<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

英語は嫌い

TVのチャンネルを適当に回していたら、こんなときどう言う?みたいな英語の番組をやっていた。
英語で困ったことや、後から思い出して赤面した事なんて数限りない気がするが、その中でも、
ちょっと笑ってしまった話を思い出したので、ここで披露。

妹と一緒にサンフランシスコの友人宅へ行ったときの事。料理が好きな私は、滞在させて頂いた
お礼に、帰国最後の週末は、必ず手料理を振舞う。

d0017632_16165167.jpg
※キッチンに並べた料理に、列を作ってお行儀良く。庭には日本風?テーブルが(笑)

遠慮会釈もなく親戚やらお友達やらお呼びになるので、私たちも含め20名近くになることも・・・・・。
なので仕込みはさあ大変。(お礼なので仕込みは自前です)
行きつけのスーパーならさほど大変でもないのだろうけど、なんせ全ては英語。
それだけでも苦労するのに、どこに何があるのかさっぱり解らない。
自由気まま、お気楽極楽B型の妹は、自分の興味のあるところのみにへばりついてそこから離れない
から、こういう時は全くの役立たず。
結局一人でカートを押して、店中駆けずり回る羽目になるのである。

あれこれ食材を何とか詰め込んで、最後にお醤油を買いたいのに、どこの棚にあるのか全く
解らない。妹の姿を探しても、陰も形も見当たらない。
仕方なく、通路の椅子に座り込んで、なにやら作業をしていたお兄さんに聞いてみた「ソイソースは
どこ?」もちろんここは英語で。
顔を上げると、このお兄さんなかなかのハンサム君。可愛い笑顔で「ショーユ」と日本語で言い返して
くれるではないか。

ほぉ、このお兄さん日本語がある程度解るのねと、ちょっと一安心の私。
「そそ!・そのショーユ」・・・・・・「んで、それどこよ?」と更に問いただす私、お兄さん「・・・ショーユ」
私「うん、正しいよ、醤油、それでいいんだよ、だからそれどのこ棚にあるのよ?」(一応英語での
会話であります)
怪訝そうなお兄さん、おもむろに立ち上がって、やや大きな声でゆっくりと言い放った

「アイル・ショーユー!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・爆笑、一人大受け!!

「show you」だったのね。

お醤油の棚まで、お兄さんの後をくっついて、その間ずっとクスクス笑いっぱなし。
お兄さんは何で笑われてるのか、そりゃさっぱり解らないわね。妙な顔をなさるものだから、つたない
英語で説明してあげました。
これはね、日本語でショーユって言うのよ・・・・・あなたがショーユって言うから・・・・・
まあ、その後は無事にお買い物全部済んで、レジへ行ったら、さっきのお兄さんが。
ニッコリ微笑んで、今度は正しい意味でお醤油を手に持ち指差して「ショーユ!!」と。
挙句外までカートを押して「またおいでね~って」手まで振ってくれました。

まあ、興奮してるって面白いわね、英語の苦手な私でも、伝えたい一心でこれらの出来事をその
お友達に教えてあげたら、ちゃんと理解して笑ってくれたわ。
めでたし、めでたし?

帰国して、たまたま英会話を習っていたお友達に教えてあげたら、教室でネタで使わせてもらっても
いい?でもさ、これ作ってない? 出来すぎじゃないの?とあらぬ疑いをかけられたくらい、
出来すぎのようなお話でした。
by mamicha2 | 2006-01-31 13:36 | あ~、無理 | Comments(11)

ま、まさか・・・・こんなことが自分の身に?

