カテゴリ:箱物施設など( 4 )

UCC コーヒー博物館 sanpo

日曜日、お腹の回復した旦那様、いつものお出かけ催促コールが始まった。
「どっかいかんの~!?」
そこで、箱物施設探訪に目覚めた(いつからだ?)私は、じゃあ「UCCコーヒー博物館」に行こう!!

なんとなく、ああ、あそこに何かあるよね、でもあれって何の施設?なんて、ある事には気付いて
いても、そこがどんな施設なのか解っていない事って結構たくさんありますよね。
なので、カテゴリに「箱物施設」というコーナーを作って、これからどんどん探訪していこうと思って
おります。素敵な情報がお伝えできるといいのですけど・・・・・さて、どうなることやら

日曜は生憎の雨、なので博物館の外観は、写真に撮り損ねてしまいました。リンク先でご確認を。

d0017632_172516.jpg
入り口を入って右側がカフェ。こちらは入場料無しで普通に利用が出来ます。
左側が受付、210円支払って中へ。通路の左手にショップがあって、珈琲豆やグッズなどを買うことが
出来ます。エスカレータで2階へ上がり、そこからがスタート。

d0017632_1753660.jpg昔は缶じゃなかったんだ~!?
という驚きの展示物。
さすがにこういうのは飲んだことが
ありません。










d0017632_1764392.jpg缶や豆のパッケージが
ずらりと
並んでいます。

馴染みのあるものもない物も
時代の流れを感じます。

時代の流れといえば・・・・・








やっぱりCMですよね。さてどこからがご存知でしょうか??
d0017632_1795720.jpg
初代CMのようです。これは・・・・・19歳の私は生まれておりまへん(あ、石は投げつけないで~)(笑)


d0017632_17451179.jpg
CMはタッチパネル子規で、全てのCMを見ることが出来ます。興味のある方はぜひ!!

d0017632_17464228.jpg



d0017632_1746581.jpg



d0017632_17474394.jpg



d0017632_17505693.jpg
年代別にずらりと並んだCM。馴染みのあるものも全く知らないものも・・・・。
懐かしいって思うより、記憶に無い時代をどうして過ごしていたのか、過去に思いを馳せ・・・・・
ふと目を上げ、目の隅に映るおっちゃんの姿に、最終的にたどり着いたのがこの3歳児かぁ~と(爆)


d0017632_1758151.jpg
その3歳児が館内展示品で、唯一興味を示したのが、これ。「あっ、掛布だ~」って・・・015.gif


d0017632_1812297.jpg中ではコーヒーを作る過程や
道具などが展示されており
展示内容を全て読んでいけば
最後のクイズに答えられて
コーヒー大博士認定証を
貰う事が出来ますよ。








d0017632_1842672.jpgまあ、基本私たちのお目当ては
美味しいコーヒーを飲みに行こう!
だたので、真面目に展示物に目を
通しておりません。










d0017632_1854871.jpgいい加減な見学者には
いい加減な認定証しか与えられず












d0017632_1864822.jpg正解3問以下だと
来館記念証のみでございます。
当然ワタクシも(笑)











d0017632_189353.jpg
館内で一番興味を惹かれたのはこちらです。コーヒーカップの陳列コーナー。
アンティークのマイセンやロイヤルコペンハーゲンなどもあって、涎もの。

d0017632_18113526.jpg
その中でも特に印象的だったのが、このカップです。妙な飲み口が付いてますよね。


d0017632_1812435.jpg
実はこれは、髭用の人のカップ。なるほどと思ったカップでした。私もそろそろこれが必要か??(笑)
と、題名を思い出して、リンク付けをしてみましたが、今も昔も夫婦関係は変わらないようで・・・・
思わず、どこぞのうさぎ好きの旦那様を思い出してしまったのは、ナイショです、はい。
ちなみにこの歌、全部を初めて聞きました。名曲?名歌詞?ですよね~(笑)

この髭用のカップは、ミュージアムショップで買うことが出来ますよ♪


d0017632_18265663.jpg
おっと、脱線、脱線。たまにはこんな豪華なカップでコーヒーを飲んでみたいもんですね~

d0017632_18313078.jpgちなみにこのコーヒー博物館
大半が男性のお客様でした。
女性には不人気??






