カテゴリ:海外旅行( 29 )

台湾旅行⑦ 最終日、念願のフリータイムは・・・・

最終日は、この店へ行こう!と決めていました。ホテルの朝食はイマイチだしね。
かなり早くから営業しているお店ですが、チェックアウトがすぐ出来るように
荷物の整理もあったので、ホテルを出たのは8時過ぎていました。
d0017632_21233480.jpg
お店は、「阜杭豆漿」(フーファンドウジャンディエン)
かなりな有名店で、常に行列が出来てるとのこと、タクシーを降りたら
そこはもう並んでいる人がいて、探すまでもなくここだな・・と。

並ぶこと30分、食い意地優先でグッと我慢

d0017632_21245467.jpg
階段を上り切ると、既に多くの人が朝食を食べていました。お腹もかなり
空いていたので、旅行雑誌を引っ張り出して、注文するものを決めながら
順番が来るのを待ってました。

d0017632_21254407.jpg
注文カウンターの前までは、ガラス張りで仕込みの様子を見ることが出来
期待は弥が上にも増してくるってもんですね。

d0017632_21254790.jpg
これは絶対に注文しようと眺めていました。

d0017632_21255080.jpg
むふ♪

d0017632_21255472.jpg
やっと順番が来たと思ったら、注文直前に後ろを振り返って、
定番だけ抑えておけばいいよね・・・と妹。
ん??とか思ったら、勝手に豆乳スープをふたつも
注文しちゃったよ!!それひとつ要らないですとも言えずに、慌てて
雑誌を出して指を差し、ネギのパイのようなものを追加


d0017632_21255825.jpg
30分並んで食べたのはこの豆乳スープです。
これってひとつで十分だったんじゃ・・・・・後の祭り


d0017632_21233168.jpg
私の頭の中は、これらを少しずつ食べよう!!って思ってたので
それはもうひたすら悲しい気分。
注文の打ち合わせは事前にしっかりしとくべきだった(T ^ T)

ここで一旦ホテルに戻ってチェックアウト、綺麗なトイレにもゆっくり
入りたかったしね♪


今回の旅行は、妹は前日までゴタゴタしていて、二人で打ち合わせは一切なし

d0017632_21260114.jpg
妹の情報源はバスガイドさん、
ガイドさんに予約を取ってもらい「占い横丁」へ。


d0017632_21260485.jpg

ガイドさんの触れ込みはなかり影響あるんだね、次の予定の人も
バスのツアーで一緒だった人でした(笑)

大抵のブースでは日本語OKとなっていて、やっぱり観光客(日本人)が
多いのだなと思いました。朝10時にはあまりオープンしているお店も少なく
とっても静かで、行くならこういう時間帯が呼び込みも無く良いのでは?と。

この手のものは、当たるも八卦、当たらぬも八卦、信じる者だけが・・って世界。
私はこういうものに500~1000元も払う気には全くなれませんけどね。
妹が見て貰ったのは、「横丁の母」と呼ばれる方、バスガイドさんの間では
当たるって言われているんですって、そういえば勧めてくれたガイドさん
真剣に当たるのよって言っていましたね(笑)


この後、ここには絶対に行くぞ!!と向かったのは
d0017632_22224989.jpg
まるちゃん奥さま絶賛のパイナップルケーキのお店、微熱山丘(サニーヒルズ)


d0017632_21260860.jpg
お店に一歩入ったら、試食をどうぞとテーブルに案内され、丸ごと一本試食♪
あちこちで、パイナップルケーキの試食をしましたが、やっぱりここが一番
上品で、酸味とのバランスが良かったです。

他で、意外に美味しかったのが、ディンタイフォン(鼎泰豐)のパイナップルケーキ
新しくこちらも販売を開始したのだとか、日本でも売るのかしらね?

d0017632_21261118.jpg
一本丸ごと試食をして、妹がやたら気に入って、お友達ようにも購入。
勿論自宅用にお土産買ってきました。こちらは青山に支店があるので
東京でも買えます。妹は食べたくなったら買いにいくわ~と。


d0017632_21261428.jpg
お店から外に出たら、女性運転手さんのタクシーが、
そのままお昼ご飯を食べに行くことに。
このあたりは、食い意地の張ってる私ですからね、食べきれない
くらいのお店を、数日前からチェックしておりました。
が、妹はガイドさんのお勧めのお店に行くと言いう。

ちゃんと下調べしてあるんだけどと言ってみても、
現地のガイドさんが勧める店が絶対美味しいに決まってると。
結局、言い合いするのも疲れるので、妹に譲る。

じっくり計画を立て実行したがる私と、直感重視、その場の雰囲気に
則して自由に行動を変える妹とはやっぱり一緒の海外旅行は無理?
後から思えば、最終日しかまともなフリータイムがなかったので
それぞれ別行動すれば良かったのよね。
調味料や食材が買いたかったのだけど、買えずにもやもやが
残ったまんまの旅行になってしまった。

d0017632_21261788.jpg
さて、そのバスガイドさんのお勧めのお店はこちら、「丸林魯肉飯

d0017632_21272307.jpg
システムが良くわからず、どうするんだろうね?と妹と話しながら並ぶ
気に入ったものを指さすとお皿に入れてくれるっぽい。
メインは魯肉飯(ルーロハン)なので、サイドを内にしようかかなり迷う。

ここのお店はタクシーとか、運転手さんに人気のお店で、お弁当を買いに
来る運転手さんが実に多く、同じカウンターでそのお弁当の準備もしてるから
指さしても、見てないか、無視されるし、一人であたふた
取りあえず妹と同じく3つ選んでテーブルへ。
そしたら
d0017632_21272600.jpg
もう既に魯肉飯(ルーローハン)が鎮座してる。妹のも同じ
ひとつは鶏肉飯だろ?とお腹の中で毒付きいざ試食。
ルーローハン、あんまり美味しくないわと呟くも、妹はに聞こえない。
もっととろとろのを期待してたのに・・・・
やっぱり自分で調べたお店にすれば良かったな〜
結局小皿は幾つでも選び放題、選んだ分だけ支払うってルールでした008.gif

d0017632_21274165.jpg
スープも頼んだけど、好みの味じゃないって・・・


食後、お茶位はゆったりしたとこでしたいと言ったら、
妹はまたもやガイドさんお薦めのカフェに行くと言い出す。
ここから近いからと言い張ったお店は
d0017632_21274498.jpg
ただのスタンドジュース店。それもかなり中心からは外れの方の店
臨機応変な妹は、これを買ってタクシーで飲もうと提案(笑)
まあ、海外旅行じゃなけりゃ笑って済ませられる事なんだけどね

さすがにね~、時間は経つは、思うようなとこに行けてないわ
タクシーでジュース飲みながらその後どうするのさ??
ちゃんと座ってお茶したいとムッとして言い返すと、
行きたいとこどこよ?と妹。