以前お友達のブログで、洗顔中に勢い余って小指が鼻に入ったことが・・・云々という記事を読んで
「な~にをお間抜けな話を・・・」と思っていたmamichaであった。

私の住んでるマンションはペット不可。なのでお出かけの際は、わんこをバッグに入れて駐車場まで
コソコソ移動しなければならない。

ヨーキーとしてはかなり成長し過ぎのデカ犬と化した我が家の愛犬を、バッグに入れて肩に下げ、
持ち運ぶのは結構な重労働。(たぶん5kgに達するかと・・・)
そこへもってきて、更にわんこを潰さないように注意しながら、お買い物袋なんかも持つとどうしても
腕や肘に妙な負荷がかかるようで、ここ2、3日前から、左肘が痛い。
湿布薬を貼ろうと箱を開け、シールを剥がそうと思った瞬間、お気楽主婦は閃いた・・・
それならまずは、お風呂でしっかり温めた後が良かろうと。

ルンルン鼻歌混じりでお風呂の用意。よーく身体が温まるように入浴剤なども放り込み乳白色の
お湯を眺めて「むふふ♪旦那様、しっかりお稼ぎあそばせ~」などとほざいて湯船にダイビング。
まずは、シャンプー、そして洗顔と・・・・
石鹸を十分に泡立てて、優しくそっとマッサージ、のつもりが、次の瞬間激痛が走る。

頭が真っ白に・・・・やっと現状を把握したとたん、風呂場でお友達のブログ記事を思い出し、一人
泣き笑いの状態に。
ええ、勢い余って、小指を鼻の穴にズボっと、やりましたよ、やっちゃんたんですよ。
あまりの痛さに右目からは涙が・・・・・・・「!」と思って、恐る恐る鏡を見たら・・大笑いですよ、あなた。

鼻の下から赤いものが・・・・石鹸の泡とあいまって、それはそれは見事に面白い顔。
自分の顔で、大笑いしたのは久々のことですよ。
さすがに、痛さに我に返って、ティッシュを鼻に詰め込んで、止血しなくちゃいけないから湯船に浸かる
ことも控えて、そそくさとお風呂を後にしたわたくし。

人様の失敗やドジっぷりを、決しておバカにしちゃいけませんよ、という見本のような体験でありました。

↓クリックしてね

ほんとは、こっちの話題で更新予定のはずだった
by mamicha2 | 2006-01-30 12:11 | 些細な事・事件? | Comments(27)

我が家での宴

毎年クリスマスに、大きなマグロを提供して下さる、お友達のお父様をお招きして、ささやかな宴を
催しました。
全く下戸の我が家の旦那様の応援に、吉本殿を急遽お誘いして、ささやかな宴は、あっという間に
賑やかな宴と変貌した次第(笑)
さすが関西と思わずうなってしまう程の、オヤジギャグ連発に、大爆笑の夜でありました。


笑えない例:お嬢さんがメールをしていると、すかさず声をかける父
        そのメール、ちゃんとメール(見える)?
        こんな程度のギャグ(駄洒落)が酒量と共に飛び出して、全員声をそろえて
        「父さん、寒いよ~」の合唱なのでありました。

d0017632_10524333.jpgお友達のお父様は、市場へお勤め
されているので、通常なら最初に
お刺身盛り合わせなどを並べるはず
なのですが、今回は変わったとこから。










d0017632_10575764.jpgまずは、チキンウィングの豆板醤煮
また写真は撮り忘れて、半分くらい
無くなったところで、はい激写

これはお鍋に、お酒たっぷり豆板醤と
テンメン醤、ガーリックにおしょう油で
味付けして煮込んだだけの、お手軽
メニュー。
ピリ辛なのでビールには最高です。

白いご飯にこの鶏と、タレをかけて
食べたらもう最高ですね。
実際にそうして食べてた人も・・
我が家の宴会定番メニューです。




d0017632_1143992.jpgこちらは揚げ出し豆腐。
時間が経ってもくたっとならないように
衣にちょっと工夫がしてあります。
普通に片栗粉をまぶしたお豆腐を
更に卵に付けて、摩り下ろした麩を
まぶしてから揚げました。
あの特有のどろっとした食感では
なくて、もちっとした感じに仕上がり
ます。
こうすると、大勢で食べるときなど
ちょっと時間が空いても、煮崩れ
みたいにならなくて、見た目も
綺麗なままでいい感じかな。


d0017632_11124819.jpg棒棒鳥とくらげと温野菜盛り合わせ
のはずなのだけど、ブロッコリーを
茹でるのを忘れていて、あとで気づいた
お間抜けコックさん。
トマトと交互に並んでいるのは茹でた
里芋です。
棒棒鳥ソースが意外に合う・・たぶん

