ、急遽おにぎり旦那様が風邪でダウン。

こーんな時くらいはと、やたらそこを強調しつつ、おにぎりさんには、看病に徹するように&お見舞いを
申し上げ、きくままさんと二人でのランチタイムを満喫いたしました。
勿論、ラッキー君も満足満足。なんせ良いお天気でしたから、青空の中でしっかり虫干しをした
私たちでした。
d0017632_20253610.jpgランチはやっぱりカレーライス♪
これにアイスコーヒーをつけて
何とお値段600円。
ん?スプーンにもうカレーがついてる?
えっへへ、隠して写真撮ったのにな~
なんせ食べるのが先になってね
一口食べてから気がついたのです(笑)

ラッキーは、ここではライスを貰って
それなりに満足している様子。
パンがいいんだろうけどね~ほんとは。


d0017632_20241649.jpgd0017632_20243050.jpg










カレーを食べ終えたら、飲み物だけ持って屋上へと上がります。私たち以外には誰もいなくて貸切。
以前は無かったけど、ちゃんとテーブルも配置されていて、カレーもここで食べれば良かったかなと
ちょっぴり後悔。次回は真っ直ぐ屋上へと上がりましょう!!

お昼の時間帯は裏の大学の学生さんがやってきて、それなりに混んでいます。少し早めの時間か
ずーっと遅らせた時間だと空いててのーんびり出来ますね。平日にも係わらず、海辺には釣竿を
垂れている人がそこそこいました。やっぱり釣りには最高の気候だですもんね~、この時期は。

で、屋上での二人じゃなくて、二匹の様子をちょこっとご紹介。
d0017632_20352385.jpgきくぞう君、ノーリードにして貰って
あちこち探索開始。
屋上を一周して戻ってくると
なんか見つけた!!









d0017632_20364894.jpgなにやらじーっと見つめている
その目線の先には・・・・・・・











d0017632_2044461.jpgな、なんだ、あいつ!
こっちへ来るぞ、来るぞ・・・・・・

そ、それ以上近づくなよ、ここまで
来るんじゃないぞ・・・・・
なんて不安げな表情のラッキー







d0017632_20375017.jpgきくぞう君のお目当ては
ラッキー君の水飲みパック。
たまたまお揃いで色違いのを
きくぞう君も持ってました♪

でも、どうやらこっちがいいようです

我が家のラッキー君。横目でチラ見は
するものの、微動だにしません。
そりゃあね~、きくぞう君はノーリード
ラッキー君の頭は危険ランプが点灯中

ちゃんとリードされているかどうか判断
しているラッキーなのでした。
リード中には、隙を伺って威嚇の攻撃
なんかを、ちょこっとやってみたり・・・・
でも、リードが無いと見るや、全く
動く気配を見せません。
ヘタレめ!!(笑)


d0017632_2046559.jpgねえねえ、きくままさん!!
お宅のお坊ちゃん、僕のお水を全部
飲んじゃう勢いなんですが・・・・・

いや、写真撮ったり笑ったりしてなくて
いいですから、僕のお水を確保・・・・・
あ、そうですか、無くなったら汲んで
来てくれるんですか・・・・

ちょっと安心しました~












d0017632_20495427.jpgラッキー君、ご馳走様!!
君の分もちゃんと残しておいたからね
と、きくぞう君に挨拶されて・・・

いや、水くらいどってことないです
なんなら、全部飲んじゃって下さい
それより、それ以上近づかないで
お願いだから・・・・・・ね

なんて有様でした(笑)



でも、この後、ラッキーのリードも外してあげたら、しっかり間合いを計って、二人でウロウロ。
最後は、30センチ程の隙間があれば、並んでリラックスして寝そべっているお坊ちゃま方でした。
かなり慣れてはきたようで、これならあと数度のランデブーを繰り返せば、一緒の車の中でも平気
みたいね。今度は一緒にドライブしましょうね♪

駐車場まで駆けっこして帰り、運動不足もしっかり解消!(飼い主がか???)
楽しいランチタイムでした。でも・・・・ランチ代より駐車料金の方が高かったりして(笑)
d0017632_21212846.jpg
走り疲れて一休みのきくぞう君。いつも思うけど、きくちゃんの毛並みって綺麗ね~