じゃあと、最後の最後に行きたかった場所のその中のお店を選んで指さす
そこは「迪化街」食材や、いろんなお店が並ぶ場所で、建物も本来の台湾の
建物が多かったりする。
ここで豆鼓醤とかその類の調味料を買いたいと思っていたし、カラスミも
ここなら安く売っているそうです。ここは次に来ることがあったら、半日は
ゆっくり時間をかけて眺めたいなと思うところ。

d0017632_21274855.jpg
これは何かというと

d0017632_21275179.jpg
カフェのテーブルなのでした。

で、お茶は「民藝埕」(ミンイーチェン)という雑貨屋さんと
ティーサロンが一緒になったお店。
カフェはBarも兼ねていて、どちらの利用か聞かれました。

d0017632_21275488.jpg
d0017632_21280891.jpg


d0017632_21275755.jpg

d0017632_21280044.jpg
やっとゆったりした気分に。

d0017632_21280272.jpg
甘いもの大好きな台湾人に、甘さ控えめのケーキや、甘くないカフェオレ
定着するんだろうか?などとちょっと心配になった(笑)

d0017632_21280570.jpg
お酒の種類も多いようでした。

d0017632_21281093.jpg
で、お店を出る前にちょこっと眺めた陶器類。これ欲しかったけどグッと我慢
持って帰るの大変だし、お値段もそこそこするもんね~


d0017632_21281468.jpg
タクシーから眺めたお店で、買わなかったもの、買えなかったもの
急に心残りに・・・・

d0017632_21281682.jpg


d0017632_21281936.jpg
地元のスーパーには必ず足を運ぶのだけど、とにかくフリータイムが
少なすぎた。やっぱ次はフリーで来なくちゃねとしみじみ。
タクシーでホテルへ戻り、1時過ぎにピックアップで空港へ
とか思ったら、またもや免税店に引っ張っていかれる。
さすがにもうゲンナリ。

外に出て、時間つぶし出来るお店でもないか探したけど、特に何もなし
頼むよ、どうか椅子くらい置いといて
一時間も用もないのにウロウロ出来ないってば!!

免税店は妹とは別行動、でもって空港でも最後まで別行動
ま、こんなもんでしょ、普通にショッピングに出かけても
一緒にお店を見て回ることはほぼ無いからね〜

飛行機は一時間遅れで無事関空に到着。
帰宅を大喜びしてくれたのは、わんこのみでした。
いつもより熱烈歓迎してくれたもんね043.gif043.gif

長い台湾旅行記、最後まで目を通して頂き、
ありがとうございました ( v^-゚)Thanks♪

by mamicha2 | 2014-11-14 23:19 | 海外旅行 | Comments(6)

台湾旅行⑥ 国立故宮博物館~忠烈祠~足つぼマッサージ~士林夜市~シャングリラのラウンジへ

昼食の後に出向いたのは、 国立故宮博物館 です。
d0017632_17580233.jpg
国立故宮博物館で、有名なものといったらやっぱり、白菜と角煮ですよね。
白菜は東京へ、角煮は九州へと遠征していましたが、幸いなことに私たちの時は
ふたつとも戻っており、ちょっと並びましたが、両方とも観ることが出来ました♪
写真が撮れないのが、ちょっと残念です。

白菜の写真はこちら 拡大すると葉っぱにキリギリスとイナゴが確認できます

角煮の写真はこちらを これは自然に出来た石で、磨きをかけ染色したのだとか




次に寄ったのは、「忠烈祠」 衛兵の交替式を見学するためです。

d0017632_17580543.jpg


d0017632_17580998.jpg


d0017632_17581253.jpg


d0017632_17581590.jpg
ちょっと長いですが、交替式の様子は撮影してきました。






d0017632_17581807.jpg
交替式を終えた新しい衛兵さん、人の姿のある時は、まばたきもしないそうです。
で、イケメンじゃないと衛兵さんにはなれないそう。
動作は全てチェックされ、イマイチだと厳重な注意を受けるとのこと。
写真を撮ったら、瞬きできるように早々に退散(笑)




次は、漢方セミナーという名目の、足つぼマッサージ店へ
d0017632_17582703.jpg
晩ごはんが鼎泰豐でなければ、ここで離脱したかったのですが・・・・007.gif
妹が、漢方には興味あるというので、参加すると言い張るし
でもって、足つぼマッサージ700元は高すぎ!!夜市とか、普通のそこら辺の
お店でしようよって、ついさっきまで言ってたのに、店に着いたら、
待ってるよりしようよ!といきなり前言撤回。005.gif

私は痛いのなんてまっぴらごめん
でも、マッサージを受けないと、30分もただぼーっと待ってるのみ
それもまたしんどいので、不本意ながらここでマッサージを受けることに。
殆どのツアー客は、同じ理由で仕方なく参加したみたいでした。

でね、痛いのよやっぱり、私は左足の中指に痺れが残ったまま。
かなり強くゴシゴシするから、神経を痛めた模様です。
痛い!って何度も言ったのにね~

このしびれ、もう一週間しても消えなかったら病院へ行きます!!
なんかもうツアーってやっぱりげんなり
だってね、この後またもや民芸品店へ引っ張って行かれ・・・・
そこでバスを乗り換えて、「鼎泰豐」へ行ったのでした。

d0017632_17583222.jpg

d0017632_17583577.jpg
本店を恭しく眺めて、早めの晩ごはん


d0017632_17575755.jpg
確かに小籠包は美味しかったので、結果良かったとは思いますが・・・
台湾には美味しいという評判の小籠包のお店がたくさんあって、
私としては何件か回って味比べしてみたかったのですけどね~。

私だけちょっと早めにお店を出て、お友達に頼まれていた
お買い物をすることにした。

d0017632_17585296.jpg
ゲーット!!!
お店の近くのドラッグストアで買い求めました♪
この画像を貰っていたので、お店の人に見せたら一発
レジで袋が要るかどうか聞かれ、妹に何か聞かれたら、袋の事だから
頷けばいいからって言われていたのを忘れていて、剥き出しで(笑)
でも、ちょうどそこに妹がやってきて、袋下さいで完結。
こういう時は頼りになる。


夕食の後は、士林夜市 へ。
d0017632_17585629.jpg
こちらの夜市は前の日に行った夜市より大きくて、
とにかくいろいろなものがありました。


d0017632_17590250.jpg
この射的?には妹が挑戦。何か妙な景品を貰ってました。

d0017632_17590563.jpg

d0017632_17590887.jpg
d0017632_17591137.jpg
あらゆる種類の遊戯屋台があるって感じ

d0017632_17592025.jpg
食べ物街に行くと、そこはもう食のパラダイス
ただ残念なことに小籠包でお腹がいっぱい、眺めるのみ

d0017632_17591744.jpg
巨大な台湾ソーセージ


d0017632_17592421.jpg
別な通りは雑貨専門。こちらもありとあらゆるものが・・・・
取り締まりが厳しいのか、いわゆるコピー商品は売っていませんでした。
ここでは、わんこの土産の洋服と、台湾名物?ド派手なマスクを購入

d0017632_19433594.jpg
こちらがマスク


d0017632_19433932.jpg
ラッキー君の土産はバットマン。これで旦那様のトレーナーとお揃いに♪
士林夜市散策、お腹を空かせてもっとゆっくりしたかったです。



で、この日は妹の誕生日、夜市の後一旦ホテルに戻って、夜景の綺麗なところで
お祝いの乾杯くらいしてあげようと、「シャングリラ マルコポーロラウンジ」を
提案、他にももう一軒調べてあったのだけど、あまり乗り気そうでなかったので没。


疲れてたんだよね、この日お互いに
振り返れば、無理して出かけなければ良かったなと反省。
折角の海外旅行だし、誕生日なんだしってかなり無理してた。
どっちかの口から、やっぱ止めようってセリフお互いに
聞きたかったのかも。
それなのに身体に鞭打って着替えて、やっとホテルへ向かう。

d0017632_17594775.jpg
入り口で、チャージが一人2500円位かかるとのこと、
誕生日だからねしゃあないか。

折角の綺麗な夜景も、写真ではイマイチ。
ボーリングのピンのように見えるのが昨日行った台北101です。

d0017632_17594066.jpg
お通しのようなものは、手前は、わさび味のでん六豆?ちょっと笑った。

ここで英語は不得意だけど、妹が誕生日だから、小さなケーキ無いですか?
とスタッフの人に聞く、するとチョコレート菓子しかないとの答え。
ここはホテルよね、ケーキが無いってことあるの???サービスに疑問