こうして写真を眺めると・・・・・
やっぱりブロッコリーの緑が悔やまれる
ミステイク!



d0017632_11185318.jpgあんこうの酢味噌和え、肝入り
近所のスーパーでは、さすがに
あん肝だけ多めに手には入らない
ので、不本意な肝和えになったが
まあ、ここは仕方あるまい。
ちょっとした、話のネタ程度の
お料理です。










d0017632_11254175.jpg本日の、メインはこれかな。
具だくさんのかぶら蒸しです。
きくらげ、人参、えび、カキ入りで
青みは株の葉、白子も添えて。

ほんとは器ももう少し気の利いた
ものにしたかったけど、8個も
揃い物がないので、汁椀を利用。
中のかぶら蒸しが冷めてしまって
ちょっと不本意だったかな。
大勢のお客様の分を用意するのは
なかなか大変ですね。




d0017632_15133129.jpgお客様ご持参の鯛と蛸。
我が家で用意しといたサーモンと
合わせてお刺身盛り合わせに。
写真を撮る間もなく綺麗に無くなって
残りで握りずしをお出ししました。
頻繁にお寿司も握っていると、なかなか
上手にもなるもんで、それなりに・・。
なかむらのしょうゆこんぶ
おつまみに。






d0017632_15181675.jpg今回の絶品料理は、私の手作り料理
ではなくて、お父様ご持参の鯛と
この蛸でした。
ほんとに久々に美味しい蛸を
頂くことが出来て感激!
蛸のお刺身ってあんまり好きじゃ
ないけれど、これはもう別格。
下処理の絶妙さが、さすが玄人!

美味しい鯛と蛸のお刺身
ご馳走様でした!





お泊りになられたお友達父娘と一緒に、今朝は賑やかな朝食を・・・・・・。
ちゃ~んと利用してますよ、ホットサンド。吉本夫妻の手土産に頂いた、三田屋のハムと
ドレッシングで、サラダを作りました。吉本ご夫妻に感謝!
飲み物は、紅茶とコーヒーお好みで。たったこれだけでも大勢で食べると美味しいです。
d0017632_15344784.jpg

by mamicha2 | 2006-01-29 11:27 | おもてなし? | Comments(6)

主婦のパラダイス?

一夫多妻の共同生活、いやはや、目玉も飛び出るビックリ事件。
とかいっても、殿方はなぜかこのニュースに謎の微笑を浮かべる。
夢なんだろうねえ、酒池肉林。

しゃあないから、一婦多夫生活ってのも想像してみたりする・・・・
10人の夫にお金を稼がせて・・・・・・・その中にコックさんが一人、ハウスクリーニングの経営者一人
医者が一人、保育士一人、美容師一人、マッサージ師が一人、退屈しのぎに漫才師が一人、
運転手が一人、ホストが一人、最後は坊さんか???とか

ここまで考えて、あーめんどくさい、あんな「メンドクサイ生き物」は一人で十分だと思い直す、
ぐ~たら主婦なのでありました。

亭主元気で留守がいい!!
昨夜は出張で泊まりだった旦那様、まさに主婦のパラダイス!
ご飯は作らなくていいし、朝は寝坊し放題、挙句にお昼寝つき!
はいはい、しっかり堪能させて頂きましたよ、パラダイス生活。
私には、こんくらいで十分です。多夫の夢は捨てました。
欲を言えばもう一日くらいお泊りしてくれたら・・・・・・ぷぷ。


