<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

思わぬ贈り物♪

昨日ちょこっと触れましたが、「おばば奇譚」のtotorisuさんから、突然のお届け物が・・・・。
箱が届いて中を開けてビックリ!
真っ赤なミディートマトが二パック。ひとパックに20個くらい入っています。艶々として見るからに美味しそうなトマトです。
なんとも見事な艶やかなトマトが山のように!!これはきっと、私の魅力に参っての貢物なのか?
とか思ってはみたけど、そんなことありえるはずも無く・・・(笑)

実は去年のある日、totorisuさんのブログで格安のバラの花のお話が載っていて、いいなぁ~と
涎をたらさんばかりのコメントを書き込んだら、あっさりと、今度行ったときに買って送ってあげるわよ
なんてお返事を頂き、その時に着払いでお願いします!と、ちゃっかり甘え、住所をお伝えしたの
ですよね。

残念ながら次に行かれた時は、もうあまり花が残ってなく、また来年ね~なんて感じで終わっていた
のですが、どうも義理堅いtotorisuさんは、それをずーっと気にして下さっていたようなのです。
今年同じ場所へ行ってみたら、もう一般開放がされていなく、バラの花は入手困難になっていたそうで
更に勝手にすまなく思ってしまったtotorisuさん。こうなったら、やつに忘れて貰うには食い物を送って
おけば一安心とお思いになって、こんなに沢山のトマトを送ってくれたのであろうと推察します。

理由はどうあれ、食べ物を頂くのは何より嬉しいと思う私は、早速頂いたトマトを味見♪
ステンレスのボウルに小さく切ったトマトを入れてもらい、そのトマトをじーっと見つめているラッキー。だんだん顔がトマトに近づいてきて、頭が低く垂れ下がっています。
 すると、脇で恨めしそうに見つめる
 ラッキー君。
 あのね、これは果物じゃなくて野菜よ!
 と説明はするものの、犬には通じず
 渋々、ラッキー君にもおすそ分け

 待てをさせると
 どんどん顔がトマトに近づいて・・・・・
 その恰好があまりにも可笑しくて
 ついつい長引かせて遊んでしまった
 飼い主なのでした♪









勢いよく食べ始めたラッキー君。ボウルの中に顔をめり込ませんばかりの勢い。あっというまに完食です。 よしっ!の掛け声と共に飛びつく
 ラッキー。
 いや、そんなに急がなくてもだあれも
 とらないから!!
 と、優しく声をかけるも、もう必死

 でも、これがいかに美味しかったかは
 次の写真を見ていただけば明らか












ボウルの外側を一生懸命舐めているラッキー。舌が伸びてペロッとやっている姿。 中の汁を全部舐め尽し
 それでも飽き足らなそうなラッキー君
 外側にもちょこっと付いていたのか、
 ボウルを全部舐めていました(笑)

 この日トマトはフルーツであり、自分の
 デザートだとインプットされた模様。






ブログでちょこっと交わした戯言を、真剣に心に留め置き下さり、一面識も無い私の顔(どう思い描いた
かは聞かずにおきます)を、思い出して、わざわざこのような結構なものを送って頂きまして、本当に
ありがとうございました。


このトマトで、我が家のこの日のディナーは、トマト尽くしのディナーとなりました♪
名づけてtotorisu様感謝ディナー!(笑)
白いお皿にパスタ、その隣には黒いソーサーに白い丸いカップスープ、これらの向こう側に長方形の黒いお皿にモッツァレラとトマトのサラダが、その隣に四角い白いお皿に盛られた生ハムのサラダが並んでいます。
 メニュー
 *トマトの冷製パスタ
 *モッツァレラとトマトのサラダ
 *鯛のカルパッチョ生ハム包み
 *エビとアスパラ風味のスープ















黒い丸いお皿の上に両手持ちの丸いスープカップ。澄んだスープの中に緑の刻んだものが見えています。ソーサーの上には持ち手が木製のミニスープスプーンが乗せられています。
エビとアスパラ風味、風味というのは、具は入っていなくて茹で汁を利用しているからです♪
フュメドポアソンのスティック一本、そしてサラダやパスタに利用するエビとアスパラの茹で汁を利用
したスープです。ベランダ菜園のイタリアンパセリのみじん切りが入っています。

黒い長方形のお皿に、モッツァレラの白、トマトの赤、バジルの緑、それらが交互に並べられ色鮮やかなお皿になっています。
トマトとモッツァレラ、そしてスイートバジル、この組み合わせはやっぱり定番中の定番ですね。
シンプルで実に美味しい組み合わせです。あっさりとわさびレッシングをかけて頂きました。

四角い白いお皿に、リーフレタスを敷き、その上にカルパッチョを乗せ、それを生ハムで包み込むようにしたものが。真っ赤なピンクペッパーを散らして彩りよく仕上げています。
最近この生ハムで包み込むサラダがマイブーム♪中から何が出てくるかな?という楽しみが◎

