<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

泣いた赤鬼

先日、いつもの日課でオンラインゲーム(ウルティマオンライン)にログインしたら、いつもの
メンバーがいつもの場所に集まって、なんとなくお喋り。今日は流れが読書の話題。
普段はシュールなギャグ連発、ちょっと斜に構えた視点でものを言う「レイちゃん」が、お酒でも
入ってご機嫌なのか、はたまた春なので恋でもしてハイなのか、なにやら可愛らしい発言連発
極めつけは、「昔、赤鬼と青鬼の話を読んで大泣きした」・・・・なんかカワユイ♪
ん?赤鬼と青鬼の話?大泣きの物語?
記憶の底をずずずーーっと探ってみる。
なんだっけ???  レイちゃんが粗筋をぽつりぽつりと語り始める・・・・・・・ああ~・・・・・

泣いた赤鬼だ!

やっとこさと、題名を思い浮かべる。題名が出てくると内容も・・・・・・
では、童心に戻って「泣いた赤鬼」をお楽しみください。


山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。
赤鬼は、人間たちとなんとか仲良くなりたいと考え、自分の家の前に
「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。
おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」
と書いた、立て札を立てました。


けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。
赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、おしまいには腹を立てて
立て札を引っこ抜いてしまいました。
そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。
青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。


青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。
そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。
そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。
しかし、それでは青鬼にあまりにもすまない、としぶる赤鬼を、青鬼は、無理やり引っ張って
村へ出かけて行きました。
青鬼は思いっきり大暴れ


計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。
毎日、毎日、村から山へ、大勢の村人が連れ立って、遊びに来てくれました。
こうして、赤鬼には人間の友達ができました。赤鬼は、とても喜びました。
しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。
それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。


ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。
青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。
ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。
そして、それに、何か、字が書かれていました。


「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。
もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。
それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。
さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」


赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。
戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。
いつまでもいつまでも涙があふれて止まりませんでした。

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-03-31 10:22 | うちご飯 | Comments(16)

狼男が出没する街の紹介?

ポカポカ陽気が続いて、もうすっかり春?とか思ったら、昨日は突然の雪が・・・・田舎みたい?
で、下界に住んでるお友達に確認したら、みぞれだったそうな・・・「みぞれ止まりなんて
たるんどるからだぁ!!」とか妙な八つ当たりしてみたけど・・・・・・・しっかり田舎もんを自覚。
挙句、今日もしっかりの雨、天気予報では、みぞれの可能性もあるそうで・・・・・。
明日まで冬のような気候に逆戻りだとか・・・桜に影響がないといいですね。

今日はニューヨークでツアコンをされているnamidaNYさんのブログから、これを紹介です

       題名「神秘的な空

パッと開いた瞬間不思議な空間に迷い込んだ気分に・・・・・・・。
で、副題で、なんか妙に納得。まん丸お月様がなくても、これなら心騒ぐわね。
素敵な写真なので、ちょっと紹介です。

NYのツアコンが斬る!」というタイトルで、ツアコン中の面白い話を綴られています。
ニューヨークへ行かれる予定のある方、素敵な情報をゲットされては如何でしょうか?

火曜の晩ご飯&今朝の朝ごはん
by mamicha2 | 2006-03-30 09:32 | うちご飯 | Comments(17)

急なお客様、そして京都ツアー パート2 (16番 清水寺)

それでは、また土曜日の続き、清水寺です。

d0017632_925151.jpg

さすがにここは、人が多い。京都に来てここに来なけりゃ意味ないかな・・・・

d0017632_9261866.jpg


d0017632_9265231.jpg


d0017632_927284.jpg

さて、お待ちかね、やっぱりここは何といっても清水の舞台ですよね~

d0017632_9282837.jpg


d0017632_9293348.jpgここから飛び降りるのはちょっとね~
さすがにそう思わせる高さです。

名言も身に浸みる程の高さかな

字あまり・・・・・(笑)
















d0017632_9325616.jpgぐるっと回り込んで帰り道から
こっちからの方が全景が見えて
撮影スポットになっておりました。
なので、私も迷カメラマン振りを









d0017632_935549.jpg
どうも私の写真はボケ気味だ・・・・。オートフォーカスなんだけどな~
やっぱりカメラが悪いのかなぁ~、5年前のデジカメはもうゴミなんでしょうか・・・・・・・・・悲しい

この後、ここの境内にてお蕎麦なんか頂きました。わんこがいるので普通のお店には入れない
それでも、簡易座敷に上がって、ちょっと休憩。週末はさすがにここは人で一杯ですね。
道行く人を眺めながら、桜はまだですが、気分だけお花見、じゃなくてお鼻見しました(笑)

d0017632_9421998.jpg帰り際の池のほとり
じーっと鯉を狙うサギ?らしき姿が
その仕草がなんとも滑稽で、ここで
大勢立ち止まって、観察。
それを後ろから眺めていると
どっちもどっちだな~と(笑)







