ひなあられって関西と関東では違うんです

こっちへ越して来て、最初のひな祭りの時期に、お雛様にはやっぱり雛あられが付物よね~と、
スーパーでひなあられを探したのだけど、全く見当たらないのです。
やや怪訝には思ったけど、時期が遅すぎたのかな?くらいで、その年は雛あられは買わず終いで
やり過ごしました。

お皿に入った普通の溜まり醤油味のおかき。食べたら美味しいけど、華やかさはゼロですね。 で翌年、前年のことがふと頭を過ぎり
 早めに雛あられをゲットしとこうと思い
 スパーで探したのです・・・が
 雛あられって銘打って売ってるのは、
 なんとこんなおかきなんですよね。
 勿論、おかきの種類はいろいろあって
 カラフルな色合いのものもあるのです
 が、私が思う雛あられとは全く別物。
 意地になってあちこちのスーパーで
 物色するも、売っているのは色つき
 おせんべいの小さいものばかり。
 さすがにここらで気づいた!
 線香花火の一件もあったしね、ひょっと
して雛あられも関東と関西では違うのかも知れないと、調べてみました。すると・・・やっぱりでした。

関東のひなあられは米粒大(実際にお米やもち米で作ります)で、ポン菓子みたいなもんですね。
油で揚げて色砂糖を塗してあるので、食感はさくっとしてて甘いです。
それが関西では、1cm角くらいのごく普通のあられで、たまり醤油やえび煎餅、素焼きなどの色々な
味が混ざったものを、ひなあられというそうなんです。

白、ピンク、黄緑色とカラフルなお米のお菓子。さくさくっとして軽い甘いお菓子です。 ですから、いくらスーパーで私の
 イメージする雛あられを探しても
 見つからないわけですね。
 来年はネットで取り寄せでもしようかな
 なんて思っていたのですが、今日まで
 すっかり忘れていて間に合いませんね

 仕方がないので、もち米でも仕入れて
 来て、手作り雛あられでも作ろうかな
 なんてチラッと思ってもみたり。
 でも・・・旦那様がこれを食べて喜ぶとも
 思えないので、未遂のまま終わりかな

余談ですが、関東と関西では、好まれるお雛様の顔も違うようなんです。
やっぱり文化や歴史の違いって、これだけ交通網が発達してきても、なかなか埋まらないものなの
ですね~。

ひな壇、7段飾りのイラスト。金屏風に、黒い段、黒い塗りのお道具、イラストだけど、私はこんなお雛様が欲しい! お雛様って言うとどうしても思い出すことが・・・・。
 私の母は、私が5歳くらいのときに、お雛様を
 箱ごとそっくり捨ててしまったのです。
 たぶんですが、私がお雛様を引っ張り出しては、
 着せ替え人形のごとく遊んで、頭の飾りを壊したり
 なくしたり、それがたまらなく嫌だったのでしょう。
 それは母のお雛様だったものでしたから。

 で、勝手に持ち出されないように、別な箱に入れて
 保管したのだと思うのです。
 それを納戸整理の際に、箱の中身を入れ替えた
 のを忘れて、うっかり捨ててしまったようでした。
 推測の域を出ないのは、もう母は亡くなっており

このお雛様事件のことはあまり語ろうとはしなかったからなのです。

その後も何度もお雛様を私が欲しがり、時期が来ると催促をしたのですが、やたら子供に甘い母
でしたが、それだけは頑として聞き入れず、それ以降我が家には、お雛様は無いままなのです。
記憶の片隅に、あのお雛様の衣装は、今じゃもう作れないとか、ぽつりと言っていた事があるので
捨てた母が一番ショックを受けていたのでしょうね。
そして捨てる原因を作った私のことも、お雛様を見るたびに恨めしくも思ったに違いありません。

お雛様の時期が来るとそんなことを思い出し、それと一緒に母の面影を偲ぶ時期でもあるのです。
未だに私が無理にもお雛様を買わないのは、なんとなく買っちゃいけないようなそんな気もするから
なんですね。
それでもやっぱりこの時期は、無性にお雛様が欲しく、飾りたくなる時期でもあります。