生ハムの中身を引っ張り出している写真。鯛のカルパッチョ、小さく切られたトマトやきゅうりなどが顔を出しています。
この日包み込まれていたのは、鯛と玉ねぎ、トマト、きゅうりの入ったカルパッチョ。甘酸っぱい
ドレッシングで和えて、しっかり冷蔵庫で冷やして、生ハムで包んだ後に和風醤油出汁を回しかけて
ピンクペッパーを散らしました。

八角形の白いお皿、淵が平らで真ん中の部分が窪んだ形のお皿。冷たいトマトソースで絡んだパスタが盛られています。トマトの赤とオリーブの黒、バジルの緑、華やかでトマトの艶が美しい一皿。
メインはやっぱりこのフレッシュトマトたっぷりの冷製パスタ♪

パスタのアップ画像。フレッシュトマトとソースになって絡んでいるトマト、混ぜ込まれているバジルと黒いオリーブが、口に含んだときの味を想像させます。
トマトソースは2種類作って、混ぜ込んであります。
湯剥きしたトマトを炒めて、ミックスハーブ、ニンニクを入れ、とろっとするまで煮詰めます。
塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やします。これが一つ目のソース。

もう一つは、トマトを一口大にカットし、オリーブオイル、スイートバジルの荒微塵切りしたもの、そして
ブラックオリーブを縦割りにしたもの、ブイヨン、ミックスハーブ少々、ガーリック、塩コショウに
茹でたエビ、これらを混ぜて冷蔵庫でしっかり冷やします。こちらが最後に和えるソース。

普通に茹でたカッペリーニ(冷製の場合はアルデンテではなく、普通茹でに)を氷水で冷やし水気を
切ったら、最初のソースを絡めます。しっかり絡んだら、二番目のソースをさっと和えて盛り付け
スイートバジルを飾りに乗せて完成です。

我が家の保守的旦那様は、イマイチピンときていないようでしたが、妹は大絶賛!!
「なんだこりゃあああああああ」と雄叫びをあげて食べていましたとさ(笑)

素材が良いとこんなに美味しく仕上がるのだなと実感。この日頂いた大量のトマト半分消費。
残ったら云々というご心配も頂きましたが、どうやらその心配はないようです(笑)
                           ・
                           ・
                           ・
                           ・
                           ・
                           ・
                           ・
                           ・


ん?アスパラはどうしたって?(気づいた貴方は偉い!!)

                        ・・・・・・・・サラダに使うの忘れたんです。おほほほ
by mamicha2 | 2007-06-30 21:15 | 最高だね | Comments(16)

巨大オムライス、じゃなくてオムシチュー

今日は、ちょっとしたサプライズがありまして・・・。
プチプチのアップ画像。 それは何と、「おばば奇譚」のtotorisu
 さんより、思わぬ贈り物が・・・・

 たぶんに先日の記事のプチプチ
 あれでこれを送ってくれたのでは
 ないかな・・・と。
 おかげで今日はかなりイライラ
 しながら、プチプチ、プチプチを
 続けている次第。

 てな訳ないわね~(笑)
           詳細は明日に!


昨日は(正確には一昨日の夜から昨日の深夜にかけて)パンを作成
ハイジの白パンが大皿にずらりと並んでいます。
夜中に焼いたパン。最近よく夜中にパンを焼いてます(笑)。誰も邪魔しないのでやりやすい!
一番問題の我が家のパン好き犬、ラッキー君も熟睡してると起きてこないのです。これが昼間だと
台所の前に陣取って動きません。焼きあがっておすそ分けが貰えるまで、じーっと見つめているんです
軽いストーカーに合った気分になれます(笑)なので、夜中だと静かで実にいいのです。

パンやお菓子の分量って、「適当」だとてきめんに結果に反映されますね~。膨らみが足りずに
ちょっとガックリ。分量はきちんと守りましょう!♪


青い硬そうなトマトが生っています。まだ小ぶりのトマトです。 さて、また話は大きく変わって
 我が家のトマトの苗、実をつけて
 これから赤くなるのが楽しみ~

 でも、プチトマトじゃなかった?
 確かそう思って買ったはずなんだけど







トマトの赤ちゃんのような風情の出来立てのトマト。これから成長していくんですね。 一個だけじゃないですよ。
 全部で4個実が生っていました。
 もっと実が出来るのかな?
 食べたいような食べたくないような

 収穫が楽しみです







茎の部分にびっしりと小さな白い丸いものがついています。緑の歯や茎のなか、真っ白な粒が不思議。 こちらは、葉っぱの色が褪せてきて
 かなり心配したスダチの木。

 いっぱい白い粒粒が・・・・・・
 これって何?と最初思ったのだけど








まるで粘土細工ででも作ったような肉厚の花びら。5枚の細い花びらが大きく広がって、真ん中のガクの部分は黄色い花粉をつけています。実が生るか楽しみ。 こんな花を咲かせるんですね~
 スダチの花って初めて見ました

 真っ白で可憐でカワイイ花です
 これからどんどん咲くのでしょう
 実よりも花が嬉しいです。







びっしりと実をつけたブルーベリー。まだ青いです。実が熟すと鼻の利くラッキーがおやつに欲しがります。 こちらはブルーベリー
 今年もしっかり実をつけて
 これは全部ラッキー君のおやつに
 なるんです♪
 これが熟すとラッキー君は水遣りに
 ずーっと付いて回ります。
 やっぱ食い意地犬だわ(笑)






出来立てほやほやのパセリ。まだ小さくて摘んでしまうのは可哀想です。早く大きくならないかな。 先日蒔いたパセリもしっかり顔を出し
 これから料理に使えそうです。
 もっと沢山出ておいで~

 ん?食い物ばっかりだって?