清水寺」は 西国三十三箇所、第16番札所になっていて、当然スタンプゲット。ご機嫌の旦那様で
ありました。ここは拝観料300円也。わんこは歩くのは禁止、で、リュックの中でわんこご機嫌。
軽くランチタイムをしていた最中に、急遽、嵯峨野にでも行こうという話しがまとまり、急いで
車に乗り込みそちら方面へ。でもガイドブックも地図もなし、取りあえず三千院をナビにセットし
混んでないことを祈りながらスタート。
三千院は私も初めてなので、ちょっとワクワク。
d0017632_1001195.jpg道は混雑もなく、スムースに目的地へ。
駐車場もがら空き・・・なんで??
中に入って疑問はすぐに解けました。










d0017632_1022982.jpg
桜はまだだし、石楠花もまだ、藤に至っては、当然何もない藤棚があるばかり、時期はずれ(笑)

d0017632_10105957.jpgそれでも苔の緑は実に綺麗で
足を止めてじっくり見入ってしまいます
緑、深緑、黄緑、それぞれの色合いが
日に映えコントラストが美しい









d0017632_1014037.jpg私の腕前じゃ、綺麗な緑が
紹介しきれませんね。
これでそれぞれの花々が咲き乱れたら
やっぱり女性に人気のお寺というのは
納得でした。








d0017632_10154843.jpgわんこは入れないので
旦那様はわんことこんなところで
のんびりお茶なんかしてた様子。
こっちの方が良かったか!?









d0017632_10183638.jpg
清水寺とは違ってこじんまりとした売店やお店が並んでました。女性の目を意識した店構えですね

d0017632_10255579.jpgここらであまり時間もなくなって、嵯峨野探索は次回ということになり、またもや京都市内へと引き返し。
もう一箇所スタンプゲットとばかり
第18番札所「紫雲山・頂法寺」へ。








d0017632_10272363.jpg到着したのは夕方5時半近く
なんと、5時にて閉館しとりました。

仕方ないので早めの食事でもと
梅の花へ向かったら、予約で一杯

うなだれて最終目的地、北の天満宮






d0017632_10301034.jpg
1100年大萬燈祭の時期に当たって、夜のライトアップがなされ、また毎月25日は天神際とのことで
とっても賑やかでした。ここも今回が初めての参拝(忘れているだけかも)ワクワクですね。
d0017632_10385852.jpgd0017632_1039202.jpg









d0017632_10395720.jpgd0017632_10404955.jpg









参道には屋台がずらっと並んで、昔懐かしい雰囲気がここにはありました。買い食いは後の食事を
考えて、ぐっと堪えて歩きました。でも焼きとうもろこしのお醤油の焦げる匂い・・・危なかったです。

d0017632_10441877.jpg
これもつい足を止めて・・・・・むずむずする心を理性で押さえ、写真撮影だけに留めておきました。

d0017632_10461450.jpg

d0017632_10465163.jpg

d0017632_10472217.jpgd0017632_10474248.jpg









d0017632_10481214.jpgd0017632_10484169.jpg










d0017632_10491730.jpg

d0017632_10494747.jpg

d0017632_10503989.jpg
ここは、建物がどれも綺麗で、梅花祭(ばいかさい)と銘打っているだけあって、梅も綺麗でした。

急いで回った京都でしたが、やっぱりここは時間をたっぷりとって、自分でコースを決めてせめて
由来や行事などを把握してから来ると楽しいだろうと思います。もっとゆっくり散策に来なくちゃ
そんな風に思った京都案内ツアー&スタンプラリーの一日でした。
京都のスタンプはまだ残っているので、次回はきっちり観光も兼ねて、買い物や食事もらしく
楽しみたいと思っています。
結局ここで思いのほか時間を取ってしまって、わんこは車でお留守番させて、晩ご飯は京都駅の
地下で・・・まあ無事にお友達は新幹線にも乗れたことだし、かなりお寺も巡れたし、そこそこ
有意義なツアーでありました。めでたし、めでたし。
by mamicha2 | 2006-03-29 10:57 | 西国33箇所巡り | Comments(28)

日本最大のホームセンターOPEN

日曜日は、ポートアイランドに、日本最大のホームセンターがオープンしたというので、早速
見学に行ってきました。
10時半にわんこのカットを予約していたので、まずはわんこを預けに、アミーゴ灘店まで。
ずっとmamicha美容院でカットしていたので、よそに預けるのは久しぶりです。ここは
足回りのカットと爪のカットのみしか依頼したことがなく、ちょっとドキドキ。
仕上がりを楽しみに、私と旦那様は3時間だけ、水入らずのデート?にお出かけです。

d0017632_9561448.jpgまずは、ホームセンター「ムサシ」へ。
新規オープンということで、アドバルーン
がいくつも上がっておりました。
11時にはもう一階、二階とも駐車場は
満杯で、3階に誘導されました。
車のナンバープレートを見るとかなり
遠方からも来ているようです。

中へ入ってまたまたビックリ。
単なるホームセンターではありませんね
インテリアコーナー、手芸コーナー
照明器具、薬局、カフェ、スーパー
園芸用品、ペットショップと、殆どの
家庭用品がこの中に揃っています。アウトドア用品やら、普通のホームセンターにあるものは
当然ずらりと並んでいます。そしてその隣の敷地には、やっぱり最近オープンした「イズミヤ」という
大型スーパーが。ここの二つで、日用品やら家庭用品、食材は全て整います。
こうなると、今月一杯で閉鎖になってしまう遊園地「ポートピアランド」が悔やまれますね。今月一杯は入園料無料、フリーパスが2000円。
閉鎖まであと3日です。近場の方は春休み中の事だし、ぜひ行ってみて下さいませ。

d0017632_1013272.jpgここで、家庭菜園用の無駄なダメ押しの出費をし、わんこのおやつなど買って、
フリマへ寄り道することに。










d0017632_10143427.jpgわざわざ寄り道してみたけど
今日は閑散としてしていて活気が
ありませんでした。
いろいろあって、お客さんも出店者も
分散してしまったかな・・・・?
ここは学生の出店者が多いから
春休みで旅行とかしちゃってるのかもね






d0017632_10165763.jpgフリマ全体が閑散としてると
売ってるものまでショボ~とか見える
一通りぐるっと回って、戦利品ゼロ。
ちょっと肩透かしを食ったような
フリマでした(笑)








d0017632_1020257.jpg3時間後、わんこを迎えに行って
私たちを見つけると、大騒ぎ。
必死でゲージの扉を開けようと・・・

お金を支払ってわんこを受け取ると
全身で喜びを表して。
う~ん、やっぱりヘタクソでも私の
床屋さんでいいか・・・ね。

お店で巻いてもらったバンダナは
ちょっとお気に入りのようでした。


d0017632_10225447.jpg自慢のミミにバリカンをあててもらい
すっきりさせちゃいました。
どう?男前上がったかしら?