↓マメゴンとかいて可愛いのにね




d0017632_1951438.jpg





↓ 続きます。

続きはコーヒー占いとカフェ
by mamicha2 | 2010-03-09 21:00 | 箱物施設など | Comments(14)

JICA兵庫へ・・・・・(JICA兵庫食堂)

日曜日、旦那様情報により、HAT神戸の一角にある、JICA兵庫へとわざわざ足を運んで来ました。

d0017632_2082826.jpg
もしや・・・・JICAボランティア参加申し込みとか?なんてことは全く無くて・・・・・・
あ、昔、青年海外協力隊で、旦那様はケニアに行ってたことはありましたけどね~。
今回の目的は全く別なこと・・・なのでした。


d0017632_20103284.jpg
場所は、HAT神戸の一角にあり、ここには、ラッキー君のお散歩コースの兵庫県立美術館があり


d0017632_20134724.jpg
美術館の隣は国際健康開発センタービル、その隣がJICA、そしてその隣が人と防災未来センター
大きな建物がずらりと並んでいます。でも・・・・これらの施設を利用する人は少ないかもね~


d0017632_20162658.jpgってことで、まずは今回はJICAへ
どこの施設も一般開放されているのです
お金と時間を使って遠出をするばかりが
お出かけではないですよね~♪

税関の食堂だって開放されているように
JICAの食堂も一般開放されているのです
そ、目的は食堂なのでした!!(笑)






d0017632_20412472.jpg車は、最近JICAの目の前に出来た
ケーズデンキに停めて(1000円以上の
お買い物で3時間まで無料です)出陣!

勿論お買い物がある場合にね。
その他のお買い物予定なら、お隣の
プルメールHATの駐車場か、有料の
駐車場をご利用ください。





d0017632_20453167.jpg旦那様は、この旗を目にした瞬間
懐かしいな~と一言。
この方が研修を受けたのは東京ですが











d0017632_2047451.jpgロビーはこんな感じで
このロビーの左側に目的の食堂が
あります。










d0017632_20411183.jpgJICA兵庫食堂です。
朝食は確認していないので、一般の人も
利用できるかどうかは解りませんが
ランチとディナーはどなたでも利用可能。

で、こちらの目玉は、一月ごとに
メニューの変わる、エスニック料理。
各国の料理が楽しめるのです。

それもお値段たったの700円です。
これにはコーヒーか紅茶などが付いて
いるのです。お代わりも自由ですよ♪

2月最後の日に滑り込みセーフ。
2月はトルコ料理でした。

3月は、チュニジア料理とのこと。
また行かなくっちゃ♪






d0017632_20564037.jpg
食堂の中はこんな感じ。大きな窓から明るい日差しが差し込んでいます。

d0017632_2058882.jpg入り口で食券を買って、後はセルフ

調味料が豊ですね~











d0017632_2059163.jpgで、嬉しいのが、漬物食べ放題?
こういうのが置いてあると、何も考えず
お皿に盛ってしまいます(笑)











d0017632_210217.jpgテラスがあるけど、残念ながら
わんこは禁止です。
でも、暖かくなったら、テラスでランチが
いいかもね~♪










d0017632_2111721.jpg
はい、で、ランチの内容はこのようなものでした。勿論これ以外のメニューもありますよ。
女性には十分な量ですが、男性はこれじゃちょっと物足りないかも?見渡したら、多くの男性は
エスニック料理では無くて、ラーメンとかカツ丼を注文していましたね~


d0017632_213573.jpg
料理の説明が、ちゃんとテーブルに置いてあるので、料理名も内容もしっかり把握できます。
とかいっても、現地名で料理の名前を覚えるのは、ちょっと困難かも(笑)