※ご飯のコーナー、今日も無し。なんせ写真忘れちゃうんですよね~
でも、簡単クリームパスタの作り方、載せておきます。

ジャガイモ一個、皮をむいてさいの目切りにしたら、レンジで柔らかくなるまでチン。
これをフライパンでさっと炒め、お水少々に鶏がらスープの素、塩コショウ。そこへ生クリームを
入れてひと煮立ち。茹で上がったパスタを入れて、鮭フレークを入れて混ぜ混ぜ。
ジャガイモとシャケの生クリームパスタ完成。トッピングにバジルの葉を乗せたら綺麗です。
所要時間、パスタが茹で上がる時間のみ。その間にソースは作れますからね♪

注意:シャケが甘口じゃない場合は、上記の塩コショウの塩を省いて下さいね。
by mamicha2 | 2007-10-25 21:04 | ペットのお話 | Comments(6)

嘘ネタ? アックエリアス

昨日のオレンジジュースの写真のところで、ちらっと触れたTVでのお話は、10月11日(木)放送の
(この地域ではですが)「秘密のケンミンSHOW」という、みのもんた司会のTV番組。
【ヒミツのOSAKA】という題名で
内容は、◇大阪府民は小さい“つ”が大好き!?大阪府民は
プラッチック・・・・・プラスチック
まったけ・・・・・・まつたけ
えべっさん・・・・・・えびすさま
すみよっさん・・・・・・すみよしたいしゃ と、何かと小さい“つ”を使う、というもの。
そこに、件の「アックエリアス・・・・アクエリアス」 という項目もあって、実際に大阪のおばちゃんや
おっちゃんにインタビューしていたのです。

他には、まっちゃまち・・・・・松屋町に至っては、本当の町名がまっちゃまちと覚えている人が大半。
で、これを見ていたとき、たまたまうちの旦那様も帰宅していて一緒にこの番組を見ていたのですが
実際にこういう?と聞いたところ、アックエリアスだけは、強く否定しておりました。

でも、我が家の旦那様は一般的な関西人からは少し?ずれている部分も多々あり、あまり参考には
ならないな~程度にしか思っていなかったのですが、昨日のコメントでorangelife-kansaiさんも
強く否定されていたようなので、ちょこっと検索を行ってみたら・・・・やっぱりこの「アックエリアス」
だけには言わない派が多数(笑)

ならばこれは「やらせ」ネタなのか?と思い、もうちょっと詳しく調べてみると・・・・・・実際に言っていると
肯定される方もいて、これだけはかなり個人差のあるものと判断、そしてあるブログでなるほどと
納得させられました。
そのブログはこちら「のんびりハンドメイド&のんびり子育て」しふぉんさんのブログです。

たぶんなのですが、急いで話しているときや、テンションの高めのとき、そんな時は自分でそのように
発音していないつもりでも、関西弁特有のイントネーションやせっかちさ?で、つい短く詰まってしまい
他県の方が耳にすると、そのように聞こえてしまう、ここらが正解なのではないでしょうかね?
しふぉんさんのブログの記事で、妙にすっきり収まった私なのでした。

あ、大阪ネタで、寝るときに普通に「寝るわ」と言えず「屁~こいて寝よ」というのは本当らしいです。



ころっとここでお話は変わりますが、月曜日の朝ゴミを出しに行くと、階段のことろになにやら茶色い
小さなぬいぐるみが落ちている。誰かゴミ袋から落とした?なんて寝起きのボーっとした頭で考え
通り過ぎようとした瞬間に、いやいやいや、今日は燃えないゴミの日だし、ゴミとして落としたわけじゃ
ないわよね・・・と、足を止めて顔を近づけ、その茶色いものをじーっと見た。

ぼーっとした頭、ぼーっとした目つきで眺めてみても、どうやらそれは・・・・・す、すずめ!?
死んでる!?とか思ったけど、死んでたら、バタンと横倒しになっているはずだし、身体を丸くして
頭を身体にくっつけるようにして暖を取っている感じ。

我が家のマンションにはいろんなものが飛び込んできます。以前もなにやら名前のわからない鳥を
階段側の小窓を開けて逃がしてやった事もあるし、たぶんこのすずめも入り込んで出られなくなり
一晩ここで過ごしたのでしょう。