ここのところ妙な風邪を妹からうつされたらしく、胃の調子がどうもおかしい。
ずっとろくなものを食べてません。なので、晩ご飯はおととい作ったものだけ

d0017632_1334139.jpgメニュー
*お刺身
*もやしのさっと炒め
 (手製の焼き肉のタレをかけて)
*カレイの煮付け
*きざみ沢庵(マイブーム)
*ご飯
*味噌汁


ん?残り物料理の方が豪華だって?
まあ、そういうこともあるわね~(笑)
by mamicha2 | 2006-01-27 13:07 | 最高だね | Comments(14)

だるまさんがころんだ と はないちもんめ

子供の頃の遊びに「だるまさんがころんだ」っていうのがありましたよね。
でもこれって、地域によっていろいろあるようで、関西では「ぼんさんがへをこいた」と言うそうです。
やっぱり関西は子供のころから「笑い」が基本にあるのでしょうかね~。

数の数え方も、私は普通に「に~し~ろ~や~と~」とやってましたけど関西では「ちゅ~ちゅ~
たこ・かい・な~」が一般的なようで・・・・・

極めつけは、「はないちもんめ」
私がやってるオンラインゲームの中で、はないちもんめの歌詞について意見が食い違うことが
あって・・・・・。まあ日本各地からばかりか、海外からのアクセスもあるのだから、それぞれが
カルチャーショックを受けるのも当然といえば当然なんですが。

子供の遊びと侮る事なかれ、地域性が盛り込まれていたり、世相を反映していたりとその地域に
よっていろいろな歌詞があるようで・・・・・。
ほぼ同じようであっても、細部が微妙に違っていたりしてとっても面白いです。

私が覚えている歌詞はこうなのですが・・・・

かってうれしい はないちもんめ  まけてくやしい はないちもんめ
となりのおばさん ちょっとおいで  おにがいるから いかれない
おかまかぶって ちょっとおいで  おかまそこぬけ いかれない
おふとんかぶって ちょっとおいで  おふとんぼろぼろ いかれない
あのこがほしい あのこじゃわからん
このこがほしい このこじゃわからん
そうだんしよう そうしよう  

さて、みなさんのとこは???
by mamicha2 | 2006-01-26 11:45 | 疑問に思うこと | Comments(18)

残り物処理パート2・頼りになるダッチオーブン!

昨夜で冷蔵庫の中身は、あらかた使い切ってしまいました。
最後に残っていたお肉の塊。こういうのは、やっぱりダッチオーブンの出番です。
豪華そうに見える割には、あまり忙しくしなくていいので、これはもう大好きな料理。

d0017632_111922.jpgまずは、お肉の塊に塩コショウ、ハーブ色々を、しっかりと擦り込んで
ダッチオーブンに火をつけて、どの面にもしっかりと焼き色をつけます。
更にローズマリーを入れて、お肉に良い香りを浸み込ませます。
この匂いが部屋中に広がると、わんこも鼻をひくひくさせて、期待度100%。
お肉の香りがたまらない様子。
こうなると、台所から一歩も離れず
熱い視線を私に投げかけて・・・・



d0017632_1165151.jpgわんこの熱い視線を感じながら、料理は次の工程に。
蓋をして10分程度、お肉にこんがり
しっかり焼き色がついたら、キャベツの葉っぱのお布団を敷いてあげます。
こうすると、片一方だけが固くならずに
良い感じに仕上がります。
蓋を取ったら、とてもいい匂い。
妹も部屋から出てきて、わんこ並みに
鼻をヒクヒクさせてました。




d0017632_11135810.jpg普段はお野菜は彩を考えて、いろいろ入れるのですが、今夜は使い切りたい野菜だけを放り込みます。
まずは、キャベツ丸ごと一個。
にんにく片も皮を剥いて4つくらい放り込み、キャベツがしんなりしてきたら隙間にじゃが芋を詰め込んで、弱火でじっくり焼き上げます。





d0017632_111845100.jpgはい、完成です。










d0017632_11193230.jpg出来上がりはね、こんな感じです。
私はもっとレアなのが好きだけど
旦那様は良く焼いたのが好きなので
渋々10分程度焼き時間を延ばします