d0017632_21533100.jpgカリフラワーと牛ひき肉の煮込み
癖が無くて、どなたでも食べられる味付け
意外に優しい味わいでした。











d0017632_216552.jpgほうれん草のソテー
ヨーグルトソースがけ

これはほうれん草にニンニクの味が
しっかり効いていて、見た目以上に
インパクトがありました。
私はこれ、好きですね~







d0017632_2182146.jpgで、もっと意外だったのが
こちらのかぼちゃのデザート。
ナッツとシナモンが効いていて
妙なパイとか食べるよりあっさりして
美味しいかも。
これって、アレンジして自宅でもやって
みたいなと思った一品でした。







d0017632_2110465.jpg飲み物はコーヒーの他に紅茶
冷たいお茶とか、温かい日本茶も
あるので、700では格安のランチよね

ここは、毎月一回来ようと決めました♪
土日もやっているのが嬉しいですね。








d0017632_21122163.jpg
現在、アンケート実施中で、一位になったメニューを4月に食べる事が出来るそうです。
4月はきっとタイ料理ですよ、だってダントツだったもの(笑)




↓ まだ続きます

食べるだけじゃね~
by mamicha2 | 2010-03-01 21:32 | 箱物施設など | Comments(10)

神戸税関(Kobe Customs)で遊んできた♪

先週の木曜日、お友達に手渡しするものがあって、
じゃあついでにランチでもなんて話についつい(笑)
どうせなら、ちょっと行ってみたいところがあるのよと、
こちらの「広報展示室の案内」のHPを送る。
面白そう!行ってみよう!と、お友達も即賛同して
くれたので、しっかり見学などしてきました。

何でここ?というと、実は、神戸の高いビル名が、
イマイチどれがどれだか解らず、つまり形と名前が
一致していなくて、地図を眺めながら、これがNTTビル
これがDoCoMoビル、こっちが関電ビルと確認作業を
していたんですよね。そしたら地図に
「神戸税関」の名前が・・・・

ああ、こういうところって必ず展示室みたいなものが
あるのよね、なんてちょっと調べてみたのでした。
期待を裏切ることなく、上記の広報展示室の案内を
見つけて、ニンマリ。
さっさと電話を入れて、予約が必要か否かの確認、
でもって食事をするところがあるかどうかもね
抜かりなく行いましたとも003.gif

団体でなければ、直接来場してOKとのこと、
食事は8階に食堂があって、そこで出来るとのこと。
10名以上の団体ならば、屋上(9階)からの神戸港の
案内なども受けられるとのこと。恐らくここから
眺める神戸の花火は、最高のことでしょうね~。

d0017632_22122763.jpg

待ち合わせはLL.bean店内で。だって多少時間がずれても
エアコンは効いてるし、店内を物色して楽しんで
いられるでしょ♪駐車場も隣だし、なんたって便利です。
でそこから徒歩で向かったのですが
何と、税関にはちゃんと外来者用の駐車場がありました002.gif
・・・・・当然と言えば当然よね(笑)

d0017632_22163136.jpg

でも・・・徒歩で行ったおかげで思わぬ発見が・・・・。
「神戸海軍操練所跡」神戸開港100周年の
1968年10月に建立され、鉄製の錨は旧海軍戦艦のもの。
書籍形の石碑には操練所創設の由来が書かれてあります。

お友達は龍馬フリークと見えて、これは既に
知っておりました。龍馬の事を調べた際に、わざわざ
見に来たのだとか・・・・・。
この地を勝海舟や龍馬が闊歩していたのかと思うと、
つい嬉しくなる、すっかり神戸っ子の私♪
新しい発見に、暑さもちょっと吹き飛ぶ??


d0017632_22325680.jpgd0017632_2233960.jpg











地図で見たら、すぐ近くにあるように思えたけど、
ちょっぴり歩きました。あぢ~~008.gif


d0017632_22353254.jpg
入り口ではこんなお人形がお出迎え。
実際は、こんな可愛いお出迎えではなくて・・・・・
守衛さんが見張っております(笑)
入り口で、名前を書いて、入館許可を貰って中へ。
入館時間もしっかり記入です。帰りも同じく時間を記載。
やっぱこういうところはチェックが厳重ね