へたれ犬は、ずっと震えていたようで
落ち着かせるために、馴染みの公園へ
ご褒美にワッフルなんか貰って
かなり満足そうな顔になりました。

写真には写ってないけど、足回りは
さすがにプロですね。すっきり綺麗に
なりました。良かった、良かった。

溜まった晩ご飯3日分
by mamicha2 | 2006-03-28 10:52 | 近場お散歩 | Comments(12)

個人のPCが攻撃受ける? 勝手に遮断?

昨夜、9時前に自分のブログにアクセス。アップした記事の手直しと修正を行いました。
折角アクセスしたので、皆さん方のブログも閲覧しようと、晩ご飯後の腹ごなしにと、まったり
巡回をしていました。
すると突然、ある方のブログを開いたら、こんな警告が!


このコンピュータに対する侵入 「ICC Profile TagData Overflow」 の試みを検出して
遮断しました。
侵入者: XXX.exblog.jp(210.XXX.XX.XX)(http(80)).
危険度: 高
プロトコル: TCP
攻撃された IP: XXXX(19XX.XXX.X.X).
攻撃された ポート: XXXX

アドレスをクリックすると攻撃者を追跡できます。

侵入を検出して遮断しました。 XXX.exblog.jp(210.XXX.XX.XX) とのすべての通信を
30 分間遮断します。



ブログ閲覧中に攻撃???そーんな話、聞いた事もありません。
一部の2chに書き込みしようとすると表示が出るとか、殿方のお好きなH系ページの閲覧中に
勝手に遮断されてしまうとか、そんな記事は目にしたことがありますが・・・・いったいこれは?
しばし呆然・・・・・目が点・・・・意味不明、PCより私の脳が遮断されて、思考能力ゼロ。

数秒、キョトンとして、アドレスをクリック、追跡っていってもねぇ、登録されてる方のブログ
URLが表示されておりました。何ゆえこの方が私のPCに侵入しなければならない???
何とも不可解な警告です。
んでもって、意味なく自分のブログを開こうとしたら・・・そうですよね、30分間遮断です。
「はぁ~」ため息ついて、時間待ち。折角なのでウィルススキャンを行う事に。
私の場合、ネットゲームなんかするので、ウィルスチェックは自動ではなく手動で行うように
してるのです。30分も遮断されたら、そんな事でもするしかないですよね。

ウィルスチェックも終わり、原因を究明しようとネット検索。まあ要するに「Norton」さんの
フライングのようで、簡単に説明すると、広告などの表示に対する過敏反応みたいですね。
私はNorton AntiVirus2005を使用しています。まあ過剰反応に文句言うよりは、きっちり
お仕事をしてくれていることが解って、なんか褒めてあげたい気分になりました(笑)
とりあえず何事もなかったようで、一安心。

でもね、ここでちょっと問題提起。
私はどちらかといえば、PC初心者ではありません。なのでこのような警告にもそう大騒ぎは
せずに、納得いくまで自分で調べたりします。
もしこれが、全く知識のない方だったら、きっとビックリ大慌てですよね。そして表示された
ブログのアドレスが、もし私のアドレスだったりしたら、その方はきっと私が何かしようと
企んだに違いないと思い込む訳です。
ここいらの部分を、開発の方々はどのように考えておられるのでしょうね。
どうか違法行為などとは全く無縁な善良な一般利用者に、これっぽっちもの疑いや疑惑の
目が向けられないソフトの開発を、切に願うばかりです。


※本来なら京都ツアー後編で更新をしたい私でしたが、急遽このようなことがあったので
同じソフトをご使用の方に、ちょこっとご報告まで・・・。
by mamicha2 | 2006-03-27 16:18 | 些細な事・事件? | Comments(18)

急なお客様、そして京都ツアー(17番 「六波羅蜜寺)

昨日、突然京都へ出向くことになりました。
東京のお友達の旦那様が、出張にかこつけ、京都に一泊することとなり、土曜は帰るだけ
なので、飯でも食べようなどというお誘いが、妹宛のメールにあったゆえ・・・・。
この方いつも連絡は突然で、いつぞやは、「今三宮にいる」とか電話があって、「三宮って
神戸の三宮???」なんて確認してしまうほど、驚かせられる。今回もメールは木曜日。
とっくに寝ていた私には、木曜には伝わらず、金曜の昼間に妹から電話があって、初めて
来訪を知ることとなった。
なーんの予備知識も持たぬまま、いきなりの京都。珍道中の開始となりました。

