カテゴリ:西国33箇所巡り( 20 )

西国33カ所巡り 番外 華頂山・元慶寺(かちょうざんがんけいじ)

今回、京都御所に行ったのも、本来の目的はこの33カ所巡りの番外も終わらせる事。
どうして、番外が設けられているのか、定かではありませんが、ある以上は制覇しとこ
と、凡人はそのように思うらしく、凡人が服を着て歩いているような旦那様にとって
行かねばならぬ!!となる訳でして037.gif

華頂山・元慶寺で、全て完了となりました。
d0017632_23445943.jpg



d0017632_23452442.jpg



d0017632_23453912.jpg



d0017632_23454842.jpg
小さなお寺さんですが、境内の美しいところでした。
全制覇のご利益は、桜吹雪。風がそよぐと、それはそれは見事な桜の舞。
桜吹雪に包まれて、ちょっと異空間にいるような気分に浸れました♪

ちょっと優雅なランチは、全制覇の前祝みたいなもんですね。
これで我が家、西国33カ所、新西国巡り、四国88カ所と全て終了。
掛け軸を作る!!と騒がない事だけが、ホッと胸を撫で下ろしたことかな(笑)

これだけ巡って、ご利益ってあったのかしら?
そもそも願かけてお寺さん巡ってないしね~(笑)
これらの工程の殆どにラッキー君が同行して、普通だったら足を延ばさないところに
行けたこと、季節季節の日本の美を体感した事、そういうことがご利益かな??

この〇〇巡り、全てトータルしたら、かなりの出費があった訳で、一番最初、何を願う?
なんてお気楽な問いに、うーん、海外旅行が出来ますように(わんこがいるので無理)
かな~なんて言って笑ってたんですが、巡らなければ、費用は軽く溜まったはず(笑)
何だか本末転倒だわよねなんて言いながらも巡り終え、これはこれで感慨深い。

超難所と言われる第11番札所 上醍醐寺は、私とわんこはパスしたけど
やはり難所と言われる4番札所・槙尾山 施福寺は、ぶーぶー言いながら登った事。

こんな事でもなければ、絶対に訪れる事も頂上まで行く事もなかったでしょう。
ラッキー君もね、この頃の機敏さはもう無くなってます。足の故障もなかなか完治せず
元気なうちにあちこち行っといて良かったねと思うこの頃。
一晩寝たらケロッとというのは、人間もわんこも若いうちだけですね~


で、お寺巡りを全て完了し、時間にまだ余裕があったので、高速は使わず一般道を
使って、のんびり帰宅。途中目を引くものがあったら寄り道しよう!などと言いながら
特別そういうところにも出会わず、西宮辺りで見かけた喫茶店へ入る。

あ、そうそう、一般道をのんびり帰ったおかげでひとつお利口になりました。
桂川も、宇治川 淀川も 琵琶湖から流れる同じ川って事、この日初めて知りました。
お恥ずかしい012.gif

d0017632_0305090.jpg



d0017632_031193.jpg
寄り道した喫茶店はこちら


d0017632_0312789.jpg



d0017632_031375.jpg



d0017632_0314466.jpg
凄くいい感じな外観に、期待度アップで中へ。
でも、店内は至って普通、簡素(笑)
でもってコーヒーの味は、好きな味わいではありませんでした。
by mamicha2 | 2014-04-15 00:35 | 西国33箇所巡り | Comments(0)

お墓参りと初詣 そして番外 豊山・法起院

以前、西国33カ所巡りをしていて、全て巡り終えたのですが、番外というのが3カ所ほど
あって、2か所残ったままになっています。そのうちのひとつが、旦那様の家のお墓の
少し先にある、豊山 法起院 (ぶさん ほっきいん)というところ。

お墓参りと初詣を兼ねて、2日の日は奈良へとお出かけしました。
d0017632_0251093.jpg
ラッキー君、久々のドライブにご満悦。この顔は嬉しそうな顔なんです♪

d0017632_026826.jpg
お墓に行く時には必ず寄り道する道の駅。でもね~閉まってるんですよ002.gif

d0017632_0265383.jpg
うーん、今どき3が日お休みなんて、田舎じゃあるまいし!と毒づいたら
旦那様、ひとこと、ここは田舎だよって!!(笑)

ああ、でも、これじゃ墓前に供えるお花も買えやしない・・・・・・最後の望みは、通り道に
出ている露店のお花の直売所。まさかと思ったら、やっぱりね、ここも閉まっておりました。
でも、バケツにはお花がささったまんま。お金を置いて、見合う分だけ貰ってきました。


何とか無事にお墓参りも済ませて、「豊山 法起院 (ほっきいん)」へと向かいました。
向かってビックリ、こちらは「長谷寺」へ行く参道にあるんですね~。
最初から知っていたら、長谷寺へ行った時に、記帳してきたのにね~
d0017632_0313929.jpg
でも、こうしてラッキー君と初詣出来たんで、ま、良かったかな♪

d0017632_03653100.jpg
我が家のお坊ちゃまの正装、なかなか決まってるでしょ?
道行く人も、可愛い!!って褒めてくれました(完全な親ばか状態)(笑)

d0017632_0375474.jpg
それにね、新たな発見。
こちらのお寺さん、実に清潔、どこもかしこもお掃除が行き届いて実に清々しい!!
新年の初詣に、ピッタリなところでした。

d0017632_0401580.jpg
皆さんは長谷寺の方へ参るのに、こちらは素通りで、ひっそりとしていましたが、長谷寺へ
詣でるのなら、わざわざでもこちらにも寄って欲しいなと思いました。

d0017632_0404189.jpg
ご住職がずっと勤行を唱えておりました。ラッキー君も抱っこして参拝♪
ラッキー君の願い事は、次は人間になってレストランでフルコースを食べる事、しっかり
代わって祈ってあげたからね♪

d0017632_0464096.jpg
こちらの境内は、コンパクトですが、チリひとつなく、ホントに綺麗。

d0017632_0471047.jpg
お地蔵さんも、気持ち良さそうでした。

d0017632_0473523.jpg


d0017632_0475257.jpg



d0017632_048649.jpg


d0017632_0481447.jpg
左下の石がゆかりの石。


d0017632_0482385.jpg


帰りがけトイレをお借りして来たのですが、お掃除が行き届いていて実に綺麗。
気持ちの良い参拝でした。
ちょっと残念だったのは、おみくじがなかった事。これはまたどこかで行うことにしましょ♪

三輪素麺をお土産に買いました。この辺が三輪素麺の地って知らなかった。
そしてもうひとつ
d0017632_0552692.jpg
気付いたのが遅かったので、写真がイマイチですが、天の香具山です。
百人一首で、春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山と詠まれている
天の香具山です。
イメージとあまりにも違うので、旦那様のあれが天の香具山だよって言葉に????
写真中央のあまり高くない山?丘?ですよ! なんかビックリ(笑)

でね、私は「あめのかぐやま」とインプットしてるのですが、妹は「あまのかぐやま」だよ!と
言い切る。うーん、皆さんはどちらでしょう??