家庭のオーブンを使うより、お肉は
ずっと柔らかく仕上がるので、もう
ダッチオーブンは手放せません♪
蒸し焼きになるからなんでしょうね
キャンプでしか使わないなんて実に
勿体無いです。
持ってる人、お家で使いましょ!!



d0017632_1126228.jpgお肉に添えたのは、なべ底に溜まった肉汁やら野菜くずへワインを流し込み
煮て漉して作ったグレービーソースと
このぷちぷちマスタード
生マスタードのぷちぷちがそのまま
味わえるので、超お気に入りです。







d0017632_11311536.jpg冷蔵庫の最後の野菜でサラダもね。
レタスにトマト、アボカド、クリームチーズ
だけのシンプルサラダです。
これも市販のわさびドレッシング
お気に入りの一品です。
残ったサラダは、今朝のサンドイッチに
使用されました。
当然お肉も、薄切りにして一緒にパンに
挟み込んで食べました。




d0017632_11335181.jpgスープは前日の残りをリメイクして
タイのスープ、トムカーガイのマイルド
風に仕立て直しました。
辛さもちょっと抑え目です。

これで我が家の冷蔵庫はストックが
殆どなくなりました。
なので今日はこれから買出しです
でも、これらの晩ご飯のせいで
胃の調子がイマイチ・・・・。
自分があまり食べたくないと買い物にも
気合が入りません。
まあ、無駄なものを買わずに済むか
by mamicha2 | 2006-01-25 11:40 | うちご飯 | Comments(15)

残り物整理

昨日の晩ご飯は、冷蔵庫の整理重視だったので、とりとめのないメニューとなりました。
挙句、帰宅の遅かった旦那様は、ピザなどで腹ごなしをしたらしく、作った料理もしっかり
残って、本日の私の朝ごはん、お昼ご飯とでなんとか消費と相成りました。

d0017632_16152038.jpgメニュー
*きくらげたっぷり麻婆春雨
*冬瓜の豚そぼろあん
*じゃが芋としいたけのハーブ焼き
*ほたてと袋茸のエスニックスープ
*ご飯






d0017632_1623255.jpg*きくらげたっぷり麻婆春雨

市販の麻婆春雨を利用して。
食感が好きなので、きくらげを
たっぷり入れて、豆板醤も足して
冷蔵庫に残っていた青梗菜も
加えました。
余った野菜とか、いつもこれに
投入してしまいます。





d0017632_162834100.jpg*冬瓜の豚そぼろあん

ひき肉がいっぱい残っていたので
麻婆春雨とこれで使い切って
しまいました。
とろみは、吉野葛を使って・・・。
あんばっかり多いって?いいのです
残ったあんは、翌日の朝にお豆腐を
さっと煮て、それにかけて頂くから。
こんなふうに、大抵夜のうちに朝の
手抜き材料を考えておきます。
一分でも長く布団に入っていたい
「朝弱主婦」のささやかな知恵です。


d0017632_16353416.jpg*じゃが芋としいたけのハーブ焼き

茹でたじゃが芋としいたけを耐熱容器に入れて、軽く塩コショウ。
ローズマリーとパセリのみじん切りを
入れて、バター少々点在させます。
とろけるチーズを上に乗せて焼くだけ
ローズマリーの香りとチーズの塩気
がとっても良くマッチしいい感じ。


d0017632_16395449.jpg*ほたてと袋茸のエスニックスープ

缶詰のホタテほぐし身と袋茸を煮て
鶏がらスープ、ナンプラー、パクチー
塩コショウで味付け。
最後に生姜汁を絞って入れて、
ねぎ油をひと垂らし、これで完璧な
エスニックスープの出来上がり。






そして今日もお買い物には行かないと決めた。け、決して三文字熟語や四文字熟語で
忙しかったからではありません!
次の買出しをする前に、冷蔵庫空っぽにしないとね、無駄に捨てるものがないように・・
・・・・・だから、遊んでたからじゃないってば!
by mamicha2 | 2006-01-24 16:48 | うちご飯 | Comments(7)

脳みそ活性化問題?

