有馬温泉探訪

日曜日は、最近小さな温泉巡りに凝っている?旦那様が乙女の湯なるものを見つけて、早々出かけて
行きました。帰って一日のんびり過ごすのかと思いきや、お天気が良くなるに従って、やっぱりね
むずむずお出かけの虫が騒ぎ始め・・・・どっか行こうよ~(笑)

妹が突然何を思ったのか、ラッキーと二人だけでデートしてくるとか言い残し、ラッキーを拉致して
勝手に三宮へ出かけていきました。二人だけでランチをするのだとか・・・・人間の雄を探せ!!

ということで、それなら六甲山とか有馬とか、そっち方面でもドライブしようと急遽お出かけ決定。
ラッキーがいると、くねくねカーブの多い山道は、途中何度も休憩を取ったり、スピードを出さないように
気を使ったりと、本来なら20分も走れば着いてしまうところを、倍も時間をかけての山登り。
お気楽なハンドルさばきにご機嫌の旦那様に、つい突っ込み、「あたしには気を使わんのかい!」

最初、六甲山の植物園にでも入ってみようかと車を向けたのですが、駐車場が満杯。途中の新緑で
もうすっかり目は癒されてしまったので、そのまま有馬へ直行しました。
六甲山側から有馬へ向かった途中、山間から有馬温泉の町を見下ろした写真。旅館やホテルが。川沿いに立ち並んでいます。緑の山間の木々が実に美しいです。
有馬温泉までは、我が家から車で30分足らず、行こうと思えばすぐにでも行ける距離なんですが
わざわざ有馬温泉へ向けて観光気分で出向くのは初めての私。まあ長湯が嫌いっていうより出来ない
せいでもあるんですけどね。何度か車で一角は通り過ぎた事はあるのですが、初体験です♪

金の湯と書かれた看板と、その下の太閤泉の飲泉所と呼ばれる瓢箪の形をした先端から、お湯が流れている温泉飲み場。  金の湯と書かれた看板のアップ画像。建物は新しくなっている金の湯ですが、この看板は古いものをそのまま使用しているようで、古い木の看板です。お湯の色や名前になぞらえて、文字の色は金色ですね。
こちらが有馬温泉で一番有名な金の湯。鉄分が酸化して赤茶色に濁っているために、その色から
金の湯と呼ばれて親しまれています。誰でも入浴料を支払えば入ることが出来る施設になってます。
回数券を買って、通っているご年配の方々も多くいたり、登山道にも当たるために、リュックを担いだ
若いカップルやグループの姿も見受けられます。

外に設えてある足湯。お湯の色は金色と呼ばれるのも納得するような色合い。茶でもなく、黄色でもなく、やっぱり金が相応しい? 外の足湯のコーナーでは
 多くの観光客が足をつけて疲れを
 癒していました。
 お湯の色は正に金の湯というに
 相応しい色合いですね。

 有馬温泉は高級な旅館が軒を連ね
 近いけど、そのうち一回くらいは
 のんびりお宿に泊まってみたいと
 思ったり・・・・・



旅館のエントランスに待機していたロンドンタクシー。カメラを向けると運転手さんは立ち止まってニッコリ。カフェに入れるか尋ねると、さっと中に入って席が空いているかを確認。なんとも隅々まで配慮の行き届いた旅館でした。
泊まってみたい候補のひとつはこちら「陶泉 御所坊」です。有間で最も古い宿であり、ここは
震災前に、かの有名なバービーちゃんも入浴した宿でもあります。送迎のこのレトロな車がgood♪
このロンドンタクシーは、天ぷら油の廃油を利用して動かしているのだとか、環境にも配慮した素敵な
旅館ですね~。


うっかり泊まるわけにもいかず、まあせめて雰囲気だけでもとお茶をここでしてきました。
白いカップとシュガーポット。同じマーク入りのお揃いの器です。   こちらもレトロなグラスに入ったアイスクリーム。塗りの丸い小さなお盆の上に、丸いアイスクリームが二個、グラスに入って出てきました。
餐房 閑」は外からでも気軽?に入れるカフェ&お食事処。お腹も空いてはいたんですけどね、
お値段を見て、旦那様がここでは勘弁してくれと、小声で仰るので我慢してやりました(笑)

この黒豆豆腐ジェラードが抜群に美味しかった。ここ、わざわざ通っちゃおうかなって思ったくらいに
雰囲気も良し、店員さんの接客態度も完璧、そして美味しいこのアイスクリーム♪
ひとつしか頼まなかったアイスクリームなのに、ちゃんとスプーンはふたつ持ってきてくれて、ご一緒に
召し上がって下さいととの一言。こんな気遣いがたまらなく嬉しく感じます。・・・・・が、食べ初めて
余計な気遣いをしてくれたわと、思ったくらい気に入ったアイス。独り占めで食べたかった(笑)