※関東風ひなあられの作り方。
もち米を洗わずに、180度くらいの油で揚げる。
袋に粉砂糖を入れて、上記の油を良く切ったものを入れて、袋の中で混ぜ混ぜで完成。
色粉を使い分けて、3種類のひなあられを作り、市販のチョコピーなどを砕いて混ぜてもOK
色粉が手に入らなければ、ココアパウダーや、抹茶などを利用しても・・・。

白い器に入った雛あられもどき?白、黄緑、茶色の色合いがシックで大人の雛あられという感じです。 なんて書いてたら、抹茶にココア
 バージョンがどうしても食べたくなって
 作っちゃいました♪
 もち米はないので、残りご飯で作る方
 こっちは、ご飯を水洗いして、乾燥させ
 るのですが、時間がかかりますよね。
 で、レンジとドライヤーで時間短縮です
 もち米の方が絶対に食感は良いと
 思われますが、ご飯でもそれらしいのが
 出来上がりました。この和風っぽい
 色合いに、ちょっと感激♥
 一足早いお雛様になりました。


※私のは、粉砂糖使用なので、リンク先ほど面倒ではありません。洗ったご飯の水分を良く取れば
(乾燥してないと油が撥ねて危ないです)何時間も乾燥をしなくても大丈夫です。
やや風味は劣るでしょうが、問題無しです。





↓ つづく・・・・・・♪

黒っぽいお茶碗にゆかりのかかったご飯、赤いお椀にタイのアラ汁、その向こうに青い葉っぱのお皿に黄色の沢庵、その隣に黒い角の小さい器にきゅうりのサラダ、更にその向こうに、インゲンの炒め物が入った小鉢、納豆の入った白い小鉢が並んでいます。
メニュー
*刻み沢庵入り納豆
*いんげんのバターいため
*きゅうりとフライドオニオンのサラダ
*鯛のアラ汁
*ゆかりご飯
*沢庵

鯛のカマの部分がどんと入ったお味噌汁。魚の脂が浮いて濃厚そうなお味噌汁です。 メインは鯛のアラ汁ですね。
 これだけでご飯が進みます。

 夜ご飯抜きにもちょっと慣れてきた
 様子の旦那様。
 普通の朝ごはん仕様でも満足する
 かなと、こんなメニューに。
 アラ汁で満足していた旦那様でした
 ご飯はお代わりしてましたけどね。







by mamicha2 | 2007-03-01 16:39 | 関西の謎 | Trackback(1) | Comments(21)
トラックバックURL : http://mamicha.exblog.jp/tb/4863466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from さくらの徒然なるままに at 2007-03-03 22:39
タイトル : お雛祭り
昨年より2週間も早く,クロッカスが咲き始めました. 今年の冬は,もう終わりなのかなぁ.さてさて,本日はお雛祭り. 関東と関西ではひなあられが違うんですねー. 毎年実家から送られて来るので,ずっと関東風ポン菓子タイプしか知りませんでした. さくら家では今日,●協で注文したあられの箱を開けて,初めて関西風にお目にかかりました. 関東と関西の違いについて,詳しくはmamicha2さんのつれづれなるままにでどうぞ~. p(^^)q今回はみーちゃんの初節句です. と言っても,何か特......more
Commented by ginshokuya at 2007-03-01 18:56
お雛さまか。。。
わが家にもお雛さま、ありましたが出すのが面倒くさいという理由で、
1、2度くらいしかお目にかかってないです。もったいない…。
お雛さまの小物ってままごと心をくすぐられて、つい遊んでしまいますね。お雛さまが無いままだったのは、お母さんにとってはmamichaさんがお雛さまだったからではないでしょうか^^(子供の頃は可愛かったでしょ?え?今も?笑)
ちなみに、私は関東のお雛さまの顔の方が好みだな〜