昨夜、寝る前にちょこっと友達のHPをチェックしに行ったら、そこで1時間近く遊んでしまいました。
ちょっと寝不足の目つき(いつもと変わらんじゃないの?)でブログ更新です。


直接リンクしちゃうと、お友達の嘆かわしい貧乏生活が赤裸々に暴かれてしまうのでここだけ抜粋
しときます。

まずはこれで小手調べ   5面でクリア

できたらこちらでどっぷり?  7面でクリア


PCの使用頻度が増えて、手書きで漢字がめっきり書けなくなったこの頃・・・
                            ↑
                 (前からだろ!って優しい突っ込みはご遠慮ください)

任天堂SDは買えないから、当分lこれで脳みそを鍛えよう、なんせタダだし


↓※雪だるま君・愛すクリームは、ねっとり濃厚でとっても美味しかったです。
by mamicha2 | 2006-01-24 08:29 | 占いやら暇つぶしなど | Comments(6)

愛すBOY雪だるまくん

今日、旦那様のお友達から、荷物が届きました。
彼は冬はスキーに、必ず北海道へ行くのです。そこから律儀にお土産が届きます。
毛ガニが届いたり、マルセイのバターサンドが届いたり、チョコやバターの時も
で、今回届いたのは・・・白い恋人でお馴染みの石屋製菓の、かわいい雪だるま
d0017632_146588.jpg

d0017632_1464060.jpg箱から出して雪だるまくんと目が合った瞬間、思わず「かわいい~」と叫んで
しまいました。
自分のことを言われたのかと思ったらしく、わんこが尻尾を大げさに振るので、それを見てまた一人で大笑い。
誰もいない部屋でちょっと怪しい人に
なってました。
(まあ、つまり普段と何も変わりなく・・
ということです・・・何か問題でも?)




d0017632_1465250.jpgどうやらこの雪だるま君は、帽子の中にチョコのトッピングが入っているらしく、
アイスクリームも、チョコ味・コーヒー味
抹茶・ブルベリー・バニラ味と色々。
今夜のデザートが楽しみです。
食べ終わった後の雪だるま君の
入れ物を、何に利用しようかな~と
あれこれ考え中。

Hさん、いつもありがとうございます!
お嫁さんちゃんと探しておくからね~♪




ついでに昨夜の晩ご飯は
d0017632_14225187.jpg上品なふぐなんかを頂いた後は、コテコテのソース味なんかが恋しくなるらしく
お好み焼きでもどう?と即決でメニューは決まった。
しかし・・どうもシェフが乗り気ではない。
我が家ではお好み焼きは旦那様担当
と決まっているのだが・・・・。
仕方がないので外へ食べに行く事に。
お好み焼きをどこかへ食べに行くのは
初めてのことで、どこのお店が良いのか
さっぱり解らない。
あそこにあったね~と、思いついたのは
サザンモールの中の道頓堀というお店

d0017632_14294023.jpg
まあ、とりあえず行ってみる事に。
ここのお店、席にお客さんを案内すると
店員さんが大声で「○○名様ご案内
しましたあ~、ぽんぽこぽ~ん!」と
叫ばれる。
すると店内の従業員一同声をそろえて
「ぽんぽこぽ~ん!!」と合唱なさる
なんとも賑やかなお店である。
メニューもユニークなのが結構あって
見ている分には楽しかった(笑)