おまけ
d0017632_11265.jpg
通天閣。これもね、最初に見た時はビックリ。高さがね~(笑)

d0017632_114781.jpg
でも今じゃ、ビルとビルとの隙間から見えると、何故か嬉しい(笑)
by mamicha2 | 2014-01-03 23:59 | 西国33箇所巡り | Comments(6)

西国33カ所の番外 花山院菩提寺

日曜日、どこか紅葉狩りに行こう!と言ってはみたものの、人混みは嫌だし、さて???
お寺巡りを散々やって、紅葉が綺麗なところってどこだった?と旦那様に聞いてみるも
さあ?
ま、期待はしてなかったけどね037.gif

すると旦那様、西国33カ所には番外というのが幾つかあって、そこはまだ詣でてないので
その中の一つに行ってはどうかなとの提案。割りと近場なのが、三田との事。
ほら、肉屋にも寄れるだろってダメ押しで、あっさり陥落。

d0017632_21281110.jpg


d0017632_212988.jpg


d0017632_21283812.jpg


d0017632_21293589.jpg


d0017632_2129503.jpg


d0017632_21302745.jpg


d0017632_21305366.jpg


d0017632_2131132.jpg


d0017632_21314625.jpg


d0017632_21322066.jpg
残念がら紅葉は終わりかけ、真っ赤な紅葉は見れませんでしたが、これらはこれで
風情があって、なかなかだなと思いました。でも、来年はもっと早く来なくちゃ・・・と。
忘れないでいられるyかな~。京都にでもなんてチラッと思ったけど、この静けさは最高!
参拝客?紅葉見物客?の姿はチラホラでした。

d0017632_2134569.jpg
展望スペースが設けてあって、そこにベンチも。お弁当持参の若いカップルがおりました。
来年は私たちも♪ 展望台右側には千丈寺湖が見えます。

d0017632_21355281.jpg
そして左側には有馬富士が。思わず「ちっちゃ!」って写真を撮りながら呟いたら
同じくご夫婦で紅葉狩りに来られた様子のお二人、顔を見合わせてクスって笑ってました。
きっと同じこと呟きながら写真撮ったに違いないですね~(笑)

d0017632_21421423.jpg
せめて鐘でも突いて帰ろうかと覗き込んだら、時報の鐘です、突かないで下さいと(笑)

d0017632_21425737.jpg
来年、きっと思い出しますようにと、帰り際山門で手を合わせ、じゃなくてシャッターを!


↓ 続きますよ~♪

お腹ペコペコで・・・・・・
by mamicha2 | 2013-12-04 22:14 | 西国33箇所巡り | Comments(0)

西国三十三番 華厳寺 満願成就&彦根城・・・・・そしてご利益は?

新西国霊場巡りは、11日に全部終わって、残すは、西国33箇所巡りの最後のひとつ、満願成就の
お寺さんだけになりました。暑さの落ち着いた秋にでも行こうかなんて言っていたのですが、この休み
どこにもまともに出かけてない妹が、高速代を出資するので、行こうよなんて言い出した。

お盆休み真っ最中、混んでるだろうと躊躇したが、14日の木曜なら意外に落ち着いているかもと
山を張って出かけることにしました。お留守番ばっかりだったラッキー君も可哀想だしね、日帰りなら
少々暑くても耐えてくれるだろうと、お出かけ宣言。もう大喜びのラッキー君。

いや、なんか妙に浮かれていたのが妹、「朝ご飯におにぎり握ってよ、あの美味しい梅干で!」と
変な力の入りよう。まあお握りぐらいはね・・・。玉子焼きも付けちゃおうってことで、夜のうちの用意。
朝は6時過ぎには出発して、いざ「西国三十三番 満願霊場 美濃国 谷汲山 華厳寺」へと向かいます
d0017632_18432731.jpg
車に乗った途端に、お握りの催促、でもって食べたら即行寝てしまった妹。まあいつものことだけど
寝床を奪われたラッキー君は、かなり不満げでした。途中、京都付近でやや渋滞に出会うも、ほぼ
順調に目的地に到着! 山を張った読みは正しかったようです♪

d0017632_1846165.jpgd0017632_18464037.jpg










さすがに結願・満願霊場です。参道の素晴らしさは今までで随一。そしてこちらは駐車料金も参拝料も
なんとタダ!!(但しお寺さんの敷地の駐車場が空いている場合のみです)
思わず、早起きは三文の得だね~と、先日のお寺さんと比較して賞賛の声を上げる私たち。

d0017632_1954528.jpgd0017632_1955449.jpg

















d0017632_1975560.jpgd0017632_198418.jpg










d0017632_1991115.jpgd0017632_1992574.jpg










d0017632_1995472.jpgd0017632_1910271.jpg

















最後のお寺さんだと思うと、私も元気にあちこち眺めて歩く。妹が厄払いなどをしている間、満願堂や
本堂の左側奥にある「笈摺(おいずる)堂」などを鑑賞?。「笈摺堂」は本来、西国三十三ヶ所巡礼の
満願をむかえた人が巡礼中に使用した笈摺(巡礼者が着物の上に着る袖無し羽織に似た薄い衣)や
笠などを奉納する堂なのですが、千羽鶴や絵馬、安産祈願の赤ちゃんの涎掛け、巡礼者の名前と
写真を入れた額なども奉納されていて、一際華やかでした。

上の写真は、満願堂とその横に立っていた狸の置物。この他にも沢山の狸の置物が置いてあり
満願堂とどういう謂れがあるのか、これは解らず終い。でも実にユーモラスなその大きなお腹に
満願にかけてあるのかな~なんて勝手に思いました。

d0017632_19241680.jpgd0017632_19242686.jpg










朝の10時過ぎには記帳も、妹の厄払いも終わって、土産物屋さんでもひやかそうと、長い参道へと
繰り出しましたが、殆どのお店はまだ閉まっていて、チラホラ開いているお店のひとつで一息。
外にテーブルrと椅子があって、犬連れには嬉しいです。いや~、カキ氷がこんなに美味しいって、
やっぱ外で食べてるからよね~♪