赤いハイビスカスの花のアップ画像。 ちゃんと花だって咲かせてますよ~
 赤と黄色い花が咲くんです。
 あ、勿論木は別々ですよ。

 そういう訳か今咲いて、秋にももう一度
 二毛作のハイビスカスなんです。







あちこち写真を撮っていたら、お呼びがかかったかと近づいてきて、じーっとこちらを見上げているラッキー。こんな表情をされると、何でも願い事叶えてあげるよって言ってしまいそうです。 ん?呼んだ?















↓ 続きますよー!

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-06-29 18:38 | うちご飯 | Comments(6)

柔軟性と好奇心

人生の最大のスパイスは、この二つだと私は勝手に思っている。
柔軟性の無い人は、どういう訳か好奇心もあまり旺盛ではないように思えるし、逆もまた同じ。
そして最近しみじみ思うのだが、男性よりは女性の方がやっぱり柔らかい。

定年退職を機に、離婚をする夫婦が多いという。
女性の情報収集力、コミュニケーションの豊かさ、そういうものに「会社・社会」から放り出されて
肩書きも仕事上の付き合いも全くなくなった男性が、ついていけなくなるらしい。

持っていたスキルも情報も会社を切り離したら全く役に立たない、そんな上で構築されてきた仕事上の
付き合いの中で培われた会話術、これがまたいただけない。周りをしらけさすばかり。
挙句に、同僚や取引先相手を、友人と勘違いしていたりするので、定年後誰からも誘いのかからない
状況に愕然としたりするようでもある。

そうなると頼みの綱は奥さんとばかり、奥さんの後をどこへでもくっついて行きたがり、嵩じて奥さんの
行動を詮索、束縛、うまく会話が出来ないから、何でも命令口調、挙句に威嚇。
それが原因で鬱になる奥さんが多く、最悪の場合は、離婚へと発展するのだそうである。

確かに、平日はのんびり一人で好きなことが出来ていたのに、急に24時間一緒に過ごさねば
ならないようになり、昼ごはんの支度も増えて、奥さんは踏んだり蹴ったり。
自分のことを何でも自分で出来る旦那様ならいざ知らず、大抵は甘えておんぶに抱っこで来てたり
するから、定年になって時間はたっぷりあるのに、言動は全く今までと変わらない。
そりゃあね、嫌気もさすってもんだと思います。

趣味でも豊富に持っててくれる旦那様なら、まだ救いはあるってもんですが、大抵は奥様の方が
趣味豊か、女性は人に物事を教わるのがそう苦にもならないが、男性の場合は・・・・・・
世界で俺様が一番偉いなんて思っている節も見受けられ、素直に他人に教えを請うことを嫌う人も
多かったりするようです。

固定観念と奇妙な拘り、つまり頑固さと保守的思考から、抜け出す努力をしていないと、老後は
寂しい人生を送る羽目になっちゃいますよ、というお話。
定年離婚が多いというデータで、私なりにあれこれ考えてみました。あくまでも、私見ですが、柔軟な
心を持った人は、他人にも優しいと私はそのように思うのです。まずは、相手の立場や考え方、
ちょっとしたことを自分に置き換えて考えてみることから始めてみたら如何でしょうね。





↓ 続きあります♪

新しく出来たバイキング サザンモールの「山葵」へ
by mamicha2 | 2007-06-28 18:43 | 疑問に思うこと | Comments(18)

シニア向けの携帯が不人気な理由

今日と明日は、神戸地方は晴れの予報。でも晴れると暑さも倍増で切ないですね~
寝室と、和室のエアコンを活用して、居間までなんとか冷やしている状態。この程度の陽気ならまだ
それで暑さは凌げていますが、猛暑になったらたぶんもう無理。
昨夜帰宅するなり、能天気な旦那様は、「これでいいじゃん!」とか関東弁。でもね~、こんなことを
続けていたら、やたら電気代が跳ね上がるのは明らか。根本的解決が先だと思うよ、旦那様!

そんな中、今朝は「あ、今日は食事会があるんだ~、もっとゆるいズボンにしよう!」とかほざいて
出かけていった妹。あんたもう終わってるから!!