我が家の旦那様は、スタンプラリーのスタンプが増えるかも知れないし、なんせお出かけ
出来るだけで、ご満悦の様子。折角なのでわんこも積んで、まずは宿泊先へピックアップ。
自宅を9時に出て、京都南インターへ着いたのは10時ちょい前。結構早かったねとか喜んで
いたのもつかの間、インターが混雑して、なかなか出口までたどり着かない。
水分補給を熱心に心がけている旦那様、なにやら唸っていたが、「もう、たまらん!」とか
言い放ち、車を左側へ寄せ、「運転代わっておいてー!!」とか叫びながら、飛び出していく。
黙って後姿を目で追っていると、ガードレールを飛び越し、木陰の中へ・・・・。
でも、上半身見えてるし・・・。妹と顔を見合わせ大爆笑。
私たちの車の脇を通り過ぎていく人も、もぬけの殻の運転席を眺め怪訝そう、ガードレールの
向こう側に、人の姿を確認すると、皆さん笑顔になって追い越していかれました。
混雑でイラついている中、人々に笑顔をもたらす行為は立派だと思い、運転席はそのまま
空の状態を保っておいてあげた、心優しい妻なのでありました。

インターから一般道に出るまでに30分かかり、更にホテルまで30分。京都はやっぱり車で
行く場所ではありませんね~。11時、やっとこさ京都国際ホテルに到着。
無事お友達をピックアップして、まずはホテルそばのお寺へ。

d0017632_1823942.jpg西国33箇所、第17番札所 
六波羅蜜寺」へ詣でました。
お友達は否応無しに連行です。
ここは、小さなお寺でした。

妹はおみくじを引いて、大吉に感激
以後、どこのお寺に行っても、
おみくじは買いませんでした。
まぐれだと解っているのでしょう




d0017632_1844338.jpg
本堂の屋根を見上げてパチリ。古いお寺と言うのは、どこも立派な建築様式ですね。


d0017632_1818914.jpgここらでちょっと落ち着いて、お友達に
どこを観光したいか聞いたら
京都は修学旅行以来で、挙句に
外出禁止を食らって、ろくにどこも
見てないと言うではないですか!
そうならば、急遽、有名どころを回ろう
という事になり、まずは
上記のお寺のすぐ近くに
建仁寺というお寺があって、天井画を
公開しているというので、それじゃあと
コースに取り込み、早速出向きました。

拝観料は500円。
当然わんこはダメなので
旦那様は、わんこと敷地内を散歩。
わんこは嬉しそうです。






d0017632_18244512.jpg中に入ると、日本建築の美しさに
思わず息を呑みます。
目玉の「双龍図」に行き当たる前に
拝観料の500円はいたしかたないと
思える美しさが点在しておりました。








d0017632_18285124.jpg

d0017632_18293577.jpg日本の美意識は最高レベルでは
ないかと思えてきます。
黒と白とのコントラストに
思わずため息。

無駄な装飾を省いた簡素で
計算されつくした美しさに脱帽






d0017632_18331733.jpg白砂を使った石庭が日に映えて光り
実に美しい・・・・・
どこを切り取っても絵になる庭です
こういう風景を目にすると、さすがの
写真下手な私でも、良いカメラが
欲しくなってしまいます。

・・・・・あんまり変わらないかナ(笑)





d0017632_18412618.jpgd0017632_1841575.jpg









d0017632_18421798.jpgd0017632_18422849.jpg









d0017632_18431283.jpgd0017632_18432544.jpg











そしてメインの「双龍図」 天井を見上げ必死に撮った写真です。圧巻!
d0017632_1844891.jpg

d0017632_18461218.jpg

この絵だけは旦那様も急遽見る事になりました。常時公開してないようなので、急いで拝観。
さすがにこれを見逃しては、ここへ来た意味がありませんよね。
でも、じっと見てると何か思い出しませんか?・・・・・・・・怖いお兄さんの背中・・・・(笑)とか


外へ出ると、何とも外は賑やか。何事かと思ったら、400年に一度の法要行事なのだとか
ラッキー!!
d0017632_18505426.jpgd0017632_185183.jpg









d0017632_18514030.jpgd0017632_1851589.jpg










d0017632_18524281.jpg
今年(平成18年)は、高台寺開創400年にあたるそうで、その法要の行事がここでも行われ
たまたま、私たちはこれに遭遇したと言う訳です。檀家の方々も正装で参列するようにと
呼びかけられて、皆さんしっかり正装して集まっておられました。最初はゆかりの方の結婚式
かなとか思って眺めていたのですが、400年に一度の法要では正装するっきゃないですね。
たまたま見かけて出向いたお寺でしたが、滅多に見れない行事やら、内部、そして双龍図
ちょっと感激の建仁寺でありました。

この後、清水寺へと向かいましたが、それはまた後日に続きます。
by mamicha2 | 2006-03-26 19:03 | 西国33箇所巡り | Comments(10)

旦那様、貞操喪失、新しい世界に旅立つ?

先日ちょこっと触れましたが、うちの旦那様、少し前に「血尿が出た!」とか騒いでいた
のです。でも一度っきりでその後何でもなかったようなので、たまたま多目に飲んだ頭痛薬と
筋弛緩剤の副作用かと勝手に判断して放置してました。
数日して、どうも膀胱がオカシイ、重い、少し痛む気がする・・・・・・・挙句「前立腺癌かも」とか
勝手に妄想を広げているようなので、ごちゃごちゃ言ってないで、さっさとお医者へお行き!
とお尻を蹴飛ばし(実際にはしておりません)、渋りぎみの釣りキチ君を追い出してやりました。

せっかっくお休みを取ったのだし、お医者が終わったらどこへ行こうか、あれこれ考えていると
顔面蒼白になった旦那様が、診察を終えて戻っていらっしゃいました。
部屋に入ってくるなり、ため息をひとつ・・コートを脱ぐでもなく、茫然自失の状態でその場に
立ちすくんでいるのです。ただならぬその雰囲気に、脳天気な私も「・・・が、癌の宣告か!」と
瞬間的に重大発表に備えたのです。