妹は大吉が出るまでおみくじを買いまくり・・・・・が結局小吉。最後は恋みくじまで買いこんで・・・・
結局それも小吉。厄払いの効果は全く無いようで、神頼みでもバカは治らんようでした。

こちらのお店で、近くに観光名所はないかどうか尋ねるも、あっさり「ないね~」というお返事(笑)
仕方が無いので、車に戻りナビの地図を出して、どこか探そうとしたら、来るときにチラッと話題に
出た、ひこにゃんに会いに行こう!とか言い出すバカ妹。

養老の滝に行こうか、彦根城に行こうか、ちょっと迷ったけど、滝は見たばかりなので、ひこにゃんの
方に軍配が上がってしまった。
そして、車に向かう途中、旦那様がポツリ。全部終わっちゃったな~、終わっちゃうとなんでか寂しい
気がするな~。達成感と喪失感の板ばさみ?・・・頼むから四国88箇所巡りなんていい出すなよ~!!
心優しい妻は、満願のお寺さんで何も祈ってこなかった事をチラッと後悔したのでした。


↓ ということで続きは・・・・・・

彦根城とひこにゃんです
by mamicha2 | 2008-08-17 22:18 | 西国33箇所巡り | Comments(9)

紀伊半島くるりん旅 Part1 (西国33所 第一番札所 那智山 青岸渡寺)

d0017632_9533250.jpg今回の旅の目的は、単なる旅行では
なくて、新西国巡り最後のひとつ
そして西国巡りはリーチの旅です。
まあ、色気のある旅行じゃない訳で

いつもならラッキー君同伴なのですが
今年の夏の暑さは異常、車の中も外も
耐えられないような暑さなので、今回は
家でお留守番して貰う事にしました。
それにペット同伴できる宿って、民宿か
ペンションくらいしか見つからなくて
挙句に綺麗そうなところは既に満室。
夏は、海の近くは予約取るのも一苦労

今回の宿も、普通に予約を入れたら
満室だったのですが、会社の補助が
使える宿から選択したらすんなりと
予約が入りました。ラッキー♥


d0017632_1033130.jpgd0017632_1033926.jpg









行きは、吉野を通り、169号線を南下し、那智大社へ寄るコースを選択しました。途中の山間は、もやが
かかり、エアコンを切っても爽やかな風が。窓を全開にして新鮮な空気と心地よい風を全身に受けて
快適なドライブです。なんせこの日は4時起きしたワタクシ(天変地異が起きるかも?)。6時過ぎには
もう大阪を抜けて順調な滑り出しの走行です。

朝ご飯は、途中コンビニに寄って、おにぎりなどを仕入れて、ダム湖のバスフィッシングなどを横目に
ひたすら那智大社を目指します。ナビ通りだと6時間近くかかると出ていたので、あまり長い休憩は
取らずに、どんどん先を急ぎます。山道なのでカーブの連続、うたた寝する間も無く、目的地到着!
d0017632_10154876.jpgd0017632_10263978.jpg










予定より大幅短縮で11時前には、目的の西国33所 第一番札所 「那智山 青岸渡寺」に詣でる
ことが出来ました。那智山は熊野三山の一つで、熊野信仰の霊場として長い歴史があるところ。
もともと那智の滝を中心にした神仏習合の一大修験道場だったものが、明治初期に青岸渡寺と
那智大社に分離、今も寺と神社は隣接していて、双方を参拝する人が多いとのこと。

d0017632_10333668.jpg
那智の滝が望める、青岸渡寺側。左上に見えるのは、なんと駐車場です。途中800円を支払えば
車で本堂まで登ってくることが可能。地獄の沙汰も金次第だね~と、楽チンな参拝を選んだ私たち。

d0017632_10575831.jpgd0017632_110062.jpgd0017632_110199.jpg









正確には、ワタクシかな? 本堂前で汗だくになって登ってくる外人さんを見ては、後ろめた~い気分に
ちょこっとなったり、優越感に浸ったり、西国巡りもリーチ状態のお寺さんに詣でても、煩悩まみれの
ぐうたら主婦なのでありました(笑)

d0017632_1134490.jpgd0017632_104866.jpgd0017632_10481720.jpg












延命の水、しっかりボトルに入れて持ち帰りました。でも、私より旦那様がこの水をがぶがぶ飲んで
おりまする。一体いつまで生きる気なのやら・・・・・やれやれ
魔女さんたちーーー、延命の水でお茶会しましょ、こっそり10杯くらいは飲まないとね~。でもって
保険金増額しましょ~♪ そーしまひょ♪♪

d0017632_10275983.jpgd0017632_10281414.jpg










那智大社は同じ敷地に、本当に隣り合わせに建っています。これが本来の日本の信仰の姿かな?
注意書きに神仏は一緒ですと書かれてありました。お守りなども名前が違うだけで、同じものが
売られておりました。無理にお寺さんと神社とに分離しなくて良かったのにね~。

d0017632_10323186.jpg

d0017632_11134396.jpg大楠は樹齢八百年だそうです。
平重盛が参詣の際、手植したものと
伝えられており、楠の周囲は大人7名が
手をまわしても抱え切れない大楠。

一瞬でしか現世を謳歌出来ずに滅んだ
平家一門の魂を、来世に託したかの
ように、今でも深縁は衰えることなく、
誇り高く茂った一葉一葉が訪れる
参詣者の目を楽しませています、と
このように那智大社のHPには
この木の紹介がなされています。

ひとつの敷地で有名なお寺と神社を
いっぺんに詣でる事が出来るのは
なんか得したような妙な気分。







d0017632_1126127.jpgでも、神社の敷地からまたお寺さんを
通り抜けて駐車場へ。お寺さんの境内
にある茶店。
う~ん、ブルーハワイ?
ちょっと興醒め。お寺にブルーハワイは
似合いませんよね~
もうちょっとネーミング考えましょうよ!
世界遺産なんだからさ~
金儲けばっかり優先しないで・・・・ね






d0017632_11295974.jpgd0017632_1130916.jpg












もうひとつの興醒めはこちら、有名どころの「那智の滝」。山頂へ行くのに800円徴収されて、こちら
滝の近くの駐車場でも500円支払いました。でもってその挙句に・・・・・・
d0017632_11321928.jpgd0017632_11323192.jpg


















d0017632_1133652.jpg
この那智の滝、滝つぼ付近へ行く場所にはしっかり囲いが取り付けられて、その中に入るのには
ひとり300円徴収されるのです。なんでもかんでもお金、お金だわね~と呆れちゃったワタクシ。
お昼にお刺身一皿追加できるわと、滝壺行きはあっさり諦め、早々にランチ予定のお店へと向かう
事にしました。
d0017632_11463847.jpgd0017632_1146489.jpg














ちょっと車を走らせたら、こんな看板が・・・・・。「那智黒」ってこの日初めて知ったワタクシ。
元祖、黒飴ソフト??そりゃあね、もう食べるっきゃないじゃないですかね~♪
ってことで、ソフトクリームで喉を潤し、いそいそ那智勝浦へ車を走らせます。



↓ ランチタイムへと続きます

本場でマグロを堪能♪
by mamicha2 | 2008-08-13 12:17 | 西国33箇所巡り | Comments(12)

天橋立と伊根の舟屋 前編 (西国二十八番、成相山 成相寺)

3連休だった旦那様、中日はやっぱりどこかへ出かけたい。目的は西国or新西国巡り。
那智勝浦も候補に挙がったけど、そこはもっと温かくなったら、わんこ連れで一泊で出かけようって
ことで落ち着いて、天橋立に近いお寺さんに行く事に決定!