さてと、お話はガラリと変わって、ちょっとしたニュースをふたつ。

まず最初は、「低調なシニア向けケータイ、40歳以上で5%未満」というニュース。
この売り上げ不調の原因は何か?なんて言葉で締めくくってありますが、それ程理由は難しくは
ないと思うのですけどね~。
私が思うに、シニア向け=操作が簡単=見た目が単純。
こんな様式で携帯が販売されているのではないかと思うのですが、ここらがまずは間違ってると
そのように思います。

見ただけで、シニア向けなんて解る携帯を、一体誰が持ちたいと思うでしょう?
男性の場合、幾つになってもカッコ良く見られたい、そのように思うのは当然ではないかと・・・・
なのに、「簡単」「年寄り向け」をうたい文句に挙げた携帯を、人前で使う気になんかなれないと思う
のですよね~。
キャッチフレーズもいただけない。シニア向けなんてクソッ食らえだ!とそのように思ってしまう
押し付けられる年齢にアレルギー反応を示す女性軍の支持も、やっぱり得られないのでは?と。

売り上げを伸ばしたいなら「らくらくホン」「簡単ケータイ」なんて老人クラブにでもありがちな名前を
まずは変えないと無理なのではなかろうか?
その上で、見た目の機能は若い世代のものよりカッコ良くしてくれなくちゃあね~
もっとこう、遊び心がないとね、今のトワイライト世代は飛びつかないと思うのですよ。
だって、何ていったって、周りの目を一番に気にする世代、そして周りと同じじゃ絶対嫌な世代。
そういう層をターゲットにしているのだから、もうちょっと考えないとね~


で、もうひとつは、こんな記事。
[新製品]バンダイ、無限にプチプチがつぶせるキーチェーン型玩具「∞プチプチ」を販売

プチプチ好きって結構多いんですよね。私はちょっとやったら飽きる口ですが、っていうより一個一個
やてるのは面倒になり、雑巾を絞る要領でぎゅーっとやってしまう(笑)
でも、私の昔の同僚はこれが大好きで、届いた荷物の中にこれがあると、「あ゛~、それ捨てちゃ
ダメ~!」と私の手から奪い取っていったもんでした。
で、その日はひたすらプチプチ、プチプチ。
私はプチプチがしたくてイライラするんじゃなくて、その音にイライラしてたもんでした(笑)

でも、直接見たら買っちゃうかもしれないな~これ♪



↓ 続きです

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-06-27 17:24 | 疑問に思うこと | Comments(12)

E.H BANK とお買い物と

昨日は久々に吉本奥様と三宮デート。
ちょこっとポロシャツなんか見たかったので、L.L.Beanにて待ち合わせ。
バーゲンが始まっていて、安くなってました。なので調子に乗って3枚お買い上げ♪
程なく奥様も到着して、殿より指令のあったシャツを物色。勝手に横槍を入れて少し雰囲気の違う物を
押し付け、お買い物終了。

気がついたらお腹ぺこぺこ。早速「E.H BANK」へGO!
とかいっても、ここはL.L.Beanのすぐ裏手にあるので、あっという間に到着。
お喋りに夢中で、外観も内装も写真収め忘れ、トイレが素敵なのよとかお節介な案内をした割には
今回も写真を撮り忘れ・・・・・・
でもね、食べ物だけはしっかりと(笑)

白い丸皿に小さめのパン、隣には透明のガラスの器にサラダが。白い大き目の丸皿にツナと水菜のパスタが盛られています。真ん中が窪んだタイプのお皿です。










ここのところ体調を崩していた奥様、あまり食欲はなさそうでしたが、付き合ってくれました。
こちらは奥様オーダーのパスタランチ1000円也。一口食べたら「あ、美味しい!」とのご感想。

白い大き目の丸平皿にサラダとポークソテーが盛られています。たっぷりお醤油ベースのソースがかかっています。白い中皿にライスが盛られてあります。パンかライスのどちらかが選べ、ちょっと迷ってライスを注文。ポークソテーにはやっぱりライスよね。










こちらは私のオーダーした日替わりランチ1000円也。ここは雰囲気だけじゃなくて料理の味も良い
ので、二重丸。でもって朝の5時までやっているってところが三重丸♪ ん?そんな時間にどうするの
って?そりゃあ、万が一スカタン旦那様と大喧嘩して家を飛び出した際の避難所で
ございます。(笑)って、必要なのは旦那様の方か・・・・?

アイスコーヒーのっグラスと白い紅茶の入ったカップ。ハート型のミルク入れと、グラスに入ったお砂糖がお洒落です。 勿論ランチにはドンリンクもついている
 ので、お喋りならぬお茶べり♪

 平日は飲み物もついているのでお得
 またすぐ裏手の駐車場は、平日なら
 最大800円で停められるので、
 長時間のお買い物や、女性同士の
 お喋りには絶対お得。
 でもって、大丸の駐車券も使用可能
 L.L.Beanのサービス券もここの
 駐車場なので、何かと便利です。


お茶の後は、南京町へ繰り出し、食材の買出し。ナンプラーやザーサイ、その他あれこれ買い込んで
荷物が膨れてしまって、結局奥様に家まで送って頂きました。
ご面倒おかけしました、でもってありがとうございました♪
体調がすっかり良くなったら、美味しいものを食べに行きましょう!