手を伸ばして両手で抱えあげるようにしても、全く動かないすずめ。こりゃぁ寒さで弱ってしまったかな
暖めてやっても結局死んでしまうんじゃなかろうか?などと思いつつも、そのままにして置くのは
可愛そうなので、片手にすずめを乗せたまま、ゴミを捨て、結局は家に持って帰りました。

何もすずめを入れるものが見当たらず、丈夫な紙袋を探し出して、その中にタオルを詰め込み
更にティッシュペーパーを何枚か敷いて(タオルだけだと爪が引っかかって、万が一暴れると怪我を
させてしまうので)そーっとすずめをその中に。
d0017632_17404994.jpg
お腹も空いているのではと思って、ハチミツを少量のお湯で溶かして、口元に垂らすように与えて
みました。最初は無反応でしたが、一度くちばしを動かしたら、ハチミツの味が気に入ったのか、目は
つぶったままですが、くちばしを動かして飲んでいる様子。何度かそれを繰り返し、後は蓋をして
そっとしておきました。

一時間後くらいに妹が起きてきて、すずめがいるんだけどと言ったら、どこどこ?とそっと蓋をあけて
覗いてみた。すると、ぴょんと動いたじゃないですか♪
それならと、ベランダに持っていって、紙袋の口を大きく広げてやると、なんと元気に飛び立って
行ったじゃありませんか!あ~、死ななくて良かったぁ
でも・・・・あれってひょっとして寝てただけだったりして(笑) そうなら爆睡中のところを、ハチミツなんか
無理矢理押し付け、迷惑だったんじゃないでしょうかね~?

まあ、何はともあれ、こっちは爽やかな気分、つい口も軽くなって、妹に「すずめの恩返しっての
あるかしらね~?」なんて言ってみた。
すると妹、「あんたさ~、どうせ小さなつづらは選ばないっしょ!?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・確かに(笑)



晩ご飯というより、まかないご飯のコーナー乗せようとおもいつつ、一人だとつい写真も撮らずに
食べちゃってから、あ゛~とか思い出すんですよね~
それにね、台所のカウンターで、そのまま食べちゃうこともあるし・・・・・・(笑)
一人ってやっぱりかなりいい加減になっちゃいますね~、楽でいいんだけど・・・・ふふ。
by mamicha2 | 2007-10-24 17:52 | 関西の謎 | Comments(24)

ドッグカフェとふらり箕面観光(後編) 箕面の滝

はい、前日の続きと参ります。

ドッグカフェの後、五月山公園へと向かうと、
下の入り口付近の駐車場は満杯で列を作って
並んでいました。その横をすり抜けるように
有料道路へと入ります。料金は300円。
下の駐車場は無料なのでしょうかね?
入ってすぐ上に方に無料のパーキングがあるので、
どうせなら上まで車で上ってしまう方が
時間のロスも無く良いのではないかと思えました。

d0017632_1643952.jpg
途中の展望スペースからは
このような景色を眺めることが
出来ます。
でも、ここはあくまでも途中なので
五月山展望台へ行くには、歩いて
少し下る必要があります。
地図を見たらもう少し上にも展望台が
あるようなので、五月山公園はスルー
して、先へと車を進めます。

d0017632_16454662.jpg
d0017632_16455668.jpg

ところが何と「日の丸展望台」と
地図に書かれていた場所は、霊園に
隣接された人工塔でありました。
階段フェチのラッキー君にはちょっと
肩透かしの、螺旋スロープになっている建物。

ぐるぐるっと回って頂上へ。
ここは夜景で有名なスポットだそうです。
冬場は遮る木々も少ない為、見晴らしも良く、
駐車場も空いているので、カップルにはお薦めの
穴場のようです。・・・でも、霊園の隣だよ(笑)

d0017632_16594171.jpg
あっちの方が神戸だね~なんて眺めて
いたら飛行機が飛び立って
伊丹空港から飛び立った飛行機の
ようですね。

こういう遠くからの撮影の際は、いつも
高性能のカメラが欲しくなりますね。
まあ、良いカメラを持っても腕が上がる
訳じゃないので、まぐれに期待する
しかなさそうではありますが(笑)