行き先が決まると、細かなことは全部私任せにする旦那様、ちょっとカツを入れて、自分で調べる
ようにと言い渡す。すると幾つか候補をメモしてよこしたので、その中からピックアップ。
伊根の船屋は外せないでしょ。でもここも泊まりたいね~と言ってたところ。ひょっとして犬OKの
宿でもないか調べたけど、ヒット無し。大人しく日帰りで行く事になりました。

d0017632_2345736.jpgd0017632_235924.jpg










朝7時半頃に出発して、途中、あの天空の城竹田城跡付近にて、こんな雲海。今登れば間違いなく
雲海に浮かぶ城跡が見れるはず!若干気持ちは揺らぐものの、やっぱり天橋立へと向かうのでした

d0017632_23115471.jpgd0017632_2312618.jpg

















まず最初に向かったのは、目的の「西国第二十八番札所、成相山 成相寺
日本海側へ来て、ビックリ。今日は温かいという天気予報を鵜呑みにして来てしまった事を後悔。
そうよね、神戸の天気予報じゃね(笑) 雪が積もっているのですよ、挙句に曇っている・・・・寒い!!
なーんも考えず身支度して出かけてきた、我が愚かさを呪うばかり。願わくばどうか晴れて!!

d0017632_23191980.jpgこのお寺さん、すっかり観光地化
しておりまして、展望台なるものを所有
日本三景の天橋立を見るポイントは
この下です。
ここの方がずーっと上にある訳で・・・・
それで日本一と銘打っているのでしょう
現在まだ工事中のようで、今後もっと
派手やかになるだろう兆しが見え隠れ

それでもこれから天橋立を見ようと
考えておられる方は、ここのポイントも
頭に入れて置く方が良いでしょうね。
下界はどこに車を停めても、終日500~
600円。天橋立最寄の駐車場は千円も
ここは参拝+展望台付きで1000円。
お参りのご利益付って思えば安いもの
かも知れません(笑)


d0017632_23263450.jpg私たちは曇り空に阻まれて
あまり綺麗な天橋立を鑑賞出来ません
でした。それでもまだ肉眼で見るほうが
綺麗でしたけどね。
晴れ女の異名も日本海では通じないか
などとガッカリしながらの撮影。







d0017632_23293272.jpg勿論股の間からもちゃんと見ました♪
写真は、ボケてしまってイマイチ
いや、イマサンくらいに・・・・・

これを天に掛かった橋だと見立てる
日本人は、やっぱり風流ですね
伊根の帰りに再度天橋立見物に
立ち寄るので、その時は晴れてて
くれることを願って下山。




d0017632_23323020.jpgここからの景色はなかなかで
橋の無い部分も綺麗です。
曇り空が逆に墨絵のような世界を
見せてくれて、自然の美しさに感動









d0017632_23343667.jpg駐車場のゲートを出ると、五重塔が
雪景色に映えて綺麗でした。

駐車料金1000円には、コーヒー代が
含まれているて、下のみやげ物屋さん
に寄って、お茶もすることに。

まあ、カモがネギ背負って行きまする
だって、さぶいし~(笑)













d0017632_23392442.jpgわんこ連れはこういう時
屋外にテーブルと椅子があるのは
嬉しいですね~♪
温かければもっと嬉しいのだけどね

紙コップでコーヒーが提供されると
ばかり思い込んでやってきたので
ちゃんとしたカップで出てきて、
ちょっと感激!

なので、お土産もしっかり買っちゃい
ました。
あ、やっぱカモネギだわ(笑)

この後いよいよ伊根の舟屋です。
前から見たかったのでワクワク♥








↓  続きはこちら

伊根の船屋とランチタイム
by mamicha2 | 2008-03-09 23:46 | 西国33箇所巡り | Comments(16)

西国2番 紀三井寺とポルトヨーロッパ&りんくう観覧車♪

5日は天気予報でかなり温かくなると言う情報をゲットした旦那様。前日から気合を入れて明日は
出かけるぞ!と高らかに宣言。
ラッキーもお留守番ばかりじゃ可愛そうだからと言ったら、そこらも既に考慮済みと一人張り切る。

で、出かけた先は、まずは西国33箇所巡り、こちら残すところあと3箇所になりました。
この日の「第2番札所 紀三井寺」で残りはあと二つ。満願成就も近いのですが・・・・さて何を祈る?
今年の初詣、食い意地も物欲も全て捨てて、ただ一つ「旦那様と一年仲良く暮らせますように」と
お祈りした健気な妻。きっとこれに見合う願い事を旦那様はしてくれのだろう・・・・たぶん・・・ね?
d0017632_2015199.jpgd0017632_2015146.jpg
















d0017632_20155687.jpg難所だとブーブー言われるのでしっかり
下調べしたとみえ、今回は階段もないし
・・・・と。
あるじゃんよ!?
それも見てよ、このずずーと続く階段!
一体何を調べたんだろうねぇ、ブツブツ
バツの悪そうな笑顔で誤魔化し
先を促す旦那様。
地図を見たら駅からすぐだったんだけど
な~、おかしいな~と、ラッキーに話し
かけている。
こっち向いて弁解しろよ!