↓ はい、お決まりのコーナーへ

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-06-26 21:16 | カフェ&レストラン | Comments(6)

神戸国際展示場とお好み焼き

昨日は雨。本来は三田へお肉を買いに行く予定でしたが、雨だとラッキーちゃんを連れて行くことが
出来ないので(雨だと外へ出るのを極端に嫌います)その予定は中止。

白いティーカップ、隣に小さめの白い楕円形の器にさくらんぼ、その向こうに大きな楕円形の器に、やや大きめのカツサンドが2切れ盛られてあります。カップには淡い黄色の紅茶が注がれています。 夜中にパンを焼いておいたので、
 遅めの朝食はカツサンドを作り、
 お昼と一緒にしちゃいました。

 デザートは奮発して山形産の
 佐藤錦を買ってきたのですが
 どうもこれは親戚の鈴木錦てな
 感じ(笑)

 なーんか、甘さがイマイチ。
 奮発して千円も出したのに残念!
 食べるの早すぎたのかな~?

 美味しい紅茶と、サンドイッチ
 そしてさくらんぼのブランチでした。

 お腹が満たされたらね、やっぱり
 騒ぐんですよ、我が家のスカタンが
 (スカタン→関西に来て覚えた
 ちょとうざいときの相方の呼び方)


前日、新聞を取っていない我が家に、メールでバーゲン情報をおにぎりさんが伝えてくれたので、
出かけられればどこでも良いというので、急遽そこへ行ってみることにしました。

バーゲン会場に飾られていたバーゲンの看板。有名ブランド大バーゲンと書かれてあり、女性がたくさんのバックを腕にぶら下げているイラストが描かれています。 場所はポートアイランドにある
 「神戸国際展示場

 ブランド品のバーゲンということでしたが
 有名どころはわずかでしたね~。
 それでもダンロップのスニーカーと
 格安ではなかったけど、バックを
 ひとつ買って、後は見て歩いただけ
 あ、靴下5足で千円というの買ったわ♪

 後はお茶でもしようかとキョロキョロ
 しながら帰り道、摩耶ランプのそばで
 お好み焼きやさんを見かけ
 急に気分はお好みや!とか言い出す
 旦那様。

 中途半端な時間だったので躊躇するも
 まあ、食べることに異議は無し(笑)





寄ったところは、「じゅうじゅう屋 神戸摩耶店」です。
白い器にお好み焼きのネタが入っています。揚げ玉や卵、ネギや紅生姜が見えます。小ぶりのお皿に、ネギと牛すじを煮込んだものが盛られ、赤い混ぜようのスプーンが添えられています。










同じくお好みのネタの入った器。こちらの小皿には豚三枚肉が盛られてあります。










旦那様は、豚玉、私はスジネギを注文

小さな丸い鉄なべで出てきた餃子。端が閉じてない細長い餃子なのが特徴です。小皿にタレを入れて、餃子を一切れ浸けているところ。こんがり焦げ目が食欲をそそります。










このお店の人気No1という餃子を注文。これ美味しかったです!

冷麦のような太さの焼きそば。太いのでストレートの麺です。エビやイカキャベツなどの具とソースで色づけられた塊からは湯気が立ち上っています。 後から後悔した焼きそば
 自家製麺、焼きそばらしいのですが
 私、太いのは苦手・・・・(笑)
 ほとんど旦那様の口に

 この日これが一番高いメニューでした







出来上がったお好み焼き、たっぷりのソース、絞ったマヨネーズが格子状にかけられ、青海苔とおかかのトッピング。オーソドックスなお好み焼きの完成です。 関西の人はソース味って
 ほんとに好きですね~
 私はこういうの一回食べたら
 3ヶ月はいらないかも(笑)

 久しぶりに食べたお好み焼きなので
 美味しかったですが。






透明の小鉢に盛られたソフトクリームとコーヒーゼリー。コーンにではなく、カップに持ってくるのです。 380円だったかな?
 ソフトクリームの看板に負けて
 ドリンクバーにしました♪

 脇にある黒いのはコーヒーゼリーです
 ちょっとのつもりが、レバーを戻すのが
 遅くたっぷり盛りに。
 頑張って完食♪

 この日の晩ご飯は当然無しです。



たぶん寝てたと思う妹には、好物のプリンをお土産に。プリンに釣られてご機嫌のおバカ妹。
晩ご飯で文句を言うわけでもなく・・・・・やつは納豆でご飯をかっ込んでましたよ。単細胞はいいな~♪
めでたし、めでたし。
by mamicha2 | 2007-06-25 20:20 | 神戸市内の紹介 | Comments(8)

結構当たる? 脳内メーカー

いつも別な角度?からコメントを頂くHiroさんのブログで紹介されていた「脳内メーカー
面白そうなので早速やってみました。

人の横顔のイラスト、頭の部分が、丸くくりぬかれ、その中に文字で、左半分が遊がいっぱい、真ん中に一筋のラインが金、右半分は悩がいっぱい。遊と金と悩だけの単純構造のようです。 まずは我が家の旦那様の
 ちゃんとね名前には本名を入れて
 やってみました。
 名前だけですけどね。