とにかくシャンパンで乾杯

d0017632_17595043.jpg
誕生日の乾杯のはできたけど・・・・・・
疲れからお互いに会話も弾まず

d0017632_17595459.jpg

d0017632_18000189.jpg
注文したおつまみを詰め込んで早々に退散


この夜、全く口をきくことなく就寝。
疲れた日の無理は禁物、肝に銘じる。



by mamicha2 | 2014-11-13 20:24 | 海外旅行 | Comments(2)

台湾旅行⑤ 行天宮~お茶セミナー~中正記念堂~梅子レストラン

台北2日目、この日は丸ごと一日ツアーでした。
日本で貰った予定では、昼食後フリータイムのはずだったのに、現地での
予定表では、お土産物屋さん4か所も盛り込まれていて、夜までずっとツアーでした007.gif

フリータイムがないのだったら、朝ごはんはホテルでなんか食べずに、外でお粥でも
食べたかったのにな~、大きな誤算でしたね~
d0017632_22100987.jpg
可もなく不可もなくって朝ごはん、あんまり食べないで置こうと軽めに。


8時過ぎにはお迎えがあって、最初に向かったのは「行天宮
d0017632_22102744.jpg
この入り口の横におばちゃんがおこわを売っていて、後ろ髪ひかれながら中へ

d0017632_22102904.jpg
ここは、入り口と出口を間違えると、ご利益が無いということで、右手から
入って左手から出るように指示されました。

d0017632_22101349.jpg
台湾の人は信心深くて、仕事へ行く前にお寺さんに寄ってお祈りするそう。
みな真剣に祈りをささげておりました。
こちらで引く?おみくじは、神様(ガイドさんは神様って言ってましたので)
の言葉で書いてあって、それを占い師のところへ持って行って、解読して
貰うのだそうです。特に風水を信じていて、節目には殆どの人が占って貰うとか

d0017632_22103359.jpg
中でお参りのまねごとをして、左手から出て、このパワースポットと言われている
石をなでなで、煩悩まみれのワタクシは、お金に不自由しませんように・・・と(笑)


で、お寺さんは早めに出て、やっぱり気になったこちらへ
d0017632_22103948.jpg
d0017632_22104228.jpg
おこわは、ビニール袋に入れてくれます。お新香のようなものが付いて
これがなかなか美味しかった♪ ビーフンも買えば良かったな。


d0017632_22104521.jpg
小さな屋台の隣はお菓子などが売っているお店。ここで飲み物を調達し
妹とおこわをしっかりお腹に詰め込みました♪

d0017632_22104853.jpg
バスの中から、学生専車というバスを見つけてパチリ。
スクールバスなんでしょうね、きっと。


次に連れて行かれたのは、台湾のお茶を扱っているお店。
d0017632_22101546.jpg
名目は、お茶セミナーって事でしたが、戦車の如き早口でまくしたてる店員さんに
思わず苦笑。セミナーってより、売り付けたいお茶を味見させるだけ。
そうそうお茶を何杯もは飲めません。お代わりを注がれないように、ほんの一口ずつ
味見しました。自分の好みは一番安いお茶でした(笑)

でも、ここでしか買えない高級な方の台湾茶をお土産に少々。
ウーロン茶とかは、妹のお友達に良いものを頂くことが多いのでスルーです。


d0017632_22105776.jpg
次に向かったのは「総統府」 でもここはバスの車窓からのみ。
動いているのでうまく写真が撮れません。
この総統府は、東京駅を設計した辰野金吾氏が監修したとのことで
辰野金吾氏の弟子が設計した建物だそうです。
私たちは時間がなかったので、中には入りませんでしたが、こちら見学は
自由にできるそうです。次は入ってみたいですね~



そしてその次は、「中正記念館
d0017632_22110096.jpg


d0017632_22111173.jpg
これら全て大理石で出来ているそう・・・・


d0017632_22101818.jpg


d0017632_22113599.jpg


d0017632_22112106.jpg


d0017632_22112518.jpg






衛兵交替式が行われていました。最後の退場の様子を録画。
午後から別なところでの交替式を見る予定ですが、行われていると
やっぱり見たいです。妹は、え~そんなん見たいの~?とややブーイング。

けど、今回の旅行は主導権はワタクシ、何でも好きにしていいからって
妹から確約を取り付けてますから!! 

d0017632_22114463.jpg
一番興味をそそられたのは、建物や展示物、土産物屋などではなく
こちらの足つぼの敷石。
見ただけで、あ゛~無理って、私たちは足を乗せることもしませんでしたが
ツアーで同じバスだった若い女性二人は、こともなげに渡り切っておりました。
さすがにこれにはガイドさんも、痛くないの~!?ってビックリ(笑)


d0017632_22115272.jpg
そしてまたもやバスは次の目的地へ
いや、その前にね、またもや民芸品店に連れ込まれ・・・・・・
退屈で私たちは外をウロウロ、さすがにトイザラスに入りたいっていう妹には
同行できませんでしたね。外で座れそうな場所を探すも、ベンチは一杯。
仕方なく民芸品店の階段で座り込み。

思うのだけどね、こういう免税店とか民芸品店とか、どうしてどこにも
椅子を置いておかないのよ!!疲れちゃうってば!!


疲れ果てたところでお食事、台湾料理の梅子レストラン にてランチ。
d0017632_22102119.jpg
デザートの杏仁豆腐は別料金、ちっとも美味しくなかった・・・
杏仁豆腐っていうより、杏仁ゼリーでしたね(笑)
折角名前の通ったお店に行くなら、好きなものをオーダーしたかったですね~
まあ、ツアーだから予約もいらず、待ち時間も無いので仕方ないですかね。

土産物店へ連れ込まれる事を除けばここまでは割と順調な台湾旅行
さて、この後どうなる?


by mamicha2 | 2014-11-11 22:53 | 海外旅行 | Comments(0)

台湾旅行④ 夜市(饒河街)~台北101

九份からツアーのバスで連れて行かれたのは、台北でも代表的な夜市の
ひとつ、饒河街観光夜市です。その一方の入り口に松山慈祐宮というお寺があります。
d0017632_20291423.jpg

d0017632_20291787.jpg
市の中に入ってしまうとトイレがありませんので、もしもの場合はこちらで。
トイレの用事がなくても、こちらのお寺さん、入ってみる事をお勧めします。
異次元に迷い込んだような不思議な空間を味わえるかと・・・・・

私たちは、まだ行きたいところがあって、この夜市ではゆっくり散策は
しませんでしたが、お寺さんの入り口から反対側の入り口まで、片一方の通路を
ずずーっと歩いたのみです。次の日も別な夜市散策の予定が入っているので
雰囲気を楽しんだだけでした。また行くことがあれば、ゆっくり散策したいですね。

d0017632_20293203.jpg
でも、やるべきことはきっちりと(笑)

d0017632_20292397.jpg
d0017632_20292906.jpg
ガイドさんに教えて貰った、胡椒餅のお店。
やぱpりこちらは人気なようで、列が出来ていました。

d0017632_20293511.jpg
勿論並んで一個ゲット!! 50元です。
他も買い食いしようと思っていたので一個のみです。お肉がたっぷりで
スパイスがピリッと効いてて、美味しかったです。


d0017632_20293860.jpg
次はこれ

d0017632_20294160.jpg
台湾のソーセージ、腸詰ですね。甘めの味付けです。
当初の予定では、大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)という、腸詰を
挟んだお米のホットドッグのようなものを食べるつもりだったのですが、
なんせ夕食がセットされており、目の前に並べられるとね~、
全く手を付けないって訳にもいかず
お腹があまり空いてない状態。ホットドッグもどきは諦めました。
これもまた行くことがあれば、ぜひ食べてみたいですね~