まあ、それでも買ったおみくじは大吉
内容もまるで全て見透かしたような
ことが書いてあり、とりあえずは大吉に
気を良くして、全て信じる事にした。
意外に単純だなと自分を思った参拝
車にも安全のお守りを買って
参拝としては充実したお寺参りでした。


d0017632_20254261.jpgここのお水は名水だそうです
このお水で淹れたコーヒーを境内で
飲んで、まったり。
境内からは海も見えます。温かい日
だったので、のんびり出来ました。
犬もここはOKだったので、そこも
良かったですね。

階段さえなければ、実に良いお寺さん
でした。
翌日ではなく、翌々日に軽い筋肉痛に
なったのはナイショです(笑)

お寺参りが済んだら、今日のメイン
ポルトヨーロッパへGo
車で10分足らずの場所なんですね







d0017632_20323339.jpgはい、到着です。
ここの専用駐車場は一日1000円
隣接の市営駐車場を使うと500円です
歩いてもすぐの場所なので、こちらを
利用される事をお薦めします。

建物の外観は確かにヨーロッパ風
まあ、わんこ入園OKというのが最大の
魅力なんですけどね♪




d0017632_20363997.jpg入園して真っ直ぐ向かったのは
わんこと一緒に乗れる観覧車。
ここの観覧車はペットと一緒に乗れる
ゴンドラが二つ用意されています。

ラッキー君と一緒の初観覧車
私は大きさなんかより、それが嬉しい
高くなんかなくたっていいんです
一緒に乗れるってことが最高です♪
当然、ラッキーだって嬉しいに決まって
ます・・・・・ね?
なんか顔つきが不安げ?(笑)










d0017632_20402197.jpg並んで待っている人は殆ど無く
ただ、専用のゴンドラが下りてくるのを
じっと待っていました。
その間、二組が脇をすり抜けて・・・・
土曜日なのにかなり空いていましたね
どの乗り物も並ばずに乗れるようです

いつも思うのだけど観覧車ってとっても
綺麗ですよね
ついついカメラを向けてしまいます。
幾何学模様に丸いゴンドラ
造形美だわ~♪










d0017632_20442153.jpg初めての観覧車の乗り心地は
どうですか?って聞いたら
最高だワン!ってこんな顔
まあ、勝手に嬉しいに違いないと
思っているだけなんですけどね
本当は迷惑なのかもね~(笑)

ちゃんとね、窓にペット用ゴンドラと
赤い文字で書いてあるんです。
それに何故かティッシュペーパーが
置いてありました。
ティッシュの箱にもペット用って
ガムを捨てるのに一枚貰って
しまいましたけど(笑)








d0017632_20475534.jpg
観覧車からはこんな光景が。敷地が一望できます。

d0017632_2048114.jpg
でもってこちらは海釣り公園らしいです。これだけ海が綺麗だと、釣った魚もおいしそうですね~
旦那様はこっちに興味津々。私はというと・・・・・

d0017632_205058.jpg
やっぱこれでしょ!!ぐるぐるコースターなるものです。座席がくるくると回るのです。
あれに乗りたいな~と呟く事3回。旦那様がしゃあない付き合ってやる!と一大決心(笑)
それじゃあ、気が変わらないうちにと、観覧車を降りたら真っ直ぐにこちらへ。係員の方にラッキーを
見ててくれるようにお願いして(人が少なかったので下に繋いで置きました)即乗車。

最初は、大して怖くないとかほざいていた旦那様、スタートして座席が回るのと同時に落下し始めると
「うぉ、こえええええええ!!」と雄叫びを上げておりました。挙句にもう乗らん!と何度も(笑)
それが可笑しいのと、久々のジェットコースターに浮かれた私は、歓喜の雄叫び?

いやあ、こんなんでも十分に楽しめました♪でも・・・・コートのボタンがふたつ壊れました。
それと回るたびにピアスがガード部分にぶつかって、耳が痛い、痛い。こういう乗り物はピアスは
外した方が賢明ですね。ボタンもまた買いに行かなくっちゃ・・・・・グスン。

d0017632_2058553.jpgd0017632_2059547.jpg

















ウォータースライダーの建物が綺麗だったので、のんびり散策。落ちてくるスライダーの喚声を
聞きながら水しぶきの鑑賞。他には特に目を引くものが無かったので、早々と退園。
万が一?とか思って再入園のスタンプだけ押してもらってね♪



↓ 後半へ続く

ランチタイムと、寄り道と
by mamicha2 | 2008-01-08 21:22 | 西国33箇所巡り | Comments(16)

またまた琵琶湖周辺へ (西国 三十一 番 長命寺・三十二番 観音正寺)

お寺さん巡りも近場は殆ど回り尽くして、後は遠いところばかりが残っている状態。
前回、所用にかこつけ一箇所は回ったのですが、まだ滋賀県は3箇所残っていて、今回は近江八幡
近辺のお寺さん二箇所のみの予定。残りの一箇所は、それだけを目的に来ないと、湖の中にある
島なので、いろいろとややこしいのです。

そんな訳でこの土曜日、やはり前回に引き続く「所用」にかこつけたプチ観光へ出かけることに。
午前11時に待ち合わせしていた方との用事も済ませ、後はのんびり観光へ。
まず向かったのは、西国33箇所・第 三十一 番札所 姨綺耶山 長命寺
d0017632_10401521.jpg


d0017632_10404860.jpg


d0017632_10414211.jpgd0017632_10415646.jpg


















d0017632_10424750.jpgd0017632_1043610.jpg










さて、前回のお寺さんも700段ちょっとの階段のお寺、引き続きこちらもまた808段もの階段を
登らねばなりません。信心深い私は808段の階段もなんのその、登らねば撮れない写真だって
しっかり撮ってるでしょ、ね?と、うそ臭い説明をくっつけてはみましたが、私のように信心深くない方の
為に?ちゃんと途中まで車で行けるようになっておりました。それでも駐車場からはそこそこの段数の
階段を登らねばならず、軽快に登っているラッキーのお尻を眺めながら、ため息を何度もつきながらの
登山?でありました。

でも、このお寺さん、上まで登って正解。とても綺麗な建造物でした。屋根の美しさが一際目を引いて
カメラを向けるのも忘れ、さすがの私もしばし見惚れてしまいました。滋賀県のお寺さんは、みな
このように山の頂にあることが多く、琵琶湖を一望出来る場所に建っていますね。


ここで、お昼も過ぎていたので、まずは腹ごしらえ?と、次は犬OKのカフェへとナビを設定。
ここのところ、ドッグカフェ自力オープンか?なんていう熱に駆られて、せっせと犬OKのカフェを
真剣にチェックしております。まあ、夢は持つだけタダですからね(笑)

d0017632_10562073.jpg
はい、こちらがテラスのみ犬OKの「シャレー水が浜」 外から見た雰囲気は最高ですね。琵琶湖に
突き出すように建っている建物で、沢山の草木や花々に囲まれ、見た目の雰囲気はメルヘンチック。

d0017632_10592074.jpgd0017632_10593048.jpg










d0017632_1101753.jpgd0017632_1103592.jpg










d0017632_1112113.jpg


d0017632_1113315.jpg
抜群のロケーション、そして店構え、ただ残念なのはメンテナンスがおざなりなこと。犬OKならば
せめてわんこの水くらいは用意しても・・・・と思ったら、お店は全てセルフサービスとのこと。
自分たちの飲み物も自分で持って来るらしい。テラスの席があまりにも汚くて、ここで食事をする
気分にはとてもなれなかったので、飲み物のみを注文。
あ~あ、ここ私に売ってくれ~とか、お腹の中で喚いていた私なのでした(笑)