 これを見て大笑い、だってそのまんま
 だものね~
 無駄な悩み、あまり強くない金欲
 そして外へ出ることしか考えていない
 極楽っぷり。
 いや~、合ってる、合ってる








こちらはもっと単純、左半分が休で、右半分がH。単純ですが明快です。 次は妹
 あははは、こりゃいいわ
 仕事が忙しい忙しいって騒いでるからね
 休みたいってのはピッタンコですね。
 それに、彼氏もいないから、きっと
 妄想だけが爆進中?
 これももう大笑いだわ












丸い脳のヘリの部分に遊がくるりと取り囲み、その中心点に食が一文字。妹よりもっと単純明快。 んでもって我が家の愛犬ラッキー君の
 やっぱりね~
 このシンプルな構造がピッタンコ
 考えていることもまさにこの通り!
 これって凄い?














丸い脳の全体を食の文字がびっしり埋め尽くし、金と怒、休、遊の文字が一文字ずつ点在しています。 凄いを通り越して、怖いですと
 思ったのが私のでございます(笑)
 これはきっとどなたからもクレームの
 入る余地は無いのではないかと・・・・

 あぁ~、でもやらなきゃ良かった・・・・
 私のイメージが、イメージが大きく崩れ
 って、いいのかこれで!?♬











さあ、皆さんもやってみて下さいませ!!結果に付いてもクレームは私じゃなくHiroさんのところへ!




↓ やっぱつづくんです、今日は。

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-06-24 09:20 | 占いやら暇つぶしなど | Comments(28)

オンラインゲームのお話

真っ白な雪で覆われた地面の上に、小さな石の塔が、ゲームの世界では下から2番目に小さな家です。一階の部分は、テーブル、ベンチ、クリスマスツリー、ケーキ、火鉢に見立てた炉、壁には絵なども飾られ小さいながらも、内装を楽しんでいた時代。 今まで 長いことウルティマオンラインと
 いうゲームをしてきたのですが、ここに
 長く留まっている間に周りは格段に進化
 していることに気づかずにいたような
 気がします。

 中でのあらゆることにワクワクする気が
 極端に減って、それでもここへログイン
 するのは、ゲーム自体を楽しむため
 ではなくて、顔なじみに合ってたわいの
 ない会話を交わし、お休みの挨拶をする
 ためになって、もうかなり長くなります。

 ふと気づいたらゲームを始めてもう5年
 流れのない水は汚濁するのみですね。

 (←ゲームを始めて初めて持った家
  この頃は全てが輝いていた・・・・)

他のゲームでもしようか?という会話も、安定という土台の上にかき消され・・・・朝起きたら顔を洗い
歯磨きをして、トイレに向かう、そんな習慣の一環としてこのゲームは居座ってしまったのです。

些細なことがきっかけとなり、半ば強引に仲間にセカンドライフを薦め、ちょっとお試し。
これはゲームではありませんが、家も持て内装も思いのままに出来る仕組み、結局寄り集まる場所が
あったら、どこでもいいのよねという結論に達した私たち。
何故セカンドライフなのかというと、ゲームのように閉鎖性も無く、なのにゲーム感覚で中にいながら
あらゆる情報を収集することが可能だから。

狩りとかもしたい!と言い出す根っからのゲーマー?には、じゃあここを基地に他のオンラインゲーム
もあれこれ試してみようよ!という話になった訳で・・・・。
なら、今まで通り続けていたゲームでいいのでは?というのは却下。やっぱりね新しいことにどんどん
挑戦して行かないと、気持ちまで長老になってしまいますからね(笑)

で、新しいゲームをお試ししてみてちょっと驚いた。
上のゲームとは違い、立体的な細部まで細やかな女性の顔。長いストレートの髪はシルバーグリーンで輝いています。目はモスグリーン、唇はピンクベージュ、バランスの良い美しい顔立ちです。 まず、キャラを作ってみたら
 あれこれ細かな設定が出来るのです
 髪型、目の形、鼻の大きさ高さ、唇の
 厚さや薄さそして大きさ、全身も同じ
 なんとまあ、この仕様はセカンドライフ
 そのもの。
 でも、ゲームなので絵がずっと綺麗。
 当たり障りの無いパーツの組み合わせ
 こんなふうに土台を決めたら・・・・





目の色を鮮やかなグリーンに変え、肌の色も少し白っぽく変化を。 目の色を変えてみます。
 肌の色もちょっと変わっています












同じストレートヘアーでも、別の形を選択、肌の色も濃い目にし、オレンジ色のルージュに。目の色もグレーに変更。 今度は、髪型を変えて口紅も
 目の色もまたちょっと変えて・・・・
 肌の色もちょっと濃い目に










目を垂れ目にして、眉は逆にやや吊り上げ気味に、口紅もシルバーピンクに変更。ぐっと個性的な顔に変化。 より個性的にするために
 眉尻を上げて、目は垂れ目に。
 こうなると赤い口紅は似合わないので
 薄い色合いに変えて・・・・