鯛のアラ汁…たまりまへん〜〜〜
Commented by gandon_ls at 2007-03-01 21:42
雛あられも 関西と違うとは、驚きです。 東北の片田舎でも関東の雛あられです。
我が家 男ばかりの家族なので、ひな祭りは した事 ありません。
きっと 私も 男だったのかもしれません。
Commented by nae198004 at 2007-03-01 21:53
関西のひなあられはごついですね(?)
関東vs関西のカテゴリ、お気に入りです~
Commented by petpurin at 2007-03-01 22:04
絶対 東日本ですね♪ 理由 藤原のりかです
藤原のりかに 似てると書いてあるからです。
家の 雛人形どちらかな?西に近いかな?
20年目のお雛さま 最近顔黒に (すいません 汚れでした)
よく考えると 年頃ですよ♪
Commented by kuma6032 at 2007-03-01 22:26
九州は関西の方が近いけど、関東風ですよ~。
カラフルなやつ。
なんか関西のあられ、子供が好みそうな色合いではないですね。
でも、味は私好みかも☆
Commented by yitts at 2007-03-02 01:06
関西人の嫁さんはこっちに住んで何かと比較して関西が方がいいと
常々言っておりますが、雛あられは関東の方が好きだといいます。
男の私からみてもカラフルで桃の節句を彩る関東j風がいいと思います。

それにしても雛あられを自宅で作るなんて考えもしません。
なんでも実践しちゃうmamichaさんにはいつも感心させられます。
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 08:56
★ginshokuyaさんへ
私も関東の顔の方がいいですね~。京風のはちょっと可愛らしさが
ないかな?でもこういうのって、年代で流行があるようですよね。

折角お雛様があるなら飾りましょう!
素敵な日本の伝統だと思いますよ。幾つになっても楽しめる行事で
いつか必ずひな壇を飾ろうと、まだ思っている私です♪
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 08:58
★gandon_lsさんへ
知らないとビックリのことでしょう?
探してイメージする雛あられがなかった時の驚き・・・・・
たったこれだけのお菓子のことなんですけど、無性に寂しかったです。
関西は、普通の小さなおせんべいの寄せ集めなんですよね
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 09:00
★nae198004さんへ
TVの影響で、日本列島あまり違いがなくなってるように思えるこの頃ですが
しっかり土地土地の風習やらこだわり、残っているんですよね~。
もうまもなく関西生活も4年近くになるのですが、未だに「え?」ってこと
あったりします。
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 09:01
★petpurinさんへ
やっぱり関東風の顔がお好みですか?
私もやっぱり西より東ですね。

お雛様ってその年数もまた味わいが合っていいもんですよね。
母のお雛様、本当にそのまま欲しかったです。悔やまれます
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 09:06
★kuma6032さんへ
関西圏のみ、独特の文化が残っているんですよね。
やっぱりなんていうか、現代になってもここが文化の発祥地っていう
拘りが残っているせいなのでしょうか・・・・
そのせいで、何かと東京は引き合いに出され、突っかかれる要因にも
なってるんですが・・・・
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 09:09
★yittsさんへ
ご飯の雛あられは、食感があのサクサクッとした感じにはなりませんが
手作りっていうのが味噌で♪
これなんだ?とか言いながらうちの旦那さんは、完食してました(笑)
やっぱり関東風の雛あられは知らないみたいでしたよ。
無いとなるとやたら欲しいもので、今日デパートでも眺めてきます。
Commented by まりまり at 2007-03-02 09:32 x
ご訪問ありがとうね~~。生まれも育ちも関西人!
雛あられって関西と関東で違うってことにすごい驚いた!
関東の雛あられも美味しそうだよね。
最近はチョコをコーティングしてあるものが出てたりしてるけど
やっぱりお雛様はカラフルな色使いで可愛らしく女の子の節句をお祝いしなかきゃね♪
デパートで物色してくるの?私もしてこようかしら♪(笑)
Commented by tom-and-jiro516 at 2007-03-02 16:26
ご無沙汰してました。
うちは兄弟みんな男だったので、まったく縁がなかったひな祭りでした。
あられは食べてたかな(笑)カラフルなあられに馴染みあります。
こうも違うと探せませんね。