d0017632_20294467.jpg
で、今回食べたのは中身だけ(笑)

d0017632_20304988.jpg
さーっと流し見しながら、もう一方の入り口へ。
ここからタクシーを拾って次の目的地、台北101へ。
ガイドさんに綺麗なタクシーを拾うように言われてたのに、妹がさっさと
乗り込んだのは、あちこち擦り傷だらけのタクシー008.gif
中国語がちょっと話せる妹は、さっさと行先を告げて平然としてる・・
こういう事がとっても気になる私は、目的地に着くまでドキドキ


d0017632_20305285.jpg
まあ、何事もなく無事に着いたけどね。
こちらの建物、2004年に世界一の高層ビルとして建てられましたが、
2011年にドバイの高層ビルに抜かれてしまいました。現在は3位だとか。

d0017632_20290933.jpg
展望台への入場料は大人500元。私たちの時のレートでは1900円くらいかな
結構なお値段するんですよね。
展望台へ行くためには、9時15分までにチケットを購入しなくちゃならないです
なので、夜市満喫できなかったんですよね~。
101は、饒河街からは割と近かったので、ツアー離脱してこちらへ。

d0017632_20310815.jpg


d0017632_20310629.jpg


d0017632_20311436.jpg



d0017632_20311642.jpg


d0017632_20311180.jpg
展望台からの眺めは、写真でこうして見るよりずっと綺麗。
本当は昼間行こうと思っていたのですが、時間の余裕がなくて夜に。
実際足を運んでみて、夜で良かったなと♪

d0017632_21301082.jpg
帰りは階段を下りて、お土産品コーナーを回されます。
その階段で警備員の方から、ここを覗いてみるように言われて・・・・
非常階段の手すりが、ずずーっと下まで続いていて圧巻!!
高所恐怖用の人は眩暈がするかも(笑)
写真じゃちょっと解り難いかもね


d0017632_20312231.jpg
101は、ショッピングモールも併設されていて、洗練されたカフェや
ブランドショップがずらり。夜市からこちらへ来たら、やっぱりこの
建物の中の方が居心地良かったり(笑)
屋台街と近代的なショッピングモール、わずかの時間差で味わえて
ドラえもんの、どこでもドアを使ったみたいで楽しかったです。

初日、かなりな強行軍、さすがに疲れて、まっすぐホテルへ。
お風呂に浸かって、疲れを癒しました。
私の後にお風呂に入った妹、ベッドに入ったら、3秒でいびきが005.gif
疲れていても、寝入るまでにはある程度の時間が必要な私は
普段通りiPad片手に、しばしゲームなど



by mamicha2 | 2014-11-10 21:28 | 海外旅行 | Comments(2)

台湾旅行③ 空港~ホテル~千と千尋の舞台?九份へ

いや~、昨日は丸ごと一日、疲れて果てて死んだように寝ていました。
時間配分が自由にならないツアーってのは、やっぱり疲れますよね~
どうしたってツアー以外のところにも行きたいから、無理しちゃうんですよね

d0017632_20192781.jpg
あ、そうそう台湾での入国カードを機内で貰うのを忘れていて、慌てて現地で
記入したのですが、何故か台湾からの出国カードは不必要でした。これってほぼ
セットかと思っていたので、ちょっと不思議な気分。

空港までツアー会社の人がお出迎え、全員集まるまではちょっと時間がかかります
で、やっと出発!とか思ったら、両替という名目で「お土産物屋さん」に寄り道
当初、夕方まで時間があるって勝手に思って、この時間に出かける場所を決めて
置いたけど、そんなもん無駄、無駄。

d0017632_20193013.jpg
12時半頃には空港到着しているのに、ホテルにチェックインしたのは3時過ぎ007.gif
何とか行けた場所は、ホテルのすぐ隣のセブンイレブン(笑)
飲み物を買い込んで冷蔵庫へ入れときました。妹はポテチも・・・・。

さて、台湾はトイレがちょっと心配なのです。
まあタイに比べたら格段にマシですが
何が気になるかと言うと、トイレットペーパーを流してはダメって事
ホテルのトイレにもしっかり「流さないで下さい」との張り紙が007.gif
ホテルは大丈夫なんじゃないの?なんて勝手な想像してたけど、撃沈(笑)

でも、きちんとウォッシュレットだったし、乾燥も付いてたし、ホテルでは
さほど困らなかったけど、外ではね~心配しちゃいますよね。
ただツアーだったために、ガイドさんがここのトイレは綺麗、あそこのトイレも
綺麗と、しっかり教えてくれたので、私たちは概ねセーフでした。
大きな綺麗な建物以外では、余程のことが無い限り我慢我慢で過ごしましたよ。


話は戻って、この日は九份へのナイトツアー、そしてその後、饒河街の夜市見学
ホテルには、4時半にピックアップとの事だったのですが、電話が入り
15分早まるとのこと、ホテルでのんびりしてるしかないですよね。
今回は九份のナイトツアーが付いてるので、このツアーを選んだので
フリータイムは潰れたけど、結構楽しみ♪

九份は、雨になる事が多いとの事で、ちょっと心配したけど、たまたま滞在した
3日間は、お天気には恵まれ、九份でもとっても良い天気でした。
晴れ女の面目躍如♪

d0017632_20233517.jpg
九份は、細い階段を上り下りしなくてはなりません。それもまず最初の
このエリアまでは130段近い階段があります
d0017632_20220681.jpg

更に30段ほど上ると、九份で一番有名になっているお茶やさん
一説にはジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の屋敷となったところと
うわさが流れ、実際にこちらのお茶屋さんは、しっかりそれを銘打った
絵葉書なども配っていたりします
d0017632_20225438.jpg
d0017632_21271013.jpg
それがこちらの絵葉書、これはこの店でお茶を頂くと貰えるのですが・・・・
実際はどうも、全てのモデルとなった場所や建物は、日本だとのこと。
詳細はこちらをご覧くださいませ。


d0017632_20235314.jpg



d0017632_20193617.jpg
絵葉書があるって事は、当然こちらでお茶をした訳で(笑)
折角ですもんね、煽られたら乗るタイプですからね♪
とにかくお客が出たり入ったり、お茶の入れ方なども披露してくれるのですが
早口、早所作、なんか早回ししてるみたい。

お茶菓子、全部しっかり味見しました。胡麻せんべいは普通に美味しいです。
落雁のようなお菓子は、日本のよりソフトで食べやすいかも、これ余った台湾ドルで
お土産に買ってきました。誰もまだ手を付けていないけど・・・037.gif

梅干しの砂糖漬けは面白い味、普通の梅干しもあって、そちらが一番お茶に合うかも
各テーブルに大きなやかんが置いてあって、何杯でもどうぞって感じなんだけど
そうそうお茶ばっかり飲めないよね。小さなカップに5杯くらい飲んでギブアップ

d0017632_20225026.jpg

d0017632_20225992.jpg
でね、後から思ったのは、ここに入っちゃうと、ここのきちんとした写真は
撮れないのよね。しっかり計画して来た人は、向かい側の建物に入って
そこのベランダからこちらを撮っておりました。
これから行かれる方は参考になさって下さいませ。

d0017632_20193397.jpg
d0017632_20233981.jpg


d0017632_20240980.jpg

d0017632_20230819.jpg
私たちはお茶屋さんのところまでしか上がりませんでしたが、上まで行くと
300段以上あるそうです。さすがにね~半分でギブアップでしたね。