全体の雰囲気を考え、肌の色も小麦色からグリーンがかったベージュに変更。髪の色もシルバーメタリックのように変えて、神秘的な雰囲気のキャラクターに変えました。 最後は髪の色を変えて
 それに合わせて肌の色も白く
 これで完成ではなく、アイシャドウの
 色を変えたり、身体もね♪
 そりゃもうナイスバデーにしましたわ

 これだけやって、ほぼ半日時間を費やし
 まだゲーム自体は試してみるという
 段階には至っておりません(笑)

 いや~、ちょっと目をそらしている間に
 ゲームって進化してるんですね~


今回こうやって新しいゲームをお試しでもやってみよう!ということになって、しみじみ思ったことは
何事にも保守的になり過ぎてはいけないということ。

行動を共にする、揺ぎ無い仲間がゲットできたこと、それが今までのゲームに感謝すること。
そしてその仲間と共に、新しい世界へ足を踏み出して行けるってのは、かなり素敵なことなんじゃ
ないのかしら?なんて、むふふと、一人思ったりしているのです。

さあ、新しい世界へ!未知数の場所が私たちを待っている?




昨夜はエアコンショックにより、簡単カレーで済ませました。なので画像は無いです
というより、撮ることすら忘れたそんな日でした・・・・。
by mamicha2 | 2007-06-23 17:24 | 趣味の世界? | Comments(6)

やっぱりね~トホホ

今日は別なネタでブログを更新するはずだったのですが・・・・・

朝からどっっしりとした雨が降り続いている今日。窓を開けておくと雨が吹き込んでくるものだから
家中の窓を全部閉めました。
さすがにね、この時期なので締め切ってしまうと蒸し暑いんですよね。なので先日半日動いて以来
恐ろしくてスイッチを入れられなかったエアコンを、つけてみることにしました。

いいんです、結果は解っていましたから・・・・・。
やっぱりね、全く動かないのです。
先日のあれは一体何だったのでしょう???

たぶんこうなるであろうとは予測しながらも、やっぱり結果が突きつけられると、それはそれで妙に
切ないものですね~
今日はもう何もやる気が起こりません。
晩ご飯だって作りたくありません。

それもこれも、妙に期待だけ持たせたクソッタレエアコンのせいなんです。
こういうことに乗じて晩ご飯の支度をエスケープしようという魂胆ではありません
だって、私のせいじゃなのですから、全部悪いのはエアコンなんです

だって、ラッキーも雨のせいか、寝てばっかりなんです。
二人?でもう炎天下の昼間の動物園の動物のごとく、あっちでゴロゴロ、ゴロゴロ、こっちでゴロゴロ
TVを見ながらウトウト、ゴロゴロ。ため息をついてはまたゴロゴロ。

テーブルの上に放置したまんまの、昨日貰ってきた住民税の通知が目に入ってはまたため息。
あぁ、誰か私たちをすくい上げてくだせぇ~~



↓ つづく

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2007-06-22 18:21 | あ~、無理 | Comments(16)

生まれて初めて一人で釣り糸を垂れる

昨日に引き続き今日も、雨雲はどこへやら、神戸はとても良い天気です。
お天気がちょっと良くなると、ラッキーが「ねえ、ねえ、どこも行かないの?ねえ」って言わんばかりに
私の顔を覗き込みます。
つぶらな期待のこもった眼差しに負けて、前日から軽い頭痛がしていたのですが、思い切って
海へ!といっても、いつものマリンパークなのですが・・・・。

実はこの切なくなるような眼差し、いつかラッキー君から伝授して貰わなくっちゃと思っているのです。
たぶんに殿方は女性のこんな目つきに弱いのではなかろうかと・・・・密かに飼い犬に教えを請うている
私なのでした(笑)

軽い頭痛を押して、なぜ陽射しの強い海へなのかと言うと、週末に旦那様にくっついて釣具屋さんへ
行った折に、生まれて初めて心惹かれて、釣りグッズを買ったのです!

パッケージの外側の耳の部分に書かれている文字は:のり方良好・2連合わせて4連結・広く探れてタコ大漁・連結用リーダー付き「空室・日当たり良好・釣果抜群・初心者・独身者歓迎」オレンジ色の台紙にカワイイヒヨコが2羽並んでいるイラストが描かれこれらのうたい文句が並べられています。 それは何かというとですね、面白い
 キャッチフレーズについ負けて・・・・。
 タコ釣り専用の針を買ったのです!

 いやいや、決してタコが高いから
 自分で釣ろう!なんて思ったわけでなく
 ほんの出来心・・・・・(笑)
 食い意地に負けてなんてことは
 決してありません!
 す、少しは考えたかもしれないけど



透明のパッケージのシールには、タコのイラストが描かれ、「タコゆらマンションⅡ・2組合わせて4連結も可能」と吹き出し文字でこのように書かれてあります。笑顔のタコがカワイイ。 純粋にこのネーミングが
 面白かっただけなのです。

 空室
 日当たり良好・釣果抜群・初心者・
 独身者歓迎!
 タコゆらマンションⅡ

 ね、素敵な誘い文句でしょ?