人間用のテラスは、私たち犬OKの上にあって、そちらはたぶん綺麗なのでしょうが・・・・・
神戸のドッグカフェに慣れてしまっている私たちには、落ち着いて食事が出来る場所ではありません
でした。お寺さんの階段のぼりで喉がからからだった私たちは、飲み物を一気に飲み干して、トレー
ごと返却し、早々にカフェは後にすることに。

d0017632_11135382.jpgテラスの脇が石段になっていて
そこから湖へ下りることが出来ます
ラッキーの水遊びに下りてみる事に

とにかく暑かったので、人間も思わず
水の中に入りたい衝動に駆られ・・・
ぐっと我慢するのに努力が必要な
くらいに、ラッキーが羨ましく思えた





d0017632_1116539.jpg

d0017632_11161730.jpg
水は透明で綺麗、ラッキーのこの姿を眺めたら、カフェの点数もちょっと甘くなり、げんなりしていた
気分もかなり和らいで、次へ向かうことに。

予定のお寺さん、西国三十二番札所・繖山 観音正寺。ここは写真無し。
最近、もう勘でどのくらいの難所か解るようになって来た私。駐車場へ車を入れて、チラッと様子を
見たら、もう階段を登る気力ゼロ。ラッキーだけを旦那様に手渡して、私と妹は車の中で待つことに
決定!!

と、思ったら、ラッキーもとんぼ返りで逃げてきた(笑)さすがに犬も匂いで感じ取れるようになった
みたい♪なんせ西国・新西国と、全部一緒に回って功徳?たっぷり積んでるもんね~
旦那様「ラッキー!!お前もか!?」と悲しそうな声を発し、一人で登山なさいました。

結構な待ち時間で、これは相当大変なところなんだな~と察していた私たち。げんなりした顔で
やっと下りてきた旦那様「運転代わって・・・・」とぼそっと呟く。
帰りは、別なドッグカフェに寄る予定だったのですが、端折って真っ直ぐ帰宅することに。
昼ご飯は、大津インターで何か買って食べようということになり、私の運転で大津まで。

ここでコロッケやらパンなど齧って、お腹一杯。結局この日は晩ご飯も残り物の適当なもので済ませ
お仕舞い。折角近江八幡まで足を伸ばしたのに、暑さに負けて、水郷巡りも、八幡堀見学もせず
仕舞い。帰ってきてからかなり心残りな私なのでした。

残り一つのお寺へ行くときに、無理矢理組み込むしかなさそうですね~。やっぱり観光はやや肌寒い
くらいの時期が丁度いいなと思ったのでした。
by mamicha2 | 2007-09-10 11:35 | 西国33箇所巡り | Comments(8)

京都・15番 観音寺と奈良・9番 興福寺南円堂そして東大寺と鹿と・・・

前日急に決まって、土曜日は、またまた西国33箇所巡りに出かけることに・・・。
回った場所のチェックをしたら行ったつもりの15番札所「今熊野観音寺」が抜けている事に気がついた
こんな美味しいことを見逃す旦那様ではない。抜け落ちはいかん、早々に行かねば失礼だ(誰に?)
とか大騒ぎ。挙句先日回り損ねた奈良にも詣でることを勝手に決める。
見たかった鹿も見れるぞ~とか、奈良の大仏だって、日本人なら一度は見ておかないとあかん!
とか、6時には起こすで~とか、一人騒いでさっさと寝てしまった。

まあ出発は8時前でしたけどね。ほんとになんでこうも出かけるのが好きなんだろう、このお方・・・・。
それでも、初のETCカード使用。ちょっとワクワクして高速に乗る。
当然バーを開ける快感を・・・・・とか思っていたら、でかいトラックが目の前にいて、後ろを付いて
通り抜けることに。初ETCのバー自動開閉の記念は、こうしてあっけなく終わったのでありました。

まずは、京都 第15番札所「今熊野観音寺」へ
お寺の本堂の一部と、木々の間に見える塔。まだ残っている紅葉が綺麗です。本堂の軒下には名前は知りませんが色とりどりの布の幕が、白・赤・黄色・青・緑と鮮やかな色合いです。
ここのお寺の素晴らしいところは、何と駐車料金が無料!挙句に参拝料もタダ。ここで支払ったのは
記帳代のみでした。こんな良心的なお寺さんもあるんですね~。
すっかりここが好きになりました(笑)

本堂の隣にあった大師堂。同じく幕がぐるっとめぐらされていて、色鮮やか。そして周りの木々が黄色く色づいてこれもまた綺麗。
境内はわんこはダメとのことで、交代で中を散策。ここでも最後の紅葉をしっかり楽しみました。
団体さんのバスが着いたので、慌てて次の目的地へと向かいます。団体さんはどうも苦手です。

次は奈良へと向かいます。ここは奈良公園に隣接してあるお寺なので、鹿を見にゆっくり行こうと
後回しになっていたところ。第9番札所「興福寺南円堂」です。
中国のお寺を連想させる色鮮やかな朱色の建物。八角形の屋根が特徴の建物です。


こちらはぐっと和風なたたずまいの五重塔。緑の木々の上に顔出した全体に黒っぽい色合いの建造物です。 五重塔を眺めながら奈良公園へと
 向かいます。
 南円堂周辺には鹿はいませんでしたが
 この五重塔の近く辺りから、鹿の姿が
 目に付くようになります。
 あっちで転がって寝そべっていたり
 数頭が固まって、草を食んでいたりと
 そこらに普通にいるんですね~
 一箇所に固まっているのかと思ったら
 もうこの辺りから、どこにでもいる。
 なんかとってもビックリです。

 私は奈良公園へ来るのは始めて
 鹿がいることは知ってはいましたが
 こんなに勝手に自由にあちこち歩いて
 いるとは思いませんでした。





お母さん鹿のおっぱいに、身体はもう大人?のような小鹿が顔を突っ込んでお乳を飲んでいる様子。小鹿の白い毛のお尻がカワイイです。
けっこう大きく育った鹿のように思えたけど、まだ赤ちゃんだったんですね~。お母さんのおっぱいを
顔を潜り込ませて吸っていました。こんな光景がすぐ目の前で見られるなんて・・・・ラッキー♪