※広報展示室の開館時間
月~金(土 日 祝日は休み)
8:30~17:00

入場は無料です

d0017632_128569.jpg
こんな札を首から下げて中へ
入館じゃなくて、入庁なんですね。

d0017632_2345119.jpg

震災で、建て替えになった建物ですが、みなと神戸の
シンボル を残してほしいという市民からの熱い要望で、
外観や時計塔、大正建築の吹き抜けのホールなど、
昔の形そのままに修復されました。

d0017632_23553286.jpg




d0017632_23452832.jpg

昔のままの吹き抜けのホールの床。お友達曰く、
ラーメンの柄みたい!(笑)

d0017632_23461955.jpg

時計塔の天井


d0017632_23534394.jpg

分館跡に建設された新館の高層 部は、船のブリッジを
イメージし、旧館と連結して船を連想させる形と
なりました。税関の外観は横から見ると船の形に
見えるように造られています。



展示室の中は・・・・・・
d0017632_2356594.jpg

コピー商品がずらり・・・・。
ちょっと見てすぐに解るような粗悪品から、
これニセモノ?なんていうのも

d0017632_23583799.jpgd0017632_23585066.jpg











d0017632_2359521.jpgd0017632_23591769.jpg











d0017632_031055.jpg
どっちがホンモノ??なんて、目利きのコーナーでは、
お友達と真剣になって鑑定。
細部までしっかり点検して、審査の台の上に乗せます。

簡単に解るものから、ちょっと??となるものまで。
ちょっと以前のコピーなら、ファスナーや縫い目をちょっと
見ただけで解るけど最近のは、よく出来てますね。

ちょっと見ただけじゃ、解らないのもあったりします。
無料で公開してくれているので、見抜く目を養う為にも、
一度こちら足を運んでみては如何でしょうね♪



他にも、税関ならではのいろいろな展示物があって、
眺めるだけでも面白い!!
d0017632_083262.jpg



d0017632_091911.jpg



d0017632_0101337.jpg

今話題のMDMA。
机をくり抜いて中に仕込んで密輸入しようとしたのを摘発。

d0017632_0121468.jpg

そうかと思えば、カスタム君と記念撮影を促すコーナーも
あったり・・・・意外に可愛い♪(笑)

d0017632_0134224.jpg
こんな税関クイズがあったりとなかなか楽しめるところです。

一通り眺めて遊んだら、お腹が空いて
早速新館の8F,食堂へとGO!!


新館は、とっても綺麗・・・っていうより凄すぎない??
d0017632_0153762.jpg

どこの高級ホテル?なんて雰囲気ですよね。


d0017632_015548.jpg

新館から中庭を望む・・・う~む、こんな豪華な建物、
必要なん???とやっかみ半分。


d0017632_019846.jpg
お友達は、470円の定食
豆腐ハンバーグと小鉢のセット

d0017632_0193639.jpg
私はサンプルを見たら、どうしても食べたくなって
600円のなんとか定食。要するにカツカレーです。

これ、量が多すぎてギブアップ。
こっそり?お友達にカツを押し付けなんとか完食。
ご飯はちょっと残しちゃいましたが

d0017632_0221471.jpg
見た目と値段の安さに負けて無駄にチョイスした小鉢。
感想は・・この値段ならね~と納得するしかないお味。
美味しくもないけど不味くもない、お友達曰く、
腹の立たない程度の味よね。思わず言い得て妙で
笑ってしまった♪
我が家の旦那様もこれと似たようなランチなんだろうね~
ご愁傷様(笑)

d0017632_02641.jpg
それでも、こんな風景を眺めながら、格安の昼食が
摂れるのは、やっぱり嬉しいサービスよね。
外来者もちゃんと利用が出来るしなかなかのもんだわ。

でも、ここでのランチはもう無いな(笑)

この時期、公官庁施設や、大手企業の建物に
長居するのは禁物だわ。
なんかもう暑くて、暑くて・・・・・


食堂まで暑いし(ECO温度)、冷たいお水が、
ちっとも冷たくないし、氷もないのよね!!
私もお友達も、ちょっと暑さにノックアウト気味。
とにかく涼しいところでお茶でもしようと、税関を
そそくさと立ち去ったのでした。
ん?十分長居してるって?えっへへ♪