太い大きな針の上にタコの形をした人形が。白と赤の2連結です。より目のとぼけた表情のタコです。 それに、見て!!このとぼけた顔!
 もう思わず「これ買う!」と即決♪

 明石のタコは美味しいことで有名
 お隣ですからね。ここいらだって
 時々釣り場では、タコ専門に釣っている
 おじさんがいて、竿を放置して置いて
 おくだけっていう、のんびりまったりな
 釣り方に、興味深々ではあったのです

 それにこれなら、動く生餌はつけられ
 なくても、何も問題はありませんからね

 餌もなくならないし、ふぐに糸を切られる
 心配も恐らく無いでしょう。
 つまり、初心者でも釣り糸が垂れられる
 恰好の道具と見たり!!

 てなわけで、短めの竿にリールをつけて
 貰って、わんこの散歩に持参です。



低めの椰子の木が並んでその背景には青空が広がり、まるで南国にいるかのような光景です。緑の芝生に写った椰子の木の影も南国ムードを漂わせています。
相変わらずここは、南国ムード満点の公園。ほどんど人気のいない海に釣竿を出して・・・・・
うーむ、生まれて初めて一人で釣竿を担いで海へ来たぞ~などと、いっぱしの釣り師気分を味わった
のでありました(笑) 狙いがタコってのがまあ笑えますけどね~

高い椰子の木がずらっと立ち並び、カフェfeelの白い建物が遠くに見えています。見渡す中に人の姿は無く、静かな佇まいです。 平日の昼間は本当にここは
 静かです。
 遠くでカップルが寄り添っているだけ
 ついここだと気が緩み、この日は
 ラッキーのリードを忘れて放置でした。








嬉しそうに駆け回るラッキー。立ち止まって後ろを振り返ったところを撮った一枚。態勢が、もっと先まで行っていい?って聞いているようです。 飛んで飛んで飛んで
 走って走って走る~~♪
 そんな歌がありましたよね(笑)

 思う存分駆け回ってご機嫌のラッキー
 カフェにもうどんやさんにも入れない
 のが、ちょっぴり不本意そうでは
 ありましたけど。

 なんせノーリードですから。




椰子の木の向こうに太陽。逆行でシルエットになっている椰子の木を撮った一枚。青空と椰子の木と太陽。 けっこうな陽射しではありましたが
 海からの風が実に心地よく、缶ジュース
 など買い込んでラッキー君と半分こ
 釣りは竿を出したまま放置です。
 かけっこをしたり、ぼーっと海を眺めたり
 梅雨の合間の青空をしっかり堪能♪

 あまりの心地よさに椅子も持ってくれば
 良かったな~などと暢気なことを考えて
 釣り師デビューの竿収め



陽射しに映えているアジサイ。ピンクからブルーのグラデーションのまん丸なアジサイのアップ画像。 ここで本気でタコが釣れると思って
 来たわけではないのです。
 とにかくこの道具を使ってみたかった
 釣りキチ君の気持ちがちょっぴり理解
 できた日となりました(笑)

 帰り際公園の中に咲いていたあじさいを
 撮影。
 やっぱりこれは雨に濡れている方が
 絵になる??






↓ またもや続く

昨夜の晩ご飯&その前の
by mamicha2 | 2007-06-21 14:09 | 最高だね | Comments(22)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

検索

最新のコメント

★嫁ちゃまへ そーなの..
by mamicha2 at 23:53
ぷぷぷ、何かと思ったら、..
by まるちゃん嫁 at 09:48
★バクさんへ 大抵のご..
by mamicha2 at 09:34
ブログを読ませてもらって..
by バク at 09:24
★まーやへ オリジナル..
by mamicha2 at 23:40
★バクさんへ そのよう..
by mamicha2 at 23:36
★早蕨さんへ ロースト..
by mamicha2 at 23:30
★嫁ちゃまへ おや、す..
by mamicha2 at 23:20
豪華な晩御飯と朝御飯ごち..
by mahyah2 at 14:14
彼も私もめちゃ不器用なお..
by バク at 14:08

最新の記事

地域密着型のスタバ Neig..
at 2017-07-27 07:24
おっちゃんのソロキャンプ、ま..
at 2017-07-26 00:47
おっちゃんのソロキャンプ(別..
at 2017-07-25 08:11
銀座シックス(G SIX)で..
at 2017-07-23 00:34
銀座へ 銀座シックス(G S..
at 2017-07-19 21:43
ゴチになります!
at 2017-07-17 09:40
エプソン アクアパーク品川 ..
at 2017-07-17 09:18
意外に楽しい アクアパーク品川
at 2017-07-16 08:28
築地場外市場へ、ここはもう日..
at 2017-07-13 21:44
久々の外食での焼肉
at 2017-07-12 10:24

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1106)
(773)
(682)
(587)
(582)
(549)
(519)
(507)
(413)
(340)
(339)
(316)
(289)
(185)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(24)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...