ポッソドウロ」というバーがこの宿にはあって、どうも外からうかがった限りでもかなり良い雰囲気の
よう。機会があったら一度このバーでグラスを傾けてみたいもんですね~。

ゆったりとお茶を楽しんだ後は、街中散策へ。静かな宿から一歩外へ出たら即喧騒の世界。
中国の衣装を身に着けたお猿さん。紺色に真っ赤なトリミングが可愛い衣装です。猿使いの人も同じ衣装で。指示に従ってじっと立っている姿がいじらしいです。  ハードルを3個並べて、その上を飛び越すという芸。飛んだ瞬間をパチリ。完全に中を舞っています。さすが猿の跳躍力は凄いですね。
すぐ外の小さな広場?では、沢山の人だかりが、思わず輪の中を覗き込んだら、なんと猿回しが!
思わずカメラを向けてパチリ。ラッキーじゃなくても空を飛ぶんです♪



細い通路の町並み。真新しい洒落た概観のカフェ。  こちらは古い建物をそのまま利用している、竹細工のお店。和風の落ち着いた佇まいです。
新しいお店と古いお店とが融合した小さな温泉町。温泉街の雰囲気って結構好きだったりします。

あまり手を入れていない、昔ながらの本屋さん。雑誌を並べている台も、かなりの年代物。ガラスのはまった扉も昭和初期の頃の雰囲気を漂わせています。柱も鴨居も昔そのまま。 思わず足を止めて眺めてしまった
 古い本屋さん。なんともレトロ!!
 売っている雑誌も何故か古く見えて
 しまうから不思議。
 私と同じように思わずここで足を止めて
 カメラを向ける人、ただじっと静かに
 眺めているだけの人・・・・・。
 ふと・・・みな思考だけがタイムスリップ
 してるのかな~なんて思ったりね。













壁に飾られている4枚のイラスト入りの説明書き。天然炭酸線がサイダーとして作られた過程や、温泉として利用された経緯などが簡単に書かれてあります。

おせんべいを作っている様子を写した一枚。女性が手作業でおせんべいの形を整えています。 炭酸せんべいを作っているところ
 上の看板も同じお店の中にありました

 炭酸せんべいと言っても、口に入れたら
 しゅわしゅわーっとする訳ではないの
 ですけどね。有馬の名産品です。

 今回は味見だけさせて貰いました♪






わんこ専用に作って貰った畳の上で、店番をしていたシーズーのキティちゃん。畳の上に紹介文がちゃんと書いてありました。それを読んでキティちゃんと声に出すと、尻尾を振って近寄ってきました。  畳を実際に作っているところ。大きな機械で畳を挟み込んで、畳の淵を縫いつけているところのようです。
畳を作っているお店がありました。看板犬のキティーちゃんと、畳作りの実演?中。そういえは
畳屋さんって街中では見かけなくなりましたね。昔小学校の帰り道、畳屋さんの前で作業をじーっと
眺めては、道草をしていたのを思い出しました。ここで有馬サイダーも売ってました♪



ブルーの幟に、御所泉源と書かれあります。 竹で作られた柵の向こうに、丸い湯気の立つものが見えています。銅版で標識が掲げられてあり、ここが有馬温泉の源泉であると記されてありました。

丸い大きな井戸のような形、違うのは上部が開いていないこと。木の箱のようなものが中央に乗せられ、パイプが通してあり、どこかに蒸気を送っているようです。
有馬温泉の源泉です。街中にちょこんとあったりして、うっかり他に気を取られていたら見逃しそう。


マンホールの蓋のアップ画像。紅葉と、川とロープウェイの描かれたマンホールの蓋。こうべ・うすい・ありま・とひらがなで書かれてあります。
思わず、らしいなと思って撮ったマンホール。有馬へはロープウェイを利用して来ることも出来ます。

銀の湯の入り口。ここはあまり人が多くはありません。が、逆に静かで良い感じです。 こちらは、銀の湯
 炭酸のお風呂だそうですが、金の湯に
 人気は奪われ、こちらはイマイチ人が
 少なめでした。

 無色透明無味無臭ってのが、金の湯に
 比べると華やかさは足りないですね。
 でも、周りには公園があったりお寺が
 あったり、なかなか良い雰囲気。

 旦那様もこっちまで足を伸ばした事は
 ないそうですが、今度はこっちも入って
 みようかな~と言ってました。

 私が入るとしたらやっぱ金の湯かな
 面白みがあるほうを選んじゃいますね
 やっぱり(笑)



時計とお酒グラスが彫られた木の看板。茶房チクタクと書かれてあります。  木の椅子やテーブルの奥にピンボールが3台並んで置いてあります。
歩いていて見つけた看板、この看板に惹かれて、結局遅めのランチタイムはここで摂りました。
茶房 チックタク」レトロなお店でしたよ。で、このお店の名物は・・・・・奥に見えるピンボール。