そして、ここ九份にて、軽食。
どうして軽食かというと、この後夜市へ繰り出すからですね。
d0017632_20194793.jpg
ご飯は食べ放題のようでしたが、私たちは勿論お代わりなどしません
おかずだって、一通り味見しただけ。

d0017632_20231704.jpg
最後に九份を出発する前、この日はミラクルムーン、171年ぶりの
幻の十三夜だった日なので、パチリ。
この月を海外で見たって事に、九份に来たこと以上に感動
この手に物には興味のない妹は、さっさとバスに乗り込んでました。


そしてこの後饒河街へ。
私たちは他に行きたいところがあったので、この夜市で解散させて貰いました。
その様子はまた明日に。

今回、九份へ行ってみて、改めて千と千尋のモデル地 と言われている場所に
興味が湧いてきました。いつか、それらを全部回ってみたいなと・・・いつか


by mamicha2 | 2014-11-09 22:09 | 海外旅行 | Comments(2)

台湾旅行、珍道中②

こまめにアップしようと、事前に台北フリーWiFiの申し込みをして置いた
のですが、これがね〜、なかなか繋がらないのです。
なぜかと言うと、ツアーバスで常に移動してるから037.gif
てなわけで、結局はホテルへ戻らないとWiFiは使えず、最初の目論見は
敢え無く失敗におわりました。
なので、詳しい旅行記は、やっぱり帰宅してからとなりますが
珍道中のエピソードだけアップしときますね。
d0017632_00335980.jpg
今回の旅行は、格安パッケージツアーで、飛行機はチャイナエアラインでした。
旅行会社にホテルが取れませんなんて言われたりしたので、どれ程混んで
いるのかと思ったら、機内はガラガラでした。
混んでたのはホテルだけだったのね

最近台湾は日本人に大人気だとか、ホテル満室ってのも頷けるくらい、
どこも日本語の飛び交う台北市内でしたね。


d0017632_00374196.jpg
朝ごはんをしっかり食べたのに、乗ったら早々に機内食が出されます。
入りませんから・・・・・(笑)
私はポーク、妹はチキン、でも、これって日本の航空会社のような
メニューはなしで、いきなりポークかチキンか聞かれて、それぞれ別なものに。

はっきり言って、チキンは不味い!付いてるパスタがゴムみたい
それが可笑しいと、妹はせっせと口に運ぶ。
うーん、不味さが癖になるって(笑)

飲み物のサービスも、種類が少ないですよね。
でも、妹は口頭で告げられた種類以外のダイエットコークを注文
言わないけど、あるのね。自分の糖分たっぷりのスプライトが
恨めしかったりして・・・・(笑)

日本人乗務員は一人だけ、入国カードを貰い忘れて、空港で
慌てて書く羽目に。あれって日本の航空会社なら、ちゃんと
機内で持ってますか〜って聞いてくれたよね?
まあ、だからと言って集合に遅れたわけでもないんですが

で、いつものように準備万端なのに大ボケをかますワタクシ。
今回はiPhone、iPadの充電コード忘れました。
携帯用のバッテリーと、それ用のコード、そしてコンセントから
充電するコードは持っていたために、特に大きな問題には
なりませんでしたけどね。

もう一つは、旅行雑誌、機内なら妹も逃げ場がないだろうから
わずかのフリータイムにどこに行くか話を煮詰めようと思っていたら
それはスーツケースに入れて預けちゃったんですよね。

機内持ち込み可だろうと、思い込んでいた私のスーツケース
重さがオーバーで、手荷物に分散するよう言われ、面倒なんで
預けちゃいました。気がついたら雑誌が無いって訳で・・・・

それを聞いた妹、そんなこともあるだろうと思ってさ、ちゃんと
雑誌用意してきたよ〜と、差し出したのは、

d0017632_00350680.jpg
・・・・・・・・・・・・・
雑誌は雑誌でも、週間アスキーでした。
おっちゃんか、お前は


続く


by mamicha2 | 2014-11-07 01:14 | 海外旅行 | Comments(1)

バンコク旅行・エレファンとビレッジにて象乗りミニトレッキング

のんびり旅行記をアップしていたら、とうとう4月に突入してしまいました(笑)
私のバンコク旅行もこれにて最後、タイ旅行を一緒に満喫していただけましたら嬉しい限りです。
ただ・・・・私の友人は、一番最初のやつが一番面白かったと、最後まで詳細な旅行記は見ずに
断言しておりましたけどね037.gif

d0017632_1855920.jpg
さて、水上マーケット内での自由時間を、私達はすぐ近くにあるエレファントビレッジにて消費する
ことに決めて、ガイドさんに車で送って貰いました。ピックアップの時間を決めておいて貰って
いざ象乗り台へ上がります。 料金は一人600バーツ。否応無しに写真が撮られるのでそれは別途。
おおよそ30分程度のトレッキングです。


d0017632_1894972.jpg


d0017632_18102539.jpg
これが私たちが乗った象さんです♪

d0017632_18111226.jpg
椅子に座るとすぐに、こんなカゴを渡されます。これは象さんのおやつ?ご飯?です。
たぶんですが・・・この餌も有料だった気がします。旦那様が支払ったので料金は記憶なし。


d0017632_18162028.jpg



d0017632_18165573.jpg
こちらの良いところは、自然の中を歩くような雰囲気で造成されているところ。
町中(ローズガーデンとか)の象さんに乗れるスポットとは、ちょっと趣が違っていいですね。


d0017632_18172042.jpg



d0017632_18211956.jpg



d0017632_18185643.jpg
象使いさんが途中で降りて、カメラを預かり写真を撮ってくれるサービスも♪

d0017632_18222290.jpg



d0017632_18233817.jpg
そして当然象さんにはおやつタイムの始まりです。

d0017632_18243716.jpg
一本ずつあげていたら、痺れを切らしたのか、もっとくれーー!!との催促(笑)

d0017632_1825437.jpg
まとめてあげて、ご機嫌のようでした。ご機嫌といえば・・・・・

d0017632_18263955.jpg
こちらオバカ夫婦もご機嫌なのでありました058.gif
特に象乗り初体験の旦那様、思っていた以上に楽しかったらしく、写真はどれも超笑顔。やっぱ3歳児


d0017632_18311265.jpg
そしてこれがハイライト!!水の中へどんどん入って行きます。
これが自然の川で満喫できるのが、カオヤイのトレッキングなのですが、こちらは人工の川を
作ってあるのでした。

d0017632_18324880.jpg


d0017632_183327.jpg
でもこれが結構な深さがあって、かなり楽しい♪ 私も平坦な会場をぐるんというのには乗ったことが
あるけれど、こんな野性味があるのは初めてだったので、めちゃめちゃ楽しかったですね~♥


d0017632_18415417.jpg
ほらね、こんなに水に浸かっております。でも・・・このカップル何故か浮かない顔でした。
この方たち、私たちの前にいたのですが、私たちが追い抜いて先に。その理由は、奥まったところで
物売り攻撃にあっていたからなのでした。

日本人向けのツアーでは、ここの場所って全くヒットしないのですよね。ここへ来るには、外人さん
向けのツアーか、タクシーか車をチャーターして自力で来るかしか無いようです。
水上マーケットのすぐ近くで、ツアーに組み込めるはずなのに、してないのは・・・・やっぱりこの
物売りが原因なのかも知れません。

私達は撮影終了後、カメラを返して貰った時点で、象使いさんにチップをはずんで置いたので
チラッと品物は見せられましたが、きっぱりノーと言っただけであっさり放免。
もっと正当な商売に精を出したほうが売り上げ倍増でいいんじゃないかなと思うのに、残念です。
日本人向けのツアーには組み込まれない理由がやっと解りました。

妙なシナモノさえ見なければ、ここの象乗りは実に楽しいですこの他にお猿のショーなどもやって
いましたので、家族連れでも楽しめるはず・・・・なんですけどね。
押しに弱い人には、絶対にお薦め出来ないです。はっきりノーと言える自信があれば問題なしです。