※9階に展望ルーム?があるのですが、そちらは
利用可能なのかどうか、不明です。
団体さんだと案内があるようですが、
暑くて確認せずに外に出ちゃいました。



↓ 続きは涼しいところでお茶です


E.H BNAK(イーエイチバンク)
by mamicha2 | 2009-08-11 00:52 | 箱物施設など | Comments(10)

明石海峡大橋 ブリッジワールド sanpo

一昨日の土曜日は、かなり前に予約を入れていた、ブリッジワールド参加の日でした。
数日前に、わざわざ事務局の方から、こんな時期ですが予定通り行います、つきましてはマスクの
着用をお願いします・・・・なるお電話を頂いていたので、全員マスク持参で参加です。

買い物はインフルエンザが怖くて?行けない行かないが、高いところに登れるなら、新型だろうと
脂肪過多だろうと怖くないワタクシ。こんな時期でもいそいそ行っちゃいましたね~001.gif

d0017632_21543777.jpgやや早めの到着。どこかで軽く
腹ごしらえでもと思って見回すと
リサイクルマーケットなるイベントが
催されておりました。
マスクをしている強み?でウロウロ。
フリーマーケットのことですね。

でも・・・・やっぱり人出はイマイチ。
お店もやっぱり少なめ。
物色するも戦利品ゼロ。



d0017632_21572380.jpg軽食のテントが出ていたので
500円のバーガーを買って昼食に。
作っている人も全員マスク着用。
笑えない風景でありました。

バーガーは、意外に美味しく完食。
ここで時間調整を行って会場へ。






会場は、船の科学館のお隣、JB本四高速舞子ビル 1階です。おバカは私たちだけ?とか思ったら
この日は予約者、全員参加しておりました。
d0017632_6551958.jpgd0017632_6552987.jpg









参加費、一人3000円支払って会場へ。最初に橋の完成までのビデオを見せられ、その後コースの
説明やら注意事項、誓約書を書いたり、イヤホンやヘルメットの装着、貴重品を入れるリュックの貸し
出しやら、カメラなどを首から提げるストラップなども貸してくれました。

d0017632_71487.jpg注意事項と説明が済んだらいざ出発
まずは、お隣の橋の科学館に寄り
完成までの行程やら、特徴などを
展示物を見ながら説明を受けます

妹は、以前ここに入って、やたら
男のロマンを感じたらしく、この日も
科学館に入ろうよと催促していたので
コースに付属した入館には大喜び

妙なものに感動するおバカ妹。


d0017632_752548.jpgいや、感動したのは妹だけじゃない
実は私も驚いた!っていうより、改めて
明石大橋は吊橋なんだ~と、再認識
させられたのが、この写真の大きな
アンカレイジ。(アンカーレイジとも
アンカーレッジとも呼ばれる)
つまり橋の土台であり、ケーブルを
繋ぎ止めて置くための重しみたいなもの

これは巨大なコンクリートの塊で、この
自重と地盤との摩擦力で、ケーブルの
張力に耐えられるように設計されてあり
なんとこれの大きさは52万立方メートル
重さは121万トンもあるのだそう。
まずここで、ほぇ~っとなってしまった。









d0017632_728539.jpg

d0017632_7293398.jpg橋への上り口は、やはり以前制覇
済みの、舞子海上プロムナードから
ちなみに、ブリッジワールドへ参加
した方は、ここと橋の科学館には
再入場可能。
これって午前中のツアーに参加して、
午後はのんびり散策するってのが
ベストですね。
プロムナードにはレストランもあるし
お茶だって出来ますからね。



d0017632_7393611.jpg
で、プロムナードの、関係者以外立ち入り禁止という扉から、一般の人は入れない通路に出ます。
役1キロ、作業通路(点検用管理通路)を歩いて、大橋の主塔エレベーター入り口までお散歩♪