それぞれ絵柄の違ったピンボール。なかなかの名器らしいです。台の中の絵柄も、外側も昔懐かしいイラストです。
思わず近寄ってパチリ。でも・・・ガラスに反射して中が良く見えていないですね~、残念。

スープと、サラダと温泉卵。ランチのセットです。  今日のランチのメインは、ドライカレーでした。福神漬けと上にトッピングされたゆで卵のみじん切りも、何故か懐かしい雰囲気。
旦那様がオーダーのランチセット、1200円。カツサンドが売り切れってことでこちらを注文。

カレーライスのカレーは、ひき肉入りのルーだけに見えるカレーです。ご飯は雑穀米で黒い豆の粒が見えています。ご飯の上に四角いものが二つ、厚揚げのソテーが乗せてありました。カレーのアップ画像。薬膳という名がついているだけあって、普通のカレーとは違った味わい。キャベツの酢漬けが添えてあります。









こちらはカレー好きの私のオーダー。有馬薬膳カレー1200円。サラダも付いています。
で、このカレー一口食べたら不思議な感じ、食べれば食べるほど、ちょっと病みつきになる味。
ご飯は雑穀米のご飯でした。また食べに来ようっと!♪厚揚げが乗っているのが特徴かな?

お店の入り口、メニューの看板の横に大きなクレマチスが。紫色の花をいっぱいに広げて、咲き誇っています。 奥のピンボールを撮影していたら、
 こちらも撮ってください!とご自慢気の
 ご主人。
 丹精こめて育てているのでしょうね。
 クレマチスは、我が家の旦那様も
 欲しがっているのです。

 以前、花屋さんで一鉢買おうか悩んだ
 けど、結構良いお値段だったので
 買わず終い。

 でも、こんなに立派に大きくなるなら
 買えば良かったかな~
 ・・・・・・今度見つけたらね








クレマチスの花びらのアップ画像。綺麗な紫色が陽に映えて美しいです。
新緑と美しい花と、美味しいアイスクリーム。のんびりくつろげるカフェにと、有馬温泉は私には
とっても素敵な町に思えたレトロな温泉街でありました。

ありまサイダーと書かれたラベルには、大砲のイラストが描かれてあり、てっぽう水と言われていた昔の云われを残しています。透明の昔のサイダーのビンに、薄い黄色のラベルが貼ってあります。 勿論有馬サイダーも購入。
 その場では飲まずに、お土産に自宅へ
 持ち帰りました。
 一本250円と高いのですが・・・・・
 これはこれでよい記念♪

 またふらっと遊びに行かなくっちゃね
by mamicha2 | 2007-05-21 22:39 | 神戸市内の紹介 | Comments(12)
Commented by totorisu at 2007-05-22 08:16
おお!こういうカップとソーサー、最近見かけませんね。特注品というのは昔は普通だったのですが、最近はコストがかかるからでしょうか。このお店の品格を感じます。
クレマチス、私の友人のご両親が秋月で「暮待巣」という民宿をやっていらっしゃるのを思いだしました。見事なクレマチスですね。ああ、温泉・・・・。涙 痩せよう・・・。
Commented by siho306 at 2007-05-22 09:56
畳屋さんの記憶、私も持っています。
やはり小学校からの帰途、ジーッ戸見てたこと思い出しました。
Commented by mamicha2 at 2007-05-22 16:42
★totorisuさんへ
そう、温泉、金の湯が待ってますよ~♪