ただ・・・・外人さん(アジア以外)には、この物売りしてないんじゃないかしら?と思える節があり
ました。なぜなら私たちの前にいた外人さんグループとは、途中で道が別れた気がするので・・・。
と、注意点はしっかり書いておいて、それでも私達はここ十分楽しみました。


この後、水上マーケットへ戻って合流し、バンコク市内にて解散。その後真っ直ぐホテルへ戻って
クラブラウンジにてまったり、最後の荷造りを終えて16時にホテルはチェックアウト。
荷物はそのままホテルへ預けて、私達は最後の観光と、ディナーに町中へ。

d0017632_190143.jpg
サイアムパラゴンセントラルワールド、などろウロウロ。


d0017632_20275169.jpg

d0017632_20282686.jpg

d0017632_20284714.jpgお茶をお代わりして時間潰しを
たっぷり(笑)

持っているバーツを消費するだけ
なんて言っていたけど、結局は
手持ちのバーツが少なくなって
またもやラスト換金。
全体を通して、最後の場所が一番
換金率が良かったりして・・・(笑)









d0017632_2029187.jpg
デパートなら遅くまで営業しているはずと、伊勢丹へ向かうも、この日は休業日?クローズでした
なので、上記の周辺をやっぱりウロウロ。そして・・・・・

d0017632_20331421.jpg


d0017632_20334388.jpg
バンコク名物の渋滞を激写して、件のラストディナー事件となったのでありました。
夕食後ホテルへ戻り、ピックアップして貰って一路空港へ。
ディナーでは消費し切れなかったバーツを処理すべく、私は空港内でお買い物。

d0017632_20361979.jpgお買い物時間をたっぷり取るべく
用意しておいたのがこちら。
スワンナプーム空港でVIP待遇を
受けることができる便利なチケット。
ファストトラッククーポンです。

帰国時、深夜発の便が込み合うので
特別レーンを利用して出獄審査が
ささっと済ませられる優れものです。
バンコク旅行センターの窓口で
購入可ですが、日本でもネット購入
可能です。(少し割高ですが・・・)

定価は300バーツです。ファーストクラスならこのチケットは付いてるのでしょうが、庶民はこの
チケットのみ購入致しました(笑)30分はたっぷりお買い物時間を増やす事が可能だと思われます
これが高いか安いかは、利用する方次第ですが、気分は良いと思いますよ♪



↓ 続きは・・・・・おまけ?

朝ご飯とか・・・・・
by mamicha2 | 2011-04-01 21:05 | 海外旅行 | Comments(14)

バンコク旅行最終日・水上マーケット(ダムヌンサドゥアック) sanpo

バンコク旅行、やっと最終日のお話です。なんかもう1ヶ月以上も経ってしまったんですね~
2月の23日、5日目の観光は、ダムヌンサドゥアック水上マーケットへの参加です。
ホテルまでピックアップに来てくれるツアーなので、ちょっと早めの出発だったけどラクチンですね。

d0017632_11233261.jpg
d0017632_1120273.jpg
朝の7時過ぎにピックアップがあって、まず向かったのはココナッツファーム。
トイレ休憩を兼ねて、必ずここで観光?するのが、会社は違っても全て共通らしかった。

d0017632_11241897.jpg
d0017632_11244863.jpg


d0017632_1125136.jpg
d0017632_11252696.jpg
d0017632_11253556.jpg


d0017632_1126358.jpg
d0017632_11261395.jpg
トイレは無人で、お金を入れるボックスが置いてあるだけ、でも綺麗なトイレでした。
土産物売り場を見たり、ココナッツのお菓子作りを眺めたり、時間潰しをしていざ水上マーケットへ

この水上マーケットは以前旅行会社を経営していたお友達が、やっぱり一度は行って見るといいよ
とアドバイスしてくれたので、組み込みました。お薦め通り、行って良かったわ。
こういう光景も、日本じゃ見れないものね~。


d0017632_11293785.jpg


d0017632_11295282.jpg
水上マーケットへは、スピードボートに乗って向かいます。少し早めに着いた私たちは
さほど待つこともなく、自分たちの乗り込むボートへ。安全面を考えて、ひとつのボートに
4、5人しか乗せないのだと、ガイドさんの説明。周りを見たら、いっぱい乗ってる!(笑)
あまり安定性の良くないボートらしく、乗り降りの際に、時折ボートから落ちる人がいるのだとか

d0017632_11335211.jpg
間違ってもボートを転覆させないように、細心の注意を払ってボートへ乗り込みます。4人でした。
旦那様は最後尾で、船頭さんの指示に従って、バランス役を否応無しにさせられてました(笑)


d0017632_11424190.jpg
d0017632_11364685.jpg
こんな水路を、そこそこのスピードでボートが走り抜けます。なかなかのスリルです。

d0017632_11374256.jpg

d0017632_113813.jpg

d0017632_11383689.jpg

d0017632_1139630.jpg
このボートに乗るまでは、マーケットへ到着したら手漕ぎボートに乗り換えて、時間一杯のんびり
お買い物でもしようかななんて考えていたのですが、このボートですっかり満足しきった私は
ガイドさんが、さらっと説明していた、車で5分程度で行ける象に乗れる場所へ行こうと既に決めて
おりました。

d0017632_11432876.jpg

d0017632_11463787.jpgd0017632_11464938.jpg


















d0017632_11472296.jpg
ん?・・・・思わず頭をアップでパチリ。不謹慎な事は書かないで置きましょう037.gif


↓ まだまだ続きます

ボートから、そして水上マーケットにて
by mamicha2 | 2011-03-30 12:19 | 海外旅行 | Comments(6)

世界一高いオープンエアー、天空のレストラン「SIROCCO」シロッコ 

d0017632_1636327.jpg

バンコク旅行で、これだけは外せないと、
最初から決めていたのが、宿泊したホテル「lebua」の
最上階にあるレストラン&バー、地上247メートルにある
「SIROCCO」シロッコで食事をする事。
屋外レストランとしては世界一の高さにあるのです。

d0017632_16371053.jpg

かなりな人気のレストランなので、早々と
日本から予約して置くほどの気合の入れよう。
でもって、レストランからの眺めを撮影すべく、
まずは部屋からカメラの腕慣らし(笑)

この川がチャオプラヤー川です。
最上階からだと、もっと雄大な景色が見れるはずと、
バッテリーの点検をしたり、メモリカードの
チェックをしたりと、撮影がメインなのか、
食事がメインなのか解らなくなっております。


d0017632_16415232.jpg

まずは64階までエレベーターで。
ボーイさんにドアを開けて貰うと、
そこに広がっているのは・・・・・・



d0017632_16411095.jpg

こんな光景なのです。
この位置からの写真は撮影禁止
(階段付近は手摺などもなく危ないから)
なので、この写真はホテルの案内から
お借りしたもの。でも、実際に自分の目で見たものは、
もっとずっと感動的。
思わず立ち止まって、歓声を上げてしまいました。

高い手摺など全くなく、レストラン、そして一番奥の
バー越しに見えるのは、宝石を散りばめたような
バンコクの町並み。
夕暮れ時からの色合いの変化が最高!と
教わっていたので、少し早め6時半にレストランを予約、
トワイライトの夕暮れ時から、夜景が
くっきりと浮かび上がる時間帯までを堪能♪



d0017632_16465181.jpg

64階から上のような景色を眺めつつ、こんな
シンデレラがガラスの靴を落としたような階段を下りると
そこがオープンエアーのレストランなのであります。
気分はシンデレラでも、頭に浮かんだ事は
自分のサンダルを眺めつつ、これを片方落としたって、
ごみばこに捨てられるのがオチだな~なんてこと(笑)
チラッと隣のおっちゃんの顔を盗み見しつつ、
こやつも拾うまい・・・と一人完結。