緑の芝の中の3頭の鹿。みな同じ方向をじーっと凝視しています。
でもって、この鹿たちの見つめる視線の先にあるものは・・・?
それはね、我が家のわんこ、ラッキー君なのでありました(笑) 鹿たちはどうもわんこがとっても気に
なるようで、ラッキーがそばを通ると一斉に視線が集中します。なので鹿せんべいでつらなくても
彼らの視線はこちらへ向いて・・・・。シャッターチャンス貰いまくりでありました。

雌の鹿の顔のアップ画像。上目遣いの目線の先は、きっと鹿せんべいだと思います。
わんこのおやつをあげてみたら、一頭は食べてくれましたが後は全部シカト。匂いがいやなのかな
どうも不人気。なので鹿せんべい(150円)を買って、手に持ったらこんな感じ。
あっという間に数頭集まってきて、取り囲まれてしまいます。挙句に後ろからどつくやつまで!
礼儀知らずめ!とか思っていると、マフラーまで咥えて引っ張る鹿が・・・・・。こりゃあもう大変だ
さっさとせんべいを全部鹿の口に突っ込んで逃げた。それでも追いかけてくる鹿がいて・・・・思わず
声が・・・両手を見せて、もう何も持ってないてっば~!!と叫んでしまいました。

出来立てのほやほやの鹿のフン?黒い粒がパラパラと散らばっています。鹿の下半身だけ映っている写真、フンの持ち主はこやつか? 東大寺の山門にばら撒かれた
 名物鹿のフン。記念にしっかり激写。
 やっぱりこれは外せないでしょ~(笑)
 これを撮って喜んでいる私を
 冷ややかな目つきで眺めている旦那様
 でもね、修学旅行らしき女子高生の
 超短いスカートに呆れながらも何度も
 目をやる君に、冷ややかな視線を
 注いでいたのは私の方だ!!




東大寺の本堂。この大きさは圧巻ですね。金色の角のような飾りが屋根についています。
ささ、気を取り直して東大寺。拝観料はお一人500円也。わんこは抱いていればOKとの事なので
旦那様も一緒に入場しました。うーむ、大きさにさすがにビックリ。

東大寺の本堂。上記は左斜めから写した写真ですが、こちらは真正面から。日本の建築物ってやっぱり芸術ですね。真っ青な空に映えて実に荘厳で美しいです。
奈良の大仏さんは雨ざらしじゃないんだね~と感想を述べた私に、鎌倉みたいに下品じゃないからなと
妙に得意げに答える旦那様。関西人というのは常に関東と比較してちょっとでも優越感に浸れる部分
があったなら、鬼の首でも取ったような言いようをなさる人種なのねと、勝手な解釈で溜飲を下げた。

大仏さんの全体写真。右手の平をこちらに向けて定番のあの格好です。身体に比べお顔が真新しい感じがするのは、修復されたからかしら?
そしてこちらが奈良の大仏さん。おバカな旦那様の戯言を代わって詫びた健気な妻。
きっと私に免じて罰当たりな発言は、無かったことにしてくれたに違いない。感謝したまえ!!

黄金色と形容するに相応しい色合いの銀杏の葉の絨毯。銀杏の木々の黒っぽい色合いが、黄金の絨毯を一層引き立てています。まるで絵画の世界のようなひとコマ。
公園の中の銀杏木が葉を全部落として、黄金色の絨毯が出来上がっていました。
ただただ美しくしばし見惚れてしまいました。中に足を踏み入れて絨毯を汚してしまうのが勿体無いと
思うような光景。真っ赤な紅葉も綺麗だけど、黄色の絨毯もまた格別。

黄色の絨毯の中のわんこ。こちらに向かって走ってくる瞬間の写真。顔が訝しげなのはたぶん銀杏の実の匂いのせいではないかと思われます(笑)
犬には勿体無いという意味は理解できずに・・・・でも落ちている銀杏が臭かったようで怪訝な顔

黄色の絨毯が光の具合で濃淡に、それが幻想的な風景を醸し出しています。この色合いに見惚れておる人たちが一緒に写真に納まっています。
黄葉をしっかり堪能した奈良公園でした。

公園の散策が終わった時点でぽつぽつ雨が・・・・。急いで駐車場へと引き返す私たち。
これじゃあ、外でご飯は無理なので、戻りの道すがら買った柿の葉寿司を車の中で食べながら帰路に
着きました。で帰り道ナビを設定すると、1時間で自宅まで着くと出ている。これには旦那様がビックリ
トンネルが開通して、交通の便が格段に良くなったとの事、以前を知らない私はあまりピンと来ないが
自宅から奈良まで車で一時間なら、お友達のところへ遊びに来るのは超楽チン。
よからぬ事をあれこれ考え、3時前には自宅に到着しておりました。
車の中は本降りで結構な雨でしたが、自宅に着くころは晴れ間も出てすっかり雨は上がってました。
晴れ女の面目躍如でありました。めでたし、めでたし。


↓ 続きます♪

昨夜の晩ご飯
by mamicha2 | 2006-12-03 13:43 | 西国33箇所巡り | Comments(14)

欲張り強行巡り?(14番 三井寺 13番 石山寺 12番 岩間寺 10番 三室戸寺 11番 上醍醐寺)

昨日は、一応平日。たぶんさほど混まずに西国33箇所巡りの固まったところを走破出来るのではと
勝手に予定を決めた旦那様。
前の夜から何故かハイテンション。ほんとにこの人はお出かけが好きなんだな~と実感。
6時起床!!とか叫んでたと思ったら、9時過ぎにはコロンと寝てしまった。子供か!?