彼の口の開くのを固唾を呑んで待っていると・・・・ぼそっと「男の尊厳を失ってきたよ」と・・。
「はぁ?」
なんだかさっぱり要領を得ません。ちゃんと説明するように促すと・・・・話すのも嫌そうに
ポツリポツリと状況を語り始めました。
まずは、症状の原因となるもの

膀胱炎→いかがわしい行為(完全否定)
膀胱炎→その他の要因・・・・尿検査(軽い炎症?)→更に詳しく→超音波検査
前立腺異常→直腸指診→更に詳しく→超音波検査
腎臓異常→エコー検査

てなわけで、まあ、順番に問診され検査された訳ですね
で、男性に一番最初に聞くのは、変なことしませんでしたか?だそうです(笑)
んで、尿検査、少々の炎症は認められるものの、血尿の要因ではないとのこと
なので、直腸指診。前立腺はここととっても近い場所にあるそうで・・・・ここいらで想像すると
自然に顔がにやけてきてしまいました。
笑っちゃいけないので、そこはぐっと堪え、更に話を聞き進めると・・・・
超音波検査と言うのは、妙な機具に避妊具のような袋をかぶせ、直腸から音波を出して
前立腺や膀胱の腫れ具合、更に腫瘍の有無を調べるものだそうで・・・・・
旦那様曰く、それはそれは恥ずかしい格好で検査を受けるとのことでありました

看護婦さんはいたのかどうか確認したら、男の先生一人で行うとのこと、じゃあ別に問題ない
じゃんよと軽く言い返した私に、ぷっつん切れた旦那様。
突然、「あんなとこ、生まれて初めていんぐりもんぐりされたんやー!!」「じゃん?こーんな
一大事に、じゃんだぁ?」「じゃんとか、東京弁使ってんじゃねえよ、べらんめえ」とにわか
江戸っ子口調。
「い、いんぐりもんぐり?」「な、なんなのよそれは?」と聞き返す私に・・・
「こーんな格好して、あーんなことされたんやー!!」と身振り手振りでわめき散らすオバカ
吐き出したらすっきりしたようで、ため息と共に、しゅんと小さくなったのでありました。

妙な言葉の響きとその時の状況とがダブリ・・・次の瞬間私の口からは大爆笑が・・・・・
もう止まらないったら、止まらない・・・涙を流し30分ほど笑い転げたのでありました。

男の尊厳ね~、ったく男っていうのは幾つになってもオバカだわ。
子供を産む女性の偉大さを思い知れ!!とかお腹で思ったのは言うまでもありません。

結局、エコー検査で小さな腎結石があることが判明。自然に落ちる可能性が大きいので
水分を多目に補給し、階段などでとんとんするように言われ、その石が尿道を通る際に
傷がついて血尿が出たのでしょうとのこと。抗生剤の処方のみのお医者騒ぎでした。
これで我が家の旦那様も、ひとつ新しい世界が開け、選択肢が増えた事でしょう。めでたし?

※紅茶党の旦那様、特にミルクティーが大好き。尿路結石症にはシュウ酸を多量に含む
食品を摂らない事だそうで、紅茶・牛乳は控えめに、これに一番ショックを受けてました。

昨夜と一昨日の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-03-24 10:40 | 些細な事・事件? | Comments(32)

4番札所・槙尾山 施福寺&あさちゃん探訪

昨日は良いお天気。朝からスタンプラリーへ行くと張り切っている旦那様。
家族全員起こして回り、さすがのわんこまで迷惑そうにしていた。
帰りに「あさちゃん」へ寄ると言うので、朝ごはんも食べずにお出かけしました。

d0017632_2211337.jpg今回向かった先は、第四番札所の
槙尾山・施福寺(槙尾寺)
まきのおさん・せふくじ・まきおでら

カーナビの設定を旦那様任せにしたら
妙な場所へと案内された。
どうやら目的地反対側の山の中のよう
熊が出ますの看板があって・・・・??

悪路を進んでどんどん行くと行き止まり
カーナビを設定し直して、後戻りです。


d0017632_2281121.jpgこの道の途中には
不法投棄の山が・・・個人・業者どちらの
ゴミも打ち捨てられ、綺麗なせせらぎも
無残な状態に。
一角には車まで廃棄されていました。
うぐいすの声が聞こえる豊かな自然
こんな素敵な場所に、なんて酷い事を
するのでしょうね。
気の重い間違い道でした。




d0017632_22142960.jpg間違い道から20分。やっと到着です。
参道を登って行くと・・・????まさか
これが入り口??

一抹の不安が胸を過ぎり、とりあえず
仁王門撮影。
降りてくる人にさりげなく聞くと、どうやら
本堂までは、かなりの距離のようです。





d0017632_22193454.jpg仁王門というからには、おりましたね
仁王様。
私はここで待つと、何度も言い張って
みたが、旦那様は聞く耳を持たない。
わんこをだしに、何とか頂上まで連れて
行く気でいるようだ。

上の方を眺めると、参道はずずーっと
続いているし・・・早々ギブアップ宣言!
駄々をこねていると、すれ違う参拝客に
失笑を買う・・・。
渋々重い腰を上げて歩き始めた。