我が家のお好み焼きは、旦那様の好み
d0017632_14352239.jpgで、キャベツは小さく切ってふわふわに
仕上げる。
ここのざく切りのキャベツはどうも
口に合わなかったようで、めったにない
旦那様のダメ出しが飛び出した。
でも、関西人なのでご飯セットを注文し
しっかりお好み焼き定食風にして
最後まできっちり食べきってましよ。

お店を出て旦那様が、一言
「この店はもう来なくていいな」
車に向かう背中が紋次郎?のようで
ありました。

いやいや、実は、外に出たら路面が雨で濡れていて、あら結構な雨が降ったもんだわねと
思いながら帰宅。我が家の駐車場に着いたら雪が積もっていて、木枯らしは背中だけじゃ
なかったのね~と、改めて思った次第。
でも、我が家ってやっぱりそんなに山の上なのか!?イノシシも出る訳ですね~、はい。
by mamicha2 | 2006-01-23 14:46 | グルメのお話 | Comments(12)

ふぐはここで食べると決めている!

昨夜は、このブログに幾度となく登場する吉本ご夫妻の家へ押しかけ招かれ、ふぐをご馳走に
なりました。
吉本夫妻というのは、あくまでも本名ではなく、このご夫婦、まるで吉本新喜劇のようにおもろい夫婦
なので、このように命名した次第。
天然奥様と駄々っ子のような若殿バカ殿のやり取りが実におもろい!!
去年も新年会を兼ねた初笑いは、こちらのお宅で、ふぐを突きながら行った。

めでたく今年もふぐにありつけ、今後ふぐは、吉本夫妻のお宅以外では食さない事を改めて心に
誓ったmamicha一家なのでありました。
なぜなら、ふぐというものは、この吉本夫妻の漫才を見聞きしながら楽しむものだと強く強くインプット
されたからに他なりません。

d0017632_10161949.jpgまずは、ふぐ刺しですね。
厚めのお刺身にまずは、箸が先に出て
写真!と気づいたときにはこの状態。
普通のお店で出てくるペラぺラの
お刺身とは違って、肉厚で満足感十分
ブログ用の写真なんか頭からすっかり
飛んでしまって、食べる事に夢中で
ありました。
ほんと、美味しかった~



d0017632_10214990.jpgほらね、お箸で持ち上げても
向こう側が透けて見えないでしょ
もちもちっとして、こりこりっとして
通常のお刺身5枚分くらいを一気に
口の中の放り込んだような食感。
感激~のお刺身でありました。

最初のお刺身は、全員ただ黙々と
箸を動かし、一瞬の静けさが。
上の写真の辺りで、ちょっと一息
ついた感がありまして・・・・
故障で止まっていた音声がいきなり
直ったみたいに喋り始めました。
まあ、それからの賑やかなことと
言ったら・・・・・

d0017632_10302725.jpg皮の部分はまた違った美味しさ
女性陣は、コラーゲン・コラーゲンと
呪文のように繰り返しながら頬張る
う~ん、コラーゲンなくても、ここは
美味しいわ。大好きです。








d0017632_1033248.jpgd0017632_10334657.jpgラッキーはテーブルの下に
陣取って、何か落ちてこないかな~と、ラッキーな事態を想定し狭い範囲をウロウロ。時折間違った振りして落ちてくるお豆腐なんかに舌鼓をうっておりましたとさ。
でも、臭い足の匂いは想定外だったようで・・・


←ふぐをいっそう美味しくしてくれたのが、このポン酢。
とってもまろやかで美味しいポン酢でした。これ買わなくっちゃ。

さてさて、メインはやっぱりお鍋ですね~
d0017632_1041524.jpg

















d0017632_10425755.jpgもうね~、こんなに大量のふぐを見たのは、昔お勤めをしていた会社の宴会くらいなもんですね。
普段は何もしないと思われる吉本殿も、今日は奉行に格下げで、「アラから煮たらよい出汁が出るのじゃあ」とか、
これにはやっぱりこっちの日本酒が合うのぉ~などと、いそいそ手を出し口を出し、格下げにもめげずにご機嫌でありました。