この有料道路は一日300円。夜の
22時までならは何度でも行き来は
自由なのだそうです。
箕面へ抜けられますよとの案内を
貰っていたので、そのまま直進。


↓ 箕面ダム発見!
  でも、神戸の例のダムに比べると
  見劣りがしちゃうかな

d0017632_17115614.jpg

続いてまたまた地図に箕面の滝なるものを発見!
帰り道のルートになってるし、寄り道決定!!
d0017632_17165412.jpg
九十九折にになっている下り坂を眺め、かなり怯んだ私。
でもここまで来たら行くっきゃないでしょ!
下りはね、いいんですよね、うん。
まあ帰りを考えないように下りて行きます。
でもね、この滝を見た瞬間、九十九折の上り坂の事は
頭からすっかり消え去りました。

d0017632_17201725.jpg


d0017632_1721070.jpg


d0017632_17211269.jpg
いあ~、思わぬところで思わぬ滝に遭遇。
旦那様はここに来て、子供の頃に家族で紅葉を見に来た
場所だったと思い出す。紅葉の時期に来たら
どれだけの人がいることやら・・・・・
この日だってそこそこの人出がありましたよ。
駐車場へ入るためにどれだけの数の車が並んでいた事か
紅葉時期にはここは車で来るのは自殺行為かも知れませんね~。

d0017632_1725845.jpg
d0017632_17251964.jpg
ピンボケの写真だったのでわざと絵画風に加工。
顔も特定出来なくなってこれならOKね。
この店でちょこっとお茶でもしたいな~と思って、
床がコンクリートなのを確認し、犬がいるのですが?
と、恐る恐る聞いてみる。返事はそっけないもの。
食事しか出来ませんよ!との事。
仕方が無いので更にこのお店の先のほうへ

d0017632_173025.jpg
d0017632_1730129.jpg
d0017632_17304389.jpg
d0017632_17305313.jpg
更にレトロなお店、ここでも恐る恐る聞いてみる
・・・すると、何と快く中へどうぞ!とのお言葉♪
数十年前にタイムスリップしたような雰囲気を味わえ、
これはこれで楽しかった私たち。
なんせちゃんと椅子に座ってお茶の時間が取れたなんて、
それだけで幸せ~♥
今度来るときは、しっかりお腹を空かせて来ますからね!!

お店の中のお客さんとお店のおかみさんとの会話も、
何故かとってもレトロ。まるで昔のTV番組でも
見ているような雰囲気をしっかり堪能して、
いざ九十九折の帰り道へ。
坂道を登る時は、あれだ!!と思い出し、
あたりもはばからず「なんば歩き」決行(笑)
両方試してみたんですけどね、確かになんば歩きの方が、
楽に登ることが出来ました♪

d0017632_1743046.jpg
無事に坂道を制覇し、売店の側を通り
過ぎようとしたその瞬間
見つけちゃったのです、この看板。

び・・・・びゃりーすおれんぢ???

一人大受け。思わずカメラを向けて
ふと思う。大阪ではね、アクエリアスは
アックエリアスと、そのように言うそうで
これもそのパターンなのかと妙に納得
でも、でもですよ、これじゃあ名古屋弁
になっちゃうんじゃ~(笑)

何でも詰めちゃうのが大好きな大阪人、
えびすさんは、えべっさん、松屋町は、まっちゃまちと
そんな事を最近のTV番組でやっていましたっけ。
でもお願いだから車間距離だけは詰めないで下さい!
べったりくっつかれるのは、ものすごーく怖いんです!!

で、ここは箕面(みのお)、箕面と言えば、名物がもう一つ。
d0017632_17544451.jpg

d0017632_17545830.jpg
箕面の猿でございます。
帰り道猿渋滞に遭遇、って言っても必ず
遭遇するんですが・・・・・(笑)
猿を轢かないように注意しながらの走行です。
まだこのように路肩にいる猿はいいのですが、
道路の真ん中に平気で立っている猿までいで、
すぐ目の前を車が通っても平然としています。