なんかとんでもないところへ来ちゃった
気がする。ここのお寺さん、他のお寺を
見習うべきだよ。
エスカレーター付けるとかロープウェイ
運行させるとか・・・。
こんな道歩かせたら、爺ちゃん婆ちゃん
死んでしまうよ・・とあらゆる不満を
吐き出しつつ登山開始

d0017632_22265421.jpg
こんななんですよ、まさか登山させられるとは思ってもいませんでした。頂上までこんな道が延々と
続きます。旦那様の靴をふと見ると、しっかり登山靴じゃありませんか!?
・・・・・さては、こういう道だと知ってて連れてきたか!? 問いただすもシラを切り通す。
帰ってから調べたら、33箇所中、数少ない難所の一つに上げられておりました。
笑われても、途中で待ってるべきだった・・・・・。

d0017632_22342256.jpg何の木?何の実?とか旦那様と妹は
こんなものに感激して、写真なんか
とりまくっておりましたが・・・・・
もはや私は景色を眺める余裕も無く
呪いの言葉を吐き続けながら
一歩足を出す事に専念。
わんこをかまう元気すら残っていません






d0017632_2238711.jpgはいはい、綺麗ですね
かわいいですね

私の頭の中は、上まで登って帰りも
間違いなく徒歩なんだよな~と
そんなことだけが渦を巻いており

もうすれ違う人たちに「こんにちわ」の
挨拶さえ口から出てこないので
ありました。



d0017632_22405833.jpg最終コーナー手前の建物
かやぶきの屋根が珍しい

ここらはもう口をきくことさえ嫌になり
ただ黙々と前へ








d0017632_22422065.jpg頭がズキズキ痛んでます。
これが本堂ですね。
もう歩き回る元気も無く、私はひたすら
ベンチで休憩。
たぶん、普段より眉が三段くらいは
釣りあがっていたに違いない。
飲み物を二種類買ってきてどっち飲む?
なんとか噴火寸前で食い止めようと
必死に愛想を振りまく旦那様。
そんなに怖いか、わたしが!?


d0017632_22482664.jpgとりあえず、記念にあちこち写真を
撮って・・・・・。

わんこのお散歩も十分に・・・









d0017632_2250637.jpgあまざけの看板に
心は揺らぐものの、「あさちゃん」への
行程を考えるとぐっと我慢。
ジュースやらアイスコーヒーやらで
水分のみ補給し、嫌々下山。
たぶん、ここには二度と来る事は
ないだろう
今までで、一番しんどい参拝でした。
でも、駐車場も拝観料もとられません
でしたよ。商売熱心などこかのお寺は
ちょっと見習うべきですね。


d0017632_9341466.jpgわんこは、登りの疲れも見せず
軽快なフットワークで
やっぱり犬よね。
文句も言わず、飼い主に従って
どこまでもついて歩くわんこです。
背中に「けな気」と書いてある気が
してきます






d0017632_9364387.jpgぶつぶつ、言いながら下山する私を
気遣うように、途中立ち止まり・・・
顔が「だいじょーぶ?」って言ってる
ように見えてきます

かわいい!!
しゃあない、君が楽しいなら我慢するよ
この坂道も・・・・。

無事下山、後は真っ直ぐ日本橋へ




※それでは、恒例になりつつある御詠歌、なみふじさんよろしくお願いします!



d0017632_22523656.jpgてなわけで、本日のスタンプ終了。
次は、お待ちかね、ちょいめし
あさちゃん
です。

それでは、行ってみましょうか
と、わんこもワクワク
でも、車の中でお留守番でした。
















d0017632_2356950.jpgまずは、あさちゃん入り口の張り紙
乱暴なような口調ですが
なんか親切?

迷惑行為はダメですよ、うん。








d0017632_23581778.jpg今度の24日はこういう事情で
お休みだそうです。
マスターはスキンヘッドなので
撮影の依頼があったんでしょうね~

ええ、発売されたら買わせて頂きます
撮影、頑張ってください!






d0017632_005374.jpgお店の中も張り紙がいっぱいです
ちょっと見難いですが・・・・3か条

1・おっちゃん、おばちゃんと呼ぶな!
2・ウロチョロするな!
3・その場の空気を読め!

と書かれておりました。





d0017632_052592.jpgそうかと思えばこんな張り紙も
小さく冗談ですと・・・・・










d0017632_065044.jpgここらで、このお店の
コンセプトが伝わってきます?

この日は日本橋でイベントがあり
あさちゃんへ入るのにも並びました
店内は綺麗で、女性の一人客も
いたりしました。

で、私たちが注文したのはこれ




d0017632_094866.jpgまずは、旦那様オーダー
へれかつとだし巻き定食
普通盛りバージョンです。
上からのアングルだと、普通の定食に
見えてしまうと思いますが、それなりの
ボリュームです。







d0017632_0123337.jpgこれは私のオーダー
だし巻きが切れてしまったというので
ハムエッグに変更をしました。
から揚げとハムエッグ定食です。
私は、最初からご飯少なめで注文
それでも普通のお店のしっかり盛り
くらいはありました。
やっぱり上からだとキャベツの山が
解らないですね(笑)
ご丁寧にハムエッグは2つも・・・
大きすぎですよ、このから揚げ!


d0017632_0163926.jpg妹オーダー
から揚げと生姜焼き定食。
ご飯は普通盛りです。しっかり食べきり
私のご飯も1/3程手伝ってくれました。
何故か目玉焼きと揚げシュウマイ付き

パクパクとリズム良く食べて一番最初に
完食です。ひたすら感心。





d0017632_020961.jpg味噌汁もキャベツも綺麗に
平らげておりました。
さすがエイリアン妹!!