おっと、脱線、こちら予約が巧をなして、
どこでも好きな場所で良いとのことで・・・・・

(写真はテーブルからしか撮ってはいけなくて、
ささっと隙を見てパチリ。でもやっぱり注意を)(笑)


d0017632_16505126.jpg



d0017632_1732873.jpg



d0017632_1751288.jpg

なので、噴水と、階段と、金色に輝くドームが見える位置に。
そして夜景が最も綺麗に見える位置に陣取りました。
ルブア・アット・ステートタワーのシンボルになっている
最上階にある丸い冠?がドーム型なので、
別名「THE DOME」と呼ばれているのです。


d0017632_17626100.jpg

席に着いて、飲み物を注文したら、
まずはパンが運ばれてきます。
全て違う種類のパンが・・・。


d0017632_1774429.jpg




d0017632_1781747.jpg




d0017632_1783548.jpg

ほどなくテーブルのランプの灯りが、
輝きを増してくると共に、空の色合いが濃い青に
このテーブルランプが何度も消えてしまうような
風が時折吹いて、さすがに夜の63階のオープン
デッキともなると、暑さなんか全く感じることなく、
爽やかなディナーが楽しめました♪

「SIROCCO」とはイタリア語で、初夏に地中海の上を
アフリカに向けて吹き抜ける季節風のこと。
心地よい風を全身に受けていると、
その名前の由来を肌で実感。


d0017632_17164658.jpg

旦那様はコース料理を選んで・・・・
私はアラカルトで注文しました。こちらは旦那様のスープ
少し味見しました。こちらもとっても美味しかったです。
魚介類の出汁が効いてました。


d0017632_17184328.jpg

こちらは私のスープ。
なんとかとなんとかのビスク(笑) 
ロブスターが入ってました。
とても良い出汁が出ていて、思わず唸ってしまった。
やっぱ外で食べる料理ってこうでなくちゃ。
家に帰って同じもの作ってみよっとなんて、
口が裂けても言えないものを出して欲しいよね(笑)


d0017632_17244358.jpg

名前はもう何だか忘れてしまったけど、
サーモンとなんかのパテ。旦那様のコースのです。
この時点で、私もコースを注文すれば良かったかな~と
少し後悔。でも、違う種類の料理を
味わってみたかったのよね。
これもね、ほんと美味しかったです。


d0017632_1728789.jpg



d0017632_17283927.jpg

この頃には、レストランの向こう側の景色は、
180度ぐるりと宝石が瞬いている感じに。


d0017632_17271313.jpg

次にやってきたのは旦那様のコース。
フォアグラのソテーです。
勿論半分味見?しましたとも・・・。
フォアグラってこんなに美味しかった?なんて思うほど。
またもや、コースを頼まなかったのが
悔やまれ・・・・(笑)


d0017632_1903981.jpg



d0017632_199032.jpg

なんてことを考えていたら、いきなりドン!
という音に、目をやると・・・・・・
なんと目線より下に花火が見える? 
いきなり何のイベント?とか思って
あっけに取られていたら


d0017632_19105169.jpg

バーの方から撮影してくるようにと、
お店の方に薦められる。


d0017632_1913320.jpg




d0017632_19123491.jpg

急いで撮ったものなのでピントが合ってないのはご愛嬌。
席に戻ってから説明を受けると、
これはプライベートの花火なんだって!005.gif
最上階のバーdistil(ディスティル)あたりで
何かのお祝いでもしてるんでしょうかね~
花火はほんの5分程度でしたが、それでも
その間何本も上がって、思わぬショーに感激でした。
なんたって、目線より低いところで炸裂する花火なんて、
そうそう見れるもんじゃないですからね♪

d0017632_19191090.jpg

席に戻ったら、見計らったように
お口直しのシャーベットが。これも美味しかった!


d0017632_19203955.jpg

旦那様のメインは、和牛ステーキでした。
ここのレストランは世界各地の食材を
取り寄せて使用しているんですよね。
特にこちらのロブスター料理は有名で、
メイン州産のロブスターを使用してるとのこと。


d0017632_20392088.jpg

でも、エビ料理は既に食べていたので、
今回私が選んだのはこちら。
北海道産のカニ、ペッパーなんちゃら(笑) 
ライス添えが気に入ってのオーダーでした。
形から、これはタラバガニかしら?? 
とにかくほぐした身がぎっしり、どっさり。
ピリリと辛いエスニック風なお味。
ライスに最高!! 
旦那様もこれ旨いね~って。
でも、お値段も相当高かったけどね~(笑)
この時点でやっとアラカルトでの注文で良かったなと、
自分の選択にニンマリ。ゲンキンなやつ037.gif



d0017632_2048632.jpg

こちらは旦那様のコースのデザート。
レモンチーズケーキとチョコレートケーキ、だったかな?


d0017632_20522292.jpg

このチョコのケーキ、美味しいって
旦那様が感激しながら食べてました。


d0017632_20505492.jpg

私はパンナコッタとなんちゃらのケーキをオーダー(笑)
時間が経ちすぎて忘れております。


d0017632_2057124.jpg

最後の締めは、バーに移って、
カクテルでも飲みながら景色観賞とか思っていたけど
メインの量の多さに撃沈(笑)
すっかり満腹になって、動くのも億劫に。
なのでそのままテーブルでコーヒーを注文して締めに。


d0017632_2113269.jpg

その後バーには写真撮影のみ移動して、
記念のレストランやバーをパチパチ撮り捲くり。


d0017632_2133429.jpg




d0017632_212698.jpg




d0017632_2142515.jpg




d0017632_2152353.jpg




d0017632_2155788.jpg




d0017632_2161521.jpg




d0017632_2164758.jpg




d0017632_2171769.jpg

スカイバーのカウンターは刻々と色合いを変化させ、
眺めているだけでもうっとりします。
そして、まるでこのバーは空中に浮かんでいるような
錯覚すら覚えさせられます。
(※ピンボケばかりなので、このブルーのカウンターの
写真はホテルのをお借りしています)

こちらのスカイバーは予約無しでも入れるので、
大抵のかたはバーが目当てでやってくるようです
確かに、こちらのレストランはちょっとお高め。
タイの物価に照らしたら一般の人が気楽にやって
これるレストランではなさそうです。
私たちのこの夜の出費は約3万円でした。

ただこの雰囲気は他ではちょっと味わえませんよね。
ドレスコードがあったり、日本語は全く通じなかったり
するせいなのか、日本人の観光客は
殆ど見かけませんでした。
ただスカイバーのほうは、サンダルや短パン以外
であれば、あまり厳しくはないそうですので、
もしバンコクへ行かれる機会がありましたら、
こちらのバーお薦めです。

でも、どうせならお洒落して行くと安心かも。
バーは奥なのでレストランのテーブル前を
歩かないとなりませんからね。
その方が気後れせずに済むと思います。
ただし、レストランへのドレスコードは
かなり厳しいです。入り口で服装チェックがあって、
入れない場合もあるそうですので、
お気をつけ下さい。
南国だからと気を抜いていくと、
引き返す羽目になるかも知れません(笑)

ということで、バンコク4日目は、路線見学ツアーに、
シロッコディナーと、ほぼワタクシ満足デー♪
さてさて、最後の一日は、どんな内容になるのやら??? 
こちらもお楽しみに♪

by mamicha2 | 2011-03-27 21:26 | 海外旅行 | Comments(18)

タイ旅行・メークローン(メークロン)市場 通称折りたたみ市場

さて、ちょっと間があいてしまいましたが、バンコク旅行の続きです。
今回の旅行地がバンコクに決定したのは、前回でもご紹介した通り、旦那様の大なまず釣り希望が
一番の理由なのですが、これに同意したのは、当然私にも目的があってのこと。