d0017632_15254454.jpgここら辺りからご夫妻の漫才も架橋に
入ってきます。
顎の辺りをマッサージしながら、次の
漫才ネタに備えます。
気を緩めたら、大笑いのアッパーが
突然下から突き上げてくるのです。
一時たりとも気が抜けません。
うっかり気を緩めると、豆腐をあたりに
ぶちまけたり、ビールを吹いたりし兼ねないのでありました。



d0017632_10555777.jpgd0017632_1056182.jpg














d0017632_10581442.jpgふぐの白子も頂いて、最後はやっぱり雑炊ですね。
雑炊に白子もちょこっと残しておいて、出汁に深みを添えさせました。
ふぐの出汁がしっかりと出て
久々にこんなに美味しい雑炊を
頂きました。

お鍋も、吉本ご夫妻の漫才も、
ピークに達して・・・・・・・・
ううう、ひと波乱?



d0017632_159519.jpg
奥様の左フックが殿の顔に綺麗に決まって流血騒動に!
さすがに日ごろの鬱憤が蓄積されていたようで、奥様の怒りも頂点に達したか?
調子に乗りすぎた殿は、この奥様の突然の反撃・左の制裁に相当深く反省した模様。
ふと見ると目には涙が・・・・さすがに心から日ごろの悪行三昧を悔いたのであろうか

d0017632_15113375.jpg涙を流し反省したように見える殿が、さすがに可愛そうに思えた奥様は、おもむろに絆創膏を
取り出し、ぺたりとほっぺに!
ひよこの絆創膏を張ってもらった殿は、それはそれはとっても嬉しそうで・・・・先ほどの騒動はケロリと
忘れ去り、この後、毒舌も酒量も更にエスカレート、賑やかな夜は延々と続いたのであった。

お鍋が終わった後は、デザートにお土産に焼いていったシフォンケーキで締めくくり、めでたし
めでたしで終了のはずだったが・・・・・
ここで終わっちゃ天然奥様の名がすたる! 
ちゃあんと最後の締めに、ティーカップ一個割ってくれました。(笑)

流血騒ぎの真相は
by mamicha2 | 2006-01-22 11:22 | グルメのお話 | Comments(18)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

検索

最新のコメント

★嫁ちゃまへ そーなの..
by mamicha2 at 23:53
ぷぷぷ、何かと思ったら、..
by まるちゃん嫁 at 09:48
★バクさんへ 大抵のご..
by mamicha2 at 09:34
ブログを読ませてもらって..
by バク at 09:24
★まーやへ オリジナル..
by mamicha2 at 23:40
★バクさんへ そのよう..
by mamicha2 at 23:36
★早蕨さんへ ロースト..
by mamicha2 at 23:30
★嫁ちゃまへ おや、す..
by mamicha2 at 23:20
豪華な晩御飯と朝御飯ごち..
by mahyah2 at 14:14
彼も私もめちゃ不器用なお..
by バク at 14:08

最新の記事

地域密着型のスタバ Neig..
at 2017-07-27 07:24
おっちゃんのソロキャンプ、ま..
at 2017-07-26 00:47
おっちゃんのソロキャンプ(別..
at 2017-07-25 08:11
銀座シックス(G SIX)で..
at 2017-07-23 00:34
銀座へ 銀座シックス(G S..
at 2017-07-19 21:43
ゴチになります!
at 2017-07-17 09:40
エプソン アクアパーク品川 ..
at 2017-07-17 09:18
意外に楽しい アクアパーク品川
at 2017-07-16 08:28
築地場外市場へ、ここはもう日..
at 2017-07-13 21:44
久々の外食での焼肉
at 2017-07-12 10:24

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1106)
(773)
(682)
(587)
(582)
(549)
(519)
(507)
(413)
(340)
(339)
(316)
(289)
(185)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(24)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...