私はハムエッグ一個とから揚げ一個
揚げシュウマイ一個を、さりげなく
旦那様のお皿へワープさせ
それでもなんとか完食。





さすがにここでは、中盛りなんかオーダーする気にはなれませんね。並みでもうへとへと。
でも、なんとも言えぬ満足感に浸って、お勘定をしようと席を立つと、ママさんがすっとそばへ
来て、ドアに貼ってある張り紙を指差します。
写真は撮り忘れましたが、その張り紙にはこのように書かれておりまして・・・・・

「あさちゃん天国と地獄
 マスターとママの「タイプ」の人は一回タダ
 次回からは全ての飲食が半額になります。
 タイプの人を連れて来たら同伴者50円引き
 マスターとママに嫌われた人は、
 料金そのままで、量が半分になります。」


こんなのはてっきり冗談だと思って、笑って見ていました。でもね本当だったんです!
ママさんが、マスターの方を振り返り、マスターのタイプだから、妹はタダでいいって言うのです
!!!!そ、そんな、私は???と思っていると・・・・・
旦那さん連れは、タイプだけどタダには出来ないと言うではありませんか・・・・・グスン
次回は、旦那さんを置いてくるようにと言われてしまいました。でも50円引いて貰いました。
タダになった妹は、それはもう大喜び、マスターに投げキッスまでして勝利に?酔いしれて
お店を後にしたのでした。
でも、投げキッスされた時のマスターは、ものすごく可愛いらしい笑顔で、照れていました。

あ~あ、本日の参拝のご利益は、全部妹にさらわれてしまったようです。
あさちゃん、攻略法:女性同士で行くべし!!

おまけ
d0017632_037467.jpgイベントがあったらしき日本橋は
こんな衣装の女の子で溢れてました
声をかけて写真を撮らせてもらったら
沸くは、沸くは、すすーっとカメラ小僧
撮りたいなら、自分で声をかけたら
いいのに・・・・・・(笑)

まあ、ここらがオタクのサガってやつ?
なんか、すっかり私たちまでオタクの
仲間入りしてしまったような気分。
妙な日本橋堪能デーでした。

※追記 この日我が家に晩ご飯は
当然ありませんでした。
650円で二食持つあさちゃん・・最高?
by mamicha2 | 2006-03-22 22:57 | 西国33箇所巡り | Comments(25)

神戸空港と甲南漬け

週末、二日続けて休日出勤した旦那様が、「血尿」に驚き、月曜日は、急遽お医者へ行くために
休暇を取りました。朝一番で検査を受けたら、どうやら小さな石が悪さをしたようです。
この血尿騒ぎではちょっとした、いや、かなりの面白ネタが・・・・これはまた後日ということで
乞うご期待(笑)

やっと晴れたのでわんこも飛行機に負けずに飛んで貰おうと、まずはいつもの「芦屋浜」へ。
飛んで、飛んで、飛んで~、回って回って回る~てな調子で、わんこ大はしゃぎ。
しっかり運動させて、はいお留守番、わんこだけ家へ戻され、妹も一緒に神戸空港探訪に。
d0017632_19164164.jpg
我が家から眺めるとこの方向に空港があります。肉眼ではなかなか見えませんね。

d0017632_19181284.jpgd0017632_1918425.jpg六甲アイランド
から更に南へ
海を渡り

そして
到着ロビーへ




d0017632_20133298.jpg
外から空港入り口を見るとこんな感じです。今は規制されてて一般見学者の駐車場は開放
されていないようです。でも、そこは関西人?「お迎え!」と一言声をかけると臨時駐車場へ
回して貰え、金額は一回150円也。中に入ったらそういう人たちが沢山いました(笑)

d0017632_2017542.jpgd0017632_20172770.jpg








d0017632_20175758.jpgd0017632_20181280.jpg








d0017632_20193060.jpgd0017632_20195729.jpg









d0017632_2021070.jpgd0017632_20211463.jpg








結局空港へ行って帰るまで、飛行機は一台も見ることがありませんでした。レストランは
長蛇の列、なんせ利用者より見学者が多いです。まあ私たちもなんですけどね(笑)
他のいろいろな予定の施設(人工なぎさとか公園とか・・・)が完成しないと、特にここまで
来る意味はなさそうです。デートスポットにはまだまだ時間がかかりそう・・・・残念

ここで昼食を取るには待ち時間が勿体無い。妹が私たちの行った、パンの食べ放題のお店に
行きたいと言うので、三宮まで直行です。空港からだと10分ちょっと、近いですね。

d0017632_20252334.jpgCENTRALへ到着したのは2時半
ランチタイムに間に合うか!?とか
心配したけど、ここは4時までOK。
安心してしっかりパンを堪能しました。

ここはやっぱり並んで入るほうが
美味しいパンが食べられますね
平日の遅めのランチはホカホカパン
が食べられずに、ちょっと失敗。




d0017632_20293228.jpgランチは、サラダかスープか
どちらかが選べます。
今日はサラダをオーダーして










d0017632_20313287.jpgこのお店のパスタは
クリーム系が無難ですね
この日はちょっとはずしてしまい
満足度-40%・・・・・・グスン

それでもパンは十分に満足でした。








d0017632_20341733.jpg神戸空港もこの目で見れたし、お腹も一杯になって十分に満足
帰路へついた私たちだったのですが、その通り道、いつも気になり
通り過ぎてしまっていたお店に、やっと寄る事ができました。
骨董市?(フリーマーケット)が開かれていて、特別に目を引いた
ので、Uターンで「こうべ甲南 武庫の郷」へと寄り道です。