この旅館、ほんとうに気持ちの良い接客態度で、宿泊客でなくても
ちゃんと丁寧な応対。やっぱり一度泊まりに行かなくっちゃと思って
しまった宿です。老舗という名前は、伊達じゃないなと思いましたね。
Commented by mamicha2 at 2007-05-22 16:44
★siho306さんへ
やっぱり、学校帰りにじーっと眺めちゃっていたんですね~。
でも、あの長い針を魔法のように扱う職人技に、子供ながら見惚れて
いたもんです。ヘリの部分がきちんと縫われていく様子、見ていて
気持ちが良かったんですよね~。
Commented by tomytamy2 at 2007-05-22 21:43
有馬、楽しいですよね。いろんなお店があって。
お洒落なバーとかもあるし。
うちからも30分くらいで行けるから結構近いけどなかなか行かないな。
有馬サイダー飲んだんですね♪美味しいですよね!
そういえばこないだ行ったときは私はカレーうどんでした。
有馬でカレーつながり(ププ)
Commented by cyberumt at 2007-05-23 01:05
今回のシリーズも、一緒に旅をしたような気がしました。
いつもお昼休みに読ませていただいていますが、
一人モニター見ながら、うなずいている自分がいます(恥)。
Commented by elfin-mama at 2007-05-23 08:30
いつもながら、フットワークの軽いご主人様に感心しております(^^)
うらやましい。。。
仕方なく?ついて行っても、しっかり楽しんで時間を無駄にしないmamichaさんにも感心(^^)
ただでは帰ってこないところも。。。(^^;)
Commented by mamicha2 at 2007-05-23 08:57
★tomytamy2さんへ
小さいけど、じっくり隅から隅まで探索してみたいと思わせる場所ですね
メイン通りに沿ってまずは探訪です。次回はちょっと離れた場所を。
テラスもあるので、わんこ連れでも大丈夫だなって思ったし、のんびり
隠れた名店?探しでもしてみます。
Commented by mamicha2 at 2007-05-23 08:58
★umtさんへ
うなずくくらいならいいけどね、誰もいない部屋で声を上げて笑って
しまってる自分に気づくとき、けっこうあるんです。
ラッキーの冷たい視線が痛いです(笑)
Commented by mamicha2 at 2007-05-23 09:00
★elfin-mamaさんへ
はい、いつもうちの旦那さんに言われます。
結局、なんだかんだ言っても、楽しんでいるのは君の方だね~って(笑)
でもさ、せっかく出かけたら、楽しまなくっちゃ損よね。
美味しいものがあったら、やっぱり食べないと損だし・・・・・ね
Commented at 2007-05-23 18:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamicha2 at 2007-05-24 18:00
★鍵コメさんへ
一段落付いて、のんびりしたら、またゆっくり寄ってください。
お茶菓子準備して待ってます♪
名前
URL
削除用パスワード


神戸に暮らし始めて14年、馴染むまで一役も二役も買ってくれた愛犬ラッキー。この街で一緒に年齢を重ねて今年で14歳に。一年でも多く一緒に過ごそうね。


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

検索

最新のコメント

★shallowswee..
by mamicha2 at 13:53
その食べ方、私絶対気に入..
by shallowsweed at 23:35
★おおじさんへ はい、..
by mamicha2 at 10:07
10月は本当に雨が多かっ..
by おおじ at 02:09
★なお母さんへ 明日は..
by mamicha2 at 00:23
★おおじさんへ フェリ..
by mamicha2 at 00:13
姫が笑ってますよ、おいし..
by なおはは at 20:39
こんにちは、 やっぱり..
by おおじ at 18:07
★まーやへ うん、最近..
by mamicha2 at 22:58
★まーやへ 蚊に襲われ..
by mamicha2 at 22:55

最新の記事

無性に食べたくなるカレー、そ..
at 2017-11-15 23:48
妹の誕生祝いはUSJにて
at 2017-11-14 14:18
妹のお友達が、婚約者を連れて..
at 2017-11-13 23:05
本命はラッキー君なのか、パン..
at 2017-11-12 00:42
ロボホン、初めてのデート♪
at 2017-11-10 21:24
the Farm unive..
at 2017-11-02 09:42
赤福とクロワッサン、このコラ..
at 2017-10-31 18:42
滋賀県 ミホミュージアムへ
at 2017-10-30 01:18
九州旅行帰路、元乃隅稲成神社..
at 2017-10-28 22:33
九州旅行帰路、山口県、川棚温..
at 2017-10-27 23:24

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

近畿

フォロー中のブログ

ブーゲンビリアnote
おばば奇譚
結婚して西へ行くまで~西へ来た
毎日がバラ色? バラ色!
南横浜 潮風1丁目
気ままに。
南横浜 潮風3丁目
Cafe  すてきな時
マルコの気ままな日記
くま先生の滋賀が大好き!
NekoMinto
Lush Life
コモン・マーモセット(手...
おやぢふぁーむ菜園記
なのねこ夢気分
100yen*zakka
粉もん☆マニア
まるちゃんちの日常
革職人 TOSHI
My Dear Life...
そんなこんなで・・・
Life will be...
早蕨の京都暮らし
Iターンで漁・猟師(直売...

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
テンと愉快な仲間たち
レイコさんの鹿児島日記
飛び出せ Kitchen ♪
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
片手にピストル心に花束
Puuのぼちぼち
休日style
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】


我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録


旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


※当ブログに掲載のお店やスポットは、あくまでもその当時のものです。
営業時間の変更や休日、また閉店、閉館等につきましても、改めて訂正は行っておりませんので、ご自身でご連絡の上ご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
面白ネタ?
コンパクトキャンプ
ダンナご飯
コモンマーモセット
お弁当
近畿三十六不動尊霊場会
外ご飯
未分類

タグ

(1111)
(782)
(698)
(594)
(590)
(572)
(522)
(516)
(416)
(347)
(344)
(325)
(290)
(188)
(181)
(170)
(90)
(45)
(32)
(29)
(24)
(8)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...