そうそう、もしかすると今月四国に日帰り出張するかもしれないんです(笑)もう頭の中は四国の風景でいっぱいであります。
神戸も通るので、ちょうど一年ぶりぐらいかな♪
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 19:38
★まりまりさんへ
おお、やっぱり関東の雛あられは知らなかったのね~
今日は映画を見て、なんかもうそれだけで放心状態。電車に乗ってから
雛あられのことも思い出しました。
なのでゲットならず・・・・今年は諦めるかなぁ
Commented by mamicha2 at 2007-03-02 19:41
★じろーさんへ
日帰りってのが、大変そうですね。四国はどこかな?
交通機関は何を利用するのでしょう?
やっぱり美味しいうどんを食べて帰らねばね♪手打ちうどんセット買って
帰る?(笑)
Commented by judy_orange at 2007-03-03 16:01
えっつ!?
雛あられまで、関東と関西では違うんですか?
初めて知りました。
東京に友達がいて、会う度に文化を違いを認識するんですが・・・
ひな祭りの日に会ったことがなかったので、知りえませんでした。
う~ん。狭くて広い日本。
Commented by mamicha2 at 2007-03-03 18:41
★judyさんへ
知らなくて当然だと思います。実際私もこっちに越して来て、ひな祭りという
行事にぶつかって初めて知ったんですもの。
まだまだ奥が深いわよね~
Commented by あん at 2007-03-08 10:31 x
ひなあられって、地域によって違うんですね。
私は、昔も今も男ばかりの家で、気付かなかったです(汗)

ご飯の写真、美味しそうですね〜。
鯛のあら汁...悶絶しそうなくらいイイですぅ。
私、食い意地がはっているので、”ご飯”を見に、またお邪魔します。
あの、雛祭りのTBをさせて頂きました。どうぞよろしく。
Commented by mamicha2 at 2007-03-08 21:35
★あんさんへ
いや、私も関西へ越してくるまでは全く知りませんでした。
雛あられは日本全国一緒だと思っていたんですよ。

TBしてくださったんですか?ごめんなさいね、妙なのがいっぱい
入るので、リンクしてないところのTBは受け付けない設定にしてるんです。
ご飯、またぜひ見に来て下さい。時々笑っちゃうのもありますけどね。
Commented by あいこ at 2009-05-13 16:28 x
桜餅でも、関東の桜餅と、関西の道明寺とは違いますものね。
江戸の桜餅が元祖で、道明寺は変わり桜餅ですけど。


神戸在住丸11年。 遊ぶの大好き食べるのもっと好き♪ ヘタレ犬はテリア種ですが、珍種カフェテリア(^_-)-☆


by mamicha2

プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

エキサイト&他ブログ

うさオトン日記
神戸雑多帳
レイコさんの食卓から
飛び出せ Kitchen ♪
あいちゃんのパパのぶらぶら日記
MUSUCARI DAYS
新 残夢三昧
金魚のおちょぼ口
Puuのぼちぼち
まったりのんきtoお気楽day
笑い豚
休日style
くま先生の滋賀が大好き!
Poco・a・poco 的 花子ママ
甘いしあわせ
しっぽのつぶやき
ばーさんがじーさんに作る食卓
玲舫's Blog!
【匠のデジタル工房・玄人専科】

我が家のもう一匹のペット
コモン・マーモセット(手のひら
サイズのお猿)の成長記録



旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー


------------------------
勧誘・商用・アダルトサイト等のコメント・TBは内容の如何に係わらず即削除させて頂きます。


※通知無く、半年以上の更新が無い場合は、一旦リンクを外させて頂いております。再開されましたらご連絡いただければ幸いに存じます。


ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ

全体
日帰りお出かけ
神戸市内の紹介
関西の謎
最高だね
グルメのお話
ペットのお話
あ~、無理
趣味の世界?
疑問に思うこと
うちご飯
カフェ&レストラン
些細な事・事件?
西国33箇所巡り
占いやら暇つぶしなど
旅行
新西国霊場巡り
ご挨拶
釣り・キャンプ
ドッグカフェ&犬同伴可
おもてなし?
兵庫県内の紹介
旦那様のウンチク物語
四国88箇所参り
箱物施設など
近場お散歩
京都・大阪・奈良
お知らせ・情報
海外旅行
体験・見学
なんちゃってお料理教室
リフォーム&DIY
未分類

タグ

(990)
(666)
(564)
(543)
(468)
(442)
(437)
(432)
(314)
(282)
(281)
(273)
(235)
(179)
(164)
(154)
(86)
(45)
(31)
(27)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...
XML | ATOM

skin by excite