ここでこのような各種イベントなどが催されたりしているので、いつも
賑やかに見えていたのですね。
入ってみて納得でした。で、更にビックリなことも判明



d0017632_20431090.jpg
ここの資料館へ入ると、そこにはこんなティールームが!私たち貸切でお茶を頂き、ちょっと感激
お茶はよくあるプラスチック容器で出てきますが、この部屋の雰囲気はGOODです。
ランチも予約を入れて希望すれば、このティールームで頂く事も可能だとか・・・・これって
素敵! 近いうちにお友達を誘ってぜひ来なくっちゃね♪

d0017632_20481558.jpgd0017632_20483034.jpg








d0017632_2049582.jpgd0017632_20493138.jpg









d0017632_20501486.jpgビックリな事というのは、この資料館は個人のお宅だった
ようで、入り口の表札には「高島家」との文字が・・・。
旦那様曰く、高島忠夫の一族は御影の豪だったとのこと
ここは高島忠夫の実家じゃないか?と言うのです。
帰宅後調べてみたら、残念ながら実家ではありません
でしたが、やはり血縁の方の建物だとのことでした。




d0017632_20571683.jpg資料館の屋根を見上げると、電車の操車場?が(笑)
ここで電車の入れ替えをするんでしょうね~。
普通の住宅の屋根越しに、こんなのが見えると
ちょっと笑ってしまいます。
甲南漬けもちょっとしたお使い物に良さそうだし
新たな情報を得られて、満足のお出かけ日となりました。




んでもって、更に更に、驚きの連続・・・・妹めし、第二弾
d0017632_2192879.jpgランチでもうお腹一杯だし晩ご飯は
抜いちゃっていい?との問いに、妹が
あたしが作っちゃる・・・と威勢よく台所へ

出てきたのはこれ
日清ソース焼きそば、具無しバージョン
ライス、インスタントスープ付き

でも、これに「うまい!!」を3連発した
旦那様。ギロッと睨まれ、食後のお茶碗
自主的に洗っていました・・・・チッ
by mamicha2 | 2006-03-21 21:14 | 神戸市内の紹介 | Comments(15)

老後の生活に必要な金額って・・・・?

つい先日、妹が電車の中で遭遇したお話を・・・・。

帰宅時電車のつり革につかまって、今夜の晩飯は何だろうとか考えていたら、女子高生の
甲高い声が・・・・・。聞きたくも無いけど、話の内容まで耳に入ってくる・・・・。
ったくもう、もうちょっと静かに喋ってくれたらいいのに、煩いなぁ~と、声の方に顔を向けると
お利口そうには見えない2人組が益々ヒートアップ?
どうやらテストに出る箇所の問題らしく、大声で確認しあっている模様。
A「かいごの種類って、なんとなんだったぁ?」
B「在宅介護とぉ、訪問介護~」
A「うん、うん」
と、介護についてあれこれ詳細を言い合う二人組、それもかなりの音量で
耳を塞ごうかなと思ったが、次のセリフについ耳をピーン!
A「ほな、豊かな老後に必要な金額は・・・・・・・?」
B「えと~、いくらやったぁ?」
A「豊かな老後を送るのに必要な金額は~、38万円!!」
B「38万円もいるんや~」

この瞬間、ドアに寄りかかるようにしていた、貧相なおっちゃんが、窓から遠くを見つめるような
目をして、ぼそっと「38万円かぁ・・・・・・・」と、呟いているのを妹は聞いてしまった。

心の中で、「が、頑張るんだおっちゃん!」とつい応援してしまったのは言うまでもない。

挙句に、帰宅早々この話を私にすると
妹「どーよ?老後38万円ってだいじょぶなんか?」ときた
私「んな心配してるより、自分が嫁に行けるかどうかの心配でもし~や~」と言い返されたのも
言うまでもない・・・・。

うーむ、豊かな老後の資金は38万円・・・・・・・・・・あ~ぁ~無理、無理。
おっちゃんの心境が痛いほど理解できた夜だった。



昨日も休日出勤だった旦那様。どこへもお出かけ出来ずに不満そうなので、東急ハンズへ
額縁とわんこのおやつを買いに行きました。
帰りに「フーケ」でケーキを仕込み、春を満喫しました。全て桜のケーキです。
d0017632_2058289.jpgd0017632_20582597.jpg











d0017632_2059124.jpgd0017632_2111890.jpg











どれも桜の香りが漂う季節限定のケーキ。一足お先にお花見気分を味わいました。

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-03-20 21:15 | あ~、無理 | Comments(21)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

検索

最新のコメント

お疲れ様でした!ずーっと..
by mahyah2 at 22:30
★なおははさんへ そう..
by mamicha2 at 23:19
★まるこさんへ 情報あ..
by mamicha2 at 23:16
姫の姿見れて安心、、、気..
by なおはは at 21:34
結婚祝いに「オシャレなホ..
by まるこ at 00:36
★shallowswe..
by mamicha2 at 15:38
★早蕨さんへ スッキリ..
by mamicha2 at 15:32
はじめまして 六甲アイ..
by shallowsweed at 23:32
早蕨でーす♪ 大変お世..
by sawarabi-3782 at 15:24
★早蕨さんへ ありがと..
by mamicha2 at 07:12

最新の記事

夫へのお弁当 ファイナル♪
at 2017-05-26 07:31
オシャレなホットプレート見〜..
at 2017-05-24 23:49
飲兵衛さんには嬉しい、灘の酒..
at 2017-05-23 00:13
大人の修学旅行 最終日、そし..
at 2017-05-21 17:47
大人の修学旅行 鞆の浦散策
at 2017-05-21 16:59
大人の修学旅行 原爆ドームと..
at 2017-05-20 22:36
大人の修学旅行 宿泊したホテ..
at 2017-05-20 00:09
ただいま、ベーコン作成中
at 2017-05-18 12:43
大人の修学旅行、宮島へ
at 2017-05-17 23:07
夫へのお弁当
at 2017-05-15 12:24

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
未分類

タグ

(1103)
(768)
(671)
(583)
(569)
(540)
(517)
(504)
(406)
(337)
(331)
(308)
(289)
(184)
(181)
(169)
(89)
(45)
(32)
(29)
(24)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...