d0017632_8461026.jpg足元は・・・・作業通路ですからね
こんな海面を望みながらの歩行です

旦那様は最初、お尻の辺りがムズムズ
する~なんてぼそぼそ言ってましたが
歩いているうちに慣れてきたみたい。
なんせこの方、高所恐怖症?
でもって閉所恐怖症ぎみだったり・・・
こういう場所は本当は遠慮したいらしい
誰だ?強引に申し込んだのは!041.gif




d0017632_963752.jpg

d0017632_9525549.jpg
主塔部分に到着です。主塔を支える土台、ここの周囲には波の侵食を抑えるために捨石が。
なので、最高の漁礁になっているようで、この日も釣り船があちらこちらに・・・・・。
d0017632_1010619.jpgd0017632_10101714.jpg










結局我が家の旦那様が、一番目を輝かせて眺めていたのは、このボートと漁船でありました。
頭の中は、ボートでここに釣りに来る事・・・・・勝手にあれこれ計画中の模様。呆れて放置。

d0017632_9545838.jpg
橋の構造物は、どれもゲージツ的。直線美と曲線美の融合体です。

d0017632_10135874.jpg
なんとも言えぬ美しさに、見惚れていたら、私たちの順番が・・・・・

d0017632_10152090.jpg主塔に登るエレベーターが狭いため
3班に分かれて登ります。
宇宙船にでも入っていく気分
かなりワクワク♪

















d0017632_10171784.jpgね、そんな感じでしょ?
いや、宇宙船っていうより、潜水艦?
空気のないところへ行く乗り物は
なんかどっちでも似たようなもんね

R2-D2とか、C-3POなんかが
出てきてもオカシクないでしょ?
















d0017632_10224513.jpgエレベーターで98回に昇ります。
これは通常のエレベーターの階数とは
違っていて、鉄骨の数で表しているの
だとか・・・。
それでも海面からは役300M近くあるの
だから、かなりの高さですよね。

途中、一回休憩の入る上りコース。
下りはノンストップでした。
休憩の入る理由は、エレベーターが
若干曲がっているのだとか・・・・
人間も機械も、登りは疲れるのね(笑)









d0017632_10281534.jpgd0017632_10283374.jpgd0017632_10284784.jpg












いよいよ、主塔のてっぺんに到着です!!スイッチを押すと、頭上の扉が開いて・・・・・・・・




↓ 続きはこちら♪

主塔部分からの眺望
by mamicha2 | 2009-05-25 14:08 | 箱物施設など | Comments(16)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

検索

最新のコメント

★おおじさんへ おーー..
by mamicha2 at 09:59
こんばんは、淡路島の記事..
by おおじ at 02:07
★なおははさんへ はい..
by mamicha2 at 14:52
私もいつか、、いつか、、..
by なおはは at 21:17
★empikさんへ 乗..
by mamicha2 at 09:06
★shallowswee..
by mamicha2 at 09:02
まみちゃさん〜! 無事実..
by empiK at 08:41
わぁ、以前、泉大津に住ん..
by shallowsweed at 09:36
★shallowswee..
by mamicha2 at 21:55
★Hiroさんへ お誕..
by mamicha2 at 21:47

最新の記事

旦那様の誕生日は・・・やっぱ..
at 2017-06-21 10:46
急ぎ足の神戸観光
at 2017-06-20 10:22
淡路島観光の後は、我が家で晩ご飯
at 2017-06-19 18:30
淡路島縦断観光3 うずしおク..
at 2017-06-19 06:55
淡路島縦断観光2 モンキーセ..
at 2017-06-18 23:01
やっとお会いできましたね♪ ..
at 2017-06-17 06:32
ストロベリームーンって事で、..
at 2017-06-11 16:26
主婦のパラダイス
at 2017-06-09 14:28
モグちゃんとデート? ラッキ..
at 2017-06-08 18:42
ラッキーカフェ
at 2017-06-07 20:21

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
未分類

タグ

(1105)
(770)
(676)
(585)
(575)
(544)
(517)
(505)
(409)
(338)
(338)
(309)
(289)
(184)
(181)
(169)
(90)
(45)
(32)
(29)
(24)
(9)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...