その私の旅の最大のワクワクデーが、4日目の丸ごと一日。半日ツアーとディナーとの2部構成で
ご紹介。まずは、半日ツアーをご一緒にお楽しみくださいませ。

当初、予定していたツアー会社に申し込みをしたら、私たちの希望する日に催行なしとのことで、
半分諦めかけたのですがそこはやっぱりネット時代、調べたら1社のみ受け付けているところが。
申し込みしたら、すんなり予約が取れて、朝の9時に、集合地のマンダリンホテルへ赴きました。

日本からの予約のみで、この日まで全くコンタクト無し、ちょっとばかり不安もありましたが、集合
場所には、既に数人の日本人が、程なくガイドさんが声をかけてきてくれ、流暢な日本語と、
きめ細やかな応対に、満足のツアーになりました。(パンダバス、路線市場ツアー参加)

ホテルから1時間半程で、メークロン駅に到着。
d0017632_17253469.jpg
到着後、電車の到着する時間や合図、集合場所や、撮影ポイントなどの説明を受けて、1時間弱の
自由行動です。

d0017632_1729798.jpg
こちらの市場はメークローン駅を中心に、路線に沿って市場が広がっています。
中央の歩道に見える部分が、線路です。


d0017632_17305931.jpg
タイ料理は食べる事も作ることも大好きなワタクシ。日本では手に入りにくい食材に歓喜!
これらを買って帰れない事が、ひじょーーに心残りで・・・・。


d0017632_17323577.jpg
食材に興味の無い人には、全く面白くない市場かも・・・・9割が食材なんですよね。


d0017632_17333471.jpg



d0017632_1734782.jpg



d0017632_17342017.jpg



d0017632_17344748.jpg



d0017632_17351335.jpg


d0017632_17372046.jpg
市場の中を一通り歩き回ったら、駅周辺や裏路地、川沿いの方まで散策。


d0017632_17383833.jpg



d0017632_17393467.jpg
旦那様が気になるのは、この方のようで・・・・・。挙句に彼の撮った写真の9割は・・・・


d0017632_1741441.jpg


d0017632_17411156.jpg
魚の写真ばかりでありました。嬉々としてシャッター切ってた訳だよね。

d0017632_1744378.jpg
昼食の時間になって、集合場所へ一旦戻ります。

d0017632_17451047.jpg
駅の構内の屋台にてランチタイム。炒飯か麺かのどちらかを選択。


d0017632_17464736.jpg
私たちはエビ炒飯を頼みました。ランチは付いてますが、飲み物は別途。
電車の到着時間になってもまだのんびり食事しております(笑)
電車は時間通りに到着する事はなく、早くても30分、遅いと1時間以上遅れる事も・・・・。


d0017632_1751185.jpg
食事後、まだ駅周辺をウロウロしていたら、鐘の音が鳴り響いて、遮断機が下り始めました。


d0017632_17531281.jpg
慌てて撮影ポイントへ向かう私たち。慌てる風もなく片付けに入る市場の人たち


d0017632_17544669.jpg
入ってくる電車と記念撮影をしようとする観光客。こういうことをするのは日本人ではないです(笑)


d0017632_1756510.jpg
タイ語と日本語で、危ない!!という声が飛び交い、やっと線路内から退出したカップル


d0017632_1757194.jpg
電車が通過した瞬間から、またテントを張りなおす市場の人たち。
この電車、折り返してまたここを戻って行くのにね~(笑) 凄いパワーだなと感心。


これらは動画でもお楽しみくださいね、まずは電車が到着することころです。




別名タラート・ロムフッブ[ตลาดร่มหุบ]=傘をたたむ市場。その名の通り、線路の上で商売をする
人たちは、メークローンとバーンレーム間を往来する列車が行き交う時(1日4往復)のみ、テントや
傘をたたんで列車を除け、列車が過ぎ去れば再び傘やテントを広げて商売を再開します。
売られるものは、メークローン名物のプラトゥ(あじのような魚)のほか、果物、カレーペースト、
日用品などなど。このようなかたちになったのは、1984年からと言われています。
                                         (タイ国政府観光庁より抜粋)


これをTVで観てから、機会があったら自分の目で見たい!と思っていたのですが、念願かなって
めちゃくちゃ嬉しい私。電車が入ってくる様子もそうですが、Uターンするこの電車に自分が乗って
折りたたまれたテントや傘が広がっていく様子を撮影出来たことが、何より嬉しかった!!


d0017632_1864027.jpg
撮影終了後、ちょっと仲良くなった市場のおばちゃんたちとお別れして、電車に乗るため駅へ


d0017632_1874515.jpg乗客は少なめでしたが
ガイドさんが、しっかり席を確保して
くれていて、4人掛けを二人でゆったり
運転手さんとは顔見知りっぽく
なにやら市場で買った飲み物などを
分けてあげたような・・・・・








d0017632_18305964.jpgお陰でベストポジションで撮影をする
ことが出来ましたよ♪













さ、ではこっちがメインですよ~。出発する電車に一緒に乗った気分を味わって下さいね。




逆回ししたら、電車到着の絵になりますね(笑)
何度見ても、つい頬が緩んでしまう光景です。で、電車と回りの位置関係、どんだけ接近して
いるかというとですね、旦那様が撮影した写真をご覧下さい。手前のボケている手摺が電車のです

d0017632_1829329.jpg

d0017632_1816458.jpgd0017632_18161611.jpgd0017632_18162743.jpg













d0017632_18185266.jpgd0017632_1819278.jpgd0017632_18192013.jpg













d0017632_1820304.jpgd0017632_18204054.jpg










車窓から、塩田の様子や無人駅などを眺め、先回りしていたバスにまた乗って帰路に。
帰り道に野生のお猿に餌などをやって、ちょっとしたイベント付きのツアーでした。
2時頃にはバンコク市内に到着したので、NaRaYaに寄ってお土産などを買い込んでホテルへ。


↓ ちょこっと続きます

塩田とお猿と・・・・おやつと
by mamicha2 | 2011-03-24 18:46 | 海外旅行 | Comments(12)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新のコメント

★まーやへ うんうん、..
by mamicha2 at 08:40
私も思った~リクライニン..
by mahyah2 at 20:56
★Hiroさんへ 御影..
by mamicha2 at 06:45
ハハ、そういえば「ボコボ..
by Hiro at 09:48
★Hiroさんへ リン..
by mamicha2 at 09:17
ウチの会社の人が長崎出張..
by Hiro at 22:33
★shallowswee..
by mamicha2 at 17:17
★shallowswee..
by mamicha2 at 16:38
★shallowswee..
by mamicha2 at 16:21
★shallowswee..
by mamicha2 at 16:17

最新の記事

残暑お見舞い申し上げます
at 2017-08-20 15:43
焼肉で暑気払い
at 2017-08-17 00:17
カレーとパンとパンとパン、そ..
at 2017-08-15 08:19
初めてのマツエク
at 2017-08-13 01:05
外ご飯などをまとめてアップ
at 2017-08-09 19:20
買って良かったもの、ダメだっ..
at 2017-08-07 23:40
赤ちゃんの顔が見れない、コシ..
at 2017-08-04 07:00
お誕生日当日は、同じ誕生日の..
at 2017-08-01 00:22
誕生日前夜祭? メリケンパー..
at 2017-07-31 11:34
ちょっぴり残念だった日
at 2017-07-30 15:31

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1106)
(778)
(685)
(589)
(583)
(552)
(520)
(511)
(413)
(341)
(340)
(319)
(290)
(186)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(24)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...