対向車線でうっかり餌でも与えたのでしょう、
サイドミラーの上にしがみついて、離れない猿が・・・。
まあ、自業自得でしょうが、後続の車は
いい迷惑ですね~。若いカップルでしたが。
我が家はラッキーがお猿さんを見たがって大騒ぎ。
ラッキーを取り押さえ、慌てて車の窓を閉めようと
するのですが、必死に窓から身体を乗り出そうと
するので、なかなか窓を閉めることが出来ません。

写真は撮りたいし、窓は閉めないと危ないし、
どたばたと助手席で犬と格闘した猿街道でした。
野生の猿に餌を与えるのはやめましょうね~。

by mamicha2 | 2007-10-23 18:04 | 京都・大阪・奈良 | Comments(14)

ドッグカフェとふらり箕面観光(前編)

日曜日、どこにも行かずになんとかやり過ごそうと考えていたのに、あまりのお天気の良さに旦那様の
出かけようコールに、つい首を縦に振ってしまったワタクシ。
そうは言っても、そろそろ給料日も近く、お財布の中も厳しい状態が現実。遠出はダメよ!と釘を刺し
まず向かったのは、オーガニックカフェ&レストランの ドッグカフェ。

以前からチェックだけはしていた名前通り気になるカフェ「気になるカフェ Cocoro」さん。
機会があった時にじゃなかなか行けないので、わざわざ出向いてみることにしました。
大体車で一時間くらいですね。
d0017632_21264129.jpgd0017632_21265295.jpg












オーガニックレストランという事なので、緑豊かな中の一軒家的なことを勝手に考えて出向いたもの
だから、普通の住宅地の中にある普通のお宅の一階をカフェ兼レストランにしているような様子を
見て、ちょっとビックリ。勝手にイメージ描いちゃって、行く方が悪いのですけどね(笑)

小さいけれどテラスもあります・・が、ここは道路に面しているので、ここでお茶はちょっと落ち着かない
かも知れませんね~。よそのお宅の玄関を開ける気分で中へ入ります。
中はすっきりしたテーブルと椅子。床は木目で清潔感一杯という感じ。ただお客さんが私たち以外
どなたもいらっしゃなくて、なんかちょっと落ち着かない気分(笑)

d0017632_21333677.jpgd0017632_21334728.jpg












注文を済ませると、我が家の食い意地犬、椅子の下から厨房の様子を伺っている、はたまた椅子の
上からだって注目、注目。こちらの奥様の動きをストーカーのごとく追うラッキー君なのでありました。

d0017632_21404065.jpg私がオーダーしたのは、
玄米菜食のヘルシープレート。

無農薬野菜を使用したプレート。
これにお味噌汁がついて1000円也

ベジタリアンやダイエットの方にお薦め
とか・・・。実に優しい味わいのお皿
でした。





d0017632_21405184.jpgこちらは、旦那様がオーダーした
オーガニックプレート同じく1000円也

こちらにはお肉が入っています。
菜食だけでは物足りない方向きだとか
自家製の塩豚が使われていました。
男性にはこれでもちょっと物足りない
かもですね~。
あ、うちの旦那様には・・・か(笑)




プラス300円で飲み物がつくそうですが、出来ればこのお値段で自家製ハーブティーがついて
くれたら最高なんだけどな~などと、勝手なことを思った私でした。
旦那様は、緑の空間で癒されたいと思って出てきたので、ここでのお茶はパスと目で合図(笑)
とっても感じの良いオーナー奥様でしたが、そんな訳でお茶無しでおいとますることに・・・。

近くの公園やら道の駅などを教えて頂いたのですが、ナビの地図を眺めたらなにやら展望台が
あると書いてあるではないですか、それに魅かれて、五月山公園というところへ車を向けました。


続きはまた明日。



↓ いつものコーナーへGO

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-10-22 21:57 | ドッグカフェ&犬同伴可 | Comments(8)

キューブなパン♥

d0017632_20441768.jpg昨日の四角いこれ
これは実はパンの型
ひと目で気に入って、即注文。
いろいろ使い回しが出来そうで
ワクワクしております。

で、まずは普通ーにパン作り。
初回の為、基本通りの配合で
と思ったけど、ちょっぴりアレンジ

結果は??