結局宣言通り、朝の6時には叩き起こされ、渋々シャワーを浴びて準備開始。
でも結局は出かけた時間は7時半を過ぎてましたけどね(笑)

予定は、三井寺(滋賀県)
       ↓
     石山寺(滋賀県)
       ↓
     岩間寺(滋賀県)
       ↓
     上醍醐寺(京都府)
       ↓
     三室戸寺(京都府)
       ↓
     南円堂(奈良県)

というものでした。まずは最初の予定地、三井寺まで車を飛ばします。かなり順調な行程で、これなら
予定地全部回りきれるかもという雰囲気。
d0017632_1865931.jpg



d0017632_1872511.jpgここは、わんこ連れで結構ですとの事
500円の入場料?を払って私も同行
33箇所巡りを始めて、いつも思う事
なんだけど、お寺の敷地って凄いね。
ここ、三井寺の敷地も相当広い。
くまなく全部歩いたら疲れ果てそう
山奥にあるお寺でもなく、普通の民家
を通り抜けたらあるお寺。
浮世とは無縁の仏閣なんでしょうが
つい土地の値段に思いを馳せる、俗な
わたくしで御座いました。(笑)




d0017632_18145033.jpg
ここの紅葉は素晴らしく、わざわざ紅葉狩りに出かける必要は、今年はもうありませんね。
残りのこの辺りを、今の時期に充てた旦那様の計らいに、ちょこっとだけ感謝しました。



d0017632_1819196.jpg
紅葉の絨毯が綺麗だった。この中をわんこが走り回ったのですが、私のカメラじゃ捉えることが
出来ませんでした。やっぱいいカメラ欲しいな~



d0017632_18292529.jpgd0017632_18293651.jpg












こんな階段を登った上に14番札所はあります。そしてこの階段を登ったところからは琵琶湖が
望めるんです。


d0017632_1833335.jpgさらに上に上がって展望台になっている
場所もありましたが、お寺だけ写真に
納めUターン。先の行程を考えれば
体力は温存せねば・・・・・。

ここの国宝に指定されている金堂は
補修工事のために幕の中で姿は
見ることが出来ませんでした。中の
仏像は拝謁しましたが、全ての仏像の
前に小さな賽銭箱が置かれていて
興ざめ。
ここらはどうにかして欲しいな~

でも紅葉は堪能したのでもう満足。
他は行かなくてもいいくらいな気分。
後の目的は、私は抜いてきた朝ご飯
の摂取のみだ!!






ということで次の目的地、第13番札所 石山寺へと向かいました。
d0017632_18481214.jpg
ここの紅葉も見事で、いざ紅葉狩りに!とか思ったら、ここはペット持ち込み禁止。
こそこそっと入り口付近のみ、入らせて貰って写真だけ撮影してきました。

d0017632_1850989.jpg
門の外から一枚


d0017632_1853355.jpg
中に一歩入って一枚。
これで今年の紅葉に思いを残すことはありません。


旦那様が戻ってきたので、はい次。あ、ここで白玉ぜんざいを啜って、私は朝ごはん終了です。
ちょこっとお腹も満たされたので、元気に第12番札所岩間寺へと向かいました。

d0017632_1902286.jpg
ここは他のお寺と違って、ちょっと山の中へ。駐車場も無料で良心的・・・・・とか思ったら、ちゃんと
入場料は取られました。でも一人300円と安かった。
でもスタンプ(記帳料)代は350円と他より高めなんですって!ここで始めてスタンプ代金が発生して
いることに気がついた私。ざっと計算したらこの記帳料とやらだけでも、33箇所全部回ったら一万円も
取られるではないですか!・・・・・う~む、やるもんだな~お寺。

d0017632_1963949.jpgd0017632_1964863.jpg












こんなものを見つけたので、ボケ防止にこの岩を踏んできました。これでもう安心だわ♪

d0017632_199080.jpgこんな山の上にあるお寺さんでした。
でも特になにか特徴のあるお寺でも
なく、見物だけが目的の私には
ちょっと物足りないお寺でした。
まあ、わんこ同伴でも行けるのが
良かったかな。








滋賀県はこれで終了。次は京都へ向かいます。でも距離はさほどなくて、京滋バイパスというのを
利用したら20分程度で目的地へ到着。
かなりの順調な行程に気をよくしている私たち。これならちょっと強行?とか思った今日の予定は
全部走破出来そうだね~と、話し合いながら、第10番札所 三室戸寺へ到着です。
d0017632_19222581.jpg
ところがここは、完全ペット禁止。私たちは駐車場をウロウロ。近所をウロウロ。旦那様にカメラを渡して
中は撮影してきて貰いました。

d0017632_19243736.jpgやはりここも紅葉が綺麗だったようで
旦那様の写真は紅葉だらけ・・・。
それもややピンと外れ(笑)
綺麗な一枚をアップです。

旦那様はここでのんびり紅葉を
楽しんだようですよ。
煩いのが二匹いなかったしね~











d0017632_1926510.jpg境内は黄色も一段と鮮やかで
これはちょっと自分の目で見たかった
ペット連れは何かと不便です。

でもペット連れで一番困るのは、なんと
言ってもやっぱり外でのご飯ですね。
なので、出かけるときは忘れずに、必ず
ドッグカフェはチェックして行きます。
ということで・・・・





↓ 次はドッグカフェの紹介と残りの行程です。

Pop's cafe(ポップズカフェ)
by mamicha2 | 2006-11-25 19:29 | 西国33箇所巡り | Comments(14)


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

検索

最新のコメント

★早蕨さんへ ありがと..
by mamicha2 at 07:12
わ~美味しそう!(^^)..
by sawarabi-3782 at 18:55
★おおじさんへ ここの..
by mamicha2 at 07:05
こんばんは 今日放..
by おおじ at 00:08
★早蕨さんへ 入場料、..
by mamicha2 at 21:12
ずいぶん前、宮崎知事が東..
by sawarabi-3782 at 17:00
★嫁ちゃまへ うん、チ..
by mamicha2 at 13:00
★嫁ちゃまへ ああ、な..
by mamicha2 at 12:39
初日の平日はガラガラやっ..
by まるちゃん嫁 at 11:03
お花を見せたら、せいちゃ..
by まるちゃん嫁 at 11:00

最新の記事

飲兵衛さんには嬉しい、灘の酒..
at 2017-05-23 00:13
大人の修学旅行 最終日、そし..
at 2017-05-21 17:47
大人の修学旅行 鞆の浦散策
at 2017-05-21 16:59
大人の修学旅行 原爆ドームと..
at 2017-05-20 22:36
大人の修学旅行 宿泊したホテ..
at 2017-05-20 00:09
ただいま、ベーコン作成中
at 2017-05-18 12:43
大人の修学旅行、宮島へ
at 2017-05-17 23:07
夫へのお弁当
at 2017-05-15 12:24
2017 食博覧会・大阪
at 2017-05-15 10:03
姫は回復してます! ご心配、..
at 2017-05-13 18:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
善福寺日記
じろーの家
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
忘れない日々 -再び日本...
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし

エキサイト&他ブログ

hair & fashion shiomi H

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
未分類

タグ

(1103)
(767)
(671)
(583)
(569)
(539)
(517)
(503)
(406)
(336)
(331)
(308)
(289)
(184)
(181)
(169)
(89)
(45)
(32)
(29)
(23)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...