d0017632_20471100.jpg
じゃーん!!大成功!! これはプレーンな食パン。使い方は決まっております♪

d0017632_20475070.jpg
こちらはシナモンとレーズン入り。見た目だけじゃ解らないですね~

d0017632_20483631.jpg切った感じはこんな具合です。
仕上がって味見してちょっと反省
シナモンシュガーは、もっと多目が
インパクトがあって美味しいかも
次は躊躇せずにしっかり入れてみよう

でも、上出来な仕上がり。
甘党の旦那様にはちょっぴり物足りない
パンのようでしたが、私はこれでもOK。
これね、色々アレンジ出来そうです。

カレーを詰めたり、チーズを詰めたり
勿論餡子だって良い感じ♪










d0017632_20534723.jpgでも、まずは念願のこれから!!

プレーンな方でやってみたかった事
アイスクリームを乗っけてハチミツと
粉砂糖。
果物を飾って、いっただきまーーす









d0017632_20555892.jpgナイフとフォークを持って
上から切り崩してパクパク・モグモグ
半分くらいまでみなダンマリ。
食べるのに忙しいのです(笑)

小さなキューブ型にすると、こんがり
焼けた外側の部分が多くなるため
カリッとした食感と、アイスクリームの
まろやかさ、そしてハチミツの甘さの
ハーモニーがたまりません。

カリッ、ふわっ、とろ~りの三重奏。
いや~想像以上にこれはピッタンコ
今まで厚切りの食パンでやっていた
のですが、数段こっちが美味しい♪

小さくても一人一個丸ごと食べる
食パン!って感じが豪華さもプラス
ランチはこれ一個で十分です♬

ん?味見したい???

d0017632_2125485.jpg
                        さあ、どうぞ!!




d0017632_215520.jpg
昨日はサンシャインワーフの月一回の定例フリマ開催日。最近、車のワイパーのゴムが磨り減ってか
奇妙な音を立てるようになったので、新しいワイパーに替えるために、フリマを覗きながらカー用品屋
さんに出向きました。するとそこできくぞう君のママさん、パパさんと遭遇♪

出向くというお話は聞いていたのですが、こんな人ごみ、会えるチャンスは少ないかもね~と思って
いたのですが、可愛いきくぞう君をひと目で見つけてしまいました♪
ラッキーなハプニングに、爽やかな青空にも負けないくらいに爽やかな気分に。
今回のフリマでは掘り出し物は全く無かったけど、きくぱぱさんにもお会いできたのが掘り出し物♪
今度は一緒に「ぼて」に行きましょう!!




↓ つづきまーす

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-10-21 21:32 | 最高だね | Comments(14)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

検索

最新のコメント

★shallowswe..
by mamicha2 at 15:38
★早蕨さんへ スッキリ..
by mamicha2 at 15:32
はじめまして 六甲アイ..
by shallowsweed at 23:32
早蕨でーす♪ 大変お世..
by sawarabi-3782 at 15:24
★早蕨さんへ ありがと..
by mamicha2 at 07:12
わ~美味しそう!(^^)..
by sawarabi-3782 at 18:55
★おおじさんへ ここの..
by mamicha2 at 07:05
こんばんは 今日放..
by おおじ at 00:08
★早蕨さんへ 入場料、..
by mamicha2 at 21:12
ずいぶん前、宮崎知事が東..
by sawarabi-3782 at 17:00

最新の記事

オシャレなホットプレート見〜..
at 2017-05-24 23:49
飲兵衛さんには嬉しい、灘の酒..
at 2017-05-23 00:13
大人の修学旅行 最終日、そし..
at 2017-05-21 17:47
大人の修学旅行 鞆の浦散策
at 2017-05-21 16:59
大人の修学旅行 原爆ドームと..
at 2017-05-20 22:36
大人の修学旅行 宿泊したホテ..
at 2017-05-20 00:09
ただいま、ベーコン作成中
at 2017-05-18 12:43
大人の修学旅行、宮島へ
at 2017-05-17 23:07
夫へのお弁当
at 2017-05-15 12:24
2017 食博覧会・大阪
at 2017-05-15 10:03

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
未分類

タグ

(1103)
(767)
(671)
(583)
(569)
(540)
(517)
(504)
(406)
(337)
(331)
(308)
(289)
(184)
(181)
(169)
(89)
(45)
(32)
(